青が大好き♪♪

今日、二回目の登場。
残しておきたい有田での写真がごっそり

陶磁文化館では、めちゃくちゃ写真を撮ったぞ~

入口のすぐそばには、大きなからくり時計。
30分ごとに、からくり時計が動き、中の歯車登場。
パーツは青花(セイカ)の染付。

IMG_8657.jpg

中にいる子供たちがめちゃカワ(・∀・)イイ!!

IMG_8658.jpg

それで、バチバチとったのが器の写真。
青色が好きだから、青花がほとんど。
IMG_8678.jpg

やみくもに撮った訳じゃなくって、
今後の作品に活かしたくって・・・なんちゃってねぇ~

IMG_8662.jpg

IMG_8672.jpg

円の柄が大好きだから、それだけでパチリ


川魚料理の料亭のオーナーが
経営しているベーカリー兼カフェ。
IMG_8614.jpg

里山の雰囲気漂う中で、
煙突にはサンタクロースが・・・
(←必要なのか?と思うのは、アタシだけか)

そこでいただいたブランチ。
フレンチトーストをアイスクリームと・・・
IMG_8616.jpg

器ももちろん、有田焼。
(ちょっと、写真が暗くって色がいまいちだが)


IMG_8617.jpg

座ったカウンターの前には、
アタシの小さかった頃の、
原風景が広がってました。


ここんとこずっと、ミシンキルトとはかけ離れてますなぁ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

柿右衛門

友人の一人が暮らす有田町。
言わずと知れた有田焼の産地。
若いころには、まったく興味を持っていなかったのだけど、
年を重ねるごとに、古いものに
思いをはせるようになるものでして。。。

実は、鑑定団の隠れファンで、
毎週欠かさず、再放送見とります
その番組でよく出てくる名前、「柿右衛門」。
その窯に寄ってみました。
(←もちろん、購入目的ではあらず)

風情のあるたたずまい。
IMG_8647.jpg

春には見事だろうなと思われる桜の木が・・・

赤色のヒントを得たといわれる柿の木。
IMG_8649.jpg

歴代の器や新作の写真を撮ることはできないものの、
販売されてるものはOKだそう。
IMG_8652.jpg

側面の柄は、刺し子でも見たことのある「青海波」?
刺し子の柄は、陶器の文から使われたのか、
なかなか興味深い。
伝統はどこかでつながってるんだな。

人間国宝であった十四代目酒井田柿右衛門はなくなり、
今は、十五代目。
役所に届けを出して、戸籍の名前を変え、
柿右衛門を引き継ぐとか。
名前の重さは、年月を追うごとに重くなりそうだわ。

有田町の見られるレンガの煙突。
IMG_8613.jpg

柿右衛門にも。。。


IMG_8651 (3)

白磁に赤が引き立ちます


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

青い理髪店 IN 島原

慌ただしく訪ねまわっていた九州旅行。
その中でゆっくりできたのが、島原。

普賢岳の麓にあり、
噴火のあったのは十数年以上前。
溶岩が流れたであろう地域は、
今でも認識できます。


島原城
IMG_8568.jpg

そのお城のそばには、
大正時代に栄えていた森岳商店街があったそうで、
その一角に、残っている建物が一軒。

「青い理髪店 工房モモ」
IMG_8579.jpg

その当時、遠方からも商店街に人が集まり、
理髪店で散髪するのが、
一つのステイタスになっていたそうです。

今もその当時のまま残っているのは、
平成時代まで理髪店として使われていたからで、
鏡やいすなどが残っています。
IMG_8580.jpg

洗髪台も大正時代のまま。
IMG_8582.jpg

入口の天井も凝っていて、
はめられている板もそれぞれ形状が違っている。
IMG_8586.jpg

当時の大工さんが、持っている技を使って、
精魂込めたのではないかと。。。

残念ながら、
すでにあちこち傷んできていても、
その修復ができずにいるそうです。
台風によって、窓枠など曲がってきているとか・・・
毎年、台風の時期にはお店の方は
壁や窓がもつかどうか、
心配しているそうです。

