良いお年を


早いもので2016年もあと8時間弱。
大阪から帰って、
ブログも更新しないうちに
時間はどんどん過ぎていってしまった感ありあり。

大掃除ならず小掃除を終え
大晦日の午後、
神社に一足先におふだをいただきにいくことで、
その年を終えるのが、
アタシの大好きな時間。
shrine_1_1231.jpg
ほとんど人影のない神社は、
空気も澄み切って、
すがすがしい気持ちにさせてくれます。

更新の途絶えるブログですが、
また、のぞきにきていただきますように。
shirine_3_1231.jpg

よいお年をお迎えくださいませ。



ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

たび考


飛行機に乗ると、必ず目を通す機内誌。
JALの機内誌に掲載されていた浅田次郎のエッセイが好きで、
それをまとめた本を図書館で借りて、
また読み返してくらい。。。
今も続いているのかな
最近は、ANAばっかりだからね。
それがちょっと残念、とはいえ、マイレージをためねば

12月のANA機内誌。
平野紗季子「旅が必要」からの引用。

きっと旅を旅らしくするには距離が必要で。
そこには移動が生まれて途中が生まれて、
その空間こそが旅。
旅からの景色、
普段は変な曲だと聞き逃していた音楽、
睡魔、それから行くところについて、
忘れ物の心配、睡魔・・・・・・。
移動の暇には罪がなく、
頭の中が整理されて風の通りがよくなっていく。
電車も飛行機も車の中も、
移動しているということが楽しい。

ana_2_1218.jpg


機内ではほとんど
本を読んでいるか、時折落語を聞いてるか、
その最中に寝ているか。
たまにぼんやりと暇を享受して、
頭の中に風を通すのもよさそうだな。


《花便り》
もちろん路地には花はなく、グレイトーンの世界。
その中で、かすかにある赤。
ana_3_1218.jpg
ナナカマドの実…寒そう



ぽちっとクリックお願いいたします↓


くいだおれてました~


大阪は見るところは少ないけど、
安くておいしいものがあるぞぉ~と
ネットに書いてあるのを発見。
「その通りでございます

通天閣近くの新世界。
昔はあまり女性が寄れないって聞いたことがあるけど、
今や、おいしいもの探しにうろうろする若い女性も見かける。
(←Except us)
串カツやどて焼きが安い。目の前で上げてくれるしねぇ~
osakafood_2_1217.jpg
ちゃんと食べる速度に合わせて、あげてくれる気配り。
お客さんの動向をちゃんと見ていて、注意もします。
「キャベツは手で食べてください」
確かに書いてあった
osakafood_1_1217.jpg
公式キャラクターは「ビリケン」。
osakafood_4_1217.jpg
通天閣の写真がない・・・あらぁ~~~

江戸落語は「時そば」、上方落語は「時うどん」。
演目からでもわかるように
やっぱ、大阪はうどんでしょう。
メインの鍋の前に、細いうどんがついているのが、不思議。
(←これがめっぽううまい~)
osakafood_11_1217.jpg
お店は道頓堀沿い。
観光客がバスに乗り込むのを眺めつつ、
暖かい部屋で、お鍋の太いうどんに舌鼓。
osakafood_12_1217.jpg
うどん好きにはお薦めのお店。

宿は千日前の繁華街の近く。
アジアからの観光客が渦巻いてます。
osakafood_6_1217.jpg
夜食はたこ焼き
osakafood_7_1217.jpg
どこまで食べるんやぁって感じ。

法善寺、お初天神・・・お店やビルの間にちんまりとあります。
osakafood_5_1217.jpg osakafood_9_1217.jpg
やっぱ、太っとったわ。。。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


Quilt & Stitch Show 2016 OSAKA


京都旅行も今回の旅の大きな要素のひとつ。
地元でのキルトショーが開催されなくなっちゃったので、
このイベント見学も目的の一つ。
9月の東京でのショーに行けなかったし・・・
quiltshow_1_1217.jpg
ショーのシンボルキルト。
ちょうど、鏡があって一度に両面見られるなんて、
なんともGOODであります。
quiltshow_2_1217.jpg
先生方の作品も写真撮影OK。
写真バチバチ撮っていたら、後ろのほうで
「図録がないから、撮影OKなんだよねぇ、きっと」
「なるほどねぇ」という、思わずうなづく会話。

キルトクラスでお世話になったヴォーグの方が
「大阪のほうが東京より展示品が見やすいわ」とも。
quiltshow_15_1217.jpg
先生方の作品の横にはデザインを縮小したミニキルトが展示。
その可愛いこと

