ちょっいと感じが変わった風車

すでに完成したミニ・キルトの風車パターンは
簡単にできちゃいます。
手間はもちろんかかりますが、
正方形をつなぎ合わせて、
角度をつけて一回り小さい正方形にカットして、
順番につなぎ合わせる・・・と、
『あれ~っ、摩訶不思議』
風車パターンの出来上がり。
と言った具合。
その記事はここ⇒

今回作ったのは、ちょっと複雑に見える風車。
残っていたJelly Rollの生地使用。
3‐1/2"の正方形にカットして、
各正方形に隣接する生地を
元の正方形の1/4の大きさでカット。
すみに合わせて、小さい正方形の上を
バイアスで縫う。
その後、三角形にカット。
その後、間違いないように縫い合わせて、
風車パターンにしていく。
まだまだ、Jelly Rollは使いきれず。。。

IMG_7576.jpg


残った生地が微妙だったので、
ここでは最初から三角形を用意したため、
風車の羽の部分の大きさがまちまち

IMG_7578.jpg
ピーシングもバイアスになってしまったため、
やりにくかったぁ~



同じ風車と言っても、ちょいと違います。
IMG_7596.jpg

うむ~ボーダーに使える生地が見当たらず・・・
また、買わねばいかんか


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

夏にはこれっ!!

こちらも夏本番かと思われるくらい、
昨日は気温が上がりました。

去年の初夏、
他のブロガーさんがアップされていた記事にあった薬味
試してみたら、
すっかりはまってたという状況でした。

ということで、今年も早速、
野菜を買ってきて準備。
細かくきざんで、水にさらした後、
水を切って、キッチン・ペーパーでくるんで、
冷蔵庫へ。
超簡単


一週間ほど、持つかなぁとブロガーさんは
書かれてましたが、
アタシは、その前に食べきっちゃってます
きゅうり、かいわれ、みょうが、しそ、しょうが。
何でもありかと思われますが・・・

IMG_7593.jpg

重宝してます~よ。
冷ややっこでも、
サラダにまぶしても
納豆に混ぜても
ご飯のおともに、
ビールのおつまみに、
なんでもかんでもに
パラパラとかけて。。。と、
最強

暑い夏も乗り切れちゃうぞ~
こちらは、そんなに暑くならないけどサ
しか~し、食べ過ぎに要注意です。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

本届きました♪

ここんとこ、なんやかんやと書いているテッセレーション。

Jinny Beyer氏の著作。
“DESIGNING TESSELLATIONS”
検索したら、日本のAmazonにもありましたぁ~
価格が色々ありましたが、
「モチロンの論で」←いい方が古いっ
いちばん安いものを発注。

で、3日で届きました。

IMG_7583.jpg

「2001年11月、Hiroko-sanへ」
という筆者のサインがあっても、
少々、黄ばんでいても、
価格には勝てませんワ

ぱらぱらとめくってみると、
内容濃すぎ
とても、読み終われるような分量でもなく、
パターンの数も半端ではなく・・・
筆者の力量に脱帽。
もともとの価格、$39.95の価値以上。

もちろん、きっかけになった風車も掲載されていた。
IMG_7591.jpg

切り口は、違っていたけどね。
その後、テンプレートを出した方の発想には、拍手

以前、講習で受けた内容もあり、
気がつくところは一緒なのね。
アタシのような凡人には気が付きませんが・・・
IMG_7588.jpg
Rose Garden⇒Monkey Wrench, Virginia Reel、Snail's Trail

ひとつのパターン(ブロック)から、
配色を変えると、全く違う模様になるというのを
リストアップされているのは、
とっても助かるねぇ~
とはいえ、即試すわけではないない・・・
IMG_7584.jpg

本の中のイラストや写真を見ただけで、
お腹一杯の状況でございます



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

藍の種まき

天然藍染の抜染した日に、
藍の種まきのお手伝いに参加。
まったく知らなかったのですが、
いろいろ混ぜて土を用意するんですねぇ。
IMG_7554.jpg

何が入っているのか、まったく分かってません。
(まったくねぇ~なにをやっているんだか
どうもアブラムシの防虫剤やら、肥料などが
混ぜられたようですが・・・

プランターに種をまいて、
乾燥を防ぐためにラップをかぶせておきます。
日当たりのよい場所に設置。
IMG_7558.jpg

この藍の草丈が60cmぐらいになったころから、
生葉染めに使うことができるそうです。


ちなみに2週間ほど前に
アタシがまいた藍は、二枚葉になっとります
IMG_7564.jpg

寒い中、外に置いていたら、
なかなか芽が出てこず。
玄関の中に入れていたら、
光の方向に向かって芽を出しました。
「けなげぇ~~

もう少し大きく育ったころに、
かなり大きくなってしまうので、
間引きすることになります。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

