JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2017年01月  1/1

こんなパターンもいいわ♡

寒いし、道路はツルツルだし、こもりっぱなし。それでも、なかなかいけない場所なので、あまり期待もせずに出かけたところ・・・なんということでしょう。このきっちり感。。。すご~ぉロシア領事館での展示。アメリカ以外の領事館がここにあったとは・・・確かにロシアは隣の国。行く人もいるのかもですが・・・近くて遠い国のような気がする。そこで短い間、展示されていたロシアのキルト(?)。キルト綿は使われておらず、てっき...

  •  6
  •  0

さっぽろの噺家さん

今月一月は落語漬け。(←毎週聴きに出かけているぅ~)二月は噺家さんのみなさんも寒さを嫌厭しているのか、来道の予定はメッキリ少ないようでして。カラッと晴れて真冬日いつもと違うホールで、初めての噺家さん二人。亡き談志師匠が途中で帰った(?)という、新作落語の三遊亭白鳥師匠。めちゃおかしかったけど、古典落語一辺倒の談志師匠の許容範囲から外れていたのかもね。そしてそしてね、札幌在住の噺家さん、桂枝光(かつらし...

  •  2
  •  0

挑戦の道は続く

「やったことあるわ~」という方もあるのかも・・・「プラバン工作」。アタシは昔の人なんで、小学生の時にオーブントースターでプラスチックを温めて縮めるなんてことは、その当時の人は誰も思いもつかなかったはず。せいぜい、割りばしで何か組み立てたくらいか(←それもスカスカのものだったような・・・)世は進んで、"Shrink Art"なんてお洒落な名前が付いたりして、アクセサリやオーナメントを作るクラフトの提案が結構アル。...

  •  2
  •  0

いい状態をキープせねば。

やっと買いましたぁ~ワイド・テーブルもしくはエクステンション・テーブル。このミシンをゲットしてから、周りに本を積んで、何とか作業スペースを広げていたんですけど、さすがに「付け焼刃」だった。気持ちよく作業ができて、大いに満足すぐ手に入れればいいものの、大きなものは以前から持っていたミシンで縫えばいいさ~と。そのミシンがキィキィ~とテンビンのあたりから音がして、かなり気になっていた。一度、カバーを外し...

  •  6
  •  0

馬尽くし

今回はいつものホテルの予約ができず、後楽園からちょっと離れたホテルで宿泊。ホテルには朝食が付いていなくって、コメダ珈琲が近くにあったの発見。(といっても、駅では反対側の出口だけどサ)初日は小倉あん付き。さすがに次の日からは通常バージョンのゆで卵に。あまりの眠さにお誘いも断って、会場から一路ホテルへ。そのまま、寝てしまって起きたら8:00pmちょっと前。どうしようかなぁ~とぼぉーとしてたら、「立川談志」のT...

  •  2
  •  0

すでに自宅でのんびり~

あっという間の東京滞在から昨日、帰ってきました。金曜日に天候が荒れるかもと、新千歳空港でオーバーランがあったとも、言われてどきまぎしとりましたが、結果オーライドームから買った物を送ったものの、いろいろほかにもあったので、肩がくぼむかもと思うぐらい、重かったワ~最後の最後に、これでも抑えたつもり。(←やっぱ、青がはいってますなぁ)相変わらず凝りンわなぁ。どうも会場の買って買っての雰囲気に乗せられちゃう...

  •  4
  •  0

東京キルトフェスティバル2017

運よくオープニングセレモニーのチケットをゲット。表彰授与式。賞金もずっしり(←通俗)今年の受賞作品は落ち着いた色合いで、調和されて展示されていたなぁ。大好きな小関センセの新しい提案もあり、とても楽しい展示でした。そして、センセの新しい本にサインいただきましたワ~(←本によってサインを変えてるそうで)買わないはずが・・・ほとんどブルー系統だよ。ぽちっとクリックお願いいたします↓...

  •  2
  •  0

取り越し苦労のおかげか!?

予約した東京へのフライトは超早目の時間帯。そのうえに、天候が気になって、いつもより早く空港に到着するようにまだ日も明けないうちに出発。電車に乗ってうつらうつらしていると日が昇ってきて、何やら幻想的な景色。なかなか見られない・・・普段は日が昇ってから起き出すからねぇ。冬は空気がより澄み切っているから、大雪連峰(…だと思う)もくっきり。お昼前に東京入り。無理かなぁと思っていたけど、池袋演芸場の昼の部に間...

