リバース・アップリケ

もともと、アップリケは苦手なほう。
このところ、調子づいて何個を縫っていたら、
『スキかも~』という心境に至っておりますが。。。

ミシンキルト講習で習ったところの、
アップリケ技法のひとつ。
「リバース・アップリケ」
"逆、とか"反対"とかの名前のごとく、
パターンになる布(アップリケ布)を形作るのではなく、
台布になるほうを形にくりぬいて、
アップルケ布を台布下において、
見せるもの。

講習の課題がもう大変で、
『誰がこんなややこしいものを、考え着いたのか』と、
ぶーぶー言いながら、
縫っとりました。

その時の課題。
断ち切り。
IMG_3133.jpg
ガッタガッタのサテンステッチ

縫い代つけて、
IMG_3134.jpg
もうこちらのほうは、縫い代さえきれいに折れんかった。


こんな難しい曲線の入ったアップリケじゃなくって、
直線ならルンルン。
IMG_9213.jpg

以前の記事にも書いたことがあるけど、
どうしてもアップリケ布が薄い色だと、
台布の色が映ってしまう。
そんな時には、リバース・アップリケのやり方がベターだね。
IMG_9217 (2)

いろいろ失敗を繰り返して、
その中からホッホぉ~といえる技法に出会えることが、
手作りの楽しさの一つだね



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

葉っぱ遊びは続くよ・・・

こちらで有名な大学キャンパスの銀杏並木。
毎年、地元紙に写真が掲載されるほど。
その記事はココ⇒ *

去年、その並木で集めた落ち葉。
なぜか、銀杏の葉っぱは拾っておらず・・・
その葉の形を使うとアップリケのパターンになります。
(←はたまた、小関センセのお話パクリ)

並べてみると、まるっと和
IMG_9536.jpg

麻布かりん〇の袋が、なかなか粋。
紙だって使えちゃうと、
教えてもらったしね。
季節限定のバッグができそうだな。


何という名前の植物だったか
IMG_9424.jpg

ほれぼ~れするような、形と色
(←少し、変です)

・・・と、そろそろ、
宿題に取り掛からねば。
IMG_9537.jpg

あと、三日で二月も終わり。
早~いいいぃぃ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

葉っぱバッグ#2

さすがにそのまま春になるには早すぎ。
IMG_3130.jpg

昨日は雪がちらほら。。。
どころか、傘必要なくらい、
暖かいからすぐ溶けちゃって、
まして、ウールのコートを着ていると
べちゃべちゃになるのでね
さすがに真冬には傘は使いません。
(たぶん、使っている人は道外出身者)



MY 葉っぱ TOTE BAG出来上がりました~
TOTE BAGは、仕上げるの楽ちん♪
IMG_9532.jpg

中は、ジャングルバッグのようでござんす。
IMG_9525.jpg

気持ちは、真夏の気分


表は、小関先生デザインのシュロタケ。
IMG_9526.jpg

竹と言う名前がついているけど、ヤシ科だそうで。
掲載されとった本を初めて見たとき、
作りたかったんだよなぁ~(←遠い目)

裏側には昨日ちらっと載せていたオニオオハシ(トゥカーノ)。
IMG_9531.jpg

どうも、雑食らしく何でも食べるっぽい。
『魚でもどうぞ』と言わんばかりに、
キーホルダー付けてみましたが。。。

この鳥はこんなに小さくはありません、
念のため。。。




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ココでしか使えんぞ・・

自分用のTOTE BAGも
葉っぱバッグになります。

自分用になると、かなり悩むものでして
今回は中袋ごときで、どれにしようかと、
ぐたぐた。。。
それで、アンス・バッグが
先に出来上がった次第でして。


『はっ』と思い出す。
布ストック箱にも入れずに、
使っていないバッグと一緒に、
押し入れにほかっておった、
ブラジルで買ったあのくどいプリント地。
IMG_9520.jpg

現地にいると派手になるのか
帰国して、冷静になると
『なぜに買ったのか?使わんだろうなぁ~』と。

が、6か月後のこの2月に
やっと、出番到来。
この機を逃せば、もう使うことはないだろうと
意を決して、カット。
布巾、150cm以上あるぅ~~~
多少、質感に疑問があるものの、
とりあえず、綿100%らしい。


ブラジルの国鳥であるところの
オニオオハシ(トゥカーノ)を切り抜いて、
外側にアップリケするも、
IMG_9522.jpg

なんだか、めんこくないぞ。


ほんとは、こんなにとぼけた顔で
かわいいのに。。。
frame287b57e5937e40247224e802eb08f8f33cd157e5.jpg
(画像拝借しました)




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

FACE TO FACE

毎朝、見ている〝グレート・トラバース"ミニ版。
深田久弥著の「日本百名山」を、
一座もしくは二座、時には延々と歩くことも・・・
そんな記録を15分で毎朝BSで放映。
挑戦してたのは田中陽〇氏。
(←去年すでに、百名山一筆書き踏破)