風車ミニ・キルト完成と・・・

昨日アップした画像と大差がないんですが
完成いたしました
Pin Wheel(風車)のミニ・キルト。
IMG_7565.jpg

キルティングは、風車のパターンのところは
落としキルト。
ほかの部分~って、大した面積ではない~は、
Leah Day さんのYou Tubeで知ったZippling。

真ん中の落としキルトは、ウォーキング・フットで
縫っていたら、思いのほか時間がかかちゃいましたね。
方向転換がめちゃ大変
そのうち、気がついてニー・リフターを使い始めて
少々時間短縮ができましたが・・・
ボーダーの小さいパターンの箇所は、
毎回、方向展開をするのに疲れ、
フリーモーション押さえでやりました。
ということで、
ところどころで落としキルトになっとらんところが
ありますが・・・これもありか

ところで、
「テッセレーション」。
またかですが・・・
気になると、納得するまでなんだか落ち着かなくってね。
ネットで調べて、答えゲット

アメリカのキルターさんによれば、
世界中、全く同じの形を使って
組み合わせる繰り返しのパターンの文化を見ることができる。
たとえば中東のタイルとか、
刺し子のデザインであったり、
アイルランドのセルティックの結び目などの、
伝統的なデザイン。
ジグソーパズルのように全く同じ形が組み合って、
入り組んだ模様が「テッセレーション」。
そんな訳で、風車のパターンもそのうちのひとつ。
(という、アタシの理解)

1970年代に、Jinny Beyerが、
彼女の本 Designing Tessellationsの中で紹介。

基本的な四角形や三角形が、
色を変えたり、配置によって
いろんな模様が出来上がってくるって、
いまさらながら、「すばらし~い」って、
感じちゃいましたなぁ。

ところで、ネット探っているうちに
めっけたInterlocking Catsのキルト。
めちゃ気にいりました。。。


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

「テッセレーション」って?

キルトクラスの先輩の方からのコメントで知った
用語「テッセレーション」

ネットで見ると、日本でもかなりの方が
四角つなぎからカットして、
風車を作っていたんですねぇ
まったく、知りませんでしたわ。
ブログで書いていると、
それに対して、コメントをいただいて
ほぉ~と深堀ができたりできるし、
また、他の方のブログを読んでいると、
いろんな情報が得られるし、
もう、インターネット無しなんて、
考えられないこの頃。

時折、ネット・サーフィンし過ぎて、
『あたしゃあ、何をしてるんだ』という状況に
陥ることもありますが・・・

さて、結構大きめなPin Wheelを作成進行中だったのだが、
切り残った四角をどう使おうかと、
悩んで、またまた、少々小さめのPin Wheelに
手を出し、残った四角をボーダーに使ってみました。

①今度は12cmの四角つなぎ。
IMG_7510.jpg

②ぎりぎり9cmにカットして、風車に。
IMG_7524.jpg

③残った四角3.5cmを少ない縫い代でつないでボーダーとする。
IMG_7526.jpg
(このつなぎが、めちゃめちゃ時間がかかったぁ

④スクラップ・・・約2cmの四角残りましたが、さすがにねぇ~
IMG_7527.jpg


Webから
テッセレーション(Tessellation )は、
コンピュータ・グラフィクスの画像演算手法の一つで、
三角形、四角形などを自動的に分割する仕組みらしい。


うむ~わかったような・・・わからんような・・・



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

天然藍染布で抜染

今日、「抜染」という作業に始めて挑戦。
同じグループの人がとても楽しぃって、
盛んに言っていたのですが・・・

去年講座で教えてもらったものは、
模様を入れる前作業をして、染色してゆきます。
「抜染」は、藍染したものを型を使って
色を抜いて模様を入れていくものです。

初めてのこともでもあり、
アタシが用意した模様は「○(円)」。
それも、前の夜にあわててくりぬいたもの。
かなり前から知っていたのに、
お尻に火がつかないと、動かないもんでねぇ

