続フリーモーション

やっと、道路の雪がなくなってきたので、
自転車でひとっ走り。
びゅ~びゅ~の風との戦いです

一休みで、路面にある花屋さんを覗いたら、
つぼみの「ひがん桜」。
桜開花のニュースが飛び交っておりますが、
ここの、開花予定は5月。

IMG_7206.jpg
ホンなわけで、
お家のなかでこの桜で楽しみますワ。



フリーモーションの練習はまだまだ続いておりますが、
そのうちの何種類かを、
二十四分の一のキルトに。

IMG_7217.jpg
Sharp Spiral,
Zippling & Spiral,
Sharp Spiral (長めバージョンか?),
Cobble Stones.

IMG_7210.jpg
Unverse Spiral。
ちょっと、ゴッホの絵っぽいゾ(自己満足
とはいえ、
エコーの幅が、せまくなったり広くなったりで
なかなか、均等にはできまへん。


フリーモーション中、
背中が丸く、姿勢がよくないのは、
重々、わかっているのだが。。。
よく、正しい姿勢の写真なんかを見るんだけど、
なかなか、しゃきんとした姿勢ではできません。

右肩から背中にかけて、明らかにこっている。
ほんでもって、右腕が重くって、
無理はできませんな。

って、なかなかホンちゃんに
進めない言い訳っぽい・・・です


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ごちになりました~

IMG_7179.jpg
デジャブではありませんよ。

種類が前に送ってくれたものと違った、
デコポン ブンタン(訂正)
セトカ
キヨミ
と・・・
本人もわからんというもの。
今度は明解に名前入り。


ちょうど、小樽にある親戚へ行く用事があったので、
行商のおばさんよろしく、
リュックに柑橘類をぎゅうぎゅう詰めこんで、
電車に乗り込む・・・


札幌‐小樽間は、通勤圏内。
まったく遠くはないのだけど、
電車の窓から海が見えて
ちょっと旅気分が味わえる。

IMG_7181.jpg
雲ひとつないいいお天気。
なんだか得した気分


お昼は、外へ連れていってくれました。
鮨屋通りからちょっと離れたところで、
お値打ちらしい。
そして、石川啄木が下宿していた場所だと。

IMG_7198.jpg
残っているのは柱だけらしいけど

アタシが注文したのは、これ~
丼です。
IMG_7200.jpg

ふたを開けると
かに~~~~
いくら~~~~
そして、大好きなうに~~~~~~~~

IMG_7202aa.jpg IMG_7202b.jpg IMG_7202c.jpg


なんだか、
柑橘類が海産物に変わったような・・・
ありがたいお食事でしたワ


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

フリーモーション、練習!!

よれよれになって見続けていたLeah Day のフリーモーション。
ここです⇒"You Tube"
寝る直前まで・・・

よ~く新聞やTVで目にするんだけど。
就寝前にスマホやタブレットを見ると、睡眠異常をきたすとか。
生体リズムをコントロールしているメラトニンが崩れる。
10代の健康に一番影響を与えると、警鐘を鳴らしている。
アタシは10代ではもちろん、ありませんが、
やはり、ぐっすり寝たいので、
もうやめちゃいました


本チャンのミニキルトのフリーモーションをする前に
実際にどんな感じに仕上がるのか、
本当にできるのかどうかを見極めるために
練習~

まず、Leahちゃん(って、感じ)日わく、
モダン・キルトに使えるとかの5つのキルトライン。

IMG_7170.jpg
(って、Loopy lineがないっ)
1.Loopy line (早い話が、"e"がつながっているライン)
2.Stippling
3.Sharp Stippling
4.Zippling
5.Circuit

それに、Spiral(渦巻き)を加えると、こんな感じ。
(かなりやけくそで縫ってるぅ)
IMG_7171.jpg
Sharp Stippling + Spiralだけ、
Hot Hot Spiralって名前が付けられていた。
この名前の付け方って、いいよね。



この辺は割とシンプルな方か?
他はエコーするラインが多いな。
その上、はっきりさせるために、
一度縫ったところをさらに重ねて縫っていくので、
かなりかっちりと仕上がる。
同じラインを重ね縫うのが、かなり難しい。
よっぽど、ゆっくり動かないと、
アタシの場合、ずれちゃう
なかなか、次にどう動いたらいいのか迷っちゃって
同じ場所で止まっちゃうし、
うまい具合におなじ大きさのステッチにならない。