今朝はいつもと違った彼。
アルプスの山々を上っている間、
孤独を感じてるらしく、まったく元気がない。
途中、山小屋で休憩。
そこで、山小屋のスタッフと会話していくうちに、
笑顔が戻ってくる。。。

やっぱ、人と出会って、
時間を共有することがいいんだな。

あのS・ジョブズ氏は、
異事業の人たちと会うことによって、
アイディアが浮かんでくることがあるという様なことを
言っていたこともあり・・・
講習で参加者の皆さんの過程を見ていると、
刺激を受けるし、
違った方向で考えることができるもんね。
(←同等で考えるのもお恐れ多いけどサ)

さてさて、この段ボール箱のてんこ盛り

IMG_9518.jpg

キットを用意しているんだが、
メールだけのやりとりだと、
なかなか前に進まんのであります。
何か月かかるのやら。。。

やっぱ、顔を見合わせて、
きっちり、話を詰めないとあかんですわ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

アンスリューム・バッグです(^m^)

小関先生の講習受講後、
葉っぱづいてまっせ

長かったキルティング終了。
実は、自分用に作っていたのをスキップして、
同じ素材で別物を作成。
先生のパターンをそのまま使うのは、
憚られ。。。
って、自分用はまるっと真似っこ
センセのほうが、おしゃれなんだもん。
(←完成したら、またのっけますので、見てくださいませ)

アンスリュームは、大好きな草木の一つ。
特に、葉っぱが開き切る前の、
くるくるくるまっている状態に、
ホれとりました

こちら、とりあえず表側。
IMG_9506 (2)

どうしても切ったアップリケは、
すべて使いたくなっちゃうので、
スペースぎっちぎっち。

裏側のほうがスキ
IMG_9507 (2)

センセの使っていたAnthuriumの文字のアイディア借用。
もう少し、スペースほしかったけどサ。
これが思いのほか、クレヨンで描いたようでいい感じ。
(←自画自賛)

空間があったほうがいいのは、
生け花だけじゃなくって、
アップリケも似たようなもんだわ、
という心境に行きつく。

だんだん、雪が少なくなってきて、
撮影場所を求めて、
徘徊しとります



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ちょいとうれしい届け物♪

むふふ・・・

パッチワーク通信185号に
小さいほうの写真だったけど、
掲載されてました。
小関先生のマンリーキルトModern quilts style。
写真をぎりぎりで撮って、メールで送信。
抽選でと言われていたけど、
ちゃんとセンセのコメントまでいただけちゃいました。
『・・・・アクセントカラーの赤も効いています」
(←これって、〇〇〇〇さんのアドバイスに従ったんだわ)

〇〇〇〇さん、ありがとう~~・・・って、
覚えていてくれるかしらん

それともうひとつ、
モダンブロックデザインコンテスト。
これは、選外で掲載。
いろんな凝ったアイディアがあったり、
シンプルなものもあり・・・で、
アタシのはひねりのない直球だったわぁ
Modrenもやはり、難し。。。

連絡があったとき、
贈呈本二冊届くのかしらといらぬ心配しとりました。
しかし、ちゃぁんと、ご挨拶二枚が、
一冊の本に挟まれていました。
IMG_9504.jpg

当たり前だわなぁ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

お次のバッグは。。。

引き続き、違うバッグ作りに
励んでおります。
講習とか外に出掛けて、
刺激を受けると、
何かしら創作意欲がもりもりとわくもんでして
その気持ちがあるうちにと、
トートバッグ作ろうと。。。

小関センセの葉っぱのアップリケを、使用予定。
気持ちは、春から夏に移動
IMG_9484.jpg

最初に買った本に掲載されてマス。
実は、10年前に発行
いや~、10年ひと昔と言うけど、
いまだに、おしゃれだよ。

お気に入りのキャンドルウィック・ステッチを
キルティングに入れちゃうぞ~と、
細かく入れたら時間がかかると思い、
ストレート・ステッチをたくさん入れる。
IMG_9482.jpg

気が焦るのか、
キャンドルウィック・ステッチの形が、
乱れてるぅ~
(←黄緑の矢印のほうね、黄色が本来の形)
IMG_9476.jpg

右足の膝がなんだかだるいなぁ~と・・・
(←ミシン講習ではフット・コントローラ
左足使うようにって言われたけどね)
このキルティングのせいだわと、
はたと膝を打つ。

キルティング、いまだ終わっとりません。。。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

"春よ来い"バッグです

雪まつり終了後から、7回雪かきで春になると。。。
カウントダウンしてから、
雪が降らんどころか、
春のような陽気。
このまま春になるとは思えんが。

以前作ったSAKURAアップリケを使って、
春を思って、ぺったんこバッグ、
作りましたよ。
記事を読み返して、何をどうやったのか思い出す。
その記事はココ⇒"Mitsu ume" & "Sakura"
すっかり、ブログはアタシのメモになっとります。


