アタシもりっぱなTopper!!

いろいろ本をあさって、見つけたキルティング・ライン。
"Machine Quilting Solutions"のなかにあった
"Edge-to-Edge Feather Medley"
フェザーの周りをエコーしたあと、渦巻きとかカーブとか、
花を加えていくライン。
アタシは基本になるフェザーだけ、ペンで描いて、
後はフリーでやりました。
IMG_6869.jpg

裏から見るとラインがはっきり
IMG_6867.jpg

ステップリングもそうなんだけど、
どっちに行っていいか迷っちゃうんだよね。
このラインは、次にどこにどれを入れていいか、
本を見ながらキルティングするという、
まぁ言わば、場渡り的な作業でしたわ

その前に、四隅のアップリケは、
ダリアの柄に沿って、フリーモーション。
IMG_6858.jpg


出来上がったのがこれです↓
IMG_6872.jpg

はたまた、目立たない白糸でキルティング。
最初はグリーン・オレンジの段染め糸で縫っていたんだけど、
プリント柄であるため、何だが目がちらちらして
変更しちゃいました。

ところで、参考にした本の中にあった文章。
IMG_6873.jpg

『どのくらいのキルト・トップがキルティングされるのを待っているか?
私自身も随時キルティングしていない数枚のトップがある。
キルティングが施されるまで、本当のキルトじゃないの、わかっているよね?
だから、完成されていないキルトをトップと好んで呼んでいる。
圧倒的な数のキルターが実際はトッパーであるとわかったんだよ』
それで、この筆者Christine Maracciniは
"Machine Quilting Solutions"を書いたそうです。

Christineさん!
まさしく、アタシも完璧な(?)
Topperでございます



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

私だって

いくつかありますよ。日本語ではトップレディーと言いますが・・・・・

No title

Katyさん、始めまして。突然のコメント失礼いたします。 『自分も立派なトッパーだ!』というヒトコトにおもわずこめんとせずにはいられませんでした(^^ゞ
いわゆる私も同じ穴の狢。
今回のキルト(これはちゃんとキルト、ですよね。)とっても素敵です。
アップリケもキルティングも本当に綺麗。
デザインを含めて私もいつかこんな作品を紹介してみたいと思います。
またお邪魔させてくださいね。

No title

初めまして「SIESTA」のlovemaple です! キルト完成おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
素敵なblue キルトですね!

私も去年、この本のデジタル版を購入しました。Topper ! この言葉が身にしみるキルターさんは多いですよね(^^; とてもよい本だったので、紙媒体で買えば良かったと思いました(*^^*)

よーこさん、こんばんわ

やはり、未完成なキルトお持ちですか?
UFO・・・Unfinished objectという、
言い方もありだそうで(^^;

やまぺんさん、はじめまして

わぁ~きていただけたなんてうれしい。
ブログ読ませていただいてます、実は・・・(^m^)
今作成中のキルト、素敵だなぁ~って見ていました。
自分のだけではなくいろんな方の作品見るのって楽しいですよね。
これからもよろしくお願いしますe-51

Lovemapleさん、ご訪問ありがとう

同じようなところで悩んでいるのですよね?
ブログ、読ませてもらってます。
アメリカのキルターの情報発信には感謝です。
本のみならず、ネットも参考になります。
ただ、それにはまると制作の時間が・・・
今後もよろしくお願いしますe-465