スパイスたっぷりのスープ・カレー

風邪の菌を払拭すべく、
食べに出かけたのが、スープ・カレー。
いろんなスパイスを使っているから、
効くに違いないという、
どこからそんな考えが浮かんできたのかも、
皆目不明

まあ、とにもかくにも、
うまけりゃいいのさ~ってなもんで、
お気に入り店へ
IMG_2806.jpg


このお店は、
なかなかスタッフさんが店内にいなくって、
厨房に詰めてる感じなんだよね~
時間もかかるけど、
うまいんだもん。
ここのカレー・スープが、
今んとこ、一番好き

ボリュームがありありで、
ハーブ・チキンがお好み。
IMG_2804.jpg

Voyageって、
カタカナで書くとなんだか、
おかしいね
IMG_2807.jpg

今頃って、気が付くことが多くなった。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ふなっしーって梨だったのか。。。

まだまだ、引きずっているBrazil。
空港で原色でちょっと可愛い小銭入れめっけ
以前は、小物の類は
『だせぃ~ぜ』という感じのものしか、
見当たらなかったんだけど、
W杯でいろんなものが、そろってきたのかも・・・
IMG_2814_edited.jpg


自分用には、Doce de Leite(ミルク・クリーム)。
本当は、ピーナツ・バターみたいに、
トーストに塗って食べたかったんだけど、
ひとつはキャラメル。
もう一つは、塊で・・・・・・す
IMG_2813_edited.jpg

どう食べるのやら


うちに届いていた【パッチワーク通信】
来週から、小関先生のマンスリー・キルトがんばるぞ~と
思っていたところへ、
友人から梨が届きました。
名古屋の時に良く食べていた幸水。
久しぶり~
IMG_2809.jpg
ふなっしー在住の船橋産とか、
友人のメール。

待てよ。。。ふなっしーって梨だったのか
今頃、気が付くあたしって、
かなり、ずれてるな


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

Be Happy, Always♪

やっと、うちにたどり着きました。
Sao Pauloのホテルを出たのが、
土曜日の6:00pm(日本時間日曜日の6:00am)。
家でほっと一息ついたのが、月曜日の6:00pm。
なんと、36時間。
時差が12時間だから、
時計の針を変えることがなかったので
わかりやすかったからね~

今回のブラジル訪問では、
すっかり他人任せだったから、
帰りのSao Pauloのターミナルも、
いい加減で、ただ『ルフトハンザ航空』って言っただけ。
新しいターミナル3で、ルンルンしていたら、
Operated by TAMだった=ターミナル1。
ターミナルのなか、
行ったり来たりで、
送ってくれたご夫婦にご迷惑かけちゃいました。

よ~く、チェックしたら、
旅行会社が用意してくれたスケジュールに
しっかり、ターミナル1って書いてあった。。。
自己反省→しっかり資料には目を通しましょう!


久しぶりのトランジットで寄ったフランクフルト空港。
行きは時間がなくって、
すぐゲートに走ったけど、
帰りは3時間半以上時間があったので、
レストランやお店のあるターミナル2へ移動。
お目当てのピリスナービール。
IMG_2801.jpg
のどが渇いていたので、一気に飲んでからの写真

お隣で飲んでいたイングランド人らしき二人のおっちゃん。
一人が、レモネード(確か?)をちょっと入れてって、
追加ビールをオーダー。

そうすると、ビール・サーバーからの一つから、
IMG_2802.jpg

入れていた・・・おしゃれ~~
うまいのかしらんと、
気になったビールでしたわ。


そして、
フランクフルト空港の整然さに、
改めてゲルマン族のきっちりさを痛感。

モノレールの車両も、なぜか分けられていて、
見えるんだけどいけない場所がある。
スタッフに聞いてみたら、
どうもチェックイン後ではいけない場所みたい。

手荷物チェックのかごさえ、
ラインに乗って、きちんとそろって、
搭乗客が取れるようになっている~

ぐちゃぐちゃになっている、
『ブラジルの空港とはえらい違いだわ~~』
ぶつぶつ言いながらも、
ラテンのおおざっぱさが楽しいけどサ。

最後にいただいたカードと指輪。
IMG_2798.jpg

キーホルダーには、
名前とBrasil 2014。
忘れられない年になりました


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

愛すべき、人たち

3週間の滞在だったブラジル、
いよいよ今日、帰国します。
30時間以上かけて、欧州経由。
よれよれになるのは、必須

今週初めから、ついに風邪をひき、
もうだめ状態かと思いつつ、
あちこち回りました。
自分の調子のいい時は、
現地ブラジル人の明るさや
元気の良さが気にならないのが、
いったん調子が悪くなると、
もうそのおしゃべりが気になってきちゃう

とにかく、ブラジル人は自分が一番。
だから、話している間に、
ずんずん入ってくるし、
時間にはルーズだし、
困ったちゃんたちです~~
それでも、表現が豊富で、
『神様が(アタシを)一生守ってくれるように、祈ってます』とか
『(アタシにあって)今までで一番幸せ』とか…
くすぐるようなことを、あっさり言ってくれる、
愛すべきGentes(ひとたち)
かなり、お人好しなアタシであります。

会った人たちからもらったプレゼント。
IMG_8119.jpg

決して高価なものではないけど、
贈ってくれた人の心がこもっている。
アタシが気に入ったのは、
実は、ボタン・・・あはっ!
ボタンがめちゃめちゃ、可愛い。
ブラジルで有名なサンダルの形も入っとるぅ~

そして、一番助かったのがこれかな
IMG_2797.jpg
眼鏡ストラップ(?)
YOYOはフシコと呼ばれて、
1cmくらいの大きさのものが
使われていました。

また、来れるといいけどねぇ~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

オウムに遭遇!?

Sao Pauloから郊外へ、約一時間。
田舎と言っていいのか・・・

そう、田舎なのですなぁ~
なんとなんと、
オウムが住宅の屋根に巣を作っているらしい。
なかなか、みられる光景ではないので、
手前の塀によじ登って、写真を撮りまくり。
IMG_8110.jpg

屋根にとまっているのが見えるでしょうか
IMG_8108.jpg

そして、もう一組のつがい。。。
IMG_8116_edited.jpg

木の緑と同化して見にくいのですが、
とっても仲良くって、ピッタリ寄り添っておりました。
さすが、ブラジル。
野生のオウムなんて、
見ることできんだろうね。
とっても、鮮やかな黄緑色でした


お昼にいただいたEmpada frita。
IMG_2766.jpg

揚げ餃子みたいなもので、
中には、ミンチやらチキンやらが入っとります。
ちょっと小腹がすいたときにGood。
Brazilには本当においしいものがたくさん。


そして、その日泊まったコロニアル風のホテル・・・
IMG_8118.jpg

と書けば、おしゃれなのだが、
部屋に入って、がっくり


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

バッグの中身見直しをしていたら

こちらに来てほとんど買い物をしていないはずが・・・
やはり何やかんやと、
買っているものでして

IMG_8094.jpg
車のギア・チェンジのところにかけておくゴミ袋。
車所有してないんだが。。。
靴はめちゃめちゃ履きやすい~


Lido Quiltで買ったパネル生地。
思いのほか、お高くってびっくり。
切った後だったので、返却できず・・・
そのまま購入。
IMG_8095.jpg
エプロンやポーチ、カットクロスは
行った先々でいただきました。



ずぅ~と部屋にこもってブログを
アップしていたら、
果物が届きました
IMG_8098.jpg

"GENTES, OBIRIGADA!!"

しか~し、帰国前までに、
果物食べきれるのであろうか


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

週末はちょっとリッチに

Sao Pauloから約75km離れたGuaruja。
グァルジャ・・・なかなか覚えられないし、
うまく発音が出来ない・・・

リゾート地、Guaruja。
休暇になるとSao Pauloからの大移動があるようで、
大変な渋滞になるそう。
今は、日本と反対でこちらは冬。
ということで、人もまばら。
IMG_8088.jpg

その代わり、犬が散歩してますぅ・・・が、
どうも、野良っぽい。

砂浜が固く締っていて、
砂に足を取られることもなく、
海水もそんなに冷たくない。
IMG_8063.jpg

大西洋の波。
IMG_8062.jpg


泊まったホテルはビーチまで、1分。
IMG_8092.jpg

正面から見ると、Grande(大きい)ってほどの建物ではないのだが、
パティオを囲んで建っているので、
奥行きが半端じゃない。
IMG_8056.jpg

グルグル回って、部屋までたどり着かねばならない。
部屋まで戻るのに、ロビーから3分。。。
IMG_8053.jpg

何度か、迷っちゃったもんねぇ。


部屋に面したパティオ。
IMG_8052.jpg

ヤシの実がなっとります

IMG_8068.jpg

冬とは言えど、
ハイビスカスの花もちらほら。



朝食は、あたしの定番、
ポンデケージョとスイカ。
IMG_8078.jpg
スイカのジュースも・・・

お腹冷えそう~~


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

リオの地で考えること

リオ・デ・ジャネイロの対岸にあるニテロイ。
二つの都市はリオ・ニテロイ橋でつながっている。
長さ、約13km。
渋滞がなければ、ニテロイからリオまで約10分。。。
IMG_8020.jpg

ブラジルの紹介の画像で必ずと言っていいほど、
出てくるキリスト像は、雲にかかって見えない。

2年後、リオ・デ・ジャネイロで開催されるオリンピック。
選手達の宿泊施設となる建設急ピッチ
IMG_8033.jpg

オリンピック後、住居として売られるようです。

競技場など怒涛の建設ラッシュ。
果たして間に合うのかと、W杯と同じようなことが
言われているようでございます。


リオの街一望。
IMG_8028.jpg

手前にド~ンと写っているのは、
不法に建てられた家。
貧富の差の多い国に見られる光景です。

車の多い道路で見かける売り子、
フロントガラスを拭く子供や、
パフォーマンスをする子供、
みな、小銭を稼ぐために、
命を張っている一方、
世界的に有名なリゾート地、
コカカバーナビーチやイパネナ海岸が、
その子供たちの目の届くところにあります。
IMG_8044.jpg

夜の海岸では、その贅沢感がわかりませんが、
なにやら、釈然としない気持ちになります。


『願わくば、良い将来が開けますように』


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

食事の締めはこれだ!

リオ・デ・ジャネイロと湾を挟んで反対側にあるニテロイ。
ここもリゾート地として、ビーチがあります。
そこにあるLido Quilt。
ブラジル・キルターのあこがれのAtelie。
そこのオーナーであるLucia。
IMG_8001.jpg
旦那様とお店を切り盛りしています。

IMG_7990.jpg
こちらはブラジル国内生産の生地。
反対側には、USAコットンがぎっちり。

IMG_7991.jpg
アンティークのミシン。
やはり、Singer…かっては、ミシンの王者だったもんね。

ご夫婦で連れて行ってくれたSeafood Restaurante。
お店の名前は【SIRI】
IMG_8005.jpg
ひとしきり、日本語の【SIRI】で盛り上がり・・・

頼んだ飲み物は、やはりカイペリーニャ。
お薦めのキューイでいただきました。
IMG_8008.jpg

前菜は蟹詰め。
IMG_8009.jpg

イカリングとエビのフライ。
IMG_8010.jpg

このレストランの一番人気のエビのリゾットと
タコのマリネでいただきました。
IMG_8012.jpg

もう、お腹いっぱいと、
デザートはいらんと断ったものの、
薦められたパパイヤ・クリームのカシスリキュールがけを
オーダー。
IMG_8013.jpg
あまりの量にのけぞり、
ほかの一人とシェアを・・・


が、あげるんじゃなかったわと、
後悔するぐらいのおいしさでした。

これ以降、ここではデザートをこれにするぞと
強く心に誓ったアタシでございました


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ブラジルの代表料理といえば

ブラジルは地図で見るとわかるように、
南米大陸の半分以上の面積を占めて、
北から南の気温は20度近くまで違っている。

それぞれに地域、州によって料理や
食べ物の傾向がどうも違うような・・・

Minas Geraisの州都であるBelo Horizonteで
ごちそうになった料理。
かなり有名だという"Dona Lucinha"。
レストランを始めたオーナーの名前そのまんま。
IMG_7972.jpg

18世紀の植民地時代の食文化を
反映したもので、煮込み料理が多い。
くろ~い鉄鍋(?)がずらっと整列。
IMG_7949.jpg


ブラジル料理の代表であるフェィジョアーダ。
IMG_7953.jpg

肉や豆を煮込んだもので、
結構、腹持ちがよい。
金鉱やダイヤモンド鉱で働く労働者の
栄養源になったようです。
水曜と土曜になると登場してきます。

ライスと混ぜ混ぜにして食べるのだけど
写真写りはあまり良くない・・・ので、この写真で。
(ほんとは、汁は真っ黒けです)
IMG_7955.jpg

かなり、野菜が多い。
アタシは、この緑色のKale(ケール)がだ~い好き。
青汁に使われている健康食品だそう。
フェイジョアーダの付け合わせにぴったり。


そして、デザートのバッフェスタイルはこれ。
IMG_7947.jpg


チーズにミルククリーム(?)やグァバジャム(?)をつけて
食べるのでありますが、
最初は『ええ~』と思ったものの・・・
IMG_7961.jpg

食べてみれば、
チーズケーキでありました


このレストランにも、
愛想のよい給仕係のおじさんが
おりました
IMG_7965.jpg





ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

アイディアいただきま~す

Belo HorizonteにあるQuilt Atelie。
そこのオーナーは、
ブラジルパッチワーク・キルト協会(???)の会長。
会員は500名以上。

フリーモーションの腕前抜群
お店に飾ってある作品もいろいろ凝っている。

アタシがいつか作ってみたかったブラジルを
表現した作品もありますねぇ~
IMG_7973.jpg

アタシはオウムじゃなくって
トゥッカーノという嘴の大きいオオハシを
入れて作ってみたい・・・と思って、
以前、その絵まで買ったんだけど、
それも何処へ

IMG_7974.jpg

IMG_7975.jpg

キルトだけじゃなく、ぬいぐるみも可愛い。
IMG_7980.jpg

ブラジル・キルターの好きなアップリケ。
乗り物シリーズ
IMG_7982.jpg


『真似してもいい?』って聞いたら、
快く、承諾してくれた作品。
丸太が並んでいるのをイメージしたものだそう。
IMG_7978.jpg

ズームかけると・・・
シニールでぐるぐる巻きに。
IMG_7979.jpg

円の大好きなアタシには、
よだれが出るくらいの、
アイディアいただきの作品です


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

キルト・アトリエ情報続く・・・

訪ねたキルト・アトリエには、
それぞれのオーナーのこだわりが見えます。

ここのアトリエは、
アンティークのもの。

キッチンにあったオーブン。
IMG_2703_edited.jpg
古き良き時代のアメリカ。
『アメリカン・グラフティ』に出てきそう。。。

ペイントの施されたクローゼット。
IMG_2704.jpg
画像、どうも青みがかっている

そして、母親が使っていたようなミシン。
ここでは、テーブルとして活躍。
IMG_2702.jpg
やはり、ミシンはSingerのようで・・・

壁には中南米の刺しゅう作品。
IMG_2696.jpg
これはペルーのもの。

IMG_2698.jpg
パナマのものだそうで、
これも色彩が独特で、興味深い。


そして、気になった小物。
ウールのMessage Board・・・
クレヨンのアップリケに惹かれるぅ~~
IMG_2700.jpg

とみに忘れっぽくなった今日この頃、
自分にメッセージを残すのにいいかも・・・


ドアノブにかかっていたとぼけ顔の猫三匹。
IMG_2723.jpg

可愛いけど、
自分の部屋にあったら、
きっとじゃまくさいだろうな

ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

いろんな作品見せてもらいました♪

Sao Pauloにあるもう一軒の
パッチワーク・アトリエ"Charm"。
ここにあるのは、
ブラジル製の生地。
USA Cottonと見間違うほどの発色。
IMG_7927_edited.jpg

デザインも優れものあり←はたまた、上から目線



ここのアトリエも数名のキルト先生のクラスがあって、
いろんな作品を選んで、
作ることが出来るそうです。
参考にしたい作品も・・・
IMG_7940.jpg

IMG_7939.jpg

ハンドのフォルクローレっぽい刺しゅう作品。
かわいいで~す


ログキャビン。
IMG_7937.jpg

折りの入ったちょっと工夫されたもの。


レッドワークならぬブルーワークのランチョンマット。
IMG_7938.jpg

コースターがボタンで取り外しOK。
"Good Idea!!"

なぜかよく見るフクロウのぬいぐるみ。
IMG_7935_edited.jpg

何か意味があるのかもしれんな



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

抑制力ゼロ。。。

食事を楽しむBrazilでは、
ホテルの朝食もリッチ

パンの種類が半端ではなく、
二口か三口で食べられる甘めのパンや、
食パンもいろいろ。
IMG_2618.jpg

でも、やっぱりPao de queijo(ポンデケージョ)。
チーズブレッドと呼ばれるもので、
街の中や駅、空港構内にも
チェーン店があり、人気のパンです。
IMG_2685.jpg

カロリー高かろうと思いつつも、
ついつい手が出ちゃうんだよねぇ~

果物もおいしい。
IMG_2686.jpg

日本ではあまり食べないけど、
ここでは毎日、あったら、
必ず食べるスイカ。
やはり、人気で一番先になくなちゃう。
メロン、パパイヤ、パイナップルも定番。

一番奥の隅にあったため、
最初は気が付かなかった生ハム。
IMG_2682.jpg

自分でこんな大きなハムを切るなんて、
なかなかできないと、
毎朝、ごりごりスライスしてますぅ。


その上、部屋で食べるおやつもゲット。
ポンデケージョとフルーツ・ティ。
IMG_2691.jpg

即、食べちゃうんだよなぁ~
『後で食べよう』ができなくなっとります←抑制力0


朝から
デブまっしぐらの、
日々であります


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

お腹いっぱい~~

土曜日の午後、ランチを食べに、
Sao Pauloから約60km、海岸側にドライブ。

着いた先は、Santos。
今日はあいにくの曇り空。
が、それが良いらしく、
お天気が良ければ、海に遊びに来る人たちで、
渋滞がひどく、来るのはやめと言う話だったので、
ラッキーということだそうで・・・
IMG_2671.jpg

ちらほら雨の降る浜辺には、ほとんど人影なし。

連れて行ってもらったのは、
パエリアで有名な浜辺近くにあるレストラン。
IMG_2667.jpg

食事前の飲み物はお決まりのカイペリーニャ。
IMG_2658.jpg

今回は、イチゴも日本酒もなかったため、
ピンガでパイナップルを入れてのカイペリーニャ。
パイナップルもなかなかイケます。
パンはお腹がいっぱいになるので、
食べてはいかんそうです。

そして、お目当てのメインのパエリア。
IMG_2659.jpg

エビてんこ盛りで、
ほとんど、ご飯は見えません。

食後のコーヒーはリキュール付き。
IMG_2661.jpg
リキュールの名前は、覚えておらず


そして・・・
IMG_2677.jpg
枝豆にビール。

IMG_2681.jpg
おでんもいただきます。
だいこん、こんにゃく、ふくろ、
そして、だ~いすきなたまご。


まだまだ、日本には帰ってませ~ン。

IMG_2679.jpg

焼き鳥を手早く焼いているのは、
ブラジルのおにーちゃんです


枝豆、おでんが、
お腹にやさしい・・・
肉料理やこってりしたチーズが続いた後は、
こんな和食にほっと一息。
贅沢なつぶやきでございますワ。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

こだわりのキルト・アトリエ

Sao Pauloの高級住宅街にある、
日本でいえば、高級マンション、
その一室にあるキルト・アトリエ"KiKiKits"
セキュリティも万全。
IMG_7910.jpg

オーナーの名前がKiKi。
飛行機が大嫌いだそうで、日本にはとても遠くて行けない・・・
でも、Houstonには仕方なく出かけるそう、商談ですね。
IMG_7897.jpg

IMG_7899.jpg

お店にある生地のほとんどは、USA Cotton。
日本製の先染めの生地も少し置いてあり、
Saito Yoko先生の英語版の本もありました。
現地製の生地は、彼女のこだわりで、
扱っていないそうです。

IMG_7898_edited.jpg

たくさんのサンプル作品が展示されています。
IMG_7900.jpg

IMG_7905.jpg IMG_7906.jpg
展示されている作品はミシンキルト中心。
2-3点、ハンドで作られたキルトもありましたが、
Brazilはミシンキルトがメインです。
生徒さんたちは、この展示作品を見て、
作りたい物を選びます。



IMG_7911.jpg
サトウキビで作られたケーキを、
お茶請けとして用意してくれました。
キルトをしている間のTea Timeは、必須。
どこでもおんなじ・・・



IMG_7908.jpg
洗面所もパッチワーク仕様

とても素敵な空間で、
パッチワークをしながら、
仲間たちとおしゃべりやTea timeを楽しむ。。。
そんな癒しの時間が、
ここBrazilでも人気なのですね



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

まったりとした午後

こちらにあるキルトショップは、
アトリエと呼ばれていて、
どちらかと言えば、
可愛らしいキルト作品が主。

IMG_7912.jpg

IMG_7914.jpg

IMG_7916.jpg

アップリケ・キルトやドールが
きれいにディスプレイされています。

IMG_7917.jpg


LimeriaというところにあるこのアトリエBete Bertoliniは
古い住宅地にある一軒を使っています。
裏には中庭があり、
休憩時には、お茶を楽しむことができます。


なんとわざわざ、お隣になっていた果物Frita do condeを収穫。
IMG_2644.jpg IMG_2646.jpg
(もちろん、お隣のお許しをとってます)

しかし、まだまだ、固くって、食べることできず・・・

お庭にあるElba Cidreira。
IMG_2650.jpg IMG_2649.jpg

生葉を煮て、お茶としていただきます。
とても香りのよい、
そして、気持ちを落ち着かせる効果があるそう

この地方は、かなり暑くなるそうで、
今、冬の時期でもお庭でお茶が楽しめるのです。
IMG_2652.jpg
命の洗濯ができました


お土産付き
IMG_7925.jpg

ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ここまで来てまで・・・

結構、ブラジルではPatchworkブーム。
以前は、コットン地を手に入れるのが、
難しかったようですが、
今は、ブラジルでもデザインを取り入れた生地が
手に入るようになったようです。
ということで、
問屋街にある生地屋さんに
連れて行ってもらいました。

ブラジル製の物の生地幅は、
1.5mとちょっと幅広。
発色がいまひとつかなぁ~とか、
生地質がちょっと化繊ぽいなぁ~とか。。。
←偉そうに上から目線

アメリカ製のコットンも販売しておりました。
IMG_2621.jpg

手前のてんこ盛りの生地は量り売り。

IMG_2622.jpg

勝手に生地を引っ張り出していたら、
お店のおっさんが飛んできて、
怒ります。

まったく、買うつもりもなく出かけたはずなのに、
案の定、お買い上げ。
ブラジルっぽい、カラフルな生地であります。
IMG_2628.jpg

我ながら、呆れちゃいます。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

続きを読む

下弦の月の夜のお食事は?

めったにこんな形の月は見たことがない。
上弦なのか、下弦なのか?
方向がわかんないんでねぇ。
IMG_7885.jpg

スイカを切った形を想像しちゃう。


さてさて、今晩連れて行ってもらったのは、
ピザ屋さん・・・
結構、Sao Pauloにはおしゃれなお店が多い。
イタリアからの移民も多いブラジルには、
おいしいピザ・レストランが人気。
アタシに合わせてくれたためか、早めにレストランへ。
7:00pm開店、ブラジル人の夜は遅いので
開店早々に行くと、お客さんゼロ。
IMG_7855.jpg


IMG_7857.jpg
夜のレスロランで働いているのは男性だけ。
給仕もおっさんです。。。

ブラジルに来たら、絶対一度は飲まなくちゃいけない、
カイペリーニャ。
本来は、強い現地のお酒、カシアッサで飲むのだけど、
度数の低い日本酒を使って、
果物を混ぜて飲むカペリーニャがグッド。
これはイチゴ、日本ではライムしか見たことがない。

IMG_7875.jpg
イチゴがだんぜんお薦め
(写真、どうもジュースぽく見えるけど)

IMG_7860.jpg
ピザ生地を焼いたおつまみ。
あんまり食べると、おなかがいっぱいになっちゃうけど、
ついつい手がでちゃいます。

普段、ピザはマルガリータが
ほとんどなんだけど、ブラジルではこれがいい。
IMG_7877.jpg

Shiitake, Himeji, そして Mushroomの
キノコ三種のピザ。
これがなかなかイケます。
メニューも、Shiitake, Himejiって書かれてます。


食事前のおつまみから
食後のデザートまで、
ピザ生地を使ったもの。
IMG_7879.jpg

名前をすっかり忘れちゃったけど、
キャラメルクリームみたいなものにつけて食べる。
ミルクからつくられるようであります。

アルゼンチンでも同じものがあることを言えば、
こっちのほうがおいしい・・・と、
そうなると、サッカーの話になっていく

なんやかんやで、この二国間での
ライバル関係は、いたるところであるようで、
いとおかし。。。でございます。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

飛んで飛んで飛んで・・・

歌ありましたねぇ~
その歌詞よろしく、あたしも飛んじゃいました。

飛行機三機乗り継いで
今、やっと空港よりにあるSao Pauloのホテルに
落ち着きました。
IMG_2615.jpg

日中は結構暑くなるらしいのだが、
今、朝の9時現在、肌寒い。
フリース着てます、ホテルの中がより寒い

日系人が多いせいか、
NHK番組を見ることができちゃう。
IMG_2617.jpg
いつも見ている朝ドラ



ということで、
しばしブラジルからのご報告です



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

暑い中、バッグ出来上がり

ここのところ、こちらも真夏日が続いております。
ビールのおいしい季節・・・

さて、涼しいうちに取り掛かっていたバッグ。
出来上がりました。
IMG_7845.jpg

ワイヤー口金を使いたくって、
作成に取り掛かったのでありますが、
大きいバッグにこのワイヤー口金は、
合わない。
かっちり仕上げたくって、
キルティング細かめ、
接着性のキルト綿を使用したために
かっちかちになってしまったから、
余計に、合わなかったのだわ~
使いにくいし

ワイヤー口金を外して
普通のトートバッグになりました
IMG_7848.jpg

ポケットには小関先生の生地使用。

IMG_7851.jpg
裏側は何の造作もなく・・・
白い鉛筆の跡が残っとります。

少々、暑苦しい仕上がり~ぃ。。。


【おまけ】
暑くなる前、風がひどく吹いていたと思ったら、
次の日、とうきび(トウモロコシのこと)斜めってるぅ~
IMG_7834.jpg

2-3日たつと真っ直ぐ。
IMG_7843.jpg

回復力に脱帽



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村