やっぱ、フリーモーションむずかしっス。
彼女のフリモは、ほんとスムーズ。
迷いがないもんなぁ~

Leahちゃん作のHappy Stitch.
IMG_7176.jpg

Smiley Face
なんとか、こんな顔で
ミシンに向かえるようにならなくちゃ。


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

ネット難民化しとります

なかなか完成できないミニ・キルト。
ピーシングをしたのが、
なんと1月末。
その記事はここ⇒

キルトラインを描きまとめた紙を引っ張り出してみるも、
しっくりこず・・・
IMG_7166.jpg
未完成キルトがよれよれになっとります。
急がねば・・・


ネットで探してみると・・・ごっそりあるある
USAでは、もちろん動画もバンバンアップしているので、
どこに絞ったらいいのやら。
ネット・サーフィンどころか、
ほとんど遭難状態。
どこへ流れ着くやら・・・と
そんな中で、どっぷり見ていたのが、
可愛いLeah DayさんのYou Tube
(ほかのブロガーさんも
名前を記事の中であげていましたね)

IMG_7169.jpg
2012年と2013年のシリーズ化されたものを見ていて、
どこから出てくるのかぁ~と思うくらい、
キルトライン盛りだくさん
(できるかどうか別として、メモちゃいました)


そのうち、Pinterestまでちょっと覗いていたら、
際限なく、時間がどんどん過ぎていっちゃう。

実際にキルティングする前に、
もうすでにお腹いっぱい状態。
少々、ゲップが止まりません(失礼)


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓

にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

楽しく、おいしくランチ♪

こちらでは
食材にこだわって、
道産の野菜や、近海で取れる海産物などを使っている、
レストランが結構あります。

そのうちの一軒で友人とランチ。
外見は全く普通のおうち。
(まだまだ、雪ごっそり
IMG_2276.jpg

このレストランは
80年ほどたった民家を改築したもので、
当時は郵便局長さんが住まわれていたそう。

京都あたりでは、
町屋をレストランや住居などとして使っていますが、
築年数が、やっぱ違いますよね。
あちらは百年単位だもんねぇ~



さてさて・・・
食事はランチ・コースで、
前菜、スープに続いて、
ラクレット。
IMG_2268.jpg

『写真を』と無理を言って、
ちゃっちゃと撮らせてもらいました。
時間がたつと、チーズが固くなっちゃって、
削れなくなるからだそうで、大急ぎ

チーズの断面を温めて、溶けたところを削って、
ここのレストランでは、
おいもとパプリカに絡めて食べました。

IMG_2269.jpg
おかわり~と思うくらいのおいしさ。

そして、メインのハーフ・サイズのチーズフォンデュ。
IMG_2271.jpg

富良野にある農場のチーズです。
ラベンダーで有名な・・・といえば、
ご存知の方もいらっしゃるかも。

焦げたチーズもおいしくって、
最後の最後まで、スプーンでとってくださいました。
IMG_2273.jpg

焦げたチーズって、美味~


そして、デザートも見た目に美しく
そして、おいしい。
IMG_2274.jpg 



***********

IMG_2272.jpg

レストラン・オーナーの
こだわりを
感じる食事でした

***********



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

盛りだくさんです

かなり前にもらっていためちゃ派手なソーイング・ケース
IMG_7165.jpg


よ~く見ると、
キャンドルウィック・ステッチがはいっているじゃあないか!?
(ここんとこ、キャンドルウィックづいてるアタシ)
IMG_7160.jpg

気づくの遅すぎ

もらったときに、
やけにいろんなテクニックがはいってるなぁ~と
感心していたのですが、
よもやキャンドルウィック・ステッチまではいっているなんて・・・
っていうか、
そんなステッチがあるなんて知らなかった頃だったし。


メインはボビン・ワークのようで
サテンステッチや、
飾り縫い、
ステップリング(フリーモーション)
リボンやコードに、ブレード付けまで。。。
IMG_7159.jpg


