サクサクっと、マンスリーキルト・・・第3弾

発売日から一日遅れただけで届きましたよ~
小関先生のマンスリーキルトが掲載されているところの
【パッチワーク通信】
キルト仲間であった方のブログで、
少々内容は読み知ってはおりましたが・・・

今回もアップリケでして、二種類。
一つはいつもの縫いしろをまつるものだけど
IMG_7356.jpg
小関先生の好きなマーガレットだな

残りの一つは、アタシがいつもやっているたち切りのアップリケ。
違うところは、いつもはジグザグだけと
今回はブランケットステッチで。

本来は、ハンドでというところだけど、
アタシはミシンで、さくさくっと・・・と思ったが、
ミシンに内蔵のステッチは、
アップリケの端にくるステッチが
縫い進んで、戻って、縫い進むという3重縫いになっている。
今回は、ブランケットステッチの後に、
アウトラインをすることになっているので、
3重縫いは邪魔くさい。

それではと、それを作ってみるかと、
ついでに、
アタシのミシンでは、ステッチの振り幅は、
真ん中から左右に広がるので、
布端を真ん中に合わせるとずれちゃうのが、
いやだったので、端っこが真ん中に来るように
作ってみる。
IMG_7353.jpg

いや~、センターの目盛をガイドにすると、
縫いやすい。
使い勝手を良くするために、改良は必要だよ、
ミシン屋さん


さてさて、出来上がったアップリケ2枚はこれ↓
IMG_7357.jpg

いつものことながら、
まつり縫いした端はがたがただわ~


ピーシングの必要な⇒(矢印パターン)とアルファベットは、
まとめてやることにして、
次回の課題を待つことにしましょう。

しかし、2か月って、あっという間だなぁ・・・
ある意味、こわいっ



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

今年もまた

今年も、藍の種の配布があります。
市内の一部の区だけなのですが、
区民センターに置いてありました。
もちろん、種の蒔き方・育て方の説明紙も
用意されていました。

IMG_7350.jpg

明日は、
こちらも最高気温が20℃まで上がるらしいので、
鉢に植えようかと。
今年はちょっと頑張って、
生葉染めができればなぁ~と
目論んでおります。

生葉染めは、
木綿や麻がよく染まらないそうで、
絹がお勧めのようです。

よぉ~やく、
外で暖かさを楽しめる季節到来です


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ここのラーメン好きかも

以前にも書いたかもと思いつつ、
若いころは、ラードで熱さを封じ込めたラーメンが大好きで、
(つまりは、こってりとしたお味)
夏の暑いころにも、冷やしラーメンなぞ、
ラーメンではあるまいと、
鼻息も荒かったのでありますが

数年前に友人に連れていってもらった超有名店。
おいしかったなぁ~という印象が残っていたのだが、
如何せん、車がなきゃ行きにくいところにあって、
諦めていたのだが、
すすきのに支店があると聞き、
行ってみました・・・が、
味が濃くって、アタシ的にはどうもあかん。
若者向きなのでしょうか!?
それとも、飲んだ後の味はこのくらいの方がいいのか?

IMG_2285.jpg
ここはみそが有名。

他日、気になったラーメン店があったので、
行ってみました。
ランチでラーメン(小)+麦めしのセットがあったので
それをチョイス。
IMG_2300.jpg
少々、味が濃くっても、ご飯で薄められるもんね。

IMG_2301.jpg
ご飯のおかげか、味が丁度良くって、珍しくスープまで完食。
次回は、普通にラーメンを食べてみるかな。

6月に知人が来る予定で、ラーメンを要望されておって、
なんとか、それまでに好みのラーメン店見つけなくちゃ

とりあえず、第一候補
IMG_2302.jpg
ここの餃子、めちゃおいしそうなんだけど、
ランチ時間帯はメニューに入ってません(残念)

ラーメン行脚続く・・・


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ラベンダー柄のカフェ・カーテン♪

春は近付いているのやら…と思うほど、
まだまだ、北風が強い。

おのずと家にこもることになるのだが、
せめて部屋の中は春ぽっくするかと、
生地屋さんへ行き、
カファ・カーテン用の生地を物色。
なかなか、しっくりくるものがなくって
ちょっと厚めだったけど
うっすらとラベンダーがプリントされた生地購入。

