「よきかなよきかな」


お願いしていた本、届きました。
すでにこの本のことを紹介されている方から、
かなり時期が遅れてますが。
ずうずうしくも、元キルトクラスメートにお願いして、
小関センセのサインまで
oshare_1_1030.jpg
書かれているHissamiさんは、
ブラジルでセンセの生地を売っている方。
クリスマス・プレゼントであります。

おまけと言って、一緒に送ってくれた猫カレンダー。
保護猫だった子たちが、
ふっくらとしているのは
「よきかなよきかな」
oshare_3_1030.jpg
oshare_2_1030.jpg
これからも幸せな場所が見つかりますように


《季節便り》
地方紙一面トップ。
nichihamu_1_1030.jpg
ペナントレースでも、
クライマックスシリーズでも、
日本シリーズでも、最後の最後まで踏ん張ったわ。
優勝が決まる前に、すでに
リーグ優勝パレードが決まっていて、
日本シリーズで優勝しなくっても、
あるって言ってたけど
日本一のパレード、「よきかなよきかな」


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

冬近くなってきました


こちらは秋と冬の間を行ったり来たり。
寒い時にはこれがGOOD
名古屋からの訪問客のもう一つのお土産。
"味噌煮込み"はお店で食べるものと、
固く信じていたアタクシメ。
itadakimono_4_1029.jpg
しっかり、かつお節まで入ってます。
ぐつぐつと煮込んで・・・
itadakimono_3_1029.jpg
『うまかったぁ~~~』
さすがにお店で食べる麺みたいに、
シンが残っているような感じではないんだけど、
これはこれでいけちゃうんだわ。
一般客(←東海地方以外の人たちのこと)に合わせた味かも。
赤みそを食べない母親も『おいし』と
言っとりました。
そして、冬の頂き物。
itadakimono_1_1029.jpg
これで肌すべすべ
(←単純)

《季節便り》
寒くなると丸くなってます。
女子のほうが警戒心が強いのか
近づくとすぐと水の中につつつと移動します。
oshidori_3_1024.jpg
男子は、度胸があるのか、
ものぐさなのか、そのまんま微動だにせず。
oshidori_4_1024.jpg
ある意味、あっぱれ!


ぽちっとクリックお願いいたします↓


芸人冥利


朝早くから夜遅くまで出ずっぱりだったから、疲れた疲れた。
うちにこもってキルトづくり三昧だったからねぇ。
それでも、夜は久々の落語。
うつらうつらしながらも楽しんだぞ。
「柳家三三 独演会~たびたびさんざ 札幌」
前にいった時よりぐっと近づいて、前から十番目。
次回の独演会のチケットをゲットして、前から二番目。
sannza_1_1028.jpg
その次の次は高座の上で聞けるかも・・・なんてね。

三三師匠、高座に上がってくると、
即行、日本シリーズの中間報告。
ちょうど、初戦の日に広島で独演会があったそうで、
その時は広島カープ勝利。
もしかしたら、"勝利の神様"・・・と思っていたら、
日ハム、勝ちました
何とか、広島で勝ち抜けてほしいぞ~~~~~~~

独演会といえども、
前座さんや二つ目さんが高座に上がるんだけど、
三三師匠だけ。
いつもは帰りに演目が出されるのだけど、なぜか無し。
でも、わかっちゃてるもんね。
一席目、「たらちね」
二席目がネタ出し「亀の甲」(新作落語 by 小佐田定雄氏 )
トリネタが、「三枚起請(さんまいぎしょう)」

ご挨拶
またしても旅する三三の季節です。
今年は各会場ごとに演目の予告、いわゆる「ネタ出し」をしております。その日の
噺が一つでも決まっていると、案外ちゃんと準備するものだと・・・噺家を四半世
紀近くやってようやく気づきまして。
そんなわけで予告したネタは完成度を、他のネタは現場の気分で自由な楽しさを、
それぞれ存分にお届けできたら芸人冥利です。
柳家三三

sannza_4_811.jpg

現場の気分で話された古典ネタ。
自由な楽しさをと書かれていたけど、
スラスラとテンポよく語っていた。
やっぱすごいわぁ~噺家さんって。。。

ぽちっとクリックお願いいたします↓


クリスマス・キルト三枚目(^^;