命名: "春よ来い"バッグ↓
IMG_9467.jpg

バックの雪が少々薄汚れてきている

裏側は、紺の布が足りなくって、
前回の"Mitsu ume" とおんなじ四角つなぎ使用。
IMG_9470.jpg

黒羽先生言うところの
"どんでん返し"で簡単に作成。
IMG_9466.jpg

この方法で作ると、外側と内側で同じのサイズにすると
どうしても内側袋がぶかぶかになる。
少し小さめにするといいのだが、
その塩梅が難しいね。
時折、仮縫いなんかしちゃう

これは、綿がうすかったので、
内側を3mmほど小さくして作成。
口側は同じ寸法でなければ、
きちんと縫い合わせできないので、
5cm(任意寸法)ほどの長さの中で、幅を調整。
(←これは、だいぶ前に小関センセのバッグ講習で聞いた)

ごっそりあるちりめんアップリケ。
ココでウサギ登場。
IMG_9473.jpg

もちろん、購入したもんです。
一体、何歳になるのやら。。。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

簡単カードケース作ってみました。

昨日は風が強くって、
うちの中でもゴォ~ゴォ~の音が
すごかったわ。

雪まつり終了から7回、
雪かきをすると、春になるそうで、
昨日やったので、あと6回・・・
本当かっ

講習で教えてもらった端切れを利用しての
コラージュ。
(←アタシにとってですが)

即、大きいものでは時間がかかりすぎるので、
ちっこいものから慣らすつもりで、
作ってみました。
ケースにはいったKITACAのケース
プラスチックのケースお気に入りなもんで、
手放すことができまへん。。。
IMG_9448.jpg

KatyのKでございます。
(←言わんでも、わかるわなぁ)

台布に使ったのは合皮。
その上に、透明ビニールを縫いつけるだけ。
IMG_9443.jpg

ペタペタくっついちゃうから、
テフロン押えを使用。
(←テフロンは商標登録されているのでは押えには使えないのだが)
合皮の下には、
紙を置いてスムーズに進むようにする。

こんな簡単なものでも完成まで、
1時間近く。
(←やっぱ、時間は思いのほかかかる)
IMG_9445.jpg


『端切れは捨てずに利用しましょう』
IMG_9446.jpg

こんな袋がたまりすぎて、
どこにどの端切れがあるのか、
記憶力低下のアタシには把握不可能。
探すのに、かなり時間がかかるのだわ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

こんな風に作れるんだよねぇ♪"

昨晩遅く、よれっとなりながら帰宅。
『寒いわ~やっぱ
ゆっくり空港で夕飯食べてから、
帰ろうっと思い、遅いフライトにしたからね~

IMG_9428.jpg

羽田では、デッキに出てもいいくらい、
暖かかったんだけど、
おっくうでレストランの窓からぱちり。
室内の明かりが映っちゃってます。


さてさて、本題の講習は、
めちゃ楽しかったわ
ほかの人の作品を見る余裕はなかったが。。。

小関先生のお話。
端切れは捨てずに利用します。
ハサミできっちり切るんじゃなくって、
びりびり裂いて、使っちゃう。
(←ストレス解消にもなります)
紙だって(←ボタンの台紙使用)
お買い物のプラ袋だって、
(←クラスメートの機転で、彼女の袋一部使用)
みんなみんな、使えるんだぁ~素材になるんだぁ~
・・・・・です。
IMG_9392 (2)

先生の手にかかるとこんな感じに

ちなみに、
かっちりやりたいアタシがすると
IMG_9429.jpg

きっちり、プリント柄を選び、
その通りにハサミでカット。
まっすぐに配置。頭もそろえる

縁はサテンステッチで施し、
ぼさぼさが見えないようにして・・・
はぁ~がっちがっちやな

いろんなことして、
楽しむのがいちばんだね


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

怖いけど高いとこスキ♡

やっと念願のスカイツリーに上ることができましたぁ~
IMG_9394.jpg
下から見るとでかいぞ~
いつも、遠目から眺めとりましたから。。。


開業3年目にしてやっと
休日の夜でよかったのか、
30分ほどの待ち時間で展望台まで、
あっという間に着きました。


このシーズン一番の寒さということだったけど、
日中は10度を超す暖かさ。
そのためか、夜になってもぼやっとした景色。
IMG_9404.jpg
大きなビルのあたりは
錦糸町の駅付近