IMG_7330.jpg


さすがにポール通しの穴をくりぬくのは、
失敗しそうなので、
別布で付けることに。
本で見ると、リボンだったりするけど・・・

そこで終っておけば、すぐの仕上がりだったものの、
YOYOがごっそり残っていたのを思い出し、付け始める。

数えたら、180個ぐらい・・・よくぞ!?残した

IMG_7333.jpg
これが思いのほか、時間がかかって・・・


ちょっと、部屋が暗めになっちゃったけど、
夏まだまだのこの時期。
PC打ちながら、ラベンダー柄で楽しんでます

IMG_7343.jpg


今年は、道端や友人宅のラベンダーだけでなく、
大きなラベンダー畑、観に行きたいな


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

マンスリーキルトの続き・・・

パッチワーク通信のマンスリー・キルト第2回目の半分は、
「カップ&ソーサー」のアップリケ。
昨日の記事の"丸"と一緒にカット終了。
こっちのほうのピースがちっちゃいので、
なくす可能性大。
IMG_7320.jpg

それで、"丸"はうっちゃって、
この「カップ&ソーサー」のアップリケを優先。
久しぶりの手作業で、のんびり・・・やっていたのだが、
根が貧乏性。
PCを立ち上げて、
いろんなサイトをまたまたチェック。

ブログ村の方でストレート・ラインでキルティング
もともと、ストレートが好きなのだけど、
キルトが大きくなると、
縫い目の大きさを維持するのが難しいし、
真っ直ぐに縫っていくもの、なかなかできない。
Modern Quiltを作っている、
アメリカのキルターさんたちの作品にもあこがれるぅ~
ヒントとかが書かれていて、
また、作ってみたいなぁ~と、
作業の手が、時折止まってます


それでも、ちっちゃいから出来上がるものでして。
IMG_7323.jpg

いつも、両面接着でアップリケを付けているので、
土台布にぴったり貼りついている状態。
まつりながら付けていくと
ちょっとボリュームが出て、
これもなかなかいいなぁ~と。
しかし、やりかたがへただけなのかも・・・


次のパターンがどんなのか、楽しみ
『早く来い来い、次号』という気持ちになっとります。




ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

遅ればせながらのマンスリーキルト始める

同じキルト・クラスに通っていた方が、
マンスリー・キルトに取りかかっているのに感化されて、
『あたしも~やりたい』と、
パッチワーク通信の定期購読までしていたのだが・・・


後10日もすれば、第三回目が届くというところで、
や~っと、やっと腰を上げる。
ここのところ、カット・クロスを使うこともなく、
作品を作っていたので、
残布を引っ張り出してきて、
そうすると、こんな布も買っていたなぁ~と
昔のアルバムを見るがごとく、
思い出にはまりそうなところを、
振り切って(おおげさっ)
布を選んでみる。

Modern quilts style
まずは、
一回目の丸のアップリケ。
ちなみに、指導は小関鈴子先生

あたしは、Freezer Paperがごっそりあるので、
豪華(?)に使って、丸アップリケを作成。
applique

アイロンで布に貼れるから、ちょ~簡単

ミシンのときは、Freezer Paperをそのままつけた状態で、
縫いつけて、後から裏の布を切り抜いてはずすことになる。
今回は、ハンドで縫いつけていく予定なので、
ある程度のところまでまつったら、
はずさなきゃな。


先生の配色をまねて、ちょいと「マニッシュ」に。
IMG_7312.jpg

じつは、他の配色が浮かばない
気になる配色があるけど、
とりあえず付けて、後から調整するかも・・・

これでバッグ作ってもよさげ


ここんところ、スペシャルTV番組ばっかりで、
うんざりしていたところだけど、
新番組のドラマが始まりそうなので、
それを見ながら、ちまちま奥たてまつりで
アップリケ付けていきま~す。。。




ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

七宝つなぎ追加

さてと、Batikのキルティングは終了したものの、
寸法がちょっと足りなくって、
ぐるっと周りに、布を足して、
刺し子のパターンの一つであるところの
「七宝つなぎ」を小さく入れてことに。

