JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年06月  1/1

水はじくエコ・バッグ

しつこくしつこくしつこく…作っているエコ・バッグ。今日、ご披露のものが、最後。使った生地はと云えば、なぜにあったのかまったくわからんところの、和装用雨コートの二部式の下の部分、つまりはスカートってことでございますな~撥水性、見事に水はじいてます(←この写真載せたくって、この記事書いとります) めっちゃ、バッグ向きではかなり、派手ではあるが。結果として(←少々、おおげさっ)収納のポケットは中に付けたほうがベ...

  •  2
  •  0

高嶺の花だわ

以前、北の花籠IIIという植物図録の本を購入という記事を書いていたけど。。。その時の記事ここ⇒*それが"ボタニカルアート"ということを、先日知りました。(←かなり遅いっ)どこかでその名前を見ていたのかもしれん。が、記憶に残らず。。。そのきっかけになったのが、知り合いのひとりが、植物画展に参加したということで、最終日、観に行ってきました。彼女の数点出展していた作品の中に、花と実、そして根が描かれてました。お話...

  •  2
  •  0

”バインディング"なのか?”パイピング"なのか?

これから仕上げるものは、もれなく刺しゅうが付いてきます(←少々、飽きてきたけど・・・)ポケットになるので、サテンステッチがない模様を選ぶ。以前作っていて没になっていたECO BAG。まだ、引きずっておったのでございます。内袋を外して、ひとえに。ということで、縁の始末は、バイアステープで包むことに。これが面倒なんだよねぇ~もともと洋裁をしっかり習ったわけではないので、ソーイング用語があやふや。アタシ的には、こ...

  •  2
  •  0

試し縫いあれこれ。

布ストックの引き出しを見ても、プリント柄ばっかで、刺しゅうが引き立つようなものの手持ちがない最近使ったものの残りで試し縫いあれこれ。コーヒー豆麻袋、着物地に、以前染めた綿地。(←普通のものがないっ)刺しゅうしていると、すっかりそれだけで満足しちゃう傾向になってしまい、仕上げることを忘れるんだよねぇ~その中でまず一つ完成。って、ランチョンマットもどき。刺しゅうより、実はこのとびとびに飛んでいるキャンド...

  •  4
  •  0

レース刺しゅうやってみました

手持ちで刺しゅうして、いい感じの生地って、ほとんど無しということで、レース刺しゅうに挑戦。できたのがこれ↓写真写り抜群だわすっかり、クリスマス。。。冬だよ~んレース・デザインの刺しゅうをUSAのサイトで無料のものを探し出して、ダウンロード。向こうでは、"Freestanding Lace"とか言っている。支え無しと云っても、さすがに何にもなしでは縫えんので、水溶性シートを数枚重ねで、土台として、ゆっくりめのスピードで、...

  •  2
  •  0

エコキャンパス観察会

お気に入りが高じて、大学のエコキャンパス観察会に参加。"サククシュコトニ川沿いの遺跡・花・虫"なんて、いいタイトルだし。。。午前中の用事をサクサクとこなしていけば、余裕・・・と思ったら、時間が足りなくなっちゃって、集合場所のすぐ近くで、立ちながらサンドイッチをほおばって、あっせあせしちゃったよ。(←時間配分がうまくできない)結果・・・めちゃ楽しい。案内は、博物館スタッフ。専門家だもんねぇ。クラーク博士...

  •  0
  •  0

緑のきれいな日♪

こちらは清々しい日が続いていますが・・・本州や九州のある地域では、天候不順で、被害がある模様。これ以上、ひどいことにならないように。お天気がいいと、自転車で出かけちゃいます。以前から気になっていた場所が、実はここ↓ずっと、工事をしていてこの13日に再オープン。耐震工事だったようで、大学キャンバス内にある農学校第二農場。今は、農機具などを展示している博物館。ゆったり空間、ここはちょっとほかの学部棟から...

  •  2
  •  0

ミシン刺しゅう、はまっとります(^^;

どっぷりはまってます(←案の定でございますワ)染めなおした暖簾にラインのみの刺しゅうを入れてみることに。刺しゅう枠にはめた布地をたるまないようにねじをしっかり締める。このL型ネジ回しが優れもの。テコの要領になっている・・・が、締めすぎて布地に枠のあとがついちゃうので、要注意だわ~刺しゅう中、他事していたら、えらいことになっとったほかの部分まで縫い込んで、にっちもさっちもいかなくなったところで、ぐぁんぐ...

