JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2015年01月  1/1

ほとんど完成か⁉と思いきや

ちまちま作業してます。またぁ~アップリケ。遊んでいるつもりが、ドツボにはまっとります素材が変わると、コットンでやっている方法ではあかん時もあると、実感。特に、ラメ系の素材はやばい。最初はこんな感じでルンルンしてたんだけど、いざ、縫い付けていったら、ステッチのかかっている端っこがボロボロに。。。ということで、お子達、やり直し。縫い代つけて折り込んでいる、厄介なやり方。(←そうすると、曲線が愕然と少なく...

  •  4
  •  0

久しぶりに塩ラーメン

無沙汰だったラーメン行脚。ススキノにある人気店が、よく食べに行くフードコートの一角に支店をだしていた。ススキノ店は味噌ラーメンのみのメニューだけど、フードコートにあるお店は、いろんなものを出している。立ち飲み風なメニューもあったりする冬季限定のメニュー:味到来麺(みとうらいめん)塩味すっかり背脂かと思って、スープを控えていたら冬の間しか取れない"ワラズカ"のすり身があしらっていたそうで。。。(←味音痴か...

  •  0
  •  0

いろいろ試しておりますが(*_*;

早いものですわ~もう、一月も秒読みで終わりに近づいとります。講習の宿題も、来月の課題の準備もそのままに、昨日からはまっていることありブログのテンプレートバックが真っ黒で、写真が黒っぽいと境目がないっ。テンプレートを変えればいいのだが。。。ほかのブロガーさんが写真で使ってる枠。つけてみようと、昨夜から夜なべして取り組んでおります・・・が、CSS(←なんのこっちゃわからん)にフレイムのデータを入れるように書...

  •  4
  •  0

やれやれ、キルティング完了

思いのほか、手間取ったキルティング。なんとか、終わりました。そんなに大きなサイズではないのに、ミシン糸一個、使い切ちゃいましたワ。使った針の種類。9番、11番、14番と様々。11番は、キルト専用も使用。針先が、通常の針と比べて、細いため、綿通りが良いらしい。。。針先が細いからか、長持ちしないような気がするのは、あたしだけか~布に刺さるとき、すぐぶちぶちっていうようになる。(←アタシではありませんよ)これが気...

  •  6
  •  0

キルティング続行中

やっとキルトラインが決定七宝の変形版。格子の線を引いて、ウォーキングフットでキルティング。そのあと、フリーモーションの予定。実は格子の寸法を間違えちゃって、書き直しが面倒で真ん中のラインを入れることに。本来、七宝は直線が入らない。。。花に使っているサテン地にウォーキングフットでひっかき傷がということで、保護のために紙でカバー。リンゴ農家の気持ちになっとります東京キルトフェスティバルが始まっています...

  •  4
  •  0

雪国って大変(+_+;

出かけるついでに、キルティングに使うミシン糸購入。久しぶりに〇ザワヤで会員証出したら、この9日で、すでに一年過ぎて期限切れ。再更新。ほとんど使っとらんかったのに・・・ちょっと高めだったけどメタリック糸銀色もゲット。微妙な色の違いで二種類も買っちまったぜい。先日、ピンキング鋏がないかと、母親の裁縫箱のなかを探していたら、発色のいいミシン糸発見。絹糸っていうものいいけど、スプールが木なのがラブリーミシ...

  •  4
  •  0

マンスリー・キルトやっとボーダー付きました

あっちこっち手を出して、UFOが増えていくわけでして、なかなか学習できないアタシであります。アップリケキルトのキルティングライン検討中のため、違うものと、ごそごそと紙袋に入れていたものをとりだし、再び。。。登場。小関センセのマンスリー・キルトとりあえず、ボーダーをつけて、ほくそ笑んでおります。やっぱ、センセのデザインはかわいいわん。マニッシュだった配色だったはずが、ボーダーをつけたら、なんやら、明る...