まして、集まりに遅刻していったためにアッセアッセ。
今回は、講習ではなく、
各自が自由に抜染していくやり方。
もちろん、アタシは全く手順もわかっていないので、
それぞれ作業している方々に聞きながら、
思考錯誤で進めていきました。
みなさん、親切に教えてくださいました。
(感謝感謝です)

使用された道具は、
・藍模様糊 綿白抜-CW型用
・ハイドロ

IMG_7551.jpg IMG_7552.jpg
 (CW型用糊に対して、5%のハイドロ加え、均一に混ぜる)

・型紙(洋型紙)
・紗張アルミ枠

IMG_7550.jpg
(これは、他の方の型です。とても、細かい)

・はかり
・ヘラ
・台板
・テープ
・新聞紙など


①藍染布に型をあて、ハイドロを混ぜた型糊をヘラで伸ばす。
IMG_7535.jpg
(アタシの模様は、それぞれ離れているものなので、
 紗張アルミ枠は使わず、紗を張った型紙のみ使用)

②型紙を外すと、柄の形に糊が藍染布に残る。その後、放置。

③乾燥後(2時間ぐらい)、水で糊を落とすと完成。
IMG_7562.jpg
少々、ムラになっとりましたが、
初めての出来栄え(?)に満足、その上楽しい

次回は、しっかりと込み入った模様に
挑戦してみたいもんだワ。


IMG_7545.jpg
みなさんのは、こんなに凝ったもの。。。


IMG_7561.jpg
スズランが咲いてましたよ~~



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

額も衣替え

気候がよくなると
家の中にこもっている人たちも
ぞろぞろと外に出てくるようで-‐
アタシを含めてね‐‐

それに合わせて、大通公園でイベント開催中。
「ライラックまつり」 

IMG_2380.jpg

だが、「花より団子」で、
ほとんどの方々が、
食べたり飲んだりするほうに忙しくって、
とても、花をめでる雰囲気ではないようでして…
アタシたちもか

さて、ライラックは、
IMG_2406.jpg

実はこちら戻ってきて、
去年、始めてこれかぁ~と認識しました。
今は、お庭や街路樹として
あちらこちらで見ることができます。

IMG_2388.jpg

花言葉:白(青春の天真らんまんさ)、紫(初恋)・・・と英和辞典。


家に戻って、ハタと気がつく部屋に飾ってある写真。
新潟の写真家の方から、
わざわざ、おじさんフレンドが譲ってもらって、
アタシにくれた思い出の写真。
しんしんと冬の寒さを感じさせます・・・

IMG_7519.jpg

ということで、
この額も衣替え。
編み物をやっていたときに、
作ったモチーフを飾ってみました。

IMG_7521.jpg

ちょっと、部屋が明るくなりました。
夏間近。。。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

グルグル回るよ、風車♪

"Pin Wheel"(風車)

結構、たのし~いい…ということで
手持ちの普段あんまり使わないパステル調の布を
お試しでやったように5"にカットし、
それをランダムに配列。
IMG_7485.jpg
(雨の日で、少々画面が暗い

端は、3"のストリップを縫いつける。
試しは、3-1/2”で型紙を作ったものの、
余裕があったので
本チャンは3-3/4”で作って、トレース。
(角度は、いい加減
ロータリーカッターじゃなく、はさみだから
ギリギリでもいけちゃう。
IMG_7487.jpg

風車lの形がはっきりしない、
気になるところが何か所あって、
やり直し…
といっても、あまり大差なかったのだが。
IMG_7504.jpg

やはり、難しいね、最終の形が見えないというのは。

切り落とした布片、山もり。
IMG_7506.jpg

これを何とか、ボーダーの一部分に使えないかと、
5cm---今度はセンチメートル採用。

はてどうしたらよかろうか。



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

キルト・ウィーク2014

今日は、少々肌寒い雨降り日。
北海道版、キルト・ウィークに出かけてきました。


久しぶりに、遭遇した元同僚、
『ここの会場、年齢層が高いっ!』
『そうかなぁ~東京とかでも一緒じゃん』
『いやいや、たまに若い子も見かけるし…』

確かに、地下鉄の駅で
おばさん年配のご婦人ばかり・・・
一緒に出かけた友達(同級生だった)を探すのが難しいのは、
すっかり入場者の方々に溶け込んでいるから。
自分も同様に、どっぷり馴染んでました

