JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年05月  1/1

模様を調整する

久しぶりに模様縫いでもしよまいかと思い、試し縫い。あちゃあ~まったく!ずれとるこのミシンでは、微妙に模様縫いの送りを縦方向と横方向ともに、調整できるようになっている。説明書もどこにあるのか不明。探すより、実際試したほうが早いかと、送りチェック模様(←アタシが命名)でやってみた。。。どっちに振ったらいいのか、頭抱えるぅ~~(←数値になっているので、 で調整する)わからなくって、やっと数値を書き込み、それで...

  •  4
  •  0

麻袋知識?

いい感じで朝日が影を作っていたので、コーヒー豆袋バッグを被写体に、にわかカメラマン気取り雪で写真を撮るのにはまっていたけど、さすがに、今は無理だし。ネイマール・キーホルダーを置いてみる。(←#10をつけているので、勝手に呼んでいる)あれ~底に入っているグリーンとイエローの色って国旗の色かと、気がつく。もう一つの麻袋(日本製)を出してみる。さすがにこれはコーヒー豆ではなく、小麦用。赤じゃんやっぱり~~~~ね...

  •  0
  •  0

早速のコーヒー豆麻袋バッグ第二号

今度はやんわり軽くしたかったので、接着芯無しで作ってみたら、毛羽があっちこっち飛んでたワグラニーバッグ。洗濯してプリント字が消えかかったので、これも布用マーカーで上塗り。小っちゃい字は、ほとんど判明不可能で、いい加減に書いちゃったのであります。ちょっと大きめにして作成中、母親が覗いて、『野菜用?』あまりに的確すぎて、ぐうの音もでまへんコーヒー豆麻袋はスカスカだけど厚めなので、重ねると嵩が半端じゃな...

  •  4
  •  0

藍染覚書

いよいよ天然藍染始動。今回はグループの仲間が一堂に集まって、染めることに・・・復習を兼ねての集まり。すっかり忘れているもので、この復習なしでは、とてもとても一人ではやれない。試染用の小片の布を灰汁につける。3分藍につけるのを3回。藍を建てて、染めていくためには毎回、pH(ペーハー)値を測って管理していく。pH値で酸性であるか、アルカリ性であるかがわかり、藍はアルカリ性で、その数値が10以下になると、死んでし...

  •  2
  •  0

ゲイモリ。。。?

札幌芸術の森美術館のことを、"ゲイモリ"って呼ぶそうで、バスの運転手さんも使ってたそこで開催中の、浮世絵師 歌川国芳展に行ってきました漢字もこうなると、アートだな。前期最終日曜日で、細かい仕上がりをじっと見たり、それぞれに詳しい説明があったりで、なかなか前に進まんかった。展示物は撮影禁止なので、入口の猫を撮影。国芳は、確か猫が大好きだったはず。(←どれもみんなかなり怖い顔してるけどサ)それで、また買って...

  •  2
  •  0

コーヒー豆麻袋バッグ第1号できたぁ♪

いろいろと試しながらの作成で、結構時間かかっちゃいましたが、コーヒー豆麻袋で作ったバッグ、出来上がり作成中、いつまでたっても毛羽が出てくる。使っているときも毛羽だらけになりそうだわい。接着芯貼ったり、直線キルティングいれたりで・・・重~いバッグになりましたうっかりアップリケにアイロンをかけて、ちょっと解けてしまったわ~小関先生のプリントで気に入っていたのに、注意が足らんとです。ジッパー、うねっとる...

  •  4
  •  0

コーヒー豆麻袋バッグ①

藍建て準備の日にゲットしたコーヒー豆麻袋。その時の記事はココ⇒*毛羽がまだまだ出るけど、ぼちぼち作り始めている。初めての麻袋。。。どうしたらいいのか皆目わからん試行錯誤の時間であります。写真で見ると、普通の麻地ぽいが、織り目がすかすっか。通気性を良くしているから、当たり前なんだろうけど。。。と云うことで、簡単に菱形に歪んでくれます。縫うのが大変そうなので、接着芯貼っちゃいました。(←正方形になったぞぉ...

  •  4
  •  0

いくつになっても楽しんじゃうのサ

講習は月曜日一日だったけど、土曜日から東京に出かけておりました。修講式だけということで、お遊びがメインの上京。日曜日と云うコミコミであろうというのも、ものともせず、大好きなDisney Landへ。十年位ぶりかしらん?入場待つのもなんのその写真を撮るのも忘れるくらい、楽しんじゃいましたワ。パフォーマーの退場の時点での写真。ジャングルクルーズの滝の下から。涼し気~聞き間違えたかと思ったパレード。"Disney Easter"...

  •  2
  •  0

講習は最後となりました

東京から帰ってきました去年の11月から4回、講習を受けて、今日めでたく修講式を迎えました。宿題が結構、大変だったけど、ちゃ~んと、お免状いただきました。いつもは同じようなものをどうしても作ってしまう。でも、受講中はいろいろ新しいことにアタシなりに挑戦できましたワ。上京する度に、いろいろ買い物に走っちゃうけど、数日前の札幌のキルトウィークで買い物をしちゃったので、今回は馬喰町に寄らず、買ってきたのはこ...

  •  8
  •  0

Int'l・Quiltweek Yokohamaの北海道版

北海道キルト&雑貨ウィーク2015に、行ってきました。インターナショナル・キルトウィーク横浜の北海道版。規模は、ずっ~と小さい。展示作品がめちゃ少ないし、販売ブースも、去年のより少なくなったような・・・講座で一緒だった方のブース参加もなかったよ~ちょい寂しい。それでも、北海道ではそうそうキルト展があるわけではないし、東京からキルト作家が来られる機会は、限られているから、見なくっちゃです。上から見ると、...