怨念のコンテスト、バッグ入賞作品。
やっぱ、凝ってるわぁ~
quiltshow_16_1217.jpg
中島先生のバッグのシンプルで素敵なことと言ったら。
そして、見にくいけど、ちらっと見える赤、
そしてアップリケが素敵
quiltshow_17_1217.jpg

荷物になるから、あんまり買わんぞと出かけたけど、
先生のトークがアメリカでデモしている人たちとかぶって、
思わず買っちゃったカーブ定規。
quiltshow_3_1217.jpg
買ってから、果たしてうまく使えるかって思ったけど、
ビデオが公開されているようで、↓
"Free Video Workshop"
そして、会場で買った物はほとんどアメリカのもの。
quiltshow_4_1217.jpg
円安が続けば、値上がりするのかな
十分、割高だったりしたけどな。
キルトクラスで一緒だった方と会えたり、
元クラスメートの作品を見ると、
作品作るぞぉ∼という気持ちになってます・・・今のところ


ぽちっとクリックお願いいたします↓


「尊天」


大天狗が済むという鞍馬山。
雨の中、叡山電車に乗って、約30分。
座席が窓に向かっている電車「きらら」もあって、
四季折々の車窓が楽しめる。
牛若丸に剣術を教えたらしい鞍馬天狗。
kurama_1_1216.jpg
仁王門(山門)で料金を払っていた時に、
あまりにもゼイゼイしていたためか、
ケーブルカーを使うことを勧められる。
それとも、時間が遅かったからかも。。。
(←と考えておこうっと)
kurama_2_1216.jpg
結構、参拝者が乗っていたから、
ケーブルカーを使うの当たり前なのか
鞍馬寺本殿金堂。
kurama_3_1216.jpg
参拝者のほとんどがそのまま帰りも、ケーブルカーへ。
30分もかからんだろうからと、
九十九折(つづらおり)参道を降りていくと、
由岐神社、双福苑など、いろいろ神社がある。
そして魔王の滝もあって、
道々参拝しながら、降りてこなくちゃなぁ。
最初に地図をもらっておくべきだったわぁ~と、反省。
kurama_5_1216.jpg
kurama_4_1216.jpg
参拝の後は、ぜんざい。
ちょっと動いた後は、甘いものが欲しくなります。
kurama_6_1216.jpg
紅葉のシーズンも終わり、
まして、雨だったせいもあって、参拝者はまばら。
そんな時期に来るのも、なかなかおつでございますワ。
友達のまねをして、
初めて御朱印をいただいてきました。
尊天」‐
千手観音菩薩、毘沙門天王、護法魔王尊の三身を一体として、
「尊天」と申し上げる。
あらゆるものの根源‐宇宙エネルギーであり真理そのもの。
kurama_8_1216.jpg
そして、地図をよく見ると、2時間ほど歩くと、
有名な貴船神社まで行けるそうです。

これまた、後でわかったことですが、
パワースポットでもあるらしい。
本殿金堂の前の金剛床(こんごうしょう)の石の中心。
kurama_7_1216.jpg
なんだか、すがすがしい気持ちになったのは、
気のせいかな。。。
とはいえ、すべて後の祭りでありました



ぽちっとクリックお願いいたします↓


若冲生誕300年だったわぁ~


案の定、
大阪へのフライトは一時間近く遅れ、
京都行のバスに滑り込むように乗り込み、
わっせわっせと移動。
夕食まで時間があったので、
京都の台所と言われる"錦市場"へ。
ここに来たからには、
何か食べんとねぇ~
jakucho_8_1216.jpg
きょろきょろしながら、頭上をよ~く見ると
「若冲生誕300年」って・・・
春に京都に行って、知っていたはずなのに、
すっかり忘れとったわ
jakucho_7_1216.jpg
市場内にある生家跡。
(←まったく、ぴんとこんけど)
jakucho_2_1216.jpg
ネット検索したら、
実に翌日から京都国立博物館で若冲の企画展
前回はちょうど月曜日で博物館見学ができず、
地団駄を踏んでたけど、今回はうまくいったようでして。
jakucho_3_1216.jpg
↑の重厚なほうじゃなくって、
↓のモダンな平成知新館で陳列。
jakucho_4_1216.jpg
来年の干支のトリも主役になってました。
jakucho_5_1216.jpg
持って行った若冲「鳥獣花木図屏風」のクリアファイルが
ツキを読んだのかしらんと、
ウハウハでしたわ。
jakucho_6_1216.jpg

