きっちりかっちり。

サンパウロから10時間45分のフライト後に
トランジットで着いたのが、
フランクフルト空港。
行きは、ストライキのためにこれなかったけど、
本当にすっきりとした、
無駄のない、
もうこれぞ、ゲルマン族ならではの建物。
何もかにも、
きっちりかっちり。

3時間の待ち時間。
朝食にビールっていうのもなんですが、
やはりドイツですのでね。
return_1_1130.jpg

やっぱ、うまいぞい。

なかなか、時間がかかって出てこなかった、
フィンガー・タイプ(メニューに書いていた)のソーセージ。
『後、2分で持ってきます』って、ウェイター。
しっかり、時計を見ていたら、
本当に2分で出てきた。。。
return_2_1130.jpg

ザワークラウトはちょっとしょっぱかったけど、
マシュポテトと合わせてるとイケる~

それにしても、
整理整頓された、
きれいなレストランでした。
(←ブラジルからだから、余計にそう感じたかもね)



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

出発前の腹ごしらえは

長いフライト時間に備えての腹ごしらえ。
出発前のランチは、
やっぱ、日本食ですわ~
lunch_1_1128.jpg

がっつり食べましたが、
ネタの種類が少ないのがどうもねぇ~
それに、お味噌汁ってもいらんし、
サラダもいらねぇ。。。と、
心の中で呟きながら食べとりました。

おなか一杯といいながらも、
以前、挑戦できなかったアイスクリーム屋さんへ直行。
lunch_2_1128.jpg

ガラス越しににらめっこ。

3種類選べるようで、
ただ、名前とどんなものであるかが一致するものが少ない。
減り方の多いものに目をつけ、
マンジョウカ(たぶん)、ピスタチオ、そして
なかなか3つめが決まらなかったティラミス。
lunch_3_1128.jpg

ティラミスの甘さをマンジョウカのさっぱり感が
なかなかグーでございました


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

草花や実物いっぱいのアトリエ

本当にいろいろなユニークなキルトアトリエがあって、
訪ねるのが楽しい

今回は以前は花屋さんだったそうで、
お店からアトリエに続く小道には、
きれいに手入れされたガーデンが続きます。
パパイヤ、レモン、オリーブ、ザクロなど、
実のなるものも植えられています。
ida_15_1128.jpg

ゴロゴロとパパイヤがなっとりますわぁ~
ida_1_1128.jpg

食べごろは、2週間ぐらい後とか・・・残念無念。


以前はこの二倍の広さだったそう。
その半分を使ってアトリエを増築。
いまや、クラスのできるスペースが4部屋。

細かな刺しゅうするクラスもあります。
ida_11_1128.jpg

大胆な作品だけじゃないんですワ。
ちなみにこのクラスの先生は日系人。
(←やはりねぇ~)

毛糸や刺しゅう糸を使って・・・
ida_10_1128.jpg

こ~んなゴージャスな作品のクラスも。
ida_9_1128.jpg


キルトアトリエ共同経営のお一人のキルト作品。
国内外のコンテストにも参加。
このバレリーナの作品が彼女の一番のお気に入り。
ida_13_1128.jpg

USAパデューカにだされたそう。

これもすご~い。
ida_12_1128.jpg


バレリーナやピエロのミシンキルトの作品には
きれいにフリーモーションが施されています。
それでも、
『しばらく、キルティングをしていないと、上手にできないわ』
・・・と。
やはり、日々の練習が必要なんですね
『びっくりぽんやぁ~』



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

サンパウロ・歩行者天国

最近でも歩行者天国っていうのかな?
サンパウロのパウリスタ通り、
毎日曜日、歩行者と自転車に開放しており、
車はシャットアウト。
walking_2_1122.jpg

アクセサリやら絵なんかを売っていたり、
ミュージックを奏でていたり、
みんな、いつもは車でいっぱいの通りを
楽しんでいます。
walking_1_1122.jpg

おっちゃん・ギターリスト。
なかなかの歌声でした

新しくできたショッピングセンター。
walking_3_1122.jpg

さすがに日曜の午後、人がいっぱい。
中には、おしゃれなクリスマス・ツリーがド~ン。
walking_4_1122.jpg


いつも、混雑しているアイスクリーム屋さん。
walking_5_1122.jpg

なかなか、挑戦できなくって。。。
いつも、指をくわえて通り過ぎてます


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

まだまだ、試行錯誤

時差も取れ、ぐっすり眠れる今日この頃。
そして、ブラジルでサンパウロだけ、
金曜日から三連休。
(←アタシはほかの都市に行ってキルト作っとりましたが。。。)