文句も言わずに、あっという間に
カットしてくれる相棒(ScanNCutのこと)がおるので、
いい気になっていると枚数がどんどん増える。
christ_2_1026.jpg
これは刺しゅうもおんなじ。
あ~でもない、こ~でもないとやっているうちに、
これまた枚数が増える。
その上、メタリック糸1000m巻きまで購入。
残量を気にせず、縫えることも拍車をかける
christ_3_1026.jpg
糸の太さ、八分と一掛け。全く違いわからず。。。
結果、おんなじようなクリスマス・キルトがもう一枚。
christmas_2_nov16.jpg
christmas_4_nov16.jpg
使いこなすつもりが、なんだか召使のようになって、
あたふたと動き回っている気がする、
今日この頃。。。


《季節便り》
ほとんど紅葉の写真ばっかり。
お気に入りの大学キャンバスにあるイチョウ並木。
christ_4_1026.jpg
まだ、ちょっと早いけど、
観光客がぽつぽつと集まり始めている。
中国語の多いこと。
都心からも近いし、
お手軽に紅葉を楽しめるスポットだもんね



ぽちっとクリックお願いいたします↓


作為まるけ・・・

早々と戻ってまいりました、キルト・ジャパン応募キルト作品。
しばらくの東京在住を望んでいたんですけどねぇ~
そうもいかず・・・
kurokkasu_1_1024.jpg
2016年度三戦三敗。
こてこてにあれもこれもと欲張りすぎだったのか

先日NHK、"プロフェッショナル"に出演していた皆川明氏。
職業、服飾デザイナー、生地のデザインも行う。
新たに挑戦した刺しゅうデザインがうまくいかず、
沖縄在住の陶芸家に会う。
「作りこんでも届かない、無為の美しさがある」
自分の意志で作り出そうとしても、
おのずからあるものにはかなわない・・・か。
何か作ろうと考えなければ、そこへも到達しない。
禅問答みたいだわぁ~
プロフェッショナルの御仁達と並ぶべくもないし、
作りこんでもおらんけど、
やっぱ作為まるけの作品はやめよっと。
と言いつつも、またまた作成中のクリスマス・キルト#3は
作為こてこての作品であります
まぁ、あるがままだな。


久ぶりに名古屋からの同僚と再会。
お土産がうれしい
伊勢名物、赤福。
akafuku_1_1024.jpg
こしあん大好きのアタシにはよだれもんでございますだ。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


また、クリスマスキルト作りました♪


二つ目のクリスマス・キルト完成
作りすぎた刺しゅうモチーフを付けたいがために作りました。
chritmas_5_1021.jpg
ベルの部分がミシン刺しゅう。
(←あまり違いがない・・・あらぁ~~~)
chritmas_4_1021.jpg
キルティングラインがいい加減。
確かクエスションマークのラインのはずが、
途中でどう動かしていいのかわからんくなって、
のびのびと勝手に縫ってます

なかなか使えなかったかわいいサンダルボタン。
chritmas_3_1021.jpg
クリスマスと関係ないけど、色がクリスマスっぽいので採用。

前のキルトより葉っぱの数を少なくして、
大きさを小さくしたら、
物足りないように感じるのは気のせいか


《季節便り》
ついに初雪。
snow_2_1021.jpg
昨日、バラバラと音がしたと思ったら、
直径1㎝弱のあられ。
snow_3_1021.jpg
当たり前だけど、手に乗せると溶けちゃうので
大きさが少々小さくなってます~

雪のせいとは思われないけど、
ネット環境がめちゃ遅くなっている。
凍えてるのかぁ


ぽちっとクリックお願いいたします↓


騒音の中でも読書はできる!?