  •  2
  •  0

どどどぉ~ん。

どどどぉ~ん。思った通り、でかい箱送ってもらった方から、『重いですから、腰に気を付けて』って、メール・メッセージをもらっていた。その通りでござんす・・・無駄に大きんじゃないのって、ぶつぶつ言いながら、玄関で開梱。本体はちんまり(←メーカーさんに五体投地)今使っているミシンよりちょっと小さい。懐が小さいのが気になっちゃうのよ。後ろの段ボール箱には、刺しゅう機。ミシン刺しゅうはやらんぞの堅い意志もあっさ...

  •  4
  •  0

パッチワーク通信社からの返信

以前応募していたモダンキルトブロックのパターンが戻ってきました。ほかのブロガーさんたちが、すでに記事にされているように、六月十日付で事業を停止されたところの、パッチワーク通信社からの返信です。選に漏れたのですが、この秋にモダンキルトブロックのパターンブックを作成されるということで、実は、どんなものに仕上がるのか、とても楽しみにしていたのですが。。。出版業界のこのところの厳しい状況下で、むずかしい運...

  •  4
  •  0

バッグ製造機と化しているかも。。。

モダ~ン柄の着物のリサイクル。Granny Bag、出来上がり。持ち手はめちゃ簡単にテープで。このクリップやっぱり優れものだわ以前、作ったコーヒー豆袋バッグのおさらいで~す。何の工夫もない、ポケットもないバッグです。いつもなんだかんだとつけたがるのを、抑えての作成でしたワ。ポケットがなければ、なんだか不便かもと・・・後日、おそろいで簡単ポーチでもと、思っとります。(←しつこいんです)≪花便り≫大学キャンバスにあ...

  •  2
  •  0

モダ~ンな柄です

友人から着物三枚をいただいちゃいました。着るのではなく、パッチ用でありますが、あまりにももったいなくって、そのうちの二枚は、許可を経て、違う友人に渡すことに。。。ここのところ、ブルー系の色に目のないアタシ残った一枚、早速ほどくこと。着物は手縫いだから、ほどくのは楽ちん(←鼻歌交じり)とっても着物を大事にされていたのは、着物の知識のないアタシにもよ~くわかる。きれいだったけど、折りじわを取りたくって、...

  •  4
  •  0

Eco Bag。。。引き続き

前回の失敗を受けて、第二号エコバック作ったぞ~い第一号も写真写りがいいので、撮影に参加中に収納用のポケットを付けたことで、またまた試行錯誤、続いたのでございます。寸法が小さくって生地付け足したりして、まだ、直さねばいかんところがある本で描かれている製図って、あ~でもない、こ~でもないと悩みながら、作っているのかしらんと・・・中にあるポケットを引っ張り出して、その大きさに合わせて、本体をたたみ、ポケ...

  •  2
  •  0

見た目はよろしいですが。。。

今更ですが、エコバッグ製作。ネットで見つけて、レジ袋を型紙にして、サクサクと作る。内袋あり~と云うことで、同じ型紙であっという間に作っちゃいます。ジャ~ン、出来上がり・・・が、あかんのですわこの前の記事で書いたばっかりなのに、しっかりした麻地で作ったばっかりに、重いし、ポケットにアップリケをつけたことで、ポケット・サイズが大きく、そして固くなっている。置いた時の写真写りはめちゃ良いのだが、実際、も...

  •  0
  •  0

シンプルが一番かもね

最近、ひじょうに重宝して使っているバッグ。(←袋と云ったほうがいいかもね)ワンポイントとして、柄のアップリケが付いているだけのシンプル仕様。ブラジル訪問の際に、キルトショップ・オーナーからの頂き物。値札までついとるそのままにしておくアタシもアタシだけどさ。アタシが作ると、内袋必須の、ちょっとやわ~って感じだと、キルト芯や接着芯をつけて、かっちりと仕上げちゃう。その上、ポケットもつけるし、最近はちょっ...

  •  4
  •  0

日曜日が楽しみ(^^♪

こちらは清々しい季節、6月。スキー場のある山の残雪もなし。昨日の日曜日に染めてまいりました、600g強。生地だけではなく、今回は、染め用に販売されているスカーフ(大判ハンカチーフ)講習で教えていただいた折り畳み染め。藍がめちゃ元気なので、マル型の板の当て方を変えながら、2分2回。いい感じお気に入りだったけど、黄ばみや胸元にそばつゆかスパゲティの跳ねが、ついていたので、箪笥の肥やしになっていたブラウス。染め...

  •  2
  •  0