IMG_8587.jpg

なんとか、長いこと喫茶店として
存続してほしいものです



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

博多ラーメン食うぞ

北海道と違って、九州は長~い歴史のあるところ。
まったく、歴女ではないけれど、
日本史に出てくる名前が、
あちらこちらに。。。
まして、福岡あたりはちょうどNHKで
放映されているあの方の名前があちらこちらに。


さてさてと、旅の振り返りをちょっこと。
ついた日のお昼は博多ラーメンでもと、
思ったものの、
ちょうど、昼と夜のはざまで、ゲットできず。
(←後で調べたら、天神辺りはずっと開いとった)
プラプラ中洲から天神へ歩いていたら、
IMG_8430.jpg

どか~んとありましたよ。
「福岡ラーメンショー」
IMG_8438.jpg

福岡だけでなく、あちらこちらから集合。
IMG_8434.jpg

もちろん、あたしは福岡のラーメンをチョイス。
博多だるまと長浜ナンバーワンのコラボ。

IMG_8436.jpg

採算を無視した材料を使っているそう


が、コラボじゃない博多ラーメン食うぞぉ~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ごめんん~~、ミーちゃん♡

よ~くブログなんかで猫の写真見かけますが、
実際いいショットを撮ろうとすると、
なかなか難しい


友達のうちのミーちゃん。
IMG_8641.jpg

なかなか、目が合わず、
二人してぐいぐい、顔動かしていたら。。。

IMG_8639 (3)

明らかに、怒り心頭の目線いただいちゃいました。
『ごめんん~~、ミーちゃん』
かなり、嫌われた感じ



以前、友人にプレゼントしたリースが、
いまだに、活躍しとりましたぁ
IMG_8642.jpg

クリスマスまでひと月切っちゃったワ。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

黒川温泉のあれこれ

二十年近く前、
一度通りかかったことがあった黒川温泉。
その時、入った露天風呂。
見ると、その記憶は甦るもんです。

IMG_2981.jpg

それからいつか、泊まりたくって、
今回やっと念願成就。
宿泊したのは、違うところですけど・・・

お散歩がてら寄ってみたお店。
人通りのあるメインのストリートから離れて
ひっそりとあります。
カフェと雑貨のお店。
IMG_8495.jpg

竹林に囲まれているなんて、
風情があります。

IMG_8491.jpg

オーナーの方とお話がいろいろ弾んで。。。
奥にある奥黒川温泉(?)は、
かって黒川で商売して成功した宿が
移ったとか。
土地が十分あるから、大きな宿が多いそうで。

露天風呂巡りで行ったら、確かに広かったわ。
IMG_2993.jpg

オーナーの方おすすめの露天風呂。
川には鷺がいたりして。

IMG_2996.jpg

宿の猫まで大きいっ

ほんでもって、
IMG_8519.jpg

案内所にいる猫もでかっ
二匹とも顔まん丸。
カワ(・∀・)イイ!!っす




ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ルルルルル~ンと一飛

で、到着したのは、福岡空港。
めちゃめちゃ、久しぶりの九州であります。

目指すは黒川温泉。
さすがに、一泊せねばと、
熊本に泊まるつもりが、
お手頃のホテルが満室状態。
それならばと、博多で探したものの、
お値打ちなホテルは見つからず・・・
ぎりぎりで間に合うだろうというのは、
甘い考えでありました。
連休前だもんねぇ~

それでも、博多滞在楽しんでまっせ~
また、戻ってくるんですが。。。

NHKでみた山笠。
ということで、櫛田神社へ
IMG_8415.jpg

山笠に夢中になっている男衆の一人である、
名物やきもちの大将もみかけちゃったもんね。
ちゃんと、お仕事してました、女将さんも

IMG_8420.jpg

門の天井には、干支が飾られてます。

女将さんが話していたライトアップ。
後でニュースで知った「博多ライトアップウォーク」
IMG_8471.jpg

IMG_8474.jpg


IMG_8470.jpg

IMG_8469.jpg

IMG_8472.jpg


色がどんどん変わっていきます。

櫛田神社では提灯を貸してくれたんですよ~
うれしいおまけ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ただいまー