最初はカーブの深さを決めかねていたので
ちょっと、カーブラインを書いてやってみました。
IMG_7286.jpg

布が厚めのため、押えは上下するものではないと、
動かなくなっちゃったため、交換。
実は、あんまし好きじゃないんだよなぁ~
この押え・・・

全部つなげる前の模様もいいなぁと思っていたら、
ちゃんと名前が付いていて、
「七宝くずし」という。
IMG_7284.jpg

「一つの円が他の円と1/4ずつ重なり合った模様。
刺し方は斜めに鎖のように続けて刺す。」

という【花ふきん78】という本の説明のように、
円になるようにカーブをつけた方が、いい感じ

IMG_7292.jpg

アメリカのキルターさんの中にも、
このパターンをFillに、使っている方もおられる。

ふきんに刺していくだけの模様かと、
昔は思っていたけど、
日本の先人たちもなかなかやるなぁ~と、
上から目線で思ってみたりして。

Batikや周りに使った藍染(市販の)の布が、
どうも色落ちするかと、
洗ってみたら、Batikの部分だけが落ちてました。
IMG_7296.jpg


うむむ、いすの高さ調整のための
座布団のカバーになるはずだったのだが、
使うときはジーンズの着用必須か。
特に、汗かきそうな時には・・・


IMG_7302.jpg




ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


4月は新年度スタートの月

4月は新年度の
スタートの月ですもんね。
丁度、近くの高校の入学式らしく、
親子で歩いている方たちを見かけました

ということで、
アタシはと言えば、
や~っと天然藍染のぴっかぴっかの新会員となって
総会および定例会に出席してまいりました。
何度か書いていますが、
今年一年は、施設の都合で
新会員グループは藍をたてずに
過ごすことになるのだが・・・


会長さんからのお話で、
「タルがあるから一つになれる」
本当に天然藍染講座中は、
タルを中心に動いていたし、
その中にある藍がどうなるか、
みんなで一喜一憂していたもんね。
そして、染めた作品をみんなで
「あ~でもない、こ~でもない」と言い合うのが、
これまた楽しい。

仲間がいるというのは、
藍染だけでなく、
キルトや、
そのほかのハンドメイドでも同じだよね。
それは、続けることの原動力の一つにもなっているんだぁ~
って、思っちゃう。


住んでいる地域が藍染を振興していて、
藍建を先輩諸氏が手助けしてくれるなんて
なかなかあるチャンスではないので、
一年の期間を待って、
再開しなくちゃなぁ。
その猶予期間中、会長さんから
勉強するようにとのアドバイスであるが。。。
はてできるか。


布をいろいろな濃さに染めて、
キルトを作れればと・・・思う一方、
はたして、いつのなるのやらと、
少々、弱気なことをつぶやくアタシです



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


気にするところが、変(??)

すでにラインが描かれたBatikの布で、キルティング。
どっちに行こうか、
どう縫おうか、
なんて悩まなくっていいので楽ちん
IMG_7267.jpg

少し厚めのキルト綿を使って、
上下しない押えを使っても
問題無く縫えてます。

モチーフの周りにエコーを入れて・・・
IMG_7272.jpg

あいた部分には、ステップリングを入れて、完成。
IMG_7276.jpg

写真で小さく見ている分には、いいのだが、
実は、前のキルトからテンションが
うまくいっていない

うわっ調子になっちゃう~
お助けマンのSuperior Bottom Lineでもうまくいかない。
手抜きで白の下糸を使ったのが余計にいかんかった。
下糸がぽちぽちっと上にあがっくる。
右から左に移動するときはいい感じなのだが、
一番縫いやすい上から下、
つまりは通常の縫い方向が、今一つ。

そのまま、モチーフとその周りのエコーは
キルティングしてしまったが、
ほかの空間の部分は、細かくステップリングするので、
下糸が、出てくる可能性は大きくなる。

それで、刺しゅう用の下糸(黒)があったので、
それを使用・・・が、
やはり糸そのもののテンションが強すぎるため、
ポチポチとひげがはえている

again.jpg
ひっくり返して、
これがあると、毎回めげるぅ

動かすスピードが悪いのか・・・
それにしても、
微妙にテンションが変わるのは、頭が痛い。

それとアメリカの布が固いというか、
密というか・・・
そのため、針を変えても
すぐプチプチというようになっちゃう。
アタシはその音が気になって仕方がないんだけど、
皆さんどうなのでしょうかねぇ~
以前、ネットでLeah Dayさんがキルティングしているときに
針をプチプチ言わせて縫っていたのが
気になっちゃって・・・