  •  0
  •  0

絵画修復師のごとく。。。

昨日の記事にちらっと書いていたコーヒー豆麻袋。木灰が入っていたせいか、はたまた、もともとからなのか、ほどいている最中、匂うし、明らかに汚い。それで、一生懸命、もみ洗い。一生懸命すぎて、せっかくの文字が消えかかってしまったこちらは、まだ残っているほう。"0.5"とマジックインキで書かれていた文字が、しっかり残っていたので、真似てみる。絵画修復師のごとく、ぽんぽんとマーカーで塗ってみると、結構、満足な出来...

  •  6
  •  0

今日から藍染の準備

今日から藍建て、開始。即、藍を建てるわけではなく、まずは瓶の準備と一番灰汁を作る。かなりの量の熱湯が必要なため、お湯を沸かすのに時間がかかる。その間、二年前に習ったことのおさらい。瓶に電気毛布とエアーマットを巻いて、熱湯消毒。今日はここまで・・・あたしは、これから続く、元石⇒中石⇒止石、に参加できず。次回、来るときにはこんな感じになっているはず。上記の作業を終えた藍瓶に藍の花が浮かんどります。藍より...

  •  0
  •  0

簡単バッグ(マチ付き)、第二弾

昨日アップした生地で、バッグ作ってみました。無地生地がModa French Generalなので、ちょっとやわやわ。好きな生地ではあるのだが、バッグでほとんどキルティングを入れない時はぱり~んとした麻のほうが好みだわ。以前簡単だったと記憶していたマチを△に出したくって、シミュレーションを繰り返して、やっと思い出しました。めちゃ簡単。マチの幅の真ん中で、凸に折りたたむで、あとは脇を普通に縫うだけ。(←次回、使うときの覚...

  •  2
  •  0

あちゃあ~まったく!

簡単バッグ・ルンルンキット、知り合いに作りたいというお話を、いただいたので、布のストックをチェックしていたら。。。すっかり忘れていた布が出てきちゃって、そちらのほうに興味移行。母親まで、『きれいな色だし、柄もいいねぇ』『でしょ、でしょ』と、豚もおだてりゃ・・・で、週末作ったものとは、形も縫い方違うものを用意し始める。そういえば、ピーシングしてないぞと云うことで、自分でピーシングまでしちゃって。時間...

  •  0
  •  0

悪戦苦闘の・・・(T_T)

小関先生のMonthly Quilt。目に付くところにおいてたけど、なかなか、キルティングには至らず。放置すること、四か月(←とはいえ、短いもんだ。年単位で放置トップあるし・・・)やっと、着手。キルト・ライン書き、1.5cmの格子。そして、久方ぶりのしつけ糸を使ってのしつけ。三時間以上かかったためか、足が棒のようになっちゃったワ。格子でミシンキルトをするには、切れ切れになりそうなので、今回は、ハンドキルト。やり始めて...

  •  2
  •  0

百点満点、簡単バッグ完成♪

一昨日にアップした簡単バッグ・ルンルンキット、お友達のお宅に行って、完成してもらいました。この前にアップした写真とほとんど変わりませんちょっと、グリーンの四角アップリケが、上になりすぎたか。。。お二人とも初めてバッグを作るということで、思いのほか、時間がかかっちゃって。ふり幅の調整ができないとか、糸調子がくるっちゃったりとか、ちょっとアタシが焦っちゃいましたが、はじめてのバッグ作り、楽しんでいただ...

  •  0
  •  0

簡単バッグ・ルンルンキット

土曜日に藍染仲間のお家に、ごちそうになりに行きま~す前回、おじゃましたときに、何か簡単に作れる物を所望され・・・ということで、ぺったんこバッグでも作ってもらちゃおう。どんなのにすっかなぁと、考えながらのカットなので、時間がかかるっちゃありしない。あ~でもない、こ~でもないで、アップリケやら、ポケットやら、その上ループまでつけることになり、一時間半でできるのやら。。。初心者たちドット柄の大好き、その...

  •  2
  •  0

こちらも百花繚乱

みどりの日には、無料公開になる大学植物園。東京にある植物園に次いで二番目に古いとか。すぐ近くには、マンションが立ち並んでいるけど、大きな木々がそれらを隠して、ゆったりとした心地よい空間を、作ってくれている。大学施設での研究、植物の保存のほかに、市民の自然教育のためにも、使われていることから、ちゃんと、名札がついているのだ。(←ほとんど覚えられんけど)クロフネツツジが、丁度見頃。(とはいえ、好きな雪やな...

  •  0
  •  0

ため込まないようにしなくっちゃ!

ひと段落つくと、作品を作った残り布だとか、気になるものでして。。。今回使用した材料は、とっておいていても使わんぞぉ~と、あっさり処分することに。そうすると、今まで姑息にとっておいた残布も、ついでとばかりに捨てちゃいましたわ。(←晴れ晴れ~~~)ついでに押し入れの中も、ごそごそと片づけ始める。ありゃ・・・もらった糸ボックス。心なしか、うっすらとよごれているような。しっかり糸も入っとるワ。引っ越しの際、...

  •  0
  •  0

やっと課題作品できました(^^;

やっと、仕上がりました・・・というより、仕上げねば提出日に間に合わんという、状況があって、仕上げちゃったって感じ。次回のクラスは、修講式で次がないため、事前に送付する必要があるんですわ。こちらから東京へは、中一日必要で、ましてゴールデンウィークで余計に日にちを見てください。ってことで。それでも一日早く終わったぁ~"Water in the coldest"(カンノミズ)(←苦肉のタイトル・・・実は作り直している)あっちを見...

  •  2
  •  0