昨晩、九時ごろにうちにたどり着きました。
行きはよいよい、帰りはヘロヘロ・・・
やはり、東京は遠いぞ。

羽田で、天丼を食べて
(←また、食べ物)
手荷物を預けようと、並んでいたら、
『5時30分の便の方~』とお声がかりが・・・
やはり、ぎりぎりでありました。

機内にバッグを持ち込みたいところだけど、
ロータリーカッターやら、
はさみがはいってるから、無理。

IMG_8406.jpg

手荷物中身・・・
ほとんど、講習用。
忙しい講習内容だったけど、
来月も楽しみ。

アタシのブログを読んでいただいている方が、
偶然にも、となり席。
ひゃあ~、うれしい~~~

本来なら宿題、とりかからねばというところですが、
明日からお楽しみで、
はたまた、ぶ~んと飛んじゃいます
そんな訳で、
しばし、ミシンから遠ざかることになりま~す。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

今ごろ、やっとります

昨日受講した講習の宿題広げとります。
昨晩、十分時間があったはずなのに・・・
食い気と飲み気(こんな言葉あるのか?)に負けました

どんだけ、のんびりしとるのかぁ~

IMG_8399.jpg


頭がこんがらがって、できまへ~NN


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ジュウガツサクラ🌸

久々の東京でのホテル滞在。
以前、よく利用していたホテルに着くと、
『お帰りなさいませ』カードが・・・
最初、チョコレートだけだと思っていたら、
冷蔵庫にも飲み物が入っておりました
IMG_8387.jpg

カードにしっかり書かれたのに、
よく読みもせず、
フロントに電話しちゃいましたワ。

サービスも以前より良くなっていて、
うれしいびっくり
競争が厳しいのでしょうかねぇ。


ミシンキルトのブロガーの方たちが、
書かれていた美術館へ行ってきました。
ロシアの1900年代前半のポスターのコレクション。
色づかいや構成が斬新。

以前、モスクワのお土産屋さんで
見かけた小さめのポスター。
社会主義のプロパガンダ・ポスターが売り物になるなんてって、
見向きもしませんでした

その中にアートを見るなんて、
さすがBA-TSUの松本氏。
一般人は、教えてもらわないとぴ~んときません

その美術館の近くの公園で桜発見。
IMG_2948.jpg

【ジュウガツサクラ】だって。
春の桜と違って、楚々としてる。。。
(ちょっと、画像が暗いが)
4月と10月の二回咲くとか。


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

東京のお気に入りBAR♡

何年も前から、上京するとおんなじホテルに泊まる。
そうすると、
これまた、必ず行くBARがある。

住所は本郷。
BARといっても、バーではなくって
バール(←スペイン語)。
会社の後輩が、『スペイン料理がたべたい~』と言って、
行き始めたお店。
マスターはマスターではなく船長のようでして・・・・
(←常連の方がそう呼んでいた、初めて知る事実)
IMG_8393.jpg


いつ来られるかわからんので、
意を決して、一人で行ってみることに
もう、二年以上も行っていないはず。
でも、顔を覚えてくれていて、
超うれしい~~~
お客さんは、常連さんが多い感じ。

一人だということで、
カウンターに座って、
船長(すっかり使っとる)お任せの料理をちょっとずつ。
IMG_8389.jpg

ワカサギのなんちゃらかんちゃら。。。
(ごめん~覚えられん)

IMG_8390.jpg

生ハム。
ココに来たら、必ず食べちゃうお気に入りの一つ。

IMG_8391.jpg

サラダ。
お気に入りがあるんだけど、
量が多いからね、これはこれで十分美味しい。

IMG_8392.jpg

アヒージョ。
砂肝と葱っていうのも、素敵

おなかパンパン。
やっぱり、何人かで来るのがいいね~
また、東京に来る機会があったときには、
食べに来たいお店ですわ


お店は住宅が多いところに
ひっそりとありますよ~
IMG_8395.jpg





ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

空港でまず腹ごしらえ!?