平日は大混雑のストリートも、
車一個も走っとらん。
ほんのちょっとでも、青信号に変わって動き出さないと、
クラクションを鳴らすドライバーたち。
音無しの、静かな日曜日です
monday_3_1122.jpg

ちょっと、物足りないかも。

バタバタと購入したIPhone。
しっかり、理解できない状態で渡航

設定を機内モードOFFのままにしておくと、
ほかのプロバイダーにアクセスして、
別料金がかかるとか。。。
無料のWifiを使えばいいとわかっているものの、
かなりのびびりで、使えん
半日かけて、やっと明確になって設定OK。
monday_4_1122.jpg

それでも、通常使っているメールアドレスが
使えず、四苦八苦。

他にもわからんこと、目白押し。
写真を撮れば、画像サイズが大きくって、
そのままブログに使えず・・・
サイズ変更のアプリをダウンロードしても、
IPhone上にないと言われ・・・
タブレットに直接写真インポートできず・・・
monday_5_1122.jpg

しばし、振り回されながら、
使うことになりそう・・・
IPhone初心者10日目


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

素敵なおうちでキルトづくり

この金曜日に訪ねたところは、
ご自宅の裏に別棟の建物があって、
そこの2階にアトリエがあります。

1階は、シュラスコ(BBQ)ができる仕様。
そして、アトリエに続くおしゃれな階段。
christmas_5_1122.jpg

・・・が、荷物を上げるのに大変
christmas_6_1122.jpg

バリヤフリーがほしいところの年齢には辛いワ。


いろんなものが素敵だったけど、これにはほれぼれ~
おばあちゃんが使っていたそうです。
christmas_3_1122.jpg

アンティークな椅子と思いきや・・・

アイロン台に変身。
christmas_2_1122.jpg


休んだのは、ランチタイムだけ。
(←しょっちゅう、休憩をとるブラジル人としては、珍しいこと)
60cmくらいあるサンドイッチとコロッケ(パステル)。
christmas_4_1122.jpg


そ~して、
みんな頑張って完成しました。
christmas_1_1122.jpg

お疲れさま~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

果物がたくさんあってうれしい

さすが南国、暑い国ブラジル。
やっぱ、アタシの住んでいるところと
咲いている花が違うわぁ~
plants_5_1122.jpg

plants_4_1122.jpg

街路樹になっているマンゴー。
『びっくりぽんやぁ~』
plants_3_1122.jpg

訪ねたおうちの裏庭はパパイヤ。
あと2-3か月後には花が咲いて、実がなるそう。
plants_2_1122.jpg

そんな豊富な果物があるブラジル。
安価でおいしいナチュナル・ジュースが
年中楽しめます。
hotel_6_1122.jpg

大好きなスイカ・ジュースとポン・デ・ケージョ。


もちろん、ヤシの実ジュースもありまっせ~
santos_3_1122.jpg




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

喜び方、半端じゃないぞ

講習参加者がおしゃべりに花を咲かせすぎて・・・
始められる気配がなかったりする
shuminoie_1_1122.jpg

人間、それぞれ環境に対応していくもので、
アタシもそれに漏れず、
かなりの機関銃おしゃべりに慣れてきてます。

今回のおしゃべりナンバーワン。
shuminoie_2_1122.jpg

ミシンを使いつつ、ずっと話していた娘。
それでも、ほかの参加者より、
キルティングを頑張っていろいろ挑戦してました。
さすがに仕上げることはできまへんでしたが。。。


そして、こちらのセールスキャンペーンで、
良い成績だったことで、ミシンをゲット。
おしゃべりが奏効したのでしょうかねぇ~
半端じゃない喜び方。
shuminoie_5_1122.jpg

明るさ炸裂。
shuminoie_4_1122.jpg

周りもつられて、ニコニコ顔。
shuminoie_3_1122.jpg

こういった若い子がキルトを続けてくれると、
将来が明るくっていいよなぁ(」*´∇`)」


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

すっかりクリスマス・モード♪

日本の反対側のブラジル。
真夏真っ盛り。
そんな中でもやっぱりのクリスマス・モード。

訪ねたキルトアトリエに飾られているものは、
かわいいクリスマス・キルトばかり。
atelie_8_1119.jpg

キルトもかわいいけど、
ボタンの時計もグッドであります。


外は最高気温30℃越え。
朝顔は元気よく咲いとります。
atelie_2_1119.jpg

カラフルなおうちの壁に紫が映えますな~

こちらの温度にうまく調整できないのか、
一人で、めちゃくちゃ汗かいてます


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

寝不足の原因は?