ミシン刺しゅうしている間は、読書が一番。
(←かなり糸替えで忙しい時もあるけど・・・)
millennium_1_1019.jpg
図書館に依頼して待ちに待っていた。
実はすっかり忘れてた「ミレニアム4」。
millennium_2_1019.jpg
シリーズ3までの作者は突然の病で、
次号の構想を残したまま亡くなり、
そのあと遺族の間でごたごたしていた。
解決の糸口がないまま、三部作の版元の会社が、
別の作家を探し、「ミレニアム4」を発刊。
いつものことだけど、外国人の名前が覚えられなくって、
二週間でこの二冊読み終われるか
心配だったけど、あっという間に読んじゃったわぁ。
次が気になっちゃって、少々寝不足気味。
前のシリーズを読んだときも、そうだったなぁ(遠い目)。。。


《季節便り》
街路樹の木は、すっかり刈り取られて丸裸。
特に葉っぱの大きいもの。
落ち葉がゴミになっちゃうからでしょうかねぇ~
fall_1_1019.jpg
マーガレットのような菊。
fall_3_1019.jpg
マーガレットもキク科だけどね。
fall_2_1019.jpg
外国の長ったらしい名前は、覚えとらんので
和名の「浜菊」としとこうっと。。。


ぽちっとクリックお願いいたします↓


『エッシャーの世界』


やっと出かけることができましたぁ~
最終日前日・・・一か月以上も開催してたのにサ。
escher_1_1017.jpg
『エッシャーの世界』
‐鬼才の果てしなき想像力、その全貌に迫る‐
サブタイトルの通り、鬼才だわぁ~
どこからその発想が出てくるのか
だまし絵が有名だけど。。。
escher_2_1017.jpg
ありえない構図。
escher_3_1017.jpg
見る位置を変えると、実はコンナン。
凡人には絶対、思いつかない。
版画やエッチングを見ていると、
色がなくっても、線だけでも思う存分表現はできるんだなぁと
再認識しました。
作品に活かしたいなぁ~と、
買ってきたハガキとノートブック。
escher_4_1017.jpg
毎回、そう思って買ってくるんだけど、
一度も具体化できとりません


《季節便り》
お気に入りの美術館は山の中。
下界の建物は一切視界に入らず、
敷地にある明治の建物、有島武郎の旧邸が ひっそりと鎮座。
escher_8_1017.jpg
木々が色づいて、
雪虫もふら~っと飛んでました。
escher_7_1017.jpg
山の中だからかっと思ってたら、街中でも発見。
雪そろそろ・・・か
そして、「白妙菊」。
escher_6_1017.jpg
冬にぴったりの大好きな植物。



ぽちっとクリックお願いいたします↓


続きを読む

デコレーション終了


昨日アップしていたクリスマス・キルトに
何やかんやとべたべたと貼り付けました。
縫うのが面倒で、
”裁縫上手"なるボンドのお力を借りてまして。
autumn_6_1011.jpg
すそ上げなんかもこれがあれば、
縫う必要なし・・・という優れもの。
葉っぱも雪の結晶もばっちり。
autumn_5_1011.jpg
リースには刺しゅうはあんまり付けずに、
ボーダーの縫い合わせの部分を、
ごまかすべく、付けてみました。
autumn_4_1011.jpg
あんまり目立っとらんのが、残念


《季節便り》
天高く…いい青空。
autumn_1_1011.jpg
この後、ずっぽりと濡れて帰ってきました。
「何とかと秋の空」ですなぁ~

ナナカマドの実が、
キルトの赤ボタンみたいに、緑に映えます。
autumn_3_1011.jpg
あと、二週間もしたら、
木々が色づきそう


ぽちっとクリックお願いいたします↓


土台完成~~


クリスマス・キルトの土台完成☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
christmas_3_1010.jpg
飛び上がるほどの喜び。
キルティングがえらかった~~
もともとはヒイラギのキルティングをしようと
ある程度まで縫っていたところで、
使った生地の葉っぱ柄が邪魔になって、
結局は、その柄をトレースすることに。
christmas_2_1010.jpg
コツコツ・・・←根気の日々なんちゃって

この後は、刺しゅうしたものやらを
べたべたくつっけて完成。
christmas_1_1010.jpg
ここからが楽しんだわぁ。

こちらはめっきり寒くなって、
ついに電気ストーブ登場。
冬間近





ぽちっとクリックお願いいたします↓


オオカミになった気で。。。


駅前通りから外れるところにあるレストラン。
前から気になってたんだけど・・・
なんでかというと、店名の上に"オオカミ"のイラスト。
tedukuri_9_1007.jpg
実はアタシ、隠れ"オオカミ"ファン。
tedukuri_7_1007.jpg
てへっ、お皿にも"オオカミ"