「二十四分の一」で作っていたジャンボキルト「美瑛の丘」の完成版。
(ちなみに楕円で囲ったじみ~な箇所が、アタシの担当)
IMG_7489.jpg

ステージのバックに
展示されていました。
トークショーに阻まれて、
なかなか写真がうまく撮れんかった

確か、美瑛には畑に植えられている作物の色が
それぞれ、違っていて
「パッチワークの丘」と呼ばれている丘陵地帯がある。

キルトのルビナスの花が可愛いねえ~
切り貼りしてあるので、
山や空の色の違いが気になってたけど、
これもこれで、おもしろいなぁ~と


会場で購入したもの。
IMG_7496.jpg

生地は買わないつもりだったのだが、
見ると買っちゃう(意志薄弱
ミシン針は必需品だもんねぇ
ワイヤー口金30cm・・・
前に買った2サイズのもの、
何にも作らず、数か月になります。
また、在庫品の仲間入りかしら


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

Pin Wheel ためしてみました♪

バッグばっかり作っていたので、
少し小さめなキルトがつくりたいなぁって、
かねてより(ちょっとおおげさ)考えておったのだが・・・
なかなか、これと思うパターンがなくってね。

たまたま、You Tubeを見ていたら、
面白そうなやり方でPin Wheelを縫っていた
2011年アップ、
かなり前からあったようなのだが、
知る由もなく、今日に至った訳でして・・・

Ruler of the Month-Twister
ということで、Rulerの宣伝。
アメリカ式は、
「いかに簡単(そう)にすばやく仕上げるか」ってことが
最重要課題のようで、
少々余計に生地を使うことには目をつぶるような・・・
ところがありますなぁ~

さすがに、Rulerをオーダーするまでもなく、
説明していた5”で正方形をカットして、
自分で3-1/2”のテンプレートを厚紙で作って、
やってみようと・・・
ビデオのように
ロータリーカッターでサクサクとはカットできず、
トレースして、ハサミでジョキジョキ
時間はかかったものの、
なんとか、試し縫いできました。
それでも、一枚ずつカットする必要がなくって
時間短縮はいいね~
IMG_7469.jpg

『案外、布の配置、要注意だな
どんな感じに仕上がるのか、
事前にわからんと言うのは、
あたしにぁ、ちとつらい



外は暖かくなりました。
IMG_2358.jpg

IMG_2356.jpg
しだれ桜・・・散り始め。



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ラーメンいろいろあります

ハンドメイドのブログやら、ラーメンのブログやら、
ぐちゃぐちゃになっとりますが
さすがに新しくブログを立ち上げるほど
食べているわけでもなく・・・

ということで、
あたくしめのラーメン覚書として書いておこうと。。。

さてさて、新しく出かけたラーメン店3軒。
どれも、あっちゃこっちゃの方向にあるために、
なかなか行きにくい。

有名店のひとつ。
チェーン店化もしている
「てつや」
偶然見っけちゃったもんね

最初はお客さんは一人だけ。
『ふ~~ん、郊外だからあんまり来ないのかなぁ~』と
大胆なことを思っていたら、食べ終わりのころに、
行列になっとりました。
(失礼いたしました

IMG_2337.jpg

IMG_2336.jpg
「みそらーめん」¥8??(端数忘れちゃった)
う~ん、しょうゆ頼んでた人が多かったかな。


自転車で10分もかからないところにある
「ゆうじ」
IMG_2349.jpg

本当はつけ麺とかもありで、
こってりのほうがお勧めのようですが、
「あっさりしお」¥700を注文。
IMG_2347.jpg
チャーシューがおいしい~
縮れ麺の好きなアタシだけど
ストレート細麺が、このスープにGood match!

