簡単なはずなのにぃ~~


簡単ぺったんこバッグ、+ ”フライングギース"。
flyinggeese_1_1130.jpg
flyinggeese_3_1130.jpg

が、なかなかピーシングに慣れていない人たちにとっては、
やはり大変なようで、
縫い合わせるだけで2時間近くもかかってしまう

そして、裏をひっくり返してバッグが。。。。
毎回、講習をするたびに
こんな風に仕上げちゃう人が必ずいます。
flyinggeese_2_1130.jpg
やり直しして、ハッピーに帰っていきましたが、
やれやれです。

違うグループでは赤ちゃんを連れたお母さんが参加。
flyinggeese_4_1130.jpg
将来、キルターになることを願いますが、
いやはや、大変ですわ~


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

お洒落だぜ


不景気が続いているブラジル。
それでも、やはり11月にはBlack Fridayがあり、
そしてクリスマス・シーズン。
おされなデコレーションはあちこちに見られます。
decoration_1_1120.jpg
decoration_7_1120.jpg
decoration_3_1120.jpg
そして、よく行くAvenueには古い建物があって、
無料で見学ができちゃう。
decoration_10_1120.jpg
ステンドグラスと曲線の階段がなんともいい。
decoration_5_1120.jpg
モダンなアルファベットの配置。
decoration_6_1120.jpg
ホテルのクッションのシックなこと。
あたし好み
decoration_8_1120.jpg

11月はブルーリボンの月。
decoration_4_1120.jpg
日本ではピンクリボンについていろいろ見かけるけど、
男性のがんについて、アタシが気が付かなかっただけなのか
こちらでは、お店やレストランの男性は
ブルーリボンを付けて、喚起しています。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


らんらんららん♪


もう2週間足らずで12月。
今いるブラジルは
日本とは反対側の南半球に位置する。
必然的に、これからは夏で~す
とはいえ、なぜか寒い。
それでも、通りにある大きな木の枝から
なんと蘭がにょっと顔出している。
hana_7_1120.jpg
よ~く見るとあちこちに。。。
hana_3_1120.jpg
自然にはえたのかしらんと思って、
よく見たら、針金で留めてあったり、
hana_4_1120.jpg
中には鉢が幹に埋め込まれていたり・・・
人の手が入っていたんだわぁ~
hana_5_1120.jpg
少々小粒であるものの、
ハンギングバスケットを飾るより、
もっと簡単で、
ワンポイントになっている。
hana_6_1120.jpg
これなら手間もかからず、
楽チンそう・・・さすがブラジル人やることが違うワ


ぽちっとクリックお願いいたします↓


意外な事実!!


ちょっと時間があると、
運動不足と時差ボケ解消のために
少々歩いて行くところがあります。
以前にも書いたところの
"MASP"-Museu de Arte de Sao Paulo。
巨匠の絵画がかなり独占した形で見られるので、
とても大好きなスペースです。

おまけに特別展示がなんと。。。
"THE HAND OF BRAZILIAN PEOPLE, 1969/2016"
masp_13_1119.jpg
しっかりした年代は把握できていないものの、
1970年より以前のハンドクラフトの作品を展示。
ひやぁ~パッチワーク作品も何点かありました
IMG_0076 (2)
masp_6_1119.jpg
masp_7_1119.jpg
アップリケもなんと素朴なことか!
masp_11_1119.jpg
猫が何やら面長
masp_12_1119.jpg
毛糸の作品があったり。
masp_10_1119.jpg
50年近く前からパッチワークをしている人が
ブラジルにいたという事実。
パッチワークが流行る土台は、
しっかりあったんですワ。
偶然知った事実にかなり驚いちゃったわ



ぽちっとクリックお願いいたします↓


ゆったりと過ごしてます

しょっぱなからあっせあっせの出発。
それでも何とか行き着くもんでして、
再び、ブラジル。
こちらは初夏。
すでにサマータイムになっていて、
街行く人たちは半袖Tシャツ。
とりあえず気持ちのいい季節です。

いつも泊まっていたホテルから違うホテルへ。
とはいえ、徒歩1分のところで、
昔よく使っていたホテル。
mercure_1_1117.jpg
すっかりおしゃれなホテルに様変わり。
mercure_3_1117.jpg
ベッドのすぐ反対側にデエスク。
これが便利でたまらん。
mercure_4_1117.jpg
ゴロゴロしながらでも、なんでも手が届く。
すっかり、日本時間に合わせて寝てしまって、
夕飯は出かけず、ルームサービス。
mercure_5_1117.jpg
フンギ・ソースのペンネ。
胃にがっつりきてます


ぽちっとクリックお願いいたします↓


楽あれば苦あり(^^;


ここのラーメンが久しぶりに食べたいなぁ~と思って、
昼のフライトを選んじゃいました。
ramen_1_1117.jpg
空港の中にあるラーメン店。
案の定、このお店だけは行列。
それでも早めに家を出たので、余裕しゃくしゃく。。。
ramen_2_1117.jpg
羽田での乗り継ぎ時間が1時間ちょっと。
まぁ~航空会社が提示しているフライトスケジュールだから、
大丈夫だろうし、
それに朝寝坊できるし、
ラーメンも食べられるし、
と、甘く考えていたアタシ。