  •  4
  •  0

トップ完成したぞ~イ

年の初めから取り掛かっていたアップリケ。とりあえず、アップリケ付け終了・・・よく見ると、ステッチの外れている箇所ありいつもは使わない安定紙を使ったもんだから、ジグザグステッチに、安定紙が残っちゃって、なんだか、ごわごわしとる葉っぱの葉先の細い箇所が、うまく縫えなくって、最初は、その部分だけ安定紙を使っていた。が、そのうち全体に使用。布を回すのに『こりぁ、塩梅がいいわ』としごく、満足しとりましたが。...

  •  4
  •  0

のんびりはできない・・・性格

知らなかったよ~イラストレーターの安西水丸さんが去年の3月に亡くなっていたなんて。。。村上春樹さんのエッセイに時折、登場していて笑えるキャラクターのおじさんだった。もちろん彼の本の挿絵を描かれていたんだけど。村上氏が、あまりにも安西さんが簡単に描いているようなので、わざと内容を絵にしにくくしようとしたこともあったと、書いていた。(←記憶に間違いがなければ・・・)シンプルなラインの絵がユーモラスで、ほの...

  •  2
  •  0

マシン・アップリケその2

マシン・アップリケその1からすでに10日経過。一向に進まないアップリケ・キルト。すぐに仕上がる方に、食指が動くのはアタシだけじゃないよねと前置きは置いといて、バイアステープでアップリケ・・・と言っていものやら。セルティックキルトやステンドグラスキルトの中心的存在。クロ〇ーさんの超便利グッズ。このこたち(←愛情たっぷり)がなかったときは、どう用意していたのかと頭をかしげるくらい、アタシにとっては欠かせない...

  •  2
  •  0

"Mitsu ume"超簡単バッグ完成♪

昨日アップした"Mtsu ume"アップリケの超簡単バッグ、出来上がり中袋に使おうとした生地が、中途半端に残りそうだったので、そのまま一枚続きで、内ポケット作成。残り布もでず、久々にすっきり感炸裂ポケット口がわからんといかんので、この間購入したスタンプ使用の、ネームタグを付けちゃう。珍しく、今日一日一度も雪が降らず、晴れ晴れということで、外でパチリパチリ。うちの中でもいいくらい、日差しが入ってたけどね。あっ...

  •  2
  •  0

"Mitsu ume" & "Sakura"

年が明けてから、このところず~っと、アップリケづいてます。今日の記事もでございます。古本屋さんで見つけたアメリカのキルト本"JAPANESE QUILT BLOCKS"その時の記事はここ⇒*その中で簡単に作れそうなブロック作成。家紋アップリケ二種類"Mitsu ume" & "Sakura"。金糸で縫ったラインは、キャンドルウィックと三重縫いの組み合わせ。キャンドルウィックから縫い始めたのだけど、止め縫いをはじめに入れないほうがいい。たまたま...

  •  4
  •  0

カードケース・カバー

アップリケの第二弾。ちょうどいいサイズのプリント柄がありましたぁ直径約2.5cm。それで、作ったのがこれ↓カードケース・カバー。キルト芯を入れたからちょいと厚めになってしまったわ~ん。第一弾で作ったぺったんこバッグ2個とおそろい。スクラップになった布を使用。が、スクラップがスクラップを呼び、いつになっても、すっきりなくなることはなく、細切れになったスクラップ布用の袋が満杯になっとります昨日買ってきたフロ...

  •  2
  •  0

ぶるっ * 

知らなかったよ~小樽の駅にランプが並んでいるとは・・・ガラス屋(おみやげやさん)がめちゃ多いからね。なかなか、天井も渋いっ。小樽は結構昔のころの建物が残っていて、お店にもいろいろ使われて、目にすることが多い。居酒屋には昔のかまどがど~んとあったり・・・天候が心配で、日が暮れる前に早々に帰宅。朝来るときに、海に黒い点々。とどかあしかか・・・であるはずはなく、サファー。冬の風の強いときに出てくるんだけど...