それでも、感激。
プラス1,030円払って展望回廊まで行ってきました。
(←次いつ来れるかわかりませんもんね)
IMG_9400.jpg

エレベータの天井から登っていく様子が実感できます。

恐る恐る地上が見える透ける床まで行ってきたものの、
その上にしっかり立つことできず・・・
IMG_9411.jpg

今、写真で見ると、なんだかよくわからん・・・
なんでこわかったやら。

エレベータは四基あって、春夏秋冬とあるそうで
これは江戸切子の花火を表したもの↓
IMG_9413.jpg

帰りはソラマチにあるレストランで
世界のビールに舌鼓。
IMG_9423.jpg

ドイツのビールは格別おいしい
大きく見えるけど、300mlです。

ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

空港内でウロウロ

あす、あさってと東京で講習受講。
前回からもう二か月がたっとるとは。。。

今シーズン一番の寒気到来と
ビビっていたけど、
とりあえず、飛行機はブ~ンと問題なく、
飛びました。
東京に着いたら、
一人汗ばんでました。
がっつり着込んできたからね

地元の空港で
前回気に入ったえびそば。
ramenn.jpg
前とおんなじ写真ぽいけど、
今回頼んだのは、
豚骨スープが加わっている「あじわい」えびそば。
前は「あっさり」と「こってり」って
言ってたような気がするけど・・・
それでも、うまいわ~~ん、からいい。
次回は、本店に行くぞ

お腹いっぱいになりながらも
時間があると、ウロウロするものでして、
おいしそうなお菓子発見。
IMG_3113.jpg

まったく、知りませんでした。。。
キューブラスクをつまんでいたら、
その横にカウンターが

そこで食べたのが、
カステラセット、
「カステラにトッピングはソフトクリーム+牛乳」
IMG_3110.jpg

これまたうまい。
ビン牛乳も久しぶりだったし、
カステラにソフトクリームってお得感炸裂。

空港内で作っているから、
カステラもあったかいんだぞ~って、
アタシが自慢していいものやら
IMG_3116.jpg

ビデオが流れていて、
あの辻口シェフの作ったカステラだったのね~
(もちろん、その店舗にいるわけではありません)

いや~またまた、ぎりぎりの搭乗でした


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ぶるっ、今日は真冬日

出かけたついでにと、
大通り公園で開催されている"雪まつり"、
行ってきましたぞぉ。
今日は一日マイナス気温の真冬日だからと、
一、二か所だけ見てくるはずが、
人の流れに乗っちゃって、
端から端まで行ってきちゃったよ。


じゃあ~ん 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
今年の12月劇場公開だそうで。
世界初、ルーカス・フィルム公認の「スター・ウォーズ」大雪像登場!
・・・というおふれ
IMG_9266_2.jpg

「ダース・ベイダー」とその歩兵「ストーム・トルーパー」
star wars

悪役のほうが像になりやすいのかな?


サザエさん家族。
IMG_9296.jpg

タマ

コタツにもぐりこんでいるタマが可愛い

一番楽しい会場。。。
白い恋人PARK AIRジャンプ台。
スノーボードのジャンプ、公式練習。
街のど真ん中でなかなか見られるもんじゃありません。
ボード

ほんとはスキーのモーグル見たいんだけど、
いつやるのやら
・・・って、去年も思った。

見物の帰りに寄った百貨店。
黒羽志津子サークル展を開催。
ほかのブロガーさんの記事で、
ドームに展示されていた作品もあるとのことで。。。

ちょうど先生のスタディ・ツアーなるものに行き合って、
コンテストのお話やら、
先生の指導のお話など、
ちょっこっと聞いてきました。

和のキルト、まして藍の作品は
ほとんど作らないから、
買い物もしないだろうと思ったら、
IMG_9341.jpg

案の定、買っちゃいましたわ。
よくやくざ映画を見て出てくる人って、
肩で風切ったようになるとかって、言われるけど、
キルトでもおんなじで、
感化されるものなのかしらん?

糸は、よく使っているMettlerポリなので、
これは衝動買いではあらず。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

まずは簡単キルティングと。。。

このところ、春のような陽気だったけど、
やはり、ココは北国。
まして、二月だもんね~
それでも、降ったりやんだり、
雪が降っても太陽の存在くっきり。
frame1ec48e32699c9f406debcfbe436bdebc7bd93ddf.jpg

出かけず、うちにいる分には
嵐でもどこ吹く風


そんでも、少々慌て始めとります。
まだまだ、先だと思っていた講習は、来週。
宿題は何とか、形になったものの・・・

次回の課題の用意をせねばと、
キルティング始めてます。
〇をエコーでと思い、
アタッチメント使用。
〇がきちんと縫えるかどうか、
印を入れて、チェックしながら縫ってます。
(←前回の失敗から、少々学習)
しか~し、
布が大きいために
サーキュラーアタッチメントだけでは遠く及ばず。
IMG_9245.jpg

その後、円を描きながら
縫っています。
なぜがマーカーが時間とともに薄くなっていき、
時間との闘い


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村