手荷物検査に行ったらいつになく長い行列。
(←みんな、がっつり冬仕様、アタシも)
ramen_3_1117.jpg
実は数か月前、この空港で手荷物検査を受けずに、
飛行機に搭乗した女性がいて、
その後大問題になったことがあった。
そのため、検査が異常に丁寧になりすぎ、
結果、10数分遅れで離陸。
ただでさえ、乗り継ぎ時間ぎりぎりだったのに

羽田でのターミナル間の移動も大変だったし
手荷物検査もめちゃ混んでいたし、
汗だくになりながら、
それでも次のフライト便に乗り込むことができましたぁ~
大昔、海外の空港で思いっきり荷物をもって、
ゲートまで走ったことを思い出したよ。
あんな経験、もうまっぴらって思ってたのに、
ラーメンにつられるなんてねぇ~


ぽちっとクリックお願いいたします↓


チャイナ服・・・


かなり前だったけど、一時期チャイナボタンが大好きで、
見つけるとTシャツとか、買っていた。
こんなの
china1_sample.jpg
画像借りちゃいました。

友達に言って、わざわざ作ってもらったこともあったほどの、
熱の入れよう
閉めるときに時間がかかるので、
朝、時間がない時にはきられん代物でありました。

じゃあ~ん、ついにホンマモンを着てまいりました。
めちゃ体にフィットして、
スリットの入っているセクシーなのじゃなくってね。
taikyokuken_3_1113.jpg
龍の模様まで入っている~
演技の写真撮影は禁止されているので、
撮れなかったけど、
準備中はオーケーということで・・・体育館の中。
taikyokuken_2_1113.jpg
実は、アタクシメ数年来太極拳なるものを
やっておりまして、
やっと順番だけは覚えて、
演技に参加してまいりました。
まだまだ、足を上げたりするとふらつくし、
どっちの手が合わせたときに上だったかと、
本番ぎりぎりまで聞きまくっていたほどですが。。。
足腰が曲がってもできるそうなので、
ぼちぼちと続けていくつもりです。。。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


やっぱ、餅屋は餅屋


どーんと展示されていた「ドーン」。
インパクトはんばじゃないわ~
遠くからなんだなんだと近づいてみたら、これでした。
donnn_1_1110.jpg
うちの「ドーン」はこれ。
長いこと、この丸鈴の刺しゅうと格闘。
試し縫いが山のようになとったワ。
bell_1_1110.jpg
自分が作れないんだから、
あんまり文句は言えないところなのだが、
最初の人のデータが渡り糸だらけで、
どうにもモノにならんくて・・・ブツブツ
bell_3_1110.jpg
元の専門家に泣きついたら、即と送ってくれましたぁ~
bell_4_1110.jpg
『うますぎぃ~』と思わず、にたり。
糸が渡っても、縫った後に切れば問題なしの出来上がり。
経験がモノを言うんですなぁ。

お友達のお土産。
インパクトのあるところの「ドーン」としたアーティスト。
matsumoto_1_1110.jpg
彼女松本出身だったのねぇ~
どうも、イメージがそぐわないって思うのは
アタシだけか



ぽちっとクリックお願いいたします↓


"Flying Geese"の簡単バージョン


"Flying Geese"の簡単バージョン。
とはいえ、どれが正しいブロックなのかわかりません。
三角が並べば、"Flying Geese"なのか
昔々作ったバッグを再現。
flyinggeese_2_1108.jpg
正方形のバックになる二枚を
その倍弱の長さの長方形を半分にして挟む。
そして、その一辺を縫う。
flyinggeese_3_1108.jpg
その縫う位置を間違うちゃうと、
正しいブロックにならんのです。
そして、開くとちゃんと三角に。
flyinggeese_4_1108.jpg
なんとか、幅が同じで倍の高さのものができないか、
挑戦してみたけど、あかんかった。
図形の展開感覚がないから、
できないっていうのが、まだわからんわ。
flyinggeese_6_1108.jpg
ガチョウが飛ぶイメージがわかないけどね


《季節便り》
今年は秋がなくって冬へ一足飛び。
一昨日降った20㎝の雪が解けたかと思うと、
明日明後日と大荒れらしい・・・吹雪だとか。
teineyama_1_1104.jpg
すっかり近くの山は雪景色


ぽちっとクリックお願いいたします↓


ほどほどの塩梅を探さねば


ただひたすらキルティング漬けの一週間。
パネル生地は金輪際買わんぞと、
覚えとらんくちゃ・・・
真ん中に思いっきり、キルティング集中攻撃。
縁のボーダー部分は力尽きて、
あっさりにしたら、縁部分に波打っちゃったよ。
この辺の塩梅が難しい、
kiku_6_1104.jpg
下糸が気になって上糸調子を緩くしたら、
案の定、下糸がきつきつ
kiku_5_1104.jpg
ほどほどのところでやめないと、やけどしちゃいますな。
肩も腰もバリバリ。
またもや、レース刺しゅう付き。
やっぱ、ごてごてと飾り立てちゃいますね。
一つやり始めると、とことんのめりこむタイプ。
すぐには性格は変えられません。


《季節便り》
地下空間に展示されていた菊。
名古屋ではお城の庭で菊祭りが開催されてたけど、
寒い地方では外では展示されんのねぇ~
kiku_1_1104.jpg
線が美しい~~~
kiku_3_1104.jpg
kiku_2_1104.jpg
中には人息のせいか、暖かさのせいか
ぐったりしていた菊もあったりで、
環境の変化は花も大変



ぽちっとクリックお願いいたします↓