JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年03月  1/1

続フリーモーション

やっと、道路の雪がなくなってきたので、自転車でひとっ走り。びゅ~びゅ~の風との戦いです一休みで、路面にある花屋さんを覗いたら、つぼみの「ひがん桜」。桜開花のニュースが飛び交っておりますが、ここの、開花予定は5月。ホンなわけで、お家のなかでこの桜で楽しみますワ。フリーモーションの練習はまだまだ続いておりますが、そのうちの何種類かを、二十四分の一のキルトに。Sharp Spiral,Zippling & Spiral,Sharp Spiral (長...

  •  4
  •  0

ごちになりました~

デジャブではありませんよ。種類が前に送ってくれたものと違った、デコポン ブンタン(訂正)セトカキヨミと・・・本人もわからんというもの。今度は明解に名前入り。ちょうど、小樽にある親戚へ行く用事があったので、行商のおばさんよろしく、リュックに柑橘類をぎゅうぎゅう詰めこんで、電車に乗り込む・・・札幌‐小樽間は、通勤圏内。まったく遠くはないのだけど、電車の窓から海が見えてちょっと旅気分が味わえる。雲ひとつ...

  •  2
  •  0

フリーモーション、練習!!

よれよれになって見続けていたLeah Day のフリーモーション。 ここです⇒"You Tube"寝る直前まで・・・よ~く新聞やTVで目にするんだけど。就寝前にスマホやタブレットを見ると、睡眠異常をきたすとか。生体リズムをコントロールしているメラトニンが崩れる。10代の健康に一番影響を与えると、警鐘を鳴らしている。アタシは10代ではもちろん、ありませんが、やはり、ぐっすり寝たいので、もうやめちゃいました本チャンのミニキルト...

  •  0
  •  0

ネット難民化しとります

なかなか完成できないミニ・キルト。ピーシングをしたのが、なんと1月末。その記事はここ⇒*キルトラインを描きまとめた紙を引っ張り出してみるも、しっくりこず・・・未完成キルトがよれよれになっとります。急がねば・・・ネットで探してみると・・・ごっそりあるあるUSAでは、もちろん動画もバンバンアップしているので、どこに絞ったらいいのやら。ネット・サーフィンどころか、ほとんど遭難状態。どこへ流れ着くやら・・・と...

  •  2
  •  0

楽しく、おいしくランチ♪

こちらでは 食材にこだわって、 道産の野菜や、近海で取れる海産物などを使っている、 レストランが結構あります。 そのうちの一軒で友人とランチ。 外見は全く普通のおうち。 (まだまだ、雪ごっそり) このレストランは 80年ほどたった民家を改築したもので、 当時は郵便局長さんが住まわれていたそう。 京都あたりでは、 町屋をレストランや住居などとして使っていますが、 築年数が、やっぱ違いますよね。 あちらは百年単位だ...

  •  2
  •  0

盛りだくさんです

かなり前にもらっていためちゃ派手なソーイング・ケースよ~く見ると、キャンドルウィック・ステッチがはいっているじゃあないか!?(ここんとこ、キャンドルウィックづいてるアタシ)気づくの遅すぎもらったときに、やけにいろんなテクニックがはいってるなぁ~と感心していたのですが、よもやキャンドルウィック・ステッチまではいっているなんて・・・っていうか、そんなステッチがあるなんて知らなかった頃だったし。メインは...

  •  2
  •  0

麻袋風な・・・

先日作ったキャンドルウィック・ステッチを使いたくって、キルト綿なしのバッグ、袋を作成。堪え性がないため、何が何でも早くやってみたいいらちな性格でして・・・とりあえずは、真っ直ぐで、が、手持ちの30番の糸はベージュしか見当たらず、麻布に間引いてステッチ。何回も同じところを縫うので、安定紙必須。飾り縫いをするときには、布の下に薄い紙とかを敷いて縫うときれいに縫える。紙だと破って取る時に、ステッチを引っ張...

  •  0
  •  0

キャンドルウィック・ステッチ♪

消費税アップの前に、かねてより欲しかった押さえ二種類購入。そのうちのひとつは、キャンドルウィック押さえ。確か、ハスクさんのミシンに内蔵されていたキャンドルウィック・ステッチ。ぷっくりして、なかなか可愛かったハンドで課題の一つとして作ったことがあったけど、手持ちのミシンで、ステッチを作って、ミシンで縫えば、よりスピーディかつきれい・・・のはずと思いたち、試行錯誤の結果、できました~ 【30番の糸、14番...

