真冬日

今シーズン、初めての真冬日。
あったりまえですが、一日中マイナスの気温。
暖かい日が続いていたので、
暖かモードの身体にはこたえたわ~


タマにしか行っていなかったパートのお仕事。
ピンチヒッターで、先週ずっと通勤。
それで、ブログから遠のいてました。

今までやったことのない内容で、
教えてくれた人の説明は、
すごくわかりやすくって、簡単だわと
お調子者のアタシは、思ったわけ。
いざ自分一人ですると、案の定できないものでして

これって、お店で製品の説明を聞いて、
わかっているつもりでいても、
一人で使おうとすると、
自分のやりたい画面に行き当たらないってパターンね。
(←つい最近のiPhoneですねぇ~)

あまりにも聞きすぎて、
『先ほど説明したように…』という前置きが
付くようになっちゃったわΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

果たして来年行ったとき、モノになるのか
今まで覚えたことが
クリアになっていないといいけど。。。ぶるっ、寒さが。



ai_2_1227.jpg

「この写真は、金曜日の駅までの路」
雪が降ったら、いままでは家にこもってたけどね



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村

にほんブログ村
スポンサーサイト

直線縫いは難しい(T_T)

普通に縫っていても、
直線縫いが一番難しいと思っている。
ごまかしようがないからね。
縫い目の大きさがそろっていることや、
縫い目がまっすぐになっているとか。

キルティングになると、もうそれはそれはしごく顕著。
ミシンの性能もさることながら、
縫い手(←自分のことだか・・・)の技量も丸見え
ステップリングとかフェザーとかは、
なんとなくデザインのほうに目が行っちゃうんで、
いい感じに見えたりする。
(←かなりの思い込み)
が、まっすぐなラインが入ると、
縫い目が目立っちゃうんだよねぇ~

カーブが入っていると、あんまり目立たないような…気がする

千鳥つなぎ ちどりつなぎ(Linked plovers)
aisashiko_5_1219.jpg

二重青海波 ふたえせいかいは(Double blue ocean waves)
aisashiko_6_1219.jpg

四ツ手麻の葉 よつであさのは(four-lobed hemp leaf)
aisashiko_7_1219.jpg

線が密になっていると、まあまあ。。。
真ん中の縫い目はウォーキングフット使ってるしね。
実は、フリーモーションの縫い方向が一定

"あか~ん"ステッチ。
縫い方向が同じじゃないと
よれよれ。
ときには自分もありゃって、迷いが出とりますです

十字つなぎ じゅうじつなぎ(Cross connection)
aisashiko_8_1219.jpg

ミシンのせいにして、ミシン交換。
aisashiko_1_1219.jpg

ライトの色が昭和を感じさせますワ。

碁盤割万字ごばんわりまんじ(Buddist symbols in grid)
aisashiko_2_1219.jpg

直線がちょっと斜めってるけど、
縫い目は何とかぶれていない。
やっぱ、職業用のミシンのほうが少し安定している
あとは、ロングアームで使っているように、
定規を使うしかないようだわナぁ~
安全かどうかはわからんけど。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村

にほんブログ村

刺し子ステッチで。。。

なかなか進みません、刺し子キルティング
案内線をばっちり描いて、
いざっと縫っているうちに、
ラインが消えとる。。。
鉛筆で描いているから当たり前だけど。

代表的な刺し子ステッチの一つ、七宝(Seven treasures)。
ai_2_1218.jpg

どう縫い進めても、ちゃんと一筆書きで縫える、
かしこ~いステッチ。
(←縫い手がお馬鹿でも)
ai_3_1218.jpg

七宝の大小と、野分(Grasses)。
ai_4_1218.jpg

全部違う刺し子ステッチでと
大胆なことを考えていたけど、
あかんかった。

刺し子ステッチの中には続けて刺すことができないものもあるし、
今回は六角形のものは描くのが面倒で削除。
そうすると、かなり限定されてしまう。

斜めのステッチをまっすぐにするとか。
例えば、七宝は花形(Florals)という刺し子柄になるしね。
まだまだ、完成は遠いぞぃ~
ai_5_1218.jpg


ネットで見つけた刺し子の画像。
きっちり、きれいなライン。
sash7.gif

案内線を描いても、
縫っていくとその線から外れる


ずっと、積雪0が続いておりましたが、
やっと、雪が積もりました。
(←ないと、やっぱ物足りない)
ai_6_1218.jpg

キルティングの合い間に、クリスマス・ツリーが、
出来上がってました



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

1000 キルトアイデア

ブログ村の方々が話題にされていた、
興味津々の本、「モダンキルト スタイル」
前回出かけたときに、
本屋においてある端末機の検索で、
タイトルは出てきたけど、在庫なし。
タイトルがあるからには、
いずれ入荷するだろうと、
今日まで待ちました。。。