中にビニールを使っているし、
(透けて見えると楽~ぅ)
IMG_7164.jpg
バインディングまでしちゃってる。


この小さいケースに、てんこ盛りのテクニックで
はは~と頭がさがりますが、
実は、つかっとらんのです・・・あちゃ


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

麻袋風な・・・

先日作ったキャンドルウィック・ステッチを使いたくって、
キルト綿なしのバッグ、袋を作成。
堪え性がないため、
何が何でも早くやってみたいいらちな性格でして・・・

とりあえずは、真っ直ぐで、
が、手持ちの30番の糸はベージュしか見当たらず、
麻布に間引いてステッチ。

何回も同じところを縫うので、安定紙必須。
飾り縫いをするときには、布の下に薄い紙とかを敷いて
縫うときれいに縫える。
紙だと破って取る時に、
ステッチを引っ張ってしまう可能性があるので嫌い。
IMG_7148.jpg
これは簡単に破って取れますぅ~

思えば、ミシン刺しゅうで
Stabilizerを使っていたことがあったけど、
それと同じことだったんだぁ~と
今になって気がついた。
USAではミシン刺しゅうが結構人気があって
Stabilizerの種類は半端じゃなかった。
Cut-awayとかTear-awayだったか。
飾り縫いはミシン刺しゅうほど
密に縫い込んでいる訳ではないので
薄いもので十分。

さて、出来上がりと言えば
あまりにも糸と麻布がマッチし過ぎて
既成の布のよう・・・
IMG_7157.jpg

次回、じっくりと考えて
こんなパターンに挑戦だな。
とはいえ、また猫ですわ
IMG_7158.jpg



できあがったのは、これ
IMG_7152.jpg

キルト綿をいれないと、
ちょっとよれっとなっている・・・な。


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

キャンドルウィック・ステッチ♪

消費税アップの前に、
かねてより欲しかった押さえ二種類購入。
そのうちのひとつは、キャンドルウィック押さえ。

確か、ハスクさんのミシンに内蔵されていたキャンドルウィック・ステッチ。
ぷっくりして、なかなか可愛かった

ハンドで課題の一つとして作ったことがあったけど、
手持ちのミシンで、ステッチを作って、
ミシンで縫えば、よりスピーディかつきれい・・・のはずと思いたち、

試行錯誤の結果、できました~
IMG_7146.jpg
【30番の糸、14番の針使用】

お気に入りの内蔵の*印のステッチと較べて、
厚みがあります。


この厚みを通常の押さえで縫うと、
縫い詰まりを起こすであろうことから、
キャンドルウィック押さえの裏側のトンネル(っていうのか?)は
深くなっています。

IMG_7145.jpg

トンネルの深い押さえ、たとえばパール付け押さえでも
このステッチは縫えるはず。
パール付け押さえは、結構重宝で、
パイピング付けにも使えますね。

もう少し大きめのキャンドルウィック・ステッチを
作りたかったのですが、
どうも、3.5mm以上の長さのステッチを入れると
その真ん中で一回、針が落ちて、
つまりはその半分の長さのステッチになってしまうことが、
わかりました。
ステッチ幅は3.5mm以上でもそのままなのですが・・・



さぁ~て、どこに使おうかしらん



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

柑橘類なまえ判明

名前がわからんよ~といって、
お礼のはがきをだしたら、
早速、広島のおっさんが電話をくれた。
自分でかけりゃいいものの・・・てへっ

メモに使ったのが、手元にあったフリーザー・ペーパー。
今手がけているキルトのアップリケの型紙。
どんだけ、横着もんなのか!

前の記事で掲載した写真には5種類あったけど、
実はもう一種類あった。
IMG_7140c

① はっさく
② でこぽん
③ ぽんかん ← 追加のこ
④ きよみ
⑤ はるか
⑥ はるみ

どの名前も当たっていなかったわ

はるみとか、きよみとか、はるかとか
『まるで源治名みたいだなぁ~』と言ったら
初めて作った人が自分の子供やら、
嫁さんの名前をつけたらしいって。
柑橘類の名前は、みんな女性の名前で
男性の名前はないそうで。
そうだよねぇ~
大二郎とか、貴之とか、隆とか(なぜにこの名前?)
似合わないよね。

それにしてもいろんな種類があるそうで、
彼のところでも、20数種類。
作り出していく果物農家には頭が下がります。
まだまだ、
おいしくいただけるほど、
たくさんあります。