  •  2
  •  0

柑橘類なまえ判明

名前がわからんよ~といって、お礼のはがきをだしたら、早速、広島のおっさんが電話をくれた。自分でかけりゃいいものの・・・てへっメモに使ったのが、手元にあったフリーザー・ペーパー。今手がけているキルトのアップリケの型紙。どんだけ、横着もんなのか!前の記事で掲載した写真には5種類あったけど、実はもう一種類あった。① はっさく② でこぽん③ ぽんかん ← 追加のこ④ きよみ⑤ はるか⑥ はるみどの名前も当たっていなかっ...

  •  0
  •  0

「染色」ブログのこと

No image

このブログを始めたのは、天然藍染講座を受けたのがきっかけ。そのため、タイトルがJAPAN BLUE LOVEとなっている訳でして。。。言わずもがな、JAPAN BLUEは「日本の藍」のことでして、タデ科の植物を使って染めます。プロフィールのところにある写真は、種をもらって育てた蓼(たで)です。染めには使いませんでしたが、素朴な花を楽しみました。去年の夏は、その染めにどっぷりはまっていたのですが、寒くなると終わりとなります...

  •  0
  •  0

二十四分の一

ひょんなことから下請けの下請け(?)の作業を請け負ってまいりました。この春のイベントに展示する大きなキルトの一部分らしい。ひっさしぶりにフリーザー・ペーパーでアップリケに挑戦。。。ですが、もともと、複雑なラインのアップリケは大の苦手。ハワイアン・キルトのぐねぐねの曲線をまつり縫いしていると、心がざわざわして、布を放り投げ出したくなっちゃう。これはそんなに複雑ではないんですが、細かなところでほんのち...

  •  4
  •  0

柑橘類

今日はアップリケのお話ではなく、本物の果物でございます。柑橘5種類・・・広島の知人が送ってくれました。が、どれがどれやらわかりません「いよかん、他」って、送り状には書かれてあったが。。。一番大きいのが、夏ミカンぽいのだが、全然すっぱくないのであります。ほどよい・・・いい塩梅のすっぱさ。子どもの頃の夏ミカンと言えば、今思い出すだけでも、口の中で唾液が出ちゃうくらいすっぱかった。もちろん、そのまま食べ...

  •  2
  •  0

イチゴ、お前もか!?

最後のポーチづくり・・・とはいえ、一区切りということで。前回のわんこポーチ失敗にめげて、犬猫はしばし、封印。小関先生の(かなり前のもんですが)好きなCooking生地にあるイチゴとナシをアップリケにしてみました。イチゴ・アップリケが思いのほか、楽しくってさぁ~思わず、はまってしまいました。ビニールを使用しているのでたとえちっちゃくても、テフロン押さえを使用せねば縫い詰まって、すすんでくれません。ちなみに...

  •  2
  •  0

やっぱり、猫に軍配

第三弾、犬猫ポーチにとりかかりました。わんこのイラストは、やっぱ描けない・・・ということで、ネットにあるシルエット拝借。犬種が多すぎっ形が簡単そうなのを選んで、カットし、縫いつけたのがこれ。骨は愛嬌ですナ。猫は以前作っていたものを使って・・・手の入れ方がやはり、違います。はっきりいって、えこひいきです。まぁ、致し方あるまい。ここまでは良かったのですけど。。。以前、留めるのに一苦労した個所をミシンで...

  •  0
  •  0

犬猫ポーチですが・・・

犬猫ポーチをと思って作り始めとりますが、わんこのアップリケが浮かびません猫モノだとあれやこれやと集めたグッズがあったり、参考になるものが、周りにたくさんあるのです。カレンダーももちのろんで、猫。今年は、マンナッタナーズカレンダー1。(去年は、くるねこ大和のもので、さんざん迷った…)毎月かわいんだけどサ、5月がお気に入りJoy of New York: It’s Aida performed by cats at Grand Central Terminal.「ニューヨ...

  •  4
  •  0

"nekoippiki"アップリケです♡

なかなか作業の手が進まずの毎日ですが、先週完成したボストン・バッグと同じ布でポーチ作ってみました。あんまり目立たないんですが、以前のポーチやらミニ・キルトで付けていたアップリケを採用。前は、”nekoippai”でしたが、今回は"nekoippiki”であります。よ~く見ると、アルファベット入ってます。布がしっかりした麻地だから、しゃきんとしとります。いや~、『たかがポーチ、されどポーチ』小さいとはいえ、やることがバッ...

  •  0
  •  0