変なところで、
細かいんでしょうかねぇ



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村


Rosemaling Tulips Design

積雪もやっとのことで少なくなってきていたのに、
ここ二日ほど、「寒のもどり」
IMG_7256.jpg
近くの公園もすっかり冬景色。


ここ最近の記事でも散々書いているのだけど、
フリーモーション憑いている。
先日のブルーのキルトで、
シンプルなラインがいいと言っていたのに、
舌の根の乾かぬうち・・・っててところで、
がっつりうねうねライン。

IMG_7262.jpg
写真ではラインはわかりにくいけど、
Longarmconnectionのアイテムです。
ここでデザインが見られます
Rosemaling Tulips Design Paper Pattern


4月にPaducahのキルト・ショーで購入した布で、
キルト・ラインがプリントされていて
『作るぞ~』と勇んで、
買ってきたものなのだが、
はや、3年もたったということでして・・・

ちょうど、東日本大震災のすぐあとのツアーだったので、
参加された方がなんと、
あたしたち二人を入れて七人のみ。
ツアーが中止されるかもという状況でした。

現地でも、洪水になりそうで
メインの会場が使えず、
会場が分散していて、ちょっと大変でしたが、
小さな町で、
それはそれで楽しめましたね。
土砂降りの雨の中、歩いていたら、
バス停まで送っていってあげると言われて、
おじさんの車に乗ってしまったのも、
あの街ならではのことだったかな。

ごっそり、布を買ってきたのは言うまでもなく、
まだまだ、手をつけることなく残っている

IMG_7275.jpg

さて、講習で買わされた(?)洋書"QUILT SAVVY"のアドバイス
「濃い色の布には、濃い色の糸がいい」に従って、
紺色で縫うことに・・・
ちなみに、薄い色の布に、濃い色の糸はだめ~と、
"Trust me."とまで、書いてある。
和訳がついているので、理解度ばっちり

シルクの糸がいいとか、
ウールの綿がいいとか書かれていたけど、
手持ちにはそういったものがないので、
ポリエステル製のものを
使うしか方法がありませんな



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ブルーのミニ・キルト完成♪

ミニ・キルトのキルティングをするのに、
4日もかかってしまった。
『ピーシングはと?』、
前の記事をチェックしたら、なんと2か月前。
たかだか60cm各のミニ・キルトなのにねぇ~。
IMG_7233.jpg

せっかく、ネットで見たキルティングを試してみたいと
ブロックごとに、キルトラインを変えたのが間違いだったのか
なかなかできないパターンもあったりで、
まごまごしちゃいました。
(この写真では、まったく違いはわからんなぁ~

エコーをしていくと、
もミシンキルト用という薄いキルト綿を使っていたから、
綿が入っているのかどうか疑うくらいぺっちゃんこに。

移動するために
何度も同じラインを行ったり来たりするので、
それも拍車をかけることとなる。
迷いもあって、立ち往生することもあったし・・・サ

フリーモーションと言うからには
自由に縫っていくということなんだけど、
それがなかなか難しい。
色々試してみて
この中で自分が好きなのは
なんてことない下の方の単純なライン。
ふっくらしてるし

IMG_7228.jpg
(上はちなみに、Circuit Board・・・のつもり)
実は、刺し子の十字つなぎの失敗したもの。

IMG_7246.jpg
↑これが、十字つなぎ



以前、編み物をしていて、
編みこみやアラン模様やガンジー模様の
込み入った時間のかかるものに
一時期どっぷりはまっていたことがあった。
その後、シンプルなメリアス編み(すあみ)が
一番と行き着いたが・・・
「歴史は繰り返す」って、ことですな



もたもたしているうちに、
部屋の桜は満開になっとります。
sakura.jpg



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村