ありましたよ
で、その隣にどか~ンとあった、
「1000 キルトアイデア」
同じグラフィック社の本。
お値段が~~~~と悩みつつ、買ってまいりました。
book_8_1215.jpg

ちなみに傘をさしているキルト。
アルファベットの入っている生地持っているけど、
なぜに黒い部分に文字が
浮かび上がってくるのが不思議

キルトは部分的にしか掲載されていないけど、
アタシの地域では見られない作品がびっしり。
(←タイトル、1000だもんなぁ~当たり前)
book_6_1215.jpg

book_7_1215.jpg

これでいろいろアイデア、浮かぶかしら。
まずは、藍のキルトのキルティングラインだよ


今日のランチ。
フレンチトーストとエビとアボガドのサラダ。
book_5_1215.jpg

エビよりアボガドが少なかったわ~ん。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

何とか、トップできましたワ

昨日アップした藍染め布での
キルトトップ、つながりましたぁ~
aizome_5_1213.jpg

本来は、簡単に15cm各の正方形だけつもりだったものの、
布が足りなくって、ちっこい正方形も参加。
ナインパッチとかは、想像通りだけど、
左隅の四角つなぎだけのブロックは、
自分でも感心しちゃったわ
思わない形が浮き上がってくるから、面白い。

こんなぐちゃぐちゃの中から、布選択。
aizome_1_1213.jpg

最初は張り切って、
こんな面倒なブロックを作っていたんだけどサ。
aizome_3_1213.jpg

なにせ、さらしを染めたものが多くって、
やわやわで、まっすぐ縫えん・・・ということで、
あえなく、却下。

ちなみに、柄の入っているものは
ネットで100円で購入した浴衣地。
届いたときは、あまりのひどさにのけ反ったけど、
これがなかなかのすぐれものだったわ。
(←やっぱ、すぐ捨てずにとっておいてよかったわ)



お昼はお天気が良かったので、
近くのお気に入りのラーメン屋さんへ。
あえて、つけ麺。
aizome_2_1213.jpg

つけ麺たべてるのアタシだけだったわ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

どうかしら?

記事アップ、iPhoneで初挑戦😳
うまくいきますように。

いま作業中の藍染のキルトの写真もつけちゃうぞ~
aizome_1212.jpg

・・・とアップしたものの、うまくリンクが張れなくって、
タブレットで再編集。
写真も枠がなければと、白枠追加。

試行錯誤の日々続く。。。なんちゃって。

ところで、写真のキルト、
染めた布が足りなくって、
これまた、試行錯誤


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

クリスマス・シーズンになると

あちこちの街で始まるイルミネーション。
こちらでも始まりましたよ~
35回目の"Sapporo White Illumination"。

寒い中、用事帰りに写真でも撮ってくるかと、
大通り公園へ
xmas_6_1208.jpg

上のテレビ塔の写真は、
このお立ち台(?)から撮ったもの。
xmas_5_1208.jpg

早めに行ったものの、結構並んでいた・・・
観光客に交じってぱちぱち写真撮りました。
IPhone恐るべし、
昔のデジカメより数段、きれいに撮れる。
(←ただ、いまだブログの記事にインポートできず)

反対側は色の変わる雪の結晶。
xmas_3_1208.jpg

大通公園は、シーズンごとにイベントが目白押し。
今は、ご覧のように
"ホワイトイルミネーション"と”ミュンヘン・クリスマス市"が、
人を集めています。

クリスマス市の反対側には、
ホット・スクエア
xmas_8_1208.jpg

暖かい飲み物や食べ物の販売がされているようだけど、
行ったときは、なぜかひっそり。
寒いもんねぇ~
昼には人が集まるのかも・・・

xmas_7_1208.jpg
レストハウスの中では
ワークショップが行われて、
クリスマス・カードやオーナメントも作れるみたい。

いや~札幌市、この頃益々、
商魂たくましいわぁ~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

めちゃお気に入りなのだが。。。

キルトジャパン賞で箸にも棒にも掛からなかった、
(←第一次審査敗退)
実は、めちゃお気に入りのバッグ。
トートバッグでございます。
totobag_2_314.jpg

