JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2014年02月  1/1

時間がどっぷりかかったボストン・バッグ

すっかりお暇しとりました途中経過で記事になるような作品ではなかったもんでね。凝ったところがなかったというか・・・ただただ、生地そのまんまで、ボストン・バッグ完成。いままで、こんなかっちりとしたバッグを作ったことがなかったので、途中、悩みつつ、亀の歩みでございましたワ 。。。それでも、いつかは完成するもんでして、ちょっと、自分が思ったより大きくなってしましましたが。キャリーバッグの上にもパチッとはま...

  •  6
  •  0

四角つなぎも楽し~

今日月曜日は本来ならば、折り紙テクニックの講習日続編。あまりの吹雪にしり込みし、一日お家にひきこもっていました。って、することは、はい、途中の作業を進めるべく、さくさくと、四角つなぎであるのだが・・・カッティングが悪いのか、ピーシングがよくないのか、3-1/2”、つまりは出来上がり寸法3"+縫い代分1/2”なのだが、てんでんばらばらこのまま縫っちゃうと、明らかに四角が四角にならない。それで、厚紙で3"の正方形を...

  •  4
  •  0

道産の野菜はおいしい

通院している歯医者さんから目と鼻の先にある有機野菜を扱っているレストランへ行ってきました。偶然、友人が見つけた一軒家のお店【ランチ・コース】前菜:ベーコン、パテ、ピクルス。実は、パプリカって好きじゃなかったんだけど、そのピクルス食べてみたら、GOODでした。(食わず嫌いだったか?)サラダの野菜の味が濃くって、おいしい。メインは、チーズ・フォンデュ。パン、そして野菜、根菜の充実していることと言ったら、あ...

  •  0
  •  0

たまには違う刺激を

お天気に誘われて、初めてドームに行ってきました。この週末3日間、札幌モーターショー2014開催中。(東京モーターショー2013の札幌版でしょうか?)ショーに出かけるほど、車には興味はなかったのですが、あの『遊べる軽、出た!』というコマーシャルに出ている車が展示されるというのでね。あのコマーシャルがめちゃ好き↑これは、参考出品車のCoupeタイプです。 販売は現時点では考えていないとのこと。行ってみるとめちゃたの...

  •  0
  •  0

アメリカのツールは使い勝手が・・・

USAコットンをなかなか使う機会がなかったのだが、ここんところ、USAコットンでミニ・キルトを作りだしてから、ちょい、USAコットン、マイ・ブームUSAコットンを使っていると、国内のものを使っている時と・・・なんとも、違うんだよなぁ。もちろん、色合いとかデザインが違うから当り前ちゃ当たり前なんだが。大雑把になるというか、大胆になるというか。布の色がかなり強いから、四角と三角つなぎで、いい加減に並べてっと、考え...

  •  4
  •  0

折り紙テクニック

一昨日、キルト講座を受けてきました。"Origami Quilt”の小物作品作成。岡本洋子先生著作の【花の布つなぎ】でみたことがある正方形のファブリックフォールディング。岡本先生は、折り紙キルトではなくファブリックフォールディングと呼んでいるのは、折り紙キルトが商標になっているのかもね。今回は正方形ではなく、六角形。頭使いました。折り紙で、やっこさんとか袴とか船とか作る要領ですねちょっと、難しいけど、取っ掛かり...

  •  2
  •  0

さくさっくと猫ミニ・キルト完成♪

猫プリントのミニ・キルト完成今回は迷いもなく、さくさっくっと出来上がりました。めったにない快挙・・・むふふなんだかんだと考えすぎないほうがいいのかと・・・北野武が映画監督した際の、『最初のアイディアが一番いい』てなことをコメントしていたのを、小耳にしていたことがあった。そうだよなぁ。。。買い物で迷っていて結局は、最初に気になっていたものを買うパターンって、結構ある。あ~だ、こ~だと悩んでいる時間が...

  •  4
  •  0

肉球アップリケ~(^m^)

「棚ぼた」、もとい「はこ猫プリ」で書いていた猫プリント。前回の記事通り、そのまま一枚使って、ただ縦横に直線キルティング。超かんた~んあまりに芸がなさすぎるんで、ボーダーに猫シルエットでもアップリケしてみっかとイラスト無料サイトを検索。いろいろありすぎプリントアウトするのも面倒で、直接、PCディスプレイからトレース。なかなか、これが塩梅良い。猫のシルエットにしようかと思ったのだが、フット・プリント=肉...