三軒目はお出かけした先の近くにあったところの
「おざわ」
今、札幌で人気No.1の「彩未(さいみ)」で働いていた方のお店。
のれんに「彩未より」と書かれている。
ちなみに、彩未にはまだ行ったことがなく・・・
彩未は、「純連」「すみれ」と言われる村中系のお店。
IMG_2351.jpg

IMG_2353.jpg
「みそらーめん」¥800、半熟卵のトッピング¥100。
「純・すみ」ほど味は濃くなく、
脂(ラード)の層もそんなに厚くなく、
こってりが苦手になりつつあるおばさんには
こっちの方がいいかも・・・
卵はいらんかったなぁ~
もやししゃきしゃきでおいし~


らーめんブログを立ち上げている人たちのところを
覗いて出かけているのだが、
もう、数が多すぎて・・・なにがなにやら。

高血圧にならんように
気をつけなくちゃ





ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

またまたボビンワーク

春夏用バッグ作成。
アイデアがないときのBobbin Work頼み。

bobbinwork.jpg

ラインもなんの芸もなく、格子に。
テンションがかかっているのがアイボリーの糸。
(ちょっと、テンションがきつかったか、と反省)
うねうねグレイの糸がテンションがかかってません。
テンションかかっていない方が、おもしろい

本当はキルト綿も入れずに作ろうと思ったのだが、
麻の割に、パリッとしていなかったので、
薄めのキルト綿使用。


秋冬用と春夏用
ぶちゃけ、黒とベージュってだけなんですが。
今回作ったベージュ春夏用は、
マチもなくペッタンコ。

マチあるなしの違いがわからんが・・・

IMG_7463.jpg

あっという間に仕上がりました。


おばの好きなお菓子を入れて送るかな。
タケノコやらフキを送ってくれるので、
ささやかなお返しです



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

地味だと、あげるのも憚られる

本州から遅れることひと月。
こちらの桜もそろそろ散り始め。

すっかり春めいて、心地よい日が続いています。
IMG_7400.jpg

朝晩は寒いですが・・・

そんな中、
おばに頼まれていたバッグを
作ったのですが・・・
「お寺に持っていくもの」で、なんて言うから、
黒で地味に作ったのでありますが。
本当に、地味過ぎ~~

明るい窓の近くで写真を撮っても、
地味なものは地味で、
どうにもこうにも春にそぐわない。
IMG_7459.jpg

IMG_7457.jpg
斜めにしても・・・おんなじ


ということで、
もう一個、明るい色で・・・
とはいえ、ベージュかなんかだろうな。
なんせ、後期高齢者だし・・・




ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

暖かくなると、ごそごそと。

行楽シーズン。。。
外に出かけたる訳でして、
ちょうど「ミドリの日」は植物園入場は無料。
混んでいるかと思いきや、
ちょうどいい感じの人ごみ。
ご存知の方が少ないのかも・・・
みなさん、ど~んと遠くへお出かけ・・・
かな

以前から植物園に来たかったのは、
「蝦夷----」という名前のついた植物が見たくって。
とはいえ、写真の植物は、
エゾが付いていないものも・・・

IMG_7420.jpg
「ヒトリシズカ」

IMG_7396.jpg
「エゾエンゴサク???」

IMG_7414.jpg IMG_7422.jpg IMG_7405.jpg 
「エンレイソウ」 「エゾノリュウキンカ」 「シラネアオイ」


などなど、いろいろありました。

とにかく、けなげでかわいい。
本州だと、標高の高いところに
咲いているものもあるのかな?
まったく、知識なし

いつか、こんな植物を
可愛くあしらったキルトを作りたいなぁ~と
思ったりして・・・

IMG_7372.jpg




以前、友人に連れて行ってもらったお茶屋さん。
IMG_2342.jpg

実は、ここにソフトクリームがあると聞き・・・
当然のことながら、抹茶です。
そのときは、すでに閉店で食べられなかったので、再度挑戦。

残念ながら、デラックスと言うのは売り切れておりましたが、
スタンダードで・・・それで十分。
IMG_2340.jpg

抹茶そのものが二種類、新茶のほうはサービスで追加。
(ちょっと、写真ではパウダーが見えないっ!!)

最後にはお茶まで付いています。
乳酸消化助けてくれるそうで、
口の中もすっきり。

デパ地下で、食べようとしたのを、
はたと思いだして、
行った甲斐があったというものです。


IMG_2341.jpg
「お茶の苗」



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村