ここ、ブラジルは今は雨期。
降り方が半端じゃない。
最近の日本も、東南アジアかと思うぐらいひどい雨が
降るようになったけど、
こちらの雨は派手だわ~
国民性を表している・・・なんちゃってね。
asadora_1_1119.jpg

日本とブラジルの時差は11時間。

毎朝楽しみにしていたN○K朝ドラ。
こちら、サンパウロのホテルでも見ることができます。
日系人が多いからね~
日本での朝ドラを夜の9時の時間帯に見るのが、
一番いいのだけど、
それを逃しちゃうと、次が真夜中。
それでも、頑張って見ています。

あほかと思うのですが、
目をこすりながらも、
すっかりテレビっ子に、
なっとります


asadora_1119.jpg


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

続きを読む

いざっ、新ドーハ国際空港へ

初めての航空会社Qatar Airwaysだとちょいと緊張するもんでして、
経由の空港新ドーハ国際空港(ハマド)も、
まったく未知の空港。
ハマドでのトランジット時間、1時間半。
搭乗開始が一時間前だから、移動は30分・・・って、
つぶやいてました
doha_2_1113.jpg

飾ってあったプラモで比べてみると、
Qatarの機材は、ちょいと小さめ。


機材のモニターの使い方がわからなくって、
もたもたしてたら、隣席のおばさんが、
いらいらしたのか、横から手を出して、
起動させてくれましたワ~
後で、わかったんだけど
フランス・シャンパーニュ(Champagne)に住んでいるらしい。
てっきり、アタシはモロッコかどこか(フランス語圏)の人かと思っとった

羽田からハマドまでは11時間のフライト。
食事も可もなく不可もなく。
ビデオも日本語対応がちょっことあったのでOK。
時間つぶしの「スウドク」もあったし・・・

さて、朝焼けのハマド空港に到着。
doha_1_1113.jpg

発着モニターでゲイトをチャックし、
乗り継ぎの表示に従っていくと、
手荷物チェックですご~い列。
日本の団体さんたちも近くにいて、
『エールフランスと比べて、10万くらい運賃違うんですよねぇ』
と、話してた。
てっきり、アフリカに行く人たちかと勝手に想像していた。
なるほど、欧州へ行くハブにもなっているのかと。

あっせあっせしながらも、
写真撮りつつ、遠いゲイトに向かう。
(←ブログネタ、探しつつですわ)

ショッピング・エリア。
doha_5_1113.jpg

時間がなくってよかったわ。
絶対、この地方特有なものを
探しに回って、買い物に走ったと思うもん。

中央に黄色のでかい熊がデ~ンと座っておった。
何もの。。。かわいくないし。
doha_4_1113.jpg

とにかく、キラキラ。
doha_6_1113.jpg

カフェのカウンターも金属。
doha_7_1113.jpg

子供の遊び場も金属仕様。
doha_8_1113.jpg

遠くにドーハの都市らしきものが見えます。
doha_10_1113.jpg

ただ、ガラスにメッシュが貼ってあって、
写真では見にくいのが、残念無念



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

空港で2回食す

航空会社の都合でフライト変更。
12時間近く、羽田で過ごす羽目に・・・
いつもは国際線ターミナルに着くとそのまま、
ゲイトに直行するところが、
たんまり時間があるので、ターミナル内見物。

知りませんでした~
「江戸小路」という街並みがあって、
ショップとレストランが新しくできたんですね。
haneda_1_1112.jpg

カフェじゃなくって、お茶屋さんがあって、
無料で座れる場所があるのはGOOD。

流行りなんでしょうかねぇ~
名古屋(中部)にも何とか横丁とかがあって、
一時期、旅行客より見物客であふれていたことあったもんね。


そして、航空会社からいただいた飲食券。
昼間っから大盤振る舞いで、串揚げコースを。
haneda_3_1112.jpg

haneda_2_1112.jpg


日本橋までありました。
haneda_8_1112.jpg

この先にはお手頃なお店が。。。
haneda_9_1112.jpg

出発は深夜、ということで2回目の食事もターミナル内で。
街場では、なかなか入りにくいこのお店も、
空港内だったらおひとり様でもすいすい・・・
空港で働いている女性も
一人もくもくと食べてましたわ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

