思い込み二連発

ミシンを替えてから、一か月半。
順調に使いこなしているはずが・・・
ななんと、送り歯を下げるレバーがあると、説明書に書いてある。
droplever_2_731.jpg

『説明書、間違っているぅ~』と思いつつ、
補助テーブルを外して、覗き込んでみると、
ありました、ドロップレバー
(←当たり前ですわねぇ)
droplever_731.jpg

どんだけ、自信満々なのか。
(←自信過剰にあっぱれと褒めたくなるワ)

実は、この前に使っていたミシンは、
画面上で送り歯を下げる仕様になっていて、
その流れで使っていた。
アップリケのフリーモーションを、
送り歯あげた状態で縫ってたのねぇ~
screen_731.jpg

何の違和感もなく・・・そういえば、縫い目がそろっていたか。
恐ろしこっちゃ~

それからもう一つ。
針もなんだかブスブスいっているなぁと思って、
そろそろアップリケ縫い終わりのころに、
針#11を出して比べてみると違う
needle_731.jpg

あっちゃあ~、左側にあるほうが若干太い。
針元がゴールドの色=針#11とインプットされているアタシ。
ミシン付属のゴールデン針は、ニット用。
針に彫られている文字なんて、
もう何年も前から解読不可能だもんな

poincetia_731

細かな花芯を縫う前でよかったわということで。。。チャンチャン


≪花便り≫
自転車で走っているときに見つけちゃいました、超ラッキー
お久しぶりの「二ゲラ」。
nigera_2_731.jpg

これまた好きな花の一つ。

花の終わったフウセンみたいなのが可愛い。
nigera_4_731.jpg

二ゲラってすぐ忘れるので、和名も書いておこっと。
「クロタネソウ(黒種草)」


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ポインセチアのキルト始めました♪

先日アップしたポインセチアのアップリケ。
そのアップリケを使って、
ミニキルト作りはじめました。
最近、アップリケを付けた後に、
キルティングするのが、いやになってきて
最初にキルティングしちゃいました。

お気に入りの格子キルティング
quilting_729.jpg

最近はきっちりラインを書き込みます。
それでも・・・なぜか、曲がるのはなぜ
もちろん、最初の一本だけ書いて、ガイドを使って、
等間隔でキルトラインを縫うこともできますが、
どうも、微妙に幅が変わってくるような気がします。
キルト綿が影響しているのかなと、
勝手に判断してますが。。。

このミシンにあうワイドテーブルがないので、
本を積み重ねて、作業面を広くしとりますよ~
IMG_1514.jpg

代用品の知恵ばっちり

第一段階のアップリケ。
このアップリケにラインを入れた後に、
また、次のアップリケを重ねていきます。
poinsettia_1_729.jpg

ここまで、結構、順調に進んどります


≪花便り≫
大雪森のガーデン#5。
エノテラ・マクロカルパ。
まるっと、舶来の名前ですが、
なんとなく見覚えのある様な花形と色。
enotera_1_717.jpg

マチヨイグサ(待宵草)
最近とんと見かけなくなりましたが。。。
そのご親戚のようでございます。

このエノテラの背丈は小さい。
enotera_2_717.jpg

暑さによれっとしているのかァ~
Me, too...

ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

いろいろ絞りましたが。。。

絞って染めたTシャツ、乾きました。
石を入れて、輪ゴムで縛って、染めたもの。
だから、輪の形がいびつになっているものもある。
輪ゴムの太さも変えたり、
無い知恵を絞ったのだけどね。
dyedtshirt_728.jpg

Ummm.。。。
なんかなぁ~、染物屋さんのお土産で売ってるっぽい。
どうも、洒落っぽくならないのはなぜか
絞りの痕が残っているのも、想定外。
案外、輪が一列に並んじゃってるし。。。