やはり、あまり手をかけていない観が、
あかんのだろうか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ミシンキルト指導員養成講座の、
提出物の一つでもありました。
実は、この記事でちらっと登場していたんだが⇒*
応募しようと、全体の姿をお見せしていかなかった訳でして、
ここにめでたく全貌登場。
(←めでたくないんですけどね)
totobag_1_314.jpg

カードケース付きです。
重宝になるはずですが、これからびちゃびちゃになる雪の季節。
布でまして、口の空いているバッグは、不適当。
ということで、使うのは春までお預け。

ちなみに、写真は今の時期ではなく、
この3月。。。雪解けのころでありました。
使うの、一年がかりですワΣ(´Д`lll)エエ!!


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

デジタル・ファブリックとは?

ブラジルでちらほら話題になっているところの、
デジタル・ファブリック。
訪ねたアトリエの数軒で、
すでに販売されていました。
digital_fabric.jpg

かなり派手ですけど。。。
(←アタシには使えこなせないわ)

ブラジル国産の布が結構充実してきているとはいえ、
やはり輸入のものが、キルターにとっては憧れ。
現在、ブラジル経済の悪化で、
レアル(現地通貨)対USドルのレートが悪いそうで、
今や、US布は国産ものの4倍以上。
それも、US布巾は狭いので、割高感UP。

そこで、デジタル・ファブリックの登場となったわけでして、
国産ものの2倍ほどの価格だそうですが、
色彩の豊富さときれいさで、
扱われているようです。
まだまだ、国産のものの生地の技術が、
キルターの要望に追い付いていないようです。

日本に生まれてよかったわぁ~

"デジタル・ファブリック"で検索してみると、
日本でも、いろいろなシチュエーションで使われているみたい。
イベントや衣装とか・・・もちろん、反物もあるようです。


話変わって、
ブラジルで人が集まるときには、コーヒーが必須。
コーヒーなしなんて、考えられないそう。
そして、コーヒーのお供に出てくるのは、
朝早いときは、ポンデケージョやサンドイッチ。
休憩時には、スイーツが用意されます。
お米のスイーツ。
food_3_1128.jpg

人参ケーキ。
food_2_1128.jpg

ちょっと、姿が見えなくなると、
休憩して、コーヒーと甘いものに飛びついてます。
太らざるを得んわナぁ~(//>ω<)


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

見た目で判断しちゃいけません

Sao Pauloからちょっと離れたところにあるTaubate。
そこにあるアトリエ兼ショップ。
additional_2_1129.jpg

昨日アップしたような、
こだわったアトリエではないところで
(←まったく失礼な言い方だわ~)
お父さんの時代に倉庫だったところを、お店に改築。

左の方がオーナー。
additional_4_1129.jpg

人通りもほとんどなくって、
大丈夫かイナぁとか思っていたけど、
(←はたまた、失礼)
いやいや・・・忙しそうなこと
お客さんひっきりなしに訪れます。

生地の種類も国産や輸入ものと豊富だし、
そのほかにも、クラフト関係のグッズが盛りだくさん。
additional_3_1129.jpg

そして、その中から一点だけ生地購入。
ちょいと、地味目で裏布にぴったり。
もう、生地は金輪際買わんぞぉ~と思っていても、ついついね。
additional_5_1129.jpg

Rio de Janeiroの観光地かしらぁ?
ほとんどいってませんけど。。。
80cmくらいしか残っていなくって、もし再度入庫したら、
『とっておいて 』とお願いしたので、
またまた、MEMOとしてブログ活用。

ブラジル国産布幅は150cmもあって
とてもお得なのです。

そして、左側の方。
欧州系のお顔立ち・・・でも、日本語OK。
additional_1_1129.jpg

ご主人が日系で、娘さんが真ん中にいる方。
日本語いかんそうで、
外見だけではわからんわ。
お隣の日系の方も、日本語あかんかった。
本当に見た目じゃわからん


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

studio arts

ブラジル滞在中、時間がなくって
アップできなかった記事が結構ある。
ちょっと戻って書いておこうと思って・・・

今回、訪ねた先はほとんど初めていったところばかり。
それも、結構ブラジルでは人気のところも。
それぞれの人の名前を覚えることは、
アタシにはもうそれは不可能。
(←最初っからあきらめている)

顔を覚えておくのは、
お得意だったものの、
滞在中、二回目にあった方のことを
思い出せんくって、愕然してしまった。
ひやぁ~((((;゚Д゚)))))))

