アメリカのツールは使い勝手が・・・

USAコットンをなかなか使う機会がなかったのだが、
ここんところ、USAコットンで
ミニ・キルトを作りだしてから、
ちょい、USAコットン、マイ・ブーム
IMG_6936.jpg

USAコットンを使っていると、
国内のものを使っている時と・・・なんとも、違うんだよなぁ。
もちろん、色合いとかデザインが違うから
当り前ちゃ当たり前なんだが。
大雑把になるというか、大胆になるというか。

布の色がかなり強いから、
四角と三角つなぎで、いい加減に並べてっと、
考えている

四角つなぎをするとき、
出来上がり寸法に縫い代1.5cmプラスでカット。
正方形から2枚の三角形つなぎを作る時は、2.5cmプラス。
正方形から4枚の三角形つなぎを作る時は、3.5cmプラスで。

ちなみに、これアメリカのもの。
IMG_6939.jpg

カットサイズと出来上がりサイズが載ってま~す。
今回3"の仕上がりにしたいので、
四角は3-1/2”。
三角つなぎ(2枚)のときは、3-7/8"、
三角つなぎ(4枚)のときは、4-1/4”でカット。
一目瞭然なのだが、計算むずかしくないよねぇ~


以前、購入したツールをぜひとも使ってみたいと
45度のラインのときに便利、
ピーシング時間半分、
斜めの線も描かなくってOK

・・・なんて書いてある。
IMG_6941.jpg

が、いざ使おうとすると、
だめです
押えの前のガイドラインがすっかりピースで隠れてしまいます。
やはり、地道に線を描いたほうが確実。

アメリカのツールって、便利なようでそうでもないものって
結構あったりするんだよなぁ。
アメリカ脳じゃないと使いこなせないのか?

デモを見ていると、めちゃめちゃ簡単に見えちゃうのにサ


IMG_6944.jpg
三角4枚つなぎのピース完成


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。
ブログ村からまいりました。
一番目に紹介されているAQSと書いてあるお道具!!とても便利そうですね。
差支えなければ、どういう名称のお道具か教えていだけませんか??
いつも、計算するときは、覚えているものもあるのですが、そうでないものは、本を引っ張りださなくてはいけなくて、メンドウでした。

2番目のお道具なのですが、
使われるときは、1/4インチ(約7ミリ)のパッチワーク用の押さえを利用して、
針の下を見るのではなく、ラインの先・・
反対側の先端部分をラインに合わせるようにすると、少しは使えるかな??なんて思います。
まあ、自分に合う合わないものあると思うので・・私も、失敗したなと思うもの沢山持っています。

No title

はじめの方のお道具、私も名前を知りたいでーす。
たぶんこういうのって数学的が脳みそが必要なのかな、と思うんですが、私には無縁の境地。
これがあったら迷わず布をカットできそうですよね。
2つ目のお道具は、私も過去に購入して使ったことがありますがKatyさんと同じく結局は手書きが一番納得できる手法だと思いその後何処かへしまいこんでそのままです(^^ゞ
いつか、そんなお道具たちの整理もせねば・・・と思いつつ溜め込むばかりです。

Nezukoさん、やまぺんさん、こんにちは

ご二方、ご訪問ありがとうございます。

最初のツールは、Quilter's Calculatorという名称になってます。これは、購入したものではなくって、American Quilter's Societyのメンバーになってもらったものですね。
ピースのカットサイズのみならず、ヤードで何枚取れるとか、
キルトの大きさに対して、裏布とかバインディングの必要なヤードが、
すぐわかります。
日本にいると、使えませんが・・・こちらの方が便利かも(^^)v
www.AmericanQuilter.comに情報がのっていますよ。

二つ目のA Quilte's Tool for Angles・・・
手前の3本を延長させて、縫い終わりのところを合わせるとうまくいくと思います。今回のピースが大きくって、隠れちゃっていると、どこを目指して縫っていいか、皆目分からず状態。運を天に任せて縫う感じでした。枚数が多いときは、役に立ちますね。
でも、布に線があると、安心しちゃうんですよね。

今後もコメントお待ちしてます m(_ _)m




No title

katyさん
教えていただいてありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。