「ごちそうさ~~~ん


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

「染色」ブログのこと

このブログを始めたのは、
天然藍染講座を受けたのがきっかけ。
そのため、
タイトルがJAPAN BLUE LOVEとなっている訳でして。。。
言わずもがな、JAPAN BLUEは「日本の藍」のことでして、
タデ科の植物を使って染めます。
プロフィールのところにある写真は、
種をもらって育てた蓼(たで)です。
染めには使いませんでしたが、
素朴な花を楽しみました。

去年の夏は、その染めにどっぷりはまっていたのですが、
寒くなると終わりとなります。

それでも、サークルの一員として続けて
いくことにしていたのですが、
使わせてもらう施設が、
耐震工事のため使えなくなってしまって、
今年は、藍をたてることができなくなってしまいました。

残念・・・

会員として残ることになっているので、
来月総会があります。

一年のブランクですっかり、
藍染のやり方、忘れてしまうのは明らか。
とはいえ、もともとそんなに知識はないのですが

ほとんど、キルトの話になっていたし・・・
「染色」のブログ村から、抜けることにしました。
また、再開できたら、戻ってきたいと思っています。

短い間でしたが、
お世話になりました。


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

二十四分の一

ひょんなことから
下請けの下請け(?)の作業を
請け負ってまいりました。

この春のイベントに展示する大きなキルトの一部分らしい。

ひっさしぶりにフリーザー・ペーパーで
アップリケに挑戦。。。
ですが、
もともと、複雑なラインのアップリケは大の苦手。
ハワイアン・キルトのぐねぐねの曲線を
まつり縫いしていると、
心がざわざわして、
布を放り投げ出したくなっちゃう。

これはそんなに複雑ではないんですが、
細かなところでほんのちょっこっと、
凹凸が入っています。
これがうまいこと表現できんのです…

IMG_2264.jpg

ほかの箇所と比べても
割にシンプルな部分。
それでも、ざわざわしながら、
カメの歩みで
ちくちくしています。。。



ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

柑橘類

今日はアップリケのお話ではなく、
本物の果物でございます。

IMG_7138.jpg

柑橘5種類・・・広島の知人が送ってくれました。
が、どれがどれやらわかりません
「いよかん、他」って、送り状には書かれてあったが。。。

一番大きいのが、夏ミカンぽいのだが、
全然すっぱくないのであります。
ほどよい・・・
いい塩梅のすっぱさ。
子どもの頃の夏ミカンと言えば、
今思い出すだけでも、
口の中で唾液が出ちゃうくらいすっぱかった。
もちろん、そのまま食べることができなくって、
思いっきり砂糖をかけて
食べた記憶があります。

そんなんだったら、
食べなきゃいいのにってところですが。

栽培の技術向上のたまものなのでしょうね。
お団子頭の形のものが、
めっちゃ甘くって、
お菓子のよう。

以前、アメリカで
真っ赤に熟したイチゴを食べたら、
すっぱくって、だまされたような気がして
ひどく、腹を立てたことがある。

でも、日本の果物の甘さが
実は異常なのかもしれないな


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

イチゴ、お前もか!?

最後のポーチづくり・・・とはいえ、一区切りということで。
前回のわんこポーチ失敗にめげて、
犬猫はしばし、封印。

小関先生の(かなり前のもんですが)好きなCooking生地にあるイチゴとナシを
アップリケにしてみました。
イチゴ・アップリケが思いのほか、楽しくってさぁ~
思わず、はまってしまいました。
IMG_7124.jpg

ビニールを使用しているので
たとえちっちゃくても、テフロン押さえを使用せねば
縫い詰まって、すすんでくれません。
ちなみにテフロン(Teflon®) という用語は、
アメリカのデュポン社の登録商標。
商標がかかっているため、
押さえには使えないはずですが、
そういったほうがわかりやすいよね。
今はなんと言っているんでしょうかね

今度は失敗しないように、
折り込む箇所にはアップリケも文字縫いも無し。

IMG_7129.jpg


同じ形にしていても、
何度かほどくという作業を繰り返して、
できあがりましたよ~
IMG_7134.jpg

が、が、が・・・・・・・・・
何度か、ひっくり返していくうちに
イチゴのヘタの部分がぼろっとなってきている。
劣化してしまっていたのか?
小さい部分にミシン目を入れたのが悪かったのか?
本革だったはずなのに・・・

