伝統色のこと


相も変わらず、剣ケースを作ってました。
残っていた天然藍染をつぎ足しつぎ足し完成。
ai_1_512.jpg
あと残っているのはこれだけ。
ai_2_512.jpg
もう思い切って捨てちゃおうかと思ったけど。。。

先日BSで見たTV番組 、
「失われた色を求めて」
~植物染め・伝統100色を今の世に~

染織史家である吉岡幸雄氏が
日本古来の色を再現していく姿を
ドキュメントしていた。
自然に囲まれていた日本だからできていた色も
今ではなかなかその植物も入手が難しい。

ちょっとだけかじった天然藍染の経験と
巡り巡って手に入れたものを
大事にしなくちゃなぁ~
徳島の蒅職人に申し訳ないワ。


《花便り》
初めて気が付いた黄色の花、
「カタクリ」によ~く似ているなぁと近づいてみました。
写真で見ると大きい感じだけど、
高さ15㎝ぐらいで、この一株だけ。
kiiro_1_512.jpg
ネット検索してみると
どうも「キバナカタクリ」らしい
kiiro_2_512.jpg
ユリ科だなぁと納得







ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト