お嫁に出しましたワ

借りているものを含めて、現在4台ミシン所有。
お酒の席で、ミシンの話になり、
そのうちの一台、譲ることに。。。
machine_1_1031.jpg

あわてて、チェックしてみたら、糸通しが動かん
それでも、OKだということで、
取りに来てもらいました。
ちょっこと、下糸巻きとか、糸通しとか教えていたら、
『びっくりぽんやぁ~』だそうで、
30年位前のミシンと比べるとね。
アタシとしては、使ってもらえることが
とってもうれしい

それでも、昔のミシンはがっちりしているので、
処分しないで、持っていたほうがいいと思っています。
重い分、ぶれがなくっていいんだよね

調べ物をしていたら、
見つけた「パッチワーク通信」Vol.1-3。
1983年から1984年、発行。
この時からすでにメールオーダーとかあったんだぁと、めちゃ感心。
時代の波に乗っていたんだよね。
machine_3_1031.jpg

それにしても、ミシンがシンプルで美しい。
(←実は、ストレートの角形が好きなんだわ)


お土産の和菓子。
machine_2_1031.jpg

ごっさんでした


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

今日から文化祭

秋晴れの「文化祭」です。
各サークルごとに活動していたメンバーの作品展示。
bunnkasai_3_1030.jpg

懐かしいぞ~この飾り付け。
小学生の時に事あるごとに作った、
ハナ紙のハナ。
(←そのころ、チリ紙で作ったのかしら?)
チリ紙って、死語

アタシの参加しているサークルの展示コーナー。
bunnkasai_1_1030.jpg

リーダーがいろいろ染めてくれたので、
飾り付けが、様になっとります。
アタシのはちんまり
やっぱ、模様がはいっていると、映えますなぁ~
作業のことを考えると、くらくらしますが。。。

糸も材質によって染め具合が違っていて、
趣があります。
bunnkasai_2_1030.jpg

講習会の時の講師だったかたの、
フェルトワーク。
いい感じの染め色。
bunnkasai_5_1030.jpg

寒くなっているころに原毛を見ると、
暖かさを感じられて、
編み物をしたくなるのが不思議



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

子分もご一緒に♪

ちょいと時間があると、
もう一つと欲張りなアタシ。
子分の小銭入れ追加
kobun_2_1029.jpg

これも黒羽先生の型紙借用。
「洋梨型のバッグ」と同じような作り方でOK。
Dカンが使われているので、
ジッパーが開けやすい。
さすが、黒羽先生

IC乗車券カードが入ればと、
試してみたら、残念
若干、小さい。
kobun_1_1029.jpg

『先に気づけよ』って、ことですなぁ~

ありゃ、カードはげはげだわ




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

洋梨型のバッグです

明後日から藍染振興会の文化祭。
文化祭といっても、染めた作品を展示するだけ。
もちろん、販売も可能・・・とはいえ、
アタシは展示作品を用意するだけでぎりぎり
年度初めから決まっていたので、
時間はたっぷりあったはずでありますが、
お尻に火が付かないうちは、
動かんというのは変わらんもんでして。


面白い形で、いつか作ってみようと思っていた黒羽先生の
「コロンとした曲線の美しい洋梨の楽しいデザイン」だそう。

作るのは大変だったわ~((´・ω・`;))
bluebag_1_1028.jpg

母親に見せたら、めちゃ受けていた
『お弁当袋にいいねぇ~おにぎり入れるといいんじゃない?』
(←どうも、食べ物に結びつける後期高齢者のコメント)

先日カットしたマーガレットの一枚採用。
bluebag_4_1028.jpg

後ろ側にファスナーが付いている。
ごちゃごちゃとものを入れ込むアタシには、
内ポケット必須。
bluebag_2_1028.jpg


bluebag_3_1028.jpg

なんだか、笑って見えるんだけどサ。
口角上がってるぅ。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

リボン付けてみました・・・が

クリスマス・リースをよりクリスマスっぽくすべく、
ご近所の100均ショップに出かけました。
まだ、ハロウィーン・グッズはあったものの、
出入り口にば~ンと置かれていたのは、
クリスマス・グッズ。
(←はやっ!!って、買いにきているお客=アタシ)
結構、盛りだくさん。
カッティングされたフェルトのオーナメントも、
当たり前に100円。
失敗しながら、マシーンでカットするよりお気楽。
Ummm・・・Σ( ̄。 ̄ノ)ノ