足留め

めちゃ朝早く起きて、真夏のブラジルに向かうべく、
家をあとにしたのです。
朝焼けが綺麗で、お天気も良さげ。
スムーズなフライトになりそうと、にまっとしながら。。。
空港に着いて、チェックインしようとしたら、
なんとLufthazaが、ストをしており、
半分くらいのフライトがキャルセルだとか

フランクフルトまでのフライトはあるけど、
その先がヤバイですと・・・

とりあえず、フランクフルトまで飛んで、
そこから先は、空港で何とか違うフライトをGETせぇ~と。
最悪、一泊覚悟で、まあドイツビールでも楽しむかと。
(←自分自身に活を入れるつもりで・・・)

羽田空港に着いて、航空会社に電話しようと思ったら、
何件か着信あり。
かけてみると、Lufthansaで、
なんとドーハ経由でSao Paluloの便があるという。
それに換えました、深夜発ですが…

ちなみに、esta を申請していないから、
アメリカ経由ではいけないですねぇ~
たくさんフライトはあるのですが・・・
と、やんわり嫌味

ドイツを経由するから厚着を・・・と思っていましたが、
その甲斐もありませんでした。
暑いだけワ、東京でさえも暑いし

さて、ドーハはどんなとこやら。
空港だけですけど…



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

やっとこさ、買え換えました

あまりにも考えすぎて、
電車の降りる駅を間違えるほど...

悩みすぎるので、買っちゃいました。
iphone_1111.jpg

新しもの好きのアタシ。
ピンク色~


ややこしすぎるゾォ、
スマホの通信価格設定。
2年しばりの契約が切れると
勘違いしていたアタシが
お馬鹿だったのですが。。。
それにしても長いこと使っているユーザーより、
他社変更したほうが安いとは、どうもね〜

とはいえ、使いこなせるか。
やっとこさ、メール設定が終了。
なぜか、画面上にやたらアイコンが増えとる⁉️

まずは、消すべくジタバタします。

ちなみに最初 I Phoneで記事を書いていたけど、
写真アップするのに、最後はタブレットで。
やっぱ、タブレットのほうが
ずっと使いやすいわぁ~



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

クリスマスモード再び(^^♪

TVインタビューで宮崎あおいちゃん(←知り合いかっ)が、
『プレゼントをするときに、自分で刺しゅうした袋を用意するんです~』
って言っていた。

忙しかろうに、撮影の待ち時間とかを使って
ちくちくしているそうで、
好きなことだと集中できるんだろうなぁと。

「撮影はありませんが、時間はあります」アタシ。
再度、刺しゅうミシン開始。
以前作ったクリスマス・リース用の袋に、
クリスマス・バージョンのディズニー内蔵模様、
あしらってみました
wreathbag_6_1107.jpg

チョー簡単袋。
それでも、クリスマス・シーズン以外も使えるように、
リバーシブル仕様(。-_-。)
wreathbag_5_1107.jpg

ほとんど刺しゅうの糸替えに時間が費やされて、
縫い合わせるのに、一時間もかからんかった。

刺しゅうのデザインがミツになればなるほど、
布縮みが出てくるのよね~
やっぱ、接着シート使えばよかったかな。
wreathbag_4_1107.jpg

ミニーちゃんの編み物姿、可愛いわぁ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

足元、冬装備

こちらに戻ってきてから、
長靴、もといレイン・シューズ探しておりました。
根雪になる前のぐちゃぐちゃ、
雪解けのころにあると頼もしい。
こちらでは、H○NTERのものが大人気。
靴屋さんには、必ずと言っていいくらい、
ずら~っと並んでおりますが。。。
どこか違うところのものはないものかと。

みっつっけぇ~
rainshoes_1 (3)

お店の人がいろいろ説明してくれたのをほとんど聞かず
即買い決定。

後ろのフサは、履くときに引っ張るためのもの。
実用仕様は、GOOD
rainshoes_1 (2)