そんな訳で、
ブログをMEMO化。。。

キルト・アトリエの名前は"studio arts"。
サンパウロのおうちは、
京都の町家みたいに奥行きがあって、
その上、中庭もある。

ここのアトリエもそんな感じで、
入ってみるとびっくり。
中は、シックなヨーロッパ調。
atelie_7_1128.jpg

クリスマス・バージョンになっているためか、
ディスプレイしているのが、
可愛いらしいのがミスマッチ
(←失礼っ、個人的意見です)

階段もシック~
atelie_6_1128.jpg

そして、二階にある教室。
atelie_5_1128.jpg

通常、一回の生徒さんは五名のみだそうで、
一部屋一部屋は小さめ。
(←当たり前だけど、アタシの部屋よりは大きい)

お人形は委託で販売している模様。
atelie_9_1128.jpg

やっぱ、ブラジル人はかわいいものが大好き

左側の二人がここのオーナー。
atelie_16_1128.jpg

旦那様がキルトの先生。
そして、ブラジルのキルト協会の副会長さんだそう。
ここがImportant
(←って、やっぱ名前覚えとらん、ブルーノっていったか)
お料理もお得意で、お茶なんかを出してくれたのも彼。

若い二人は、アタシたちのスタッフ。


ここはアトリエだけに使われているので、
ご自宅は別にある。。。
ブラジルは相続税が少なく、
お金持ちはず~っとお金持ちの家族だそうです。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

そろそろ通常モードに。。。

帰ってきた翌日だけは頑張って出かけて、
ちゃ~んと夜睡眠。
(←7時半には熟睡していましたが・・・)

その後の日は、お茶した後には、
お昼寝が日常となり、夜寝られなくなっちゃってます。
home_1_1204.jpg

寒くって、外に出かけたくないんだよね~
という訳で、
なんだか、何にもする気になれなくって、
だらだらした日が。。。

そこへ、ヴォーグ社から宅配便到着。
しっかり、北海道でもキルト・ジャパン発売日に
届くもんなんだと、いたく感心。

一つだけ、キルトジャパン賞、入賞できましたワ
home_2_1204.jpg

三点応募して、
第一次審査で一点、撃沈・・・
第二次審査で一点、返却されて、
一点だけ、戻ってこなかったので、
入賞できたのはわかっていたんですけど。。。
なんとか、審査員賞いただけましたぁ

入賞作品見ていると、みなさんすごく手が込んでいて、
アタシの作品…あっさりだわ。

さてと、
これを機に日常モード、
スイッチONしますかな


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

やっぱ、日本が一番(^^♪

昨日、長いフライトの末、
やっとたどり着いた新千歳空港。
return_12_1130.jpg

上から見ると、やはりどっさりと雪に覆われてました~
真夏から真冬へ直行・・・

というところですけど、
ワンクッションありました。
今回のトランジットは、東京でなく名古屋。
勝手知ったる中部国際空港。
ここでランチしようともくろんで、
名古屋経由で帰ることにしとったのであります。

入国前に、ゲイトから見えたキルトの展示物。
まだ、続いていたのだなぁと
懐かしく思って
ひっそりとした場所にかかっているのを覘いてきました。
return_4_1130.jpg

戦国武将三人。
return_5_1130.jpg

さすが名古屋ならではの展示物。

そして、お目当手の名古屋飯の一つ。
return_7_1130.jpg

ひつまぶしのミニサイズを注文。
食べてみれば、普通のでもよかったかも。。。
二年ぶりに食べたウナギはうまかったわぁ~
(←もともと、そんなにウナギは好きじゃないけど、ひつまぶしは別)

次回、ここ経由のフライトで来たら、
もう少し遅い便にして、
名駅(めいえき)まで出て、
今度は味噌煮込みを食べようっと。。。


いつもは、通路側の席しか予約しないけど、
今回はお天気もいいので、窓側の席をお願いする。
撮りまくりましたよぉ。
IPhoneの写真きれいですのでね。

中学の時に習った四日市コンビナートか
return_8_1130.jpg

さすが工業地帯。

コーヒーカップにStar Wars。
return_10_1130.jpg

確か、Star Warsの飛行機が飛ぶんだよな。
とか考えているうちに、
危うく、富士山を逃すとこだったぜ
return_11_1130.jpg

わざわざ、富士山が見える窓側席を、
お願いしとったのにさ。

進行方向右側の席から。
return_9_1130.jpg

やっぱ、日本一だわ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村