旭山動物園で檻に入っている"オオカミ"に
なんだか、嬉しさと悲哀を感じちゃったりして、
人の都合で北海道から絶命した種。
天敵を亡くしたエゾシカが
その数を膨大に増やし、
今や貴重な植物や農産物まで荒らすようになってきている。

野生になってランチは、エゾシカ。
tedukuri_6_1007.jpg
ちょっと味に癖はあるものの、
おいしくいただけました。
赤ワインがあったら、最高だったかも。

店の名前も読めなかったりしてね~
ネットで検索したら、ジビエを扱ったフランチレストラン。


「ジビエとは、狩猟によって、食材として捕獲された野生の鳥獣である」


ぽちっとクリックお願いいたします↓


こんなに買うはずじゃなかったのだが・・・


以前から大きなイベントは少なかったのだが、
唯一、残っている"手づくりフェスティバル"。
このよれっとしている案内から、
tedukuri_5_1007.jpg
空いているのかしらん・・・っと思っていたら、
思いのほかにぎわってました
tedukuri_3_1007.jpg
アタシとしては、
用具集めに出かけたんだけど、
出店している企業の少ないことと、
ブースが狭いために扱っている品物も少なっ。。。と、
つぶやきながらも、
狭い会場二時間もいて、
結構買い物しちゃいました
tedukuri_10_1007.jpg
使うのだか、首をかしげながら購入したボタンサンプル二枚。
百円の体験まで。
tedukuri_11_1007.jpg
地元にイベントが少なくって、
食いつきの良いお客になっとりましたわ~


ぽちっとクリックお願いいたします↓


藍染作品展


お久しぶりに藍染のこと
以前、メンバーになっていた藍染サークルの
大先輩の方々の作品展。
会場はレトロな感じの建物。
アクセスも良くって、行きやすいのであります。
aizome_4_1005.jpg
一番上の作品展。
aizome_5_1005.jpg
力作ばかりで、ため息が出ちゃう。
aizome_3_1005.jpg
aizome_2_1005.jpg
すでにアタシは染めなくなっちゃったから、
二点買ってきました。とってもお得。
手間を考えると、申し訳なくなります。
aizome_8_1005.jpg
このドット柄のストール、
なんと編み機のパンチカードで抜染したそうで、
ひやぁ~、ナイスアイディアだわん

《花便り》
偶然の一致か
天然藍染の元となる蓼(たで)発見。
shopping_8_929.jpg
花咲く前の葉っぱ使うんだけどね。




ぽちっとクリックお願いいたします↓


大量生産中(^^♪


去年作っていたけど、今年も~~です。
レース刺しゅう、英語でいうところのFreestanding embroidery。
水溶性シートを使ってのミシン刺しゅう。
embroidery_2_1002.jpg
土台布なしでも大丈夫。
とはいえ、それ用の刺しゅうデータじゃなくちゃ、
バラバラになっちゃうのだ。
去年は無料のダウンロード・データを使ってたけど、
今年は意を決して、データ購入
しっかり縫っていただきました。
embroidery_3_1002.jpg
オーナメントにぴったりのベルとか、サンタさんとか。
embroidery_5_1002.jpg
それでも今年も雪の結晶ありあり。
embroidery_6_1002.jpg
シルバーのメタリック、どうもくすんだような感じになる。
一個100mしかなくって、あっという間に三個なくなっちまったよぉ。
embroidery_1_1002.jpg
以前持っていたメタリック糸は300mだったのに、超~お高いぞ


《花便り》
秋が深くなりつつあって、
花の数もめっきり減ってきました。
アジサイも紅葉して、違った表情を見せてくれてます。
shopping_6_929.jpg
shopping_7_929.jpg
そして、可憐なシオン・・・だったか
shopping_5_929.jpg
花の名前、だんだん出てこんのよ~



ぽちっとクリックお願いいたします↓