もう一度、染めちゃおっかな~


≪花便り≫
我が家の桔梗。
紫はそろそろ第二陣に移行。
kikyo_3_727.jpg

結構、そのままの色に撮れたので、
お披露目いたしました。
なかなかの別嬪



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ポインセチア

こちらもジワァ~と暑くなってきました。
それでも、天候は不順。
雨が突然降ってきたり、まるでスコールのよう

じっとり暑い中、
アップリケの花作成。
『ポインセチア』。。。
poinsechia_727.jpg

赤と緑の組み合わせは、ばっちりクリスマス。
並べ替えているときが、一番楽しい

我が家のポインセチア。
本当は春に枝を切らなくちゃいけない「切り戻し」を、
しなかったため、ちょいと不細工
poinsechia_2_727.jpg

一昨年、ほとんど枯れかかったような小さい鉢で購入。
昨年は、緑のまんま。
ネット検索してみると、赤くするためには「短日処理」が必要とか。
9月から11月に夕方5時から翌朝8時頃まで段ボール箱などを
かぶせて暗くする。
今年は、赤くするぞぉ。

なんとも、一年過ぎるのは早いわ~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

大好きなランチの一つ

日曜の藍染終了後のランチは、これ↓
nann_726.jpg


藍工房から自転車で一分の場所にあって、
たぶん、ネパールの人が焼いているっぽい。
(←見分けがつかんけどね)

ナンがめちゃうま。
小麦粉は道産だと、こだわってます。
お代わりOKなんだけど、大きくって食えません。
あま~いチャイは、何度もお代わりしてますが。

いつもは布をひたすら染めるだけだけど、
今回、Tシャツをこんな状態で染めました。
果たして、どのような結果に・・・・・・乞うご期待、なんちゃって。
tshirt_726.jpg



≪花便り≫
大雪森のガーデン#4。
タケシマユリ。
takeshimayuri_717.jpg

色が全く、わかりません。
デジカメの設定の勉強不足が、このような結果に。
今後、ちゃんと写せという反省を込めて、



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

いい塩梅に染まりました

『お見事』とぱちぱちするぐらい、
こ~く染まりました。
二分藍瓶に入れること、五回。
刺し子用の糸と交互に、
空気酸化(とどのつまり、放置)を
入れながらの作業。

新品どころかそれ以上の色合い。
dyedcap_4_724.jpg

ちょいと濡れているから、濃く写っている。

dyedcap_3_724.jpg

刺し子用の糸も、いい感じで染まっている。
色の薄いほうは、以前に染めたもの。
微妙に違うところが、いい。

前の色がこれだからねぇ。
dyedcap_6_724.jpg

撮る位置や角度によって、
微妙に写真の明るさが変わってきちゃう。
というところで、説明書読み始めて、
設定の違いをここで知る。。。
すでに、七-八年たっているのに
やはり、しっかり読まなくちゃだめだわ。


≪花便り≫
大雪森のガーデンのお花、#3。
kyoganoko_717.jpg

『キョウガノコ』・・・たぶん。


もし、名前がなかったとしても
その美しさや素晴らしい香りは
変わらないけど
知らなかった花の名を知るたびに
嬉しくなるのは
きっと私だけではないのでしょうね

==ガーデンデザイナーである上野砂由紀さんの文章==



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ガッツリ&スッキリ

もともと、白いご飯大好きな、
マルっと日本人のアタシ。
『ハンバーガーは、もう食べるものが
これしかないぞというときしか、食べない』と、
『マックでも行こうかぁ~』と言われると、
いつも、そうほざいていた。

しかしです、
人間は変わるものなのですねぇ~
さすがに、マックとかモスバーガーは、
敷居が高くって、またげません。
(←若者が多いもんでサ)

藍染に行く途中にあるバーガーショップ。
burgershop_1_723.jpg

年齢層が高いようで、
おばさんのアタシにぴったし。

burgershop_2_723.jpg

ガッツリ、食べちゃいました。

今日は染める量が少ないので、
すっかり色の褪せたコットンのベレーを染めに・・・
aizome_2_723.jpg

どのくらい藍がいい仕事してくれるのか、楽しみ
(←明日アップする予定)
それにしても、いかに夏の日差しが強いのか、
あな恐ろしや。



≪花便り≫
ご近所にあったこの木。
myfavorite_3_716.jpg


あれ~
何だっけ・・・と、
ウンリュウ・・・・・ヤナギ、全く違う。
ハンリュウ・・・・・韓流じゃあるまいし。
とか一週間ぐらい、ぐだぐだと。

あっ、
『ギョリュウだわァ~』と思いだしました。
myfavorite_2_716.jpg

スッキリしたけど、時間かかり過ぎ。。。
ちなみに、漢字にすると、"御柳"。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

