染めにどっぷりはまっていますねぇ

4-5年前に、和のキルトに挑戦しようと布を集めだしたときに、
友達の一人から『大島紬』(確かそう言っていた)と
言ってもらった男物の着物があった。
高級らしいのだが、あまりにもシミがひどくって、
ほどきつつも、ちょっと~なぁと思って
かなりの部分捨ててしまった。
IMG_1528.jpg
今思うと、『愚か』ってとこですね


残っているものを有効利用と思い、
それぞれ染めの時間を変えて、染めてみた。
柄があるので、あまり濃くないようにと思ったもので
染めてみるとなかなか味がある。
IMG_1524.jpg
違いが微妙なために、写真ではわかりにくいのが残念
一分一回、三分一回、一分三回、四回、五回。

当初は、全部染めてバックを作ろうと考えていたのだが、
ネットでみると、
もし大島なら白大島と言って
めずらしいものらしい。
シミのないところを選んで
本体のなるところを白にして、
アクセントに染めたものを使ってみようと・・・

今、色々考えているところ、そんな時間が一番楽しいね

そうそう、
染める前には、
藍の華をきれいにすくって、
別のところにおいてから、
染めに入ります。
IMG_1135.jpg IMG_1139.jpg


終わると、藍ガメに戻して
撹拌して、また一日休めます。
IMG_1386.jpg
天然藍は毎日のお世話が必要。
育んでいくって、感じなのでしょうね。

IMG_1106.jpg
ふたを開けたときに、この藍の華が
大きく残って、ぴかぴかしていると
なんだか嬉しい気持ちになります



ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

あれ?Katyさんよね?って覗きにきてしまった。
本格的にやってる~すごい~!
藍って難しそう・・・
更に何かに仕上げるんだもんね!
私だったら思い通りにならなくて
加工なしのタペストリーが増えそう(笑)
また次回作品も楽しみにしております!

福豆2号さんいらっしゃいませ♪

レベル的に幼稚園生ってところでしょうか?
教えたもらったことをそのとおりにできないっ!!
忘れてしまうしねぇ~

染めだけで他に手が回らなくって
藍染の布だけが増えていってます(^m^)
来月ぐらいになったら、落ち着いて作品づくりに
かかれるかなぁ。
また、来てくださいませね。