完成がほど遠い。


やぁ~~~と、道路の雪が溶けて、
自転車が使えるようになったと思ったら・・・・
tsurugi_1_0323.jpg
今日一日、雪降り模様。
やっぱ、ここは北国

藍染をしていた時に、
譲っていただいた帯の芯を染めたもの。
やっと登場。
tsurugi_2_0323.jpg
絞りの模様がポチポチとはいってます。

作っているのはケース。
これがなかなかの難物
tsurugi_4_0323.jpg
形が細長いのがやりにくいのか
あれやこれや、迷っているのがいかんのか
完成がほど遠い。

4-5年前から始めた太極拳。
のらりくらりと、健康のためと思ってやっていたはずなのに。。。
なぜか剣を使うことになり、
いませっせとケースを作っとります。
tsurugi_5_0323.jpg
ケース作りより、実際に使えるのか


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

覚書化している!?


ここんところ、プラバン工作と落語の話ばっかり。
すっかり、ミシンから遠のいています

というわけで、また落語の話。
桂枝光(かつらしこう)が席亭をしている平成開進亭。
「ざこば二人会」
zakoba_1_0313.jpg
前座であるりょうばさんは、故・枝雀師匠の長男。
噺家さんになったのは、四十台になってからと、
かなり遅かったけど、
いずれ枝雀師匠の名前を襲名して、
全国を回ってほしいわ。
(←その時のためにも、覚書きが必要なのだ)

そして、初めて聞いたざこば師匠の落語。
今年、七十歳だそうで、
頭も真っ白ですっかりお年を召した感じ。
アタシのイメージはウィークエンダーのリポーターの朝丸。
(←かなり、古っ)
風邪をひいてみたいで、調子が悪そうだったけど、
めちゃくちゃ面白かった。
ボケてきたとか言っていたけど、
噺はよどみなく出てきて、
やっぱ、さすが

ざこば師匠が席亭を務める新世界にある動楽亭。
大阪に行ったときに通り過ぎただけだったけど、
次回はぜひ覗きたいわ~
これも覚書き・・・


ぽちっとクリックお願いいたします↓


春先取り


今日も今日とて、雪が降っとりますワ~
一度、すっかり春陽気になって、
喜んでいたんだけど、
やっぱ、春はまだまだですなぁ~
せめて、作るものは春先取り
plaban_4_0310.jpg
超初心者なので、すべてこの二冊の本から
できそうなものを選んで作成。
plaban_5_0310.jpg
ちょっとずつ、作るものがグレードアップ
熱いうちに挟み込んで平らにするものから・・・
plaban_1_0310.jpg
筒状にしたり、ねじったりして
形作るものへ~~~
難しかったのがリボン。
真ん中につける帯がきれいに巻き付けられんかったワ。
plaban_2_0310.jpg
ダ〇ソーで見つけたイヤホンジャック用のパーツ。
さすが、ダ〇ソー様様。
plaban_3_0310.jpg
店内にHarris Tweedのグッズがあったのにはびっくり。
さすがに、百円じゃなかったけど、
なんだかなぁ。。。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


またまた、三三


先行発売でチケットを買っていたから、前から二番目。
それもど真ん中・・・
つばがとんでるのも見えちゃいました

「柳家三三 独演会」
sannza_1_0308.jpg
八月にある独演会の先行販売で並んでいたら、
キャップをかぶりマスクをしたあやしい御仁を発見。
スタッフの方々に声をかけていて、
三三師匠・・・
マクラでわかったことだけど、
その後、あわただしく六〇亭にお茶しに行ったらしく、
その話もめちゃおかしい。
噺家さんって面白いことを見つけるのがうまいわぁ~

この日の演目で知っていたのは「元犬」だけ。
でも、落ちがアタシの知っているのは違っていて、
思わず吹き出しちゃった。
二つ目の桂宮治(みやじ)さんも楽しかったし、
ますます、落語にのめりこんで行っちゃうよ~~
sannza_4_0308.jpg

プラバン用にアクセサリパーツだけ買うはずが、
小関センセの生地もなぜかうちにあります
sannza_3_0308.jpg
半額だったからね。
特に、作るあてはないけどサ。
そろそろ、ミシンに向かおうかなっと。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


ひと段落(^^♪


なんとか、こんなもんだろうという境地に至り、
(←大げさッ!!)
ちっこいピアス作りははとりあえず、完了~
ここんとこ、太陽さんもお隠れにならず
出てきてくれたのも、助かりました。
ありがたや、ありがたや。
praban_2_0306.jpg
作家さんのデザインだから、
商売にはできんけど、
ついでにタグまで用意しちゃって、ご満悦。
praban_5_0306.jpg
フラットのものは卒業して、
次は何とか立体的なものを
完成したいぞ・・・と。
あまりのちまちまな作業のせいか、
肩こりが半端ない。


《花便り》
まだまだ雪は残ってますが、
日のあたりの良いところには、
フキノトウが顔を出し、
ちょっとずつ春の気配が感じられます。
praban_8_0306.jpg
ゴミも顔を出すのは、いただけないけどね


ぽちっとクリックお願いいたします↓


こつこつ、こつこつ。


「桃カステラ」
hina_2_0303.jpg
友達から送られてきました。
桃カステラは、桃をかたどった長崎の郷土菓子だそうで。
長崎の節句には欠かせないお菓子で、ひな祭りにぴったり。
甘くって美味しかったワ~

ここんとこずぅ~~~~~と
プラバン工作に没頭。
ニスを使えば、描いた線がにじんだり、
レジンを使うと気泡ができ、
なかなかうまくいきません
焼きあがった色が思った通りにならんし。。。
hina_4_0303.jpg
UV照射器がないので、太陽任せ。
太陽が出ていたかと思うと、
天候が不順で雪が降ったり・・・あわわ~

主人公がピアノ調律師をめざし、
悩みながら成長していく青春小説。
book_1_0227.jpg
調律師になろうというきっかけは、板取さん。
もがいている主人公への彼のアドバイス。
「焦ってはいけません、こつこつ、こつこつです」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、とアタシも答える。こつこつ、こつこつ。



ぽちっとクリックお願いいたします↓