絹ののれん♪

わざわざキルトライン風刺しゅうまでいれて、
改良したはずののれん。
真ん中がぱっかり割れている。。。
kinunorenn_2_721.jpg

ぐちゃぐちゃ丸見え
ずっと気になっていて、
手持ちの布で作ろうかなぁと思っていた。

いただいた着物と和布端切れのなかに、
のれんの長さにぴったりのもの、発見。

上品な淡い水色に、小さな絞り花模様。
kinunorenn_5_721.jpg

母親貯蔵の絹糸の中から、
合う色を選んで端縫い。
木のスプールっていうのも、
今となってはこじゃれている。
kinunorenn_6_721.jpg

派手な色、なにに使ったのやら


端を切って、三つ折りしたほうがよかったワ。
真ん中だけが下に延びている。
手を抜くと不具合が出てくる
kinunorenn_4_721.jpg


それでも、絹ののれんだなんて、
役者さんの楽屋みたいじゃん
kinunorenn_3_721.jpg

肌触りもサラサラして、
涼しげで満足


≪花便り≫
大雪森のガーデンのお花、#2。
ezohanashinobu_717.jpg

エゾハナシノブ。
絶滅の危険が増大している種。。。

≪再びの訂正です≫
上の花は、『エゾハナシノブ』ではなく、
『ゲラニウム・ジョンソンズブルー』のようです



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

自立するちっこいバッグ

シャキ~~ン。
自立するちっこいバッグ。
IMG_1428tsumugibag_1_720.jpg

夜中に並べ替えていた紬で、バッグ作成。

縫っている最中から、
改めてしっかりした地だな~と、
感心しとりました。
tsumugibag_7_720.jpg

アップリケをつけるバッグは、
麻を使うことがほとんどなんだけど、
直線キルティングすると、
サイドがぐねぐねにゆがむ
緻密に織られた紬は、
ゆがむことなく、まっすぐで、気持ちがいい。
時折、ミシン針がプチプチいうのが、
気になりましたが。。。

裏側。
tsumugibag_2_720.jpg

後ろにあるのは以前作ったワイヤー口金・バッグ。
自立しないぐにゃぐにゃ。
正しい姿は、こちら⇒*

自前のワイヤー口金使用。
(←市販のものはサイズが合わなくって・・・)
ちょっと、歪んでいるっぽい。
tsumugibag_4_720.jpg

外すとこんな感じ。
ヤッコさんのごとく、手を広げている。
tsumugibag_5_720.jpg

ジッパーを中付けするのが、好きじゃぁないけど、
これはOKだワン


≪花便り≫
大雪森のガーデンのお花。
メコノシプス。別名"ヒマラヤの青いケシ"
ブルーがきれい
himayaranoaoikeshi_1_717.jpg

つぼみを見ると、ケシだとよくわかります。
himayaranoaoikeshi_2_717.jpg

あちゃ、ぼけとる。。。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

美瑛地区の厳選写真です(^_^;

中富良野で買ってきたラベンダー。
ドライフラワーにすべく、
広がらないようにがっちり縛って。。。

その紫に合わせて、
キルトも紫系のものにチェンジ。
lavendar_2_718.jpg

パターンの下真ん中の赤使用は、
先生のアドバイス
(←この辺は、なかなかまねできないアタシ)

ここんとこ、やっとこちらも暑くなってきて、
ほとんどカバーは邪魔ものですが。

大好きなラベンダーの香りがほんのり~



ラベンダー畑に行く前に
立ち寄ったところの写真、盛りだくさん
デジカメだから、バチバチ撮りまくる。

美瑛、パッチワークの丘にある"ケンメリの木"。
なんだか、カップルが寄り添って見えるから不思議。
kenmerinoki_717.jpg

昭和時代の日産スカイラインのCMで使われた木。
若い人にはわからんぞ~
手前は、たぶん、そばの花。


美瑛にある"青い池"
5年ほど前から、入ることが許された場所にある。
水中に含まれるコロイド粒子と光が
ぶつかって、青く見えるそう。
aoiike_2_717.jpg

枯れ立ち木が、神秘的。
aoiike_4_717.jpg

実を言えば、観光客がたくさんで、
混雑極まって、かなり世俗的。

煙を出している山が、十勝岳。
aoiike_3_717.jpg

白金温泉あたりからでるアルミニウムがなければ、
この青はできなかったよう。

偶然の組み合わせが
びっくりするような美しさを
作り上げるのですワ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ラベンダー♪ラベンダー♪ラベンダー♪