ぽちっとクリックお願いいたします↓




続きを読む

真冬の北海道へ


4日間の駆け足、京都・大阪滞在を終えて、
また、日常へ戻るべく、
フライトを待っています。
毎日、二万歩を超える移動。
楽しかったし、美味かったあ〜〜٩( ᐛ )و
そのご報告は、明日からボチボチと。

airport_1_1216.jpg
それにしても、前の記事の滑走路とえらい違いだわん。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


なんとか飛べそう(´-`).。oO


ここのところの低気圧の影響で、
こちらの交通機関の状況はボロボロ。
そんな中、大阪で開催のイベント見学のためお出かけ。
果たして、無事に行き着くのか❓

滑走路は真っ白なんだわ~~
airport_1_1212.jpg


ぽちっとクリックお願いいたします↓


ぼちぼちと。。。


こちらで大手の生地屋さん。
今年のラスト・セールとかで
1,000円分買うと500円の割引というハガキを使うために
出かけることに。
(←交通費が500円だから、お得にはならんのだけど)
さほど欲しいものもなく、
生地を見ても目新しいものもなく、
セールの生地は今一つ・・・・

何かいいものはないかとうろうろ。
結局買ったのは、
キルト綿つなぎテープとこれ
keshifude_1_1209.jpg
ネーミングが渋い、『消し筆』
繰り返し使えるってのが、いいじゃん。
keshifude_3_1209.jpg
よくキルティングで格子を使うアタシにはぴったり。
微妙にずれる線を消しなおすときに、めちゃ重宝

ということで、
いつ買ったかも忘れていた生地を使って、
座布団カバーでもと思い立ち、
まずは、プリント柄の部分をキルティング。
keshifude_5_1209.jpg
keshifude_4_1209.jpg
このプリント部分、どこまでキルティングしたらいいのか、
悩むところである、Umm。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


内職してたよ~ん


いつもはばたばたするワークショップが続くけど、
今回は実にのんびり。
過去に作った作品のおさらいだったりして、
申し訳ないくらい。。。
brworkshop_1_1204.jpg
いつも思うんだけど、右の彼女、
昔々、テレビ番組だったサンダーバードに
出ててきそうじゃない

人数少ないトレーニングの間は、
アタシも現地で用意されたキットを使って、
キルトを作っちゃったりしていた。
もらったクリスマス・ボタンや鈴を目いっぱいつけて、
フリーモーションも頑張ったぞぉ~
brworkshop_2_1204.jpg
brworkshop_3_1204.jpg
やっぱ、楽しいわい
ただ、バインディングをミシンで最後まで仕上げたために、
うねうねになっちゃったのは、無念
やっぱ、まつり縫いが一番と再認識しました。

《花便り》
ブラジルは日本と半年ずれていますね。
brahana_3_1203.jpg
大好きなアガパンサスの花があちこちに咲いてました



ぽちっとクリックお願いいたします↓


Seafoodだっておいしいぞぃ


ブラジルというとお肉が主だったりするけど、
もちろんシーフードだって、おいしかったりする。
連れて行ってもらったレストランは、
普段はお肉が提供されているけど、
金曜日だけはシーフードが並んでいます。
seafood_5_1203.jpg
シェフがお魚やエビを焼いて、
好きなものを給仕してくれます。
seafood_1_1203.jpg
シュリンプカクテルやスモークサーモンやらタコやら。
seafood_2_1203.jpg
メインもいろんな種類の海老、海老、海老。。。
seafood_3_1203.jpg

不況と言われて数年たつけど、
見栄っ張りらしいブラジル人は外食へと
出かけるのが大好き。
もちろん、以前のように行列にはならないらしいけど、
回数を減らして、ちょっとレベルを下げて、
楽しむときには嫌なことを忘れて楽しむ。
時には、そんなブラジル人を見習わなくちゃ~




ぽちっとクリックお願いいたします↓


4年ぶりに会えました♡


Sao Paulo滞在中は、なかなか記事をアップすることができず、
(←ただただ、怠惰だっただけ)
これからも、ブラジル紀行は続きます

4年ぶりに訪ねたミシン・ショップ。
不景気に見舞われて、どうやら危ないらしいと聞いていていたけど、
おなじみの顔ぶれにホッとしました。
いつも用意されているコーヒー、そしてそのお供。
workshop_1_1128.jpg
何気に、テーブルクロスとチューリップの飾り。