これで水たまりもなんのその。
さすがに、ツルッツルの氷の上はだそうです。


≪季節便り≫
市内の紅葉はほとんど終盤に。
銀杏の黄色じゅうたんが今、まさに見ごろ。
icho_2_1105.jpg

昨日今日と20℃近くまで気温が上がったけど、
これが最後の暖かさそうで、
明日からぐっと冷え込む模様



ポチっとクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

お手玉用巾着袋

和布がいっぱいあるし、
お手玉を入れる袋でも作ろまいかと、
本をパラパラ見ていたら・・・
思い出しましたよ~

キルトクラスメートのお母さんが作ってくださった巾着袋。
beanbag_5_1104.jpg

絹の着物地で作られていたので、
普段使いには使えなくって、引き出しの中へ。


少々、小さいかもと思いながら・・・
beanbag_6_1104.jpg

入れてみるとパンパンだけど、収納可能。

かわいらし~これもパッチワーク。
beanbag_4_1104.jpg

とても丁寧に作られていて、
房飾りがとってもラブリー



ポッチとクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

「昔取った杵柄」はどこへやら

昨日の記事にも書いていた日本でのキルトの流れ。
その辺のことを、
もう少し書いていこうと。。。

アメリカのキルト作家の方の本にも、
ちょっと紹介されている。
日本のキルトは近代になって、
発展していったのだけど、
それよりずっと以前から、
パッチワーク、アップリケ、キルティングなどの
テクニックは日常生活の中で使われていた。

百徳着物
「子供が丈夫に育つのを祈って、百軒からもらい集めた布を縫った着物」
端縫い(ハヌイ)衣装
「秋田のおまつりに使われている布をハギ合わせた衣装」
とか。。。

お坊さんの袈裟とかも、バッチになっているし~
刺し子は今やキルティングラインとしても使われているけど、
もともとは、布を補強したものが始まりとされている。

そういえば、昔遊んだ「お手玉」も
縫い合わせてたなぁ~と思い出し、検索。
ひやぁ~作り方ものっとるしと、作成開始。

「お手玉遊びお得意、ちょっとだったら4個飛ばすことできたし…」
(←自画自賛)


4枚一組。
beanbag_1_1103.jpg

贅沢な材料、ちりめんと絞り。
(←リサイクルだけどサ)
サイズ:4.5cm x 9cm, 縫い代 :0.3cm+のこと


賞味期限の切れていた小豆使用
紙で筒を作って、こぼさぬように。。。
beanbag_2_1103.jpg

beanbag_3_1103.jpg

5個も作っちゃったワ。
(←4個挑戦満々)

4個どころか、片手で2個も満足に飛ばせません。
脳の活性化・指先を使う・・・衰えが見え見え


ポッチとクリックお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

キルトのこと

かって、日本のキルトの歴史を調べたことがあった。
また、そのお話を話せるかもという機会が訪れて、
再度、その原稿を使おうと、
ちょっと読み返してみた。

勘違いもあるかも・・・で、ご注意。

アメリカのパッチワーク・キルトが初めて
日本で展示されたのが、1975年。
ニューヨークで人気だった
"Abstract Design in American Quilts",1971の日本版。
銀座にある資生堂ギャラリーで開催。
そこから、パッチワークの火が付いたんですねぇ~
ちょうど、40年前。
翌年、京都の近代美術館でも展示される。

‘76年に野原チャッ○先生がデパートの展覧会で
アンティーク・キルトとともにご自身作品展示。
教えてほしいというリクエストからスクール開校。
先生は日本キルトの歴史の生き字引でしょうね。
(←当時活躍された方がいるかも・・・探しきれず)

先生の教え子たちが、今やリーダー的存在。
でも、その先生たちも60代から70代
まだまだ、お元気にご活躍してほしいという反面、
若い世代の存在も必須。
キルト、永~く続いてほしいからね


先日アップした臨時増刊号「パッチワーク通信」発行が1983年。
臨時増刊号で発行先が婦人生活社。
定価730円。
その当時の物価を考えると、結構お高い

最後のページにキルト図書案内が掲載されて、
このうちの左上2冊、買ったわぁ~と、
懐かしむ。。。
history_1102.jpg

当時、パッチワーク教室は見当たらず
(←今みたいにネット検索なんてなかったし~)
一人コツコツとカテドラルウィンドウのパターンを作ってた。
なんせ、配色がわからんかったから、
土台布でごまかそぉと。。。

やっぱ、性格は変わらんワ。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村