『お天気になりますように』という切なる願いが
届いたのであろうか、
ピーカンのお天気。

中富良野のファーム富田のラベンダー畑。
lavender_12_717.jpg

画像、いつもより大きいぞぉ

ラベンダー畑に着く前に、その香りが鼻に届きます。
lavender_15_717.jpg

ラベンダーの薄紫が一面に広がっていて、
それは、もう別世界。


ビール大麦も風にそよいでます。
lavender_10_717.jpg



そして、遠くに見える十勝岳連邦。
lavender_6_717.jpg

lavender_5_717.jpg

内陸に位置する(北海道のど真ん中)富良野。
半端じゃないくらい暑かったですワ。
お店に入ってもエアコンなしだから、
暑い暑い


このラベンダーが彩りの畑にある『おかむらさき』
lavender_9_717.jpg

名前の通り、色の濃い『濃紫早咲』
lavender_8_717.jpg


この地に、ラベンダーをもたらした創始者の方は
つい最近亡くなっています。
lavender_3_717.jpg

lavender_4_717.jpg

その思いは、これからも続いていくのですね



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

残った布で、小物づくり

着物一着分の布を消化するのは、
ほとんど、不可能。
まだまだ、半分以上残っとります。
襟の部分は、反物の半分の幅に切ってあるので、
バッグの底の部分や、
小物に使用。

それにしても、着物にはカーブはないし、
丈の部分も、切らないように折りたたんであったりで、
小さな残布が出てこないように、
なっているのだと思う。
賢いわと思うけど、着付けがその分大変なんだろうね。
(←着物は着ないので、わからんけど)

序文がなが~い
ほんとにちっちゃいもの作りました。
small_project_1_716.jpg

そこの部分にダーツの入った、
ばね口金を使ったポーチと、
ぺったんこICカード・ケース。
最近のお約束事の刺しゅう入り

ポーチ、口金部分を本体に付けるのに、
四苦八苦して・・・
small_project_2_716.jpg

ばね口金のねじを締めた後に、
small_project_5_716.jpg

Dカンを入れるのを忘れとったのに、
気が付いた
small_project_8_716.jpg

『時すでに遅し』で、ございます。


KITAKAのエゾモモンガ
small_project_6_716.jpg



≪花便り≫
オオウバユリ咲いてました。
ooubayuri_1_716.jpg

他のユリと違って、
これがマックスの咲いた状態
ooubayuri_2_716.jpg

写真、ぱちぱち撮っていたら、
『なんていう名前だったかしら?オオ…』と年配の女性。
『オオウバユリ(大姥百合)ですね』
『繁殖力強いのねぇ~』
ooubayuri_3_716.jpg


おば(あ)さんは、植物だけではなく
・・・も強いのです


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

夜中にほくそ笑む。。。

ミシンに向かって、何か作っている最中って、
他に作りたい物が浮かんできて、
横道にそれちゃうことがままある。。。
(←当然、仕上がるのに時間がかかるのだワ)

とっとと仕上げて、それから次にかかったほうが、
いかに効率がいいものか。
わかっちゃいるけど。。。サ


友達にもらった着物の端切れが、
気になって並べてみる。

雨コート用なのか、撥水効果ばっちり。
combination_1_713.jpg

表と裏で色が逆転。両方使うのが、楽しいかも。
下はかなり前の小関先生の麻布。


じゃ~ん、伝統織物、越後の紬。
combination_2_713.jpg

これを、よくわかんないけど、
防水された凹凸のある生地と合わせると、
combination_3_713.jpg

やっぱ、和布バッグ候になっちゃう。

それを避けて・・・
アップリケ用にとってあったプリント地を、置いてみる。
combination_4_713.jpg

写真は、紬の柄がくっきりだけど、
実はもっと淡い感じ。

combination_5_713.jpg

combination_7_713.jpg

ほほぉ~
意外と楽しめるじゃん・・と、
夜中にほくそ笑むキルター。
(←少々、怖いぞい)