今、東京で~ス
昨日の午後、雪に邪魔されることなく、
スムーズに到着。
IMG_2947.jpg

出発空港は、心配していたけど、
積雪ゼロ。

お昼にはちょっと早かったけど、ラーメンを。
空港にあるラーメン店が軒を並べているコーナー、
北海道ラーメン道場。
より取り見取りで、道内各地のラーメンが
選べて、楽ちん。
選ぶのに迷っちゃうけどね~
IMG_2946.jpg

アタシが今回選んだのはえびそば。
IMG_2944.jpg

こってりに見えますが、あっさりなのです。
おいしかったわ~


食べ終わってお店を出ると、ここだけ行列が・・・
IMG_2945.jpg

お店の名前は↑。


のんびりしてたら、
搭乗時間でした。。。



ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

早すぎるぞ、積雪

昨日、めちゃめちゃさぶ~かったし、
天気予報ものマークだったので、
ちょっと積もっているかなぁ~と
思っていたけど、
朝起きたら、がっつり積もっとりました。

11月中旬で10cm以上積もるのは、
18年ぶりだとか・・・

今日一日、まぁあきもせず
振り続けていて、
街の中もすっかり冬景色。

寒いとみんな地下遊歩道を使うから、
人っ子一人、見かけません。
IMG_2941.jpg

IMG_2939.jpg


日曜日に久しぶりに上京するんだけど、
ゴロゴロバッグが使えん~
雪が積もっていると、
スムーズに動かんもんね。
来週中ごろには解けるとか言ってるけどサ。。。


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

チェーン・ピーシングでパフづくり♪

着物でバッグを作った残りの布で、
黒羽先生の
【黒羽志寿子の小ものづくり】に掲載されているところの
巾着を作り始めてま~す。

正方形で作るパフ。
以前、講座の課題で
作ったことのあるクリスマス・リースとおんなじ。

大きさの違う正方形2枚が一組
IMG_8362.jpg

土台布の大きさに合わせるために、
表側の布にタックをよせて、縫い合わせる。
IMG_8366.jpg

ミシンお得意のチェーン・ピーシング

IMG_8368.jpg

クリスマス・リースだと、縫い終わった後、
土台布の真ん中に綿を入れるために、
鋏をいれて、穴をあけます。
そして、綿入れ。 あの作業も楽しかったなぁ
かなり作ったけど、手元にあらず。

で、
巾着作りはまだまだ、続く・・・・


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

残してほしい空間・・・石の蔵

去年の藍染クラスで一緒だった方が
呉服屋さんに勤めていて、
その展示会があるというので、
キルト作品展に行く前に、
ほかのクラスメートとギャラリーへ寄り道。
(着物はまったく着ないのですが)

【石の蔵ぎゃらりぃ はやし】
IMG_8336.jpg

アタシは全く知らなかったのですが、
ほかの二人は何度か来たことがあるって。
大正時代のころの質屋さんの蔵を
カフェに使っていて、
一部ぎゃらりぃとして使っているようです。
今日は、呉服と、二階は糸。
IMG_8338.jpg

IMG_8341.jpg


そして、カフェとしておしゃれな空間。
IMG_8342.jpg

電線の配線も昔ながらで、興味深い。
(写真に写っとらんけど)

ボリュームたっぷりのホット・サンド。
IMG_8348.jpg

コーヒーのお皿はみんな別々。
IMG_8350.jpg

できるだけ、別なものを使うようにしているそう

お砂糖入れもこだわりが・・・
IMG_8351.jpg

『おしるこがあるのかしら』って、
つぶやいたのは、アタシではありません。


ひとりでふらっと来ても、居心地よさそうな窓辺の席。
IMG_8346.jpg

入り口には、きんきらきんのちっちゃな招き猫。
IMG_8352.jpg

今年いっぱいで閉店になるとか。
地域開発のためのようですが・・・
残念


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

作品展最大のゲストは・・・

前の記事に書いた作品展終わりました。
全日程で700名以上の方が、
作品を見ていってくださったようです。

盲導犬に寄付するために用意したマカロン。
完売
アタシは作ったこともなかったので、
参加せず・・・申し訳ない
100個以上集まったのです。
IMG_8360.jpg

一杯マカロンのついていた状態は→この記事

そして盲導犬のルーク君(って言っていたか?)の表敬訪問があり、
参加者皆さんで写真をぱちりぱちり
IMG_8358.jpg

すっかりお疲れモード。
IMG_8359.jpg

この後、まだまだお仕事があるそうです。
大変だワン



ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ううむ、物足りなさ炸裂

今週はこちらでキルト活動をしている方たちの作品展。
IMG_8327.jpg

あたしも末席にて参加。

去年仕上げたAll Around the Worldの
パッチワーク・キルトを出品。
いや~、搬入の方たちから連絡があって、
しつけ糸が残っていたとか。。。
恥ずかしぃ。
中に使っているピースが
バイアスになっている。
先生からのアドバイスで
『縦方向、横方向にも
キルティングしたほうがいいよ』と
言われていた。
去年の時点で、落としキルトするだけで青色吐息。
とりあえず、しつけだけ入れておこうと思って、
そのままだしちゃったんだよね。
IMG_8325.jpg

ボーダーがあるから、全体には伸びないけど、
明らかにピース部分がたるんどる

写真に撮ると、
非常に大変だったボーダーのキルトラインが
全く見えてなくって、効果無し状態。
母親にキルティング終わってほっとしているときに、
『このあとどうするの?』って言われたけど、
確かに
『あなたは正しい』・・・
ボーダーにアップリケを入れたりして、
メリハリつける必要ありだわ。


もうすぐクリスマス
IMG_8323.jpg


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

着物でバッグ(^^)

パイピング押えの更なる検証(おおげさ)のために、
バッグの表胴とマチの間に、
パイピングを入れようと頑張りました。。。
が、やはり失敗。
あっさり諦めちゃいましたはやっ

パイピング無しでも、
カーブの箇所を縫うのは不得意。
まして、厚い接着芯付だし、
表袋と内袋を縫い合わせることにしたんで、
何回もやり直し
IMG_8312.jpg

裏側まで目がまわらない。


何度やってもうまくならん。
壁のようになっているマチが、
じゃましてるだよぉ~~~
ジッパー押えって、
保持が今一つなのか、
ずれちゃうことあったりして。
もう、毎回冷や汗もんです

見よ!
IMG_8315.jpg

崖っぷちを走っている車のようでござる。


四苦八苦して出来上がったのはこれ↓
IMG_8320.jpg

前の記事で紹介したものとは、別モン
なんのピースワークもない、
着物リサイクルのシンプルなバッグ。
あっちこっち、ごまかしがあるんで、
ちょいと遠目の写真で。。。


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

パイピング押え使ってみました

かなり前に購入していたパイピング押え。
やっと、出番到来
底面に2本の溝がありますぞ。
IMG_8296.jpg

パイピングって、
形をキープしてくれるのでいいんだけど、
案外面倒だったりするんだよね。

今までは、この押えの代わりに
パール付け押えやジッパー押えなんかを
使っとりました。
それなりに使えたけど。。。

今回は簡単まっすぐなので
アクセントを兼ねて入れることに

コード入りのパイピングを用意する。
ココでは針位置、中基線。
IMG_8301.jpg

パイピングを2枚の布でサンドイッチ。
この時接着テープを使うと楽ちん。
針位置をパイピングのある側に1mm移動。
ココでは左側。
IMG_8303.jpg

代用で使っていた押さえでは、
針位置を移動しても、
パイピングの縫い目が見えちゃったりする時があった。
やはり、パイピング専用の押さえだね~
しっかり押えてくれるので、
失敗はなさそう・・・
バッグのカーブのところでその効果が発揮できれば、
最高。(←今後の活躍を期待)


なんだかんだで、簡単パイピングつきました。
IMG_8306.jpg

出来上がりに違いはありませんけど


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

和装に合うバッグって?

和の布を出してきて、
バッグ作成を開始したものの、
はたと悩む・・・どうも似非っぽいぞ。
似て非なるものというところ。
IMG_8294_edited.jpg

着物や帯を使ったからといって、
和装に合うとは限らんのだわ

困ったときのネット頼み。
行きついたところが、
「利休バッグ」←由来不明。
お茶会の際に使われる和風ボストンバッグ
かなりかっちりしていて、
底には 鋲までついていて、
ジッパーがついているものもあって、
利休が見たら、かなりびっくりだろうな

横道にそれちゃったけど、
パッチワーク風な布の組み合わせはないんだなぁ~と
わかる。。。
着物や帯の柄を活かすから、
あえて布を組み合わせる必要なしか。

ほかのアイディア浮かばず・・・
とりあえず縫い合わせてみるかな


ぽちっとクリ(ックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村