  •  2
  •  0

ツイードのポーチ

数年前に店頭で見かけたツイードのポーチ。いいなぁ~と手に取ってみると、結構なお値段その後、いろんなものに展開されているところの、Harris Tweed。ハリス地方のハリス島、ルイス島の羊から島民の家で紡がれたもので、厳格な基準をクリアして「ハリスツイード協会」から認定ラベルが与えられるそうです。うやうやしくも、「英国王室許可証」でございます。そんなこんなで、ジッパーつけるのもいつもより気を配ったりなんかして...

  •  4
  •  0

今度は上方落語(^^♪

先週の土曜日に引き続き、またまた、聴きに行ってきました。今回は、上方落語、桂米團治独演会。以前は、「小米朝」。9年前に、今の「米團治」を襲名したそうで、その話もマクラに出てきました。「春団治」と名前を間違って言ったりと、かなりの慌て者で、こんなことはちょこちょこあるらしく、お父さんもおしゃっていた。(Youtubeで)言わずと知れた人間国宝の米朝師匠の息子さん。実はあまり期待せずに出かけたのですが(←失礼こ...

  •  2
  •  0

慎重になりすぎぃいい

ポーチを作るのに、仮縫いいつもはだいだいこんなんかなぁ~と縫いながら、サイズを決めているのに、今回は、めちゃくちゃ慎重 。。。ジッパーもキレイにつくかどうか、確認までしているのであります。お店からレシピをもらったんだけど、微妙に生地が残りそうなので、若干寸法アップ。ビビりのもとはこれ↓仮縫いで使ったフェルトはばっさばっさと切り、惜しげもなくパッパッと投げ捨てるのに、なかなか、Harrisのツィードにはは...

  •  2
  •  0

代替えのバッグ

寒い、寒い。ここ3日間ほど、真冬日。それでも、道内で一番寒いってところが-29度っていうから、なんだかここは暖かい気が・・・しませんがお気に入りだったバッグがよれよれに。その二代目を作成。ぱりっとしてます~~ボタンは一代目からそのまま使用。残っていた酒袋、あえてつぎはぎのあるほうを採用。後ろにはジッパー付きポケット。鍵やらICカードはすぐに取り出せるように外のポケットはアタシには必須。一代目。2013年10...

  •  2
  •  0

楽ちんさ・・・然り

表紙につられて思わず買ったバックナンバーの、「手づくり手帖」藍染を体験したこともあって、すっかり青色びいき。その中に入っていた材料セット。黒羽先生のカードポーチ。かなり地味な色目だったけど、あっという間に出来上がって、かさばらなくっていいかも。別にキルト綿や芯地を貼らなくっても中にカードやなんかを入れれば、問題なしと気が付きましたわ。カードポーチって書いてあったけど、ひもつきがなんとも道中財布っぽ...

  •  6
  •  0

庶民の味方です

名古屋地域在住の友人から届いた、名古屋のソウルフードの詰め合わせ。知らんかったよ~ン、宮○しめんが味噌煮込みまで作ってたなんて・・・今日のお昼にいただいたのは、きしめん。ひらぺったい麺です、なかなか他では手に入らん・・・はず。久々に食べたけど、うまいわぁそして、こちらで人気のパン。これも知らんかった、かなり前から有るそうで、その名も、「ちくわパン」(←かぶりついた後なんで、つぶれとります)ちくわの穴...

  •  4
  •  0

鬼が笑うわな(^m^)

むふふふ。。。かなりのご機嫌さんで、こんな遅い時間に記事アップ。年頭のフライトキャンセルになりませんようにと書いていたのは、無事、師匠が到着しますようにとの一念。(←かなりせこいお願いでありました)演者である志の輔師匠も、大雪でどうなるやらと心配していたものの、アスファルトが見えてるじゃないですかぁ~と、ご挨拶。毎年1月、渋谷での『志の輔らくご in PARCO1ヶ月公演』が、全面建て替えのため、3年間お休み。...

  •  2
  •  0

2017年ミシン始め

やっとこさ、ミシンに向かう気になって、昨年大阪で買ってきたゴブラン織りの生地で、ラグを完成キルティングが入ってないから、ちょっと真ん中がだぶついておりますが。(←全体を写さず、見えない側にしわを寄せとります)そんなに時間はかからんだろうと高を括っていたら、結構、重くって縫いにくかったワ~途中、これは完成品を買ったほうが・・・と後悔しきり。しかしですが、ずいぶん前に買った、縁に使ったなんだかわからん生...

  •  4
  •  0

おめでとうございます

穏やかな新年です。こちらは、天候が落ち着いていることが何より。 まずは、フライトがキャンセルしませんようにとお願いせねば。本年もよろしくお願いいたします。Katyぽちっとクリックお願いいたします↓...

  •  6
  •  0