リボンとベルをつけて完成。
christmaswreath_2_1026.jpg

が、母には受けず・・・


≪季節便り≫
広島の知り合いから季節のもの届きました。
お米とミカン、そして真っ青なレモン
christmaswreath_4_1026.jpg

毎度、あんがとさんです。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

マーガレットのパターン

初雪降っちゃいました。
ここんとこ、さぶ~い日が続いていたんだけど、
ついにですワ。
(←風がびゅーびゅーなって、いかにも寒そぉ)

今日は家にこもっとったので、
気になっていたことを遂行。
今年の新春号に掲載されていた小関先生の
可愛いマーガレット・パターン。
カットのほうね
margarett_4_1025.jpg

マシーンもあるし、
フェルトも残ったのもあるし・・・で、
トライしてみたのよね

まずトレースした図案をスキャンして、
模様保存。
当たり前なんだけど、鉛筆でトレースした図案でも
きっちり読み取り
margarett_1_1025.jpg

そして、熱圧着フェルト(裏にすでにアイロン接着素材が付いている)をカット。
margarett_2_1025.jpg

きれいに切れています。
margarett_3_1025.jpg

本によれば、
"カットした後、水でこするようにして洗いアイロンをかけました。
こうすることで、そうするとカットした断面がなめらかになり、
また、フェルトに厚みが出ます"


それで、接着もんならあかんのかと思い、
推奨の「アイロン接着シート」も貼らずに普通のフェルトでトライ。。。
案の定、失敗

二回目トライ。
「アイロン接着シート」を貼ってカットした後、
そのシートをはがして、ごしごし洗い。
花びら伸ばしすぎたけど、ふっくらできましたワ。
margarett_5_1025.jpg

緑のほう、小さい花が洗いなし。
違い歴然。

以前譲ってもらった藍染、しっかり素材の帯裏。
margarett_7_1025.jpg

これで簡単バッグでも作ろうっと・・・いつか



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

クリスマス・リースできたぁ~

残ったクリスマス生地で、リース2個完成。
ミ○ドのポン・デ・リングみたいだな。
何気に、Mickey&Minnieちゃんがおります
christmaswreath_3_1023.jpg

写真を撮っていたら、母親に
『なにこれ?(クスクス)』と何回も聞かれたので、
100均で何かクリスマス・オーナメントを買って付けようかと。。。
そうすれば、認識してもらえるかも

10年くらい前におんなじリースを5-6個作ったけど、
今回ほど、縫い合わせに指は痛くなかったよ。
年は取りたくないもんだぜ(´・_・`)

それとも、ワタ詰めすぎか
christmaswreath_1_1023.jpg
飛び出しちゃっている。
やはり、太りすぎ・やりすぎはよくないようですワ。

ちなみに以前作成したリースの一つは、
去年、遭遇できました。
その時の記事はここ⇒*


≪季節便り≫
紅葉スポットの一つである、
大学キャンパスのイチョウ並木。
まだまだ、緑が残っていますが、
ちらほら、アタシのようににわかカメラマンが増えてとります。
autumun_2_1023.jpg

銀杏はたわわ~
autumun_3_1023.jpg

ラジオで頻繁に"雪虫"発生の情報が流れていますが、
アタシは遭遇せず。。。
平地でも雪はもうすぐ



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

第二号ほとんど完成(^^♪

さくさっくと、クリスマス・キルト第二号完成間近。
ボーダーにあるMerry Christmasと星は、
置いただけ。
縫わずに、ボンドでくつっけちゃうつもり
ボーダーのキルティング、
手を抜いちゃいました。
それで時間もかからず・・・
christmas_5_1018.jpg

ふっくらした感じが気に入った次第でして。
ただ、コーナーを斜めに切らなかったことが、残念。

クリスマスの生地が残っているので、
パッチワークキルトの講習で習ったリースを作るつもり。
何個作ったことやら。。。



夏の間によく使っていた「布用すべり止め」。
指先に塗るものなのですが、
もうディスコン
知人に聞かれて、部品コードで調べたら
ネット検索では出てこなかった。
christmas_6_1018.jpg

以前、ステッチの長さを書いているテープがあったけど、
それもいつの間にかなくなっていた。
マニアックなものって、
売れなくってディスコンになっちゃうんだよなぁ~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

クリスマス・キルト第一号完成♪

ずっと見てました、第92回箱根駅伝予選会
10校、決まって来年の箱根駅伝に向けて、
また、新たなるスタートですね。

予選通過できなかった10位と11位の差が10秒。
10人のタイムで競うため、一人一秒の差。
勝負、競争の世界は厳しい。
予選会といえども、なんだかウルウルしちゃいます。
駅伝まで後77日だそうで。。。
ひやぁ~月日の経つのは早い。

ボーダーのキルティングも終え、
クリスマス・キルト完成
christmas_1_1017.jpg

最初は格子だけのつもりだったボーダーキルティング。
微妙に歪んでいたのて、
それを目立たなくするために
うねうねラインを追加したら、
板のように固くなっちゃったわ
christmas_2_1017.jpg

"Questionable Question Marks"も
普通のうずまき模様に見えるっていうのも、
なんだかなぁ。。。



≪季節便り≫
やっと、国産のレモンを見つけました。
皮が輸入物の半分。
IMG_2559.jpg

ちょっと、青っぽいけど、
しばらくはレモン・ティーが楽しめます


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

なかなか悩むキルティング

トップまでは何とか勢いに乗って、
続けられるんだけどサ~
キルティングに差し掛かると、
急ブレーキ。。。

いつもと違うキルティングをと、
取り出してきたのが、この本、"Freehand Filler Pattern"。
quilting_4_1015.jpg

挑戦したのが、意味深なタイトルのついているPattern,
"Questionable Question Marks"。
quilting_2_1015.jpg

確かにアタシの出来栄えは、
クエスチョン・マークには見えんなぁ~
本のラインとはちと違っとる。
まぁ~これが正解というのはないし。。。

StipplingもMeanderingも
どっちの方向に行こうかと迷うけど、
これもどう行ったらいいか、
本みながらキルティングしてた

もう一枚のほうは、
新しいパターンを追及する気もなく、
いつものBubbles & Sprials Pattern。
quilting_3_1015.jpg

時間かかったわぁ~

さて、次も問題のボーダーのキルティングだわ。
そのまま、Filler Patternを使う手もあるのだが・・・


≪花便り≫
昨日アップした山を近くで写そうと、
うろうろしていたときに、
明るい日差しの中で咲いていた「秋咲きクロッカス」・・・か
いつものように疑心暗鬼であります。
kurokkasu_1015.jpg

雪解けのころに咲くのと、
種類は違うのかしら~ん。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

一所懸命、それとも一生懸命⁉

ラジオから流れてきた「一生懸命は一所懸命の転」

「一所懸命」は、"一か所の所領を、命にかけて生活の頼みとすること"。
それが"生死をかけるような、さし迫った事態"の意から、
"命がけで事を行うこと。必死にすること。"という意味に変化したらしい。
そして、いつのころからか"いっしょ"を"いっしょう"と延ばし、
「一生懸命」と書くように。。。

なんでこんなことを書いたかというとですね~
クリスマス・タペストリーのトップ完成
christmas_3_1013.jpg

アップリケいろいろ。
大好きは円は、ブランケット・ステッチ使用。
キラキラ星は、ジグザグ・ステッチ。
christmas_5_1013.jpg

"Merry Christmas"も頑張って、ジグザグ・ステッチ。
christmas_6_1013.jpg

使ったメタリック素材が、縫い目でボロボロしなりそうだったので、
超スロースピード設定。
またもや、寝そうになったよ~ン。

一か所に留まらずに、あちこち手を出して、
もう一個のタペストリーにも手をだしとります。
(←実はそのほかにももう一つ存在する)
christmas_1_1013.jpg

必死になって作っとりますが、
一つだけに集中できまへん
アタシの場合は、
なんだかんだで「一生懸命」だわ。


追加しました。

≪季節便り≫
昨日はめっきり寒くって、
平野でも雪かもという天気予報。
さすがにこちらでは、平野部は雪とはならず。

窓から見える山。
frame7f9f9f50c2763245746924b341893b966eea4d83.jpg

初冠雪で、昨年より15日早いそうで・・・ぶるっ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

「夷酋列像(いしゅうれつぞう)」

前から出かけたいと思っていた記念特別展、
「夷酋列像(いしゅうれつぞう)」
蝦夷地イメージをめぐる人・物・世界
ishoretsuden_1_1011.jpg

中央にある模様は、
「夷酋列像」とは関係ないように思うけど、
素敵。。。


アタシんちとは反対側の東側に位置するところの、
北海道博物館。
開拓記念塔(北海道百年記念塔)も近くにあります。
ishoretsuden_3_1011.jpg

空どんより

空席待ちで入ったシンポジウム。
年配の方が多かったぁ
(←Me, tooでありますが。)
ishoretsuden_2_1011.jpg

途中、歴史の話ではほとんど寝とった

アタシが聴講したかった演題は、
「夷酋列像に描かれたアイヌ文様について」
30年の間に、文様が変化していった経緯が、
興味深かった。

演者の津田先生が、ご自身で
『一番拍手が多かったわねぇ』って言っちゃいうようなキャラ。
でも、嫌味じゃないんだよねぇ~

写真の右手に写っているアイヌ民族衣装は、
津田先生の製作中のアットウシ。

「夷酋列像(いしゅうれつぞう)」は、
松前藩家老であり画家であった、
蠣崎波響(かきざきはきょう)の作で、
アイヌの酋長を描いたもの。
それが、なぜかフランスに渡り、
今はブザンソン美術考古博物館所蔵。
今回、特別に北海道に里帰り。
なかなか、見られんと出かけたのあります。

その酋長たちが来ていた服に、
龍がたくさん描かれていた。

帰りにはどんよりした空も晴れ渡って・・・
ishoretsuden_9_1011.jpg

なんと、龍がいるぅ~

≪季節便り≫
博物館は、原生林に囲まれているような環境。
ishoretsuden_4_1011.jpg

木も少しずつ色づいていて
ishoretsuden_5_1011.jpg

ishoretsuden_8_1011.jpg

一番気に入ったフキ。
ishoretsuden_6_1011.jpg

ズームにしてみた。
ishoretsuden_7_1011.jpg

自然のなせる業。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

整理整頓が大事

ここんとこ、カテゴリで
"カッティングゥ~"と選んでおきながら、
進んでおらんかったのだけど・・・
じゃじゃじゃ~~ん。
cutting_7_1010.jpg

機械任せだから、こんなに切ちゃいました。
(←こんなにどうするんじゃ~という話もあるが)


レモン色のちょっと厚めの素材。
初めて使ったEVA素材。

「EVAとは」
ポリエチレンよりも柔らかく弾力があり、軽量・無公害の素材。
パソコンケースの緩衝材などに多く使われており、
カッターなどで簡単にカットできる。
環境ホルモンを一切含んでおらず、
燃えるゴミとして捨てられる。


なんだか、部屋の中で変わったにおいがすると思ったら、
EVAだったもよう。
そういえば、こんな匂いのする靴屋さんが、
ブラジルのモールにあったわぁ~
ほとんど、サンダルだったけどね。

さて、そのEVAをセットしたところ。
cutting_1_1010.jpg

試し切りもばっちり。
cutting_2_1010.jpg


カット後、EVAをはがしてみると、
きっちり星形がきれいにカットされてマットに残ってます。
cutting_3_1010.jpg

Merry Christmasのくねくね文字もきれいにカット。
cutting_4_1010.jpg

コットンは裏に"Heatbond"ウルトラバージョンを
貼ってからカット。
ノリの強いほうが、カット端がぼさぼさに
ならなくっていい感じ。
本当は純正品を使ったほうが、いいのですが、
"Heatbond"使用は実験。

はがしにくい時には、へラを
付属のスパチュラを使って、注意深くはがします。。。
cutting_6_1010.jpg

もちろん、
順番にアップリケの縁をかがっていきます。
cutting__1010.jpg

地道な作業。。。


すべて順調に進むわけもなく、
土台のマットが周りに置いているものに
ぶつかって、スムーズに進まずに、
こんな穴が~
cutting_5_1010.jpg

「整理整頓が大事」。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

本来の目的はと

台風から低気圧になったものの、
まだまだ、風が強い。

隣の家の畑にある栗の木。
この風の中、がんばっとるなぁ~と
感心しとったのだが。。。
chestnut_1_1009.jpg

無残にも折れておりましたワ。
chestnut_2_1009.jpg

駐車場まで、栗が落ちちゃっていて、
コンビニ帰り拾っちゃおっと、
強風の中、足取りも軽く(」*´∇`)」

コンビニまで行くと、いつになく車が並んでいた。
なかから見ていると、
続々と小学生登場、集団下校かぁ~
(←コンビニで写真撮っているおばさんって・・・)
school_3_1009.jpg

下校する小学生のうれしそうな顔、顔、顔。
なんか、得したような気持ちになるんだよね~

さてと、コンビニに行った本来の目的は・・・
ScanNCutはカットのみならず、
専用のペンでドロー(線描き)ができちゃう。
drawing_3_1009.jpg

ウェブ上にお絵描きや編集できる専用のアプリが
展開されているけど、
アタシはスキャンしたものをドローイング。
drawing_2_1009.jpg

せっかく、Scanちゃんに描いてもらったんだけどサ、
今一つ小さいんで、拡大しにコンビニへ。
実は、マットで長さが倍のものがあるんだけど、
それを頼むのを忘れちゃってねぇ~
(←あほです)
drawing_1_1009.jpg

ということで、拡大コピーして、
それを生地にトレースすることに・・・
まったく何をやっているのやら(*゚ェ゚*)

雨の中、拾った栗。
chestnut_4_1009.jpg

中身は二つしか、取れなかったけど、
なんだかうれしいね、ルンルン


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

カッティングに行きつかず。。。

台風の影響で北海道地方は大荒れ。
風と雨が半端なく
ごぉ~ごぉ~いっとりました。
ラジオでも
『特別急ぐ用事のない方は、
外出を避けてください』とアナウンス。
特別急ぐ用事のない方=アタシ・・・ということで、
がっつりカッティング・モードへ。


首を長くして待っていた、
ScanNCutのアクセサリ到着。
scancut_1_1008.jpg

マットとペンいろいろ。
scancut_2_1008.jpg

今回はマットをカットせんように
しなくちゃなるまい。

さて、昨日試している時に、
『ありゃおかしいぞぃ』と。
ディスプレイ上のキーの位置が若干ずれてしまっている。

説明書をぺらぺらめくるも、
見つからんくて、問い合わせたら、
しっかり説明書に書いてあるとサ。
確かにありました
「画面を調整する」
画面に表示されたナンバーに従って、
+を押していくと、
scancut_3_1008.jpg

最後に"SUCESS"の文字が現れて終了
scancut_4_1008.jpg

やれやれ。。。
なかなか、本来の作業に行きつきません。


小関先生のパターンUSBもありで、
scancut_5_1008.jpg

楽しそうだぞぉ~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

買い物のついでに・・・

巾着袋の紐を買っただけで収まるわけもなく、
やはり買っちゃった生地。
クリスマス・タペストリー用。

金で星とベルの模様が入ったものがそれぞれ。
ボーダーで使う予定の、ストライプ。
定番の色合い。
christmasfabric_3_1007.jpg

そして全く購入予定でなかったんだけど、
ピンクっぽい赤が気にいっちゃって、
赤と、そのシリーズの白とグレイベースのプリント柄ゲット。
christmasfabric_1_1007.jpg

ちょっと違ったものを見ると、
買っちゃうもんでして・・・

文字プリントは安くなっていたので、おまけで購入。
予定がないのに買っちゃうと、
そのまま在庫になる可能性が大なのだが。。。



お昼は
ラーメン食べたいぞ~の禁断症状が出て来たので、
ラーメン共和国へ。
前回来た時に、行列になっていたお店に挑戦。
ramen_3_1007.jpg

味噌ラーメン注文。
最初の一口のスープは抜群だけど、
そのうち味が濃く感じちゃって、
年寄りのアタシには、重かった。

ramen_2_1007.jpg

もやしナムルが食べ放題。
半ライスを頼んだのが、
ラーメンを食べきれなかった理由かも


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

十個十色。

このところ低気圧の影響で、
さえないお天気が続いていたんですが、
久しぶりの青空。
montgrapes_4_1007.jpg

街ゆく人のファッションもすっかり秋模様。
ハロウィーンで出てくる魔女のかぶっているような帽子を
かぶっている女性が多くってびっくり
(←流行りなのか)

出来上がった巾着袋の紐を買出しに、
街まで自転車で・・・と、
勇んで出かけたものの、
タイヤの空気が今一つで、
地下鉄に切り替え。
(←本当は、大学キャンパスを通りたかったんだけどね~)


帰ってから、紐通し終了。
stringbag_3_1007.jpg

10個並ぶとなかなか、明るくっていいもんですわ。

キルト綿なしなので、
花のアップリケは、フープを使ってフリーモーションで。
stringbag_2_1007.jpg

stringbag_1_1007.jpg

途中、 ワッカが引っかかって、
縫い目ががっくんとなっとります。
ワイド・テーブルがないとあかんわ~


≪花便り≫
花ではないけど、
良く子供のころにあちこちで見かけた「ヤマブドウ」「ヤマゴボウ」。
(←ひげさんの助言により、訂正しました。毎度ありがとうございます。)
近所のお庭で見つけました。
montgrapes_1_1007.jpg

秋づいてますね
montgrapes_3_1007.jpg

以前、生け花の花材で売っていたのには、
驚いたことがありましたが・・・
庭に植える植物になったのには、またまた
『びっくりぽんや~』
(←朝ドラのあさちゃんの決まり文句)

最近のお気に入りフレーズ



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

お土産、絶賛制作中♪

どうにかこうにか、時差ボケが解消されつつ、
あります。
とはいえ、やはり十時前に寝て、
朝五時頃起きてますが・・・

またまた、十一月にブラジルに行くことが決まって、
時間がない中、
お土産に小物でもと、ある程度残っている生地をと、
MODAのLayer Cake "FRESH FLOWERS"をとりだして、
そのシリーズの花と組み合わせ
kinchakubukuro_3_1004.jpg

MODAの色合いは、なかなか日本のものにない配色。
とはいえ、日本で生産されているものもあるそうで。。。
すべて、大昔に手に入れて、
今までため込んでいたもの。
(←持っているもの、ほとんどがそうですけど・・・)


パターンは、大昔に教えてもらった巾着袋。
kinchakubukuro_1_1004.jpg

あっという間にできちゃったけどサ、
ひもを通す箇所を開けるのを
忘れてた~

それにしても、30個くらいできそうな、生地の量だわ。
いつになったら、在庫はなくなるのやら。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ブラジル=食べ物。。。

まだまだ時差が続いていて、
八時ぐらいに寝て、
夜中一時ぐらいに目が覚めて、
本を読んでいるうちに、
また寝て・・・それでも、
ブラジルにいる時よりまし。
向こうにいるときは、
ぼんやり時間が多かったもんなぁ~
うちで洗濯したり掃除しているのがいいのかも(*´~`*)

やっぱ、ブラジルの思い出は食べ物でしょうか
食べきれなくって、
そのまま持ってきちゃったスナック菓子。
どちらかというB級スナック。。。そんなのがおいしい。
brasil_2_1001.jpg

お気に入りのパルミット(新芽やし)も、
もらってきちゃいました。


フルーツ菓子・・・
一口食べて、
その甘さにのけぞるぅ~
brasil_1_1001.jpg

市場に並んでいたフルーツ菓子。
陳列が、昔の駄菓子屋っぽいのがよかったわぁ~


やはり、体重増えとった



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村