≪花便り≫
このところの暑さで、
以前書いていた畑のひまわり、
ぎっしり咲いとりました
sunflower_1_714.jpg

顔があっちこっち向いている。

sunflower_2_714.jpg


菜の花畑は、あっさり消滅。
sunflower_3_714.jpg

教えてもらったハゼリソウも、
影も形もありませんでした



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

Bag作成で、いろいろ感じました

一度、作るとおんなじ形でバッグ作成が、続きます。
そんな訳で、
"Granny Bag"第三弾。
kimonobag_2_713.jpg

第二弾と全く、おんなじ形。
ちょっと違うのが、
刺しゅう、こんだけでかいのだぁ~と、
誇示しているところ。
(←ちょっと、刺しゅうの場所が下すぎたわ)

もうひとつは、口の部分、
テープを使わなかったとこ。
ココを縫うとき、なんだか『山超え谷超え』って
感覚で縫っていた。
kimonobag_1_713.jpg

結構、この着物地って
張りがあって、しっかりした生地だったせいで、
厚みが半端ない。
タックが入っていることもあるし。

それでも、このミシン、安定性があって、
力強かったわ

押さえ部分が、長くなっていて、
それに対応して送り歯も長くなっている。
送りも、『スクエア送り』といって、
楕円ではない動きをしているそうで、
布送りがしっかりしているはず・・・

ほかのミシンメーカーでは
『ボックス送り』っていって、すでに数年前から
水平釜でも採用されているよね。
もちろん、垂直釜のメーカーは、
『ボックスフィード機構』昔からありあり。

少々、遅かった感ありだけど、
良くなっている分にはありがたい。
とはいえ、最初は
『なんだこの押さえレバーの重さは?』とか、
気になっちゃったけどね。


さて、刺しゅう模様、大きなもの縫ってみました。
kimonobag_3_713.jpg


グラニーバッグって、ゆったりとして
物がいっぱい入りそうで、
最近のお気に入り
kimonobag_4_713.jpg

がばって、広がるのもいいかも




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

暑い中、キルティングに精を出してます

やっと、こちらにも夏らしい日が・・・
と思っていたら、
いきなり30℃超え

ここんところ、ずっとキルティング。
quilting_713.jpg

フリーモーションじゃなくって、
直線キルティングを黙々とやっとりました。
(←グローブがむれむれ)

母親の裁縫箱で、見っけた絹のミシン糸。
quilting_2_713.jpg

ラベルがなかなか、JISマークが渋い。
今日日ほとんど出番がないけど・・・
(←今や、ポリエステルが主流だもんな)
使ってみましたが、
あまりにマッチしすぎて、
ポリエステルとの違いはわかりませんワ。

ほどいた着物の裏地、
たくさんあるので当て布に使ってみましたが、
あきまへん・・・くちゃくちゃになってしまい、
没です
quilting_3_713.jpg

でも、和キルトの裏に使うと、
ふんわり柔らかで、お昼寝の肌かけにいいかも


動かないようでも、結構汗は出るもんでして、
いただいたラベンダー刺しゅうつきタオル使用。
towel_713.jpg

最初は、Tシャツの裾で汗ふいてたけど。。。



≪花便り≫
紫陽花があちこちで見られるようになりました。
ajisai_4_713.jpg

ajisai_1_713.jpg

ajisai_7_713.jpg

梅雨はありませんが、
プチ梅雨、"蝦夷梅雨"といわれるものがあって、
暑い日と、雨の日が交互に。


hamanasu_1_713.jpg

ハマナスは、もう実をつけてます



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

再び、ばね口金の小物

ばね口金、10cmのもの買ってきました。
banegucchigane_1_708.jpg

左のは以前かった12cmの太めの口金。

ということで、
サングラス・ケースは、幅を2cm詰めて、
作り直~~し。
やはり、サイズがぴったりのほうが、
よさげでございました
banegucchigane_3_708.jpg

12cmのばね口金、
送り返す前に、金づちで思いっきり、
かんかんはたいたら、
あっさり、ねじおさまちゃったわぁ。

やれやれって思った反面、
送ってしまったらと、冷や汗もんでした
(←メールで謝らなくっちゃ)

おそろいの生地で、12cmのばね口金を使って、
デジカメ・ケース完成。
(←ただ単に、他の生地を選ぶのが面倒だっただけどね)
banegucchigane_2_708.jpg