このお店の近くにあるレストランで。
workshop_3_1128.jpg
いつものごとく、食べ過ぎ。
やっぱ、帰ってきて体重計ったら2㎏も太ってたぜ、ブヒっ
workshop_8_1128.jpg
可愛いもの大好きは、食品陳列でも発揮されているようでして。。。
workshop_7_1128.jpg workshop_6_1128.jpg

超がつくほどおしゃべりなブラジル人。
キルトを作っているときは、無言無言の時間が続きます。
時折、フリーモーションしているときは
ため息なんかも聞こえちゃいますが。。。

christmasquilt_3_1130.jpg
いつまでもミシンキルト楽しんでほしいわぁ~~



ぽちっとクリックお願いいたします↓


動いた後のビールはうまい!


かなりSao Pauloを訪ねているけど、
ほとんど出かける機会がなくって、
土日はゴロゴロしていた。
(←出かける気にもなれないというのが本音だけどね)
一度、通訳兼お世話係(?)をしていただいた日系の方に、
気晴らしにと連れだしてくれた公園。
brahana_11_1204.jpg
改めて、Sao Pauloの大きさを実感。
そうだよなぁ~1000万以上の人口の大都市。
ホームレスや不当居住者の数が入っていないから、
どのくらいに膨らむのか
皆目、推測もつかないらしい。
見晴らした場所は一枚岩盤の上。
brahana_7_1203.jpg
ここまで一時間弱ほど歩いて行く道道は楽しい。
protogal_6_1204.jpg
珍しい花があったり、
蛇やら亀やらも
花好きのアタシにとっては、ウハウハの散策。
brahana_10_1204.jpg
そして、小トレッキングの後に連れて行ってくれたレストラン。
protogal_4_1204.jpg
ポルトガル料理・・・初めて食べたよ~
protogal_2_1204.jpg
protogal_3_1204.jpg
タラをよく食べるらしく、
どれも口に合った。
それに、ビールのおいしかったこと。
やっぱ、体を動かした後の一杯は最高
ご一緒した旦那様は、
この数年来の不況で解雇され、
今は彼女のキルトアトリエを手伝っている。
二人三脚のアトリエ、末永く続きますように。
brahana_8_1203.jpg
自然の中で気の休まる人たちとの食事が、
寿命を長くしてくれるよ
protogal_5_1204.jpg
レストランの入り口の花が、
さらに楽しくさせてくれる。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


クリスマス・グッズいろいろ♪


ブラジルのお店で見かけたクリスマス・グッズ。
かわいらしいものが盛りだくさん。
クリスマス・キルトも結構凝ってたりする。
christmasquilt_1_1130.jpg
christmasquilt_2_1130.jpg
ツリーだって作っちゃうんだよね。
christmasquilt_5_1130.jpg
ミシンに内蔵されている飾り縫い。
クリスマス・グッズにあいますなぁ。
christmasquilt_8_1130.jpg
トイレットペーパーもしっかりクリスマス・グッズに変身。
christmasquilt_4_1130.jpg
ScanNCutにはクリスマス・パターンも内蔵されていて、
カットするだけでしっかりクリスマス・リースも
楽しいものになります。
christmasquilt_9_1130.jpg
christmasquilt_10_1130.jpg
やっぱ、クリスマスはキルターにとって、
いい季節だわ


ぽちっとクリックお願いいたします↓


帰路の途中で。。。


夏を迎え始めたSao Pauloから一路、
冬の北海道へ。
途中、富士山のきれいだったこと。
mtfuji_1_1203.jpg
富士山を見るまでは寝られんと、
志の輔師匠の「ディアーファミリー」を
聞いとりました。
毎年恒例のパルコでの1月の落語会が
改装のために、3年間お休み。
その代わり、12都市で志の輔師匠の落語会が開かれます。
もちろん、チケットゲット済み
新作落語が聞けるのかなぁ~と
来年一月が楽しみぃ~~

写真を撮った後、爆睡。
空港に到着後、痛烈に冬実感。
そして、バス停で一言、声をかけたことで
なかなか、地元では体験できないひと時を。
それはまた後程・・・

声をかけることになったのは、
Sao Paulo滞在中、
親切に接してくれた日系人のAmeliaさんの
影響でしょうか
ameliasan_1_1203.jpg
気配りが今の日本人以上。
"OBURIGADA(ありがとう)!!"


ぽちっとクリックお願いいたします↓