  •  2
  •  0

雪中撮影アゲイン

今日も今日とて、雪かき。思いのほか積もっておらず。風が強かったおかげか。。。吹きだまりになったおうちには、申し訳ないけど、やれやれでございます。顔を出すお日様雪の晴れ間を見て、撮影開始。TVを見ながら、チクチクまつっておった、アップリケのぺったんこバッグ2個。 時折、強い風にひらひら飛ばされ、ちらつく雪にも寒さにもめげず、モデル(←バッグのこと)は大変だわ。含む、アタシ。。。そんでも、自然の採光でしわも...

  •  6
  •  0

お気に入りの本みっけ(^^♪

たまに出かけなくちゃいけないときに、台風並みの大嵐。いつも使っているJRは運休。ちょっと遠めの地下鉄の駅まで、亀の歩み今日は出かけたくなかったよ~それでも、街まで出ちゃえば、暴風雪もどこ吹く風。友達お奨めランチを食べて、寒さも忘れる。北海道で言うところのザンギ(←鶏のから揚げ)とマーボー豆腐のセット。今現在、一番おしゃれなビルにあるフードコート。その周りで働いている人たちがめちゃ多かった。お値打ちだも...

  •  4
  •  0

サーキュラーアタッチメントの価値ありかぁ?

駅伝を見つつ、円形のアップリケをしておったんですが。。。「そういえば、サーキュラーアタッチメントあったなぁ」と思い出し、久しぶりに使ってみることに。・・・っていうか、全くの新品でした最小の半径が3cm。一番小さいと円がきれいにできない。まして、その上にしっかり板のようになるような(←いい加減な表現)接着芯も使わずに縫う。大胆にもボビンワークで。円を並べるときには、半円を縫って、隣の半円を縫い続けると、糸...

  •  2
  •  0

マシン・アップリケ その1

普段、創作的なアップリケはまったくしていない。ほとんど、プリント柄を切り抜いて、縫いつけるだけ。それも、大小取り交ぜた四角のみ今回、一念発起で作り始めたキルト・・・アップリケ・キルト。一口にアップリケと言っても、やり方が様々。。。どのやり方をどこで使ったら、有効なのか。このアップリケ・キルトで試してみるぞ~(←かなり鼻息荒い)一番最初に教えてもらったところのアタシとしては一番簡単と思うもの。MFを使う...

  •  2
  •  0

真っ白でよかったよ~

新聞の片隅に描かれていた記事。雪に色をあげた花は、【スノードロップ】ドイツの言い伝えで、昔々、雪は透明で色がなかった。神様がいろんなものに色を与えたのだが、雪の順番になったときには、神様ったら、もう手持ちの色がなくって、『ほかのものからもらえ』って、言い出す始末。雪はいろんな花、真っ赤なバラとか、黄色いひまわりのとかにお願いするんだけど、『冷たい雪には、アタシの色はあげられん』と、みんなに断られち...

  •  2
  •  0

ぼちぼちと動き出す

箱根駅伝が終わると、アタシ的にはお正月終了。年々、駅伝を観てのウルウル感が増量。選手がふらふらになったり、タスキがつなげなかったりの場面が出ちゃうと、それだけでも、おばさんはあか~ン棄権せざるを得なかった大学がなくって、やれやれ、"ほっ"です。来年も応援します。たまたま、夜読んでいた本が、検事の事件解決話。この主人公が箱根駅伝途中棄権。その苦い過去を持ちつつ、その挫折感から救ってくれた恩人と対決。陸...

  •  0
  •  0

駅伝観戦のお供は・・・

普段はあんまりTVを観ないのだけど、お正月3が日の駅伝は別。TVの前で延々と観る際の必要なものといえば、これです、お菓子↓箱の裏を読んでみると・・・口取りの歴史遠い昔の大みそか。神に捧げた縁起の良い供え物をいただくことで、無病息災の福を取り込み、来たる新年を迎えました。これがおせちの始まりです。月日は流れ、北海道の開拓時代。おせちに欠かせない鯛などの縁起物を手に入れることができなかった開拓民は当時貴重だ...

  •  2
  •  0

今年もよろしくお願いいたします

ご挨拶これからもキルトのことを中心にブログを書いていきたいと思っています。時折、そこから外れることもありますが。。。今年もよろしくお願いいたしますぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓にほんブログ村にほんブログ村...

  •  4
  •  0