お久しぶりのフリーモーション。
大きいものにするのも大変だけど、
小さいものにするのも、
これまた厄介だわいと、
認識した日でした・・・



≪花便り≫
道端で見つけたドクダミ。
dokudami_3_705.jpg

白くって可愛い花なのに、
名前がちょっとねぇ~

で、本当はその花より紫の花ほうが、
気になっとる。
fujiirohana_1_708.jpg

相変わらず、名前わかりまへん。

fujiirohana_2_708.jpg

ひげさ~ん、教えてくださいませ。
大きくとってみました
キキョウみたいな花の形だけど。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

久々のお出かけ日和♪

このところのお天気不順が
うそのような良いお天気

そんな中、出かけてまいりました。
前回の朝ドラで登場していた、
あのウィスキーの工場。
ちょうど、お客様感謝ディーということで、
お客様であふれとりましたワ。
nikka_facotry_705.jpg

工場内で見る建物は、TVで見たまま。
敷地内もゆったりとして、
気持ちよく・・・
過って、マッサンとリタがいたところなのですねぇ~


ウィスキーやアップル・ワインを試飲できる場所があり、
グラスがぎっちり並んでいます。
nikka_2_705.jpg

山の見える窓側のコーナー。
nikka_3_705.jpg

慌ただしく飲んでしまったけど、
ゆっくり景色を楽しむのもよし。


家族連れのおじいちゃんが、
『カレーにするかなぁ~』とつぶやいているのを聞いて、
ココで、あえてカレーかいと思ったものの、
あたしも”りんごカレー"を注文。
nikka_1_705.jpg

余市だから、りんごなのねぇ~


帰りの海のきれいなこと
yoichi_2_705.jpg

気持ちの良い一日でしたワ。


≪花便り≫
ナナカマド。
nanakamado_705.jpg

ひぇ~、もう秋の準備
まだ、夏来てないよぉ~~~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

眼鏡ケース作成。。。

小物を作ろうと、
持っていたばね口金で、
眼鏡ケースを、作成準備。
sunglasses_case_1_704.jpg

あっという間に仕上がるはずが、
ばね口金を止めるねじが、
最後まで収まりません
sunglasses_case_6_704.jpg

五個もあるのに
『どうしてくれるんじゃあ~』と、
メールで問い合わせ。
(←もちろん、大人ですから、そんな言い方はしとりません)
土日で、即返答してくれるとしても、
月曜日だよな~

わざわざ手持ちのばね口金のサイズ12cmに合わせたら、
大き目なサングラスでも大きい。
眼鏡ケースには、10cmぐらいがちょうどよさげ。
sunglasses_case_7_704.jpg

また、やり直しかも。。。。

もし、手持ちのばね口金が使えるんだったら、
デジカメ・ケースにする予定



≪花便り≫
昨日アップした菜の花畑のお隣は、ひまわり畑。
ひまわりは、毎年のお約束事。
yagurumaso_704.jpg

ちょいと早いようで、みんな真上を見ている。

その周りに咲いている矢車草が、
なんとも可愛い。
yagurumaso_1_704.jpg

ぼやけているのは、
定かではないけど、ムギナデシコかと。

yagurumaso_2_704.jpg

カリフォルニア・ポピー。


それにしても、ここら辺のハチがみんな、
この畑に集まっとるんじゃないかと思うほど。
より取り見取りだもんね。
動きが早すぎて、撮れてませんが。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

続きを読む

( ゚д゚)ウムむ、暖簾完成。

刺しゅうした後、
ちまちまと安定紙を取っていたら、
数日間ブログアップできず。。。

noren_703.jpg

キルトライン風のミシン刺しゅう模様。

こんな感じでシンプルなのでありますが、
やはり刺しゅう部分が詰まった感じになっとって、
ドアのところにかけてみたら、
ちょいと反っちゃうんですわ


写真はその辺はごまかした感じで
noren_2_703.jpg

暖簾にはやはりしっかりした布地で
作る必要ありをつくづく実感。

まぁ、とりあえず、今年の夏はこれで



≪花便り≫
ご近所の一区画。
毎年植えているものが変わる。
今年は何かなぁ~と、行ってみたら、
真黄黄の菜の花。

nanohana_1_703.jpg

黄いろは元気が出るよね~

その横に藤色の何やら・・・
nanohana_2_703.jpg

(おもむろに、ひげさんに尋ねとる)


この畑のオーナー、何者ぞ
nanohana_3_703.jpg

かなり楽しまさせて
もらっているけどね。。。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村