  •  2
  •  0

さすが、クールゥ~

昨日、ソチ・オリンピック開幕開会式の選手入場を見ていると、いつもの入場順番が違うんだなぁ~と。通常は、最後のほうに登場するUSA選手団が、今回は中盤で入場。めちゃ、かっこいい~ユニフォーム。で、思わずパチリみんながニット帽をかぶっている中、ベレー帽のおじさんもなかなかちゃ~んと、USA国旗のバッジを付けているんですぞ。ちなみに、このニット・ユニホームはラルフ・ローレンのデザインだそうで、"So cool!"ランキ...

  •  0
  •  0

「棚ぼた(たなぼた)」、もとい「はこ猫プリ」

三作目のキルティング・ラインが思いつかず、ここはひと先ず、違うことをして、気分を変えようかと。あかんなまた、トップが増えちゃったワ。まず、布を決める前に、『そういえば、どっかにピース・レイアウターがあったはず』と、箱の中を探していたら、可愛い布みっけって、自分が買った物なのですが。似たような色合いのものと一緒に置いてあった。『何か作ろうとしていたんだよね?』『はて?』猫のプリント、カットしてもなぁ...

  •  0
  •  0

ゆきまつり♪♪♪

すっかり遅くなったお昼を大通りに面しているデパートのレストランでとりました。そこから、雪まつり会場にあるモーグル・ゲレンデを撮ってみると、以前の記事にも写真を載せていたけど、もっともっと街中っぽい。で、実際にスノーボーダーが飛んでまっせ~左側に、点になってます寒い中、チャンバラパフォーマンス(?)ずっと昔、この大通りの近くに勤めていて、雪まつりの期間中、雪像を横目に、『よ~くこの寒い中、見物できる...

  •  0
  •  0

アタシもりっぱなTopper!!

いろいろ本をあさって、見つけたキルティング・ライン。"Machine Quilting Solutions"のなかにあった"Edge-to-Edge Feather Medley"フェザーの周りをエコーしたあと、渦巻きとかカーブとか、花を加えていくライン。アタシは基本になるフェザーだけ、ペンで描いて、後はフリーでやりました。裏から見るとラインがはっきりステップリングもそうなんだけど、どっちに行っていいか迷っちゃうんだよね。このラインは、次にどこにどれを...

  •  6
  •  0

トラプント詰め物しながら思い出す

昨日、区センターの講習に出かけました。自分一人では、絶対に(強調し過ぎ)作らんだろうなぁ~と思うようなトラプントのホワイト・キルトの小物・・・「リング・ピロー」結婚式のリング交換のときに使うものですね。いや~あクラフト綿を詰めるのが、大変。も少し、大きいほうが・・・とか、まだ、袋にしてないほうがやりやすい・・・とか、ぶつぶつ、もちろん心の中でございますよ。講師の方が、縫うのを省略できるように用意し...

  •  0
  •  0

目立つキルト・ラインはいつのことやら

まず、第一作目は簡単にとまたまた、刺し子ラインを参考にすることに。落としキルトにすれば、悩むこともなかったのだけどね。七宝つなぎ、アメリカではOrange Peelって呼んでるよう。もとはこのパターン。それの間引きパターンにすることにして、縫い目の上をうねうねに縫っていくだけ。それを縦使い。周りは、葉っぱにしてみました。裏から見るとはっきりわかりますが・・・、遠目で表側を見てもキルティングをしているのやら、...

  •  2
  •  0

キルティング準備完了。。。

久しぶりにワイド・テーブル出してみました。キルティングやるぞ~っという意気込みでせうかとはいっても、まだキルト・ライン決まっとりませんが・・・←こんな感じかしら。二―・リフターまでセットしたけど、使っているミシン・テーブルが昔のもので、勉強机みたいに右側に引き出しがあって、そこにあたって、動かせません・・・むむむバッグ作りのときは、使っていなかったスプレー・ボンド。ここで登場。(本当は、自宅ではあん...

  •  0
  •  0