使えば使うほど、
ボロボロになることは
火を見るより明らか。
そんなわけで、
手元に置いて眺めるものの仲間入りに
なっちまいました。
何個あることか・・・グスッ

ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

やっぱり、猫に軍配

第三弾、犬猫ポーチにとりかかりました。
わんこのイラストは、やっぱ描けない・・・ということで、
ネットにあるシルエット拝借。
犬種が多すぎっ
IMG_7113.jpg

形が簡単そうなのを選んで、
カットし、縫いつけたのがこれ。
骨は愛嬌ですナ。

猫は以前作っていたものを使って・・・
手の入れ方がやはり、違います。
はっきりいって、えこひいきです。
まぁ、致し方あるまい。
ここまでは良かったのですけど。。。


以前、留めるのに一苦労した個所を
ミシンでサクサクとやろうと、
少々怖かったけど、
こんなの厚さもなんのその。
IMG_7118.jpg

厚さのために、押え部分が斜めになると
縫い詰まりをおこしちゃいます。
黒いボタンを押して、押え部分を平らにキープします。
この機能のないときは、布の厚さ分の紙か布を
押さえの後ろにおいて、平らになるようにします。
そうすると、スムーズに縫い始めることができますよ。


あっという間にできちゃいましたが、
犬のシルエットのアップリケ多すぎたか?


猫のほうは
リボンまで付けちゃって、遊どります
どんだけ、猫が好きなんだか、
我ながら、あきれ~~

IMG_7119.jpg

母上も、猫の方がよろし~いとのことでした。
わんこのシルエット見て、
『鳥?』

ということで、わんこのポーチは、NG
チャンチャン


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

犬猫ポーチですが・・・

犬猫ポーチをと思って作り始めとりますが、
わんこのアップリケが浮かびません

猫モノだとあれやこれやと集めたグッズがあったり、
参考になるものが、周りにたくさんあるのです。

カレンダーももちのろんで、猫。
今年は、マンナッタナーズカレンダー1。
(去年は、くるねこ大和のもので、さんざん迷った…)
毎月かわいんだけどサ、5月がお気に入り
IMG_7101.jpg

Joy of New York:
It’s Aida performed by cats at Grand Central Terminal.
「ニューヨークの喜び、それは猫たちが
 グランドセントラルターミナルでアイーダを上演するとき」
昔々、アイーダを見ながら、居眠りしたことがあったけど、
猫が演じていたら、目をランランにしてみいちゃうだろうな


話がすっかりそれちゃいましたが、
犬のほうは、大好きなプリント柄を
ボタンにくるんだものを使用。
もう一個、猫のプリント柄ポーチは、
かなり前に作りかけだったののを完成。
IMG_7094.jpg

ネコのポーチは、もともと切符柄の布を使いたくって、
作り始めたんですが、
もうすでに6個つくったことになります。
やはり、じみ~な黄土色が残ってます。
IMG_7103.jpg

これを、一枚ずつアップリケして飛ばしたら、
可愛いかも・・・と、アイディアはふっと浮かびますが、
なかなか、実行は伴わないようで・・・
まずは、昨日から用意したポーチ第3弾を
かたずけますか 。。。

ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村

"nekoippiki"アップリケです♡

なかなか作業の手が進まずの毎日ですが、
先週完成したボストン・バッグと同じ布で
ポーチ作ってみました。
IMG_7083.jpg

あんまり目立たないんですが、
以前のポーチやらミニ・キルトで
付けていたアップリケを採用。

前は、”nekoippai”でしたが、
今回は"nekoippiki”であります。

よ~く見ると、アルファベット入ってます。
IMG_7085.jpg

布がしっかりした麻地だから、
しゃきんとしとります。

いや~、
『たかがポーチ、されどポーチ』
小さいとはいえ、やることがバッグと
まるっと、一緒で結構時間がかかりますワ。

毎回、ちょっとずつ、変えたりもしているから
もたもたとしちゃうんだよね~

以前作った時にてこずったりしたところを
忘れてしまって、おんなじところで
つまずいたりしている。
学習しないアタシですわ

ということで、
ブログをメモ代わり・・・
底部分をマチの部分と一緒にしたパターンに
してみて、どっちが楽か試してみるかな


ランキングに参加しています。
ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村