JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年11月  1/1

このところの通った、らぁめん三種

こちらには、ラーメン店がひしめきあっていて、選り取り見取り。つまりは、自分のお好みを見つけるのは、たいへ〜ん!(◎_◎;)寄るとし並みには、勝てず、世間一般に人気のこってり熱々が、どうも苦手になってきちゃってさ〜。それでも、ラーメン店を見かけるとしつこくトライしている訳でして…うちから自転車でひっと走り。地元の人気のお菓子屋さんの近くになんか気になるらぁめん店発見。ちょっと入りにくかったのだけど、ちょう...

  •  0
  •  0

一夜明けると

冬来たり…ランキングに参加しています。↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。にほんブログ村にほんブログ村...

  •  4
  •  0

今はまっているのは、Bobbin Work

2年ほど前かなぁ~「清水の舞台から飛び降りる」くらいの気持ちで、えいやぁ~と、購入したロック飾り用の糸セット。確か1万ぐらいしたような…もう覚えちゃいない。このまま、押入れの肥やし(?)にしておくのは、心が痛む。。。。じゃ~~ん、ごりっぱ使いきれるとは、とても思えないっ。48色もある・・・・・・糸の太さの違い、は歴然。下にあるのが通常のミシン刺しゅう用の糸。そのままの状態では、ミシンの針には通らないく...

  •  0
  •  0

「ボジョレー・ヌーボー」解禁日、されど・・・

今日は、すっかり日本に定着したところの「ボジョレー・ヌーボー」解禁日。とはいえ、それほどワインに執着はなく・・・であるのだけど、つい最近、名古屋経由で届いた赤ワイン・ハーフボトル。アルゼンチンからはるばるでございます日本人ならメッセージ・カードでも挟むところなんだろうけど、紙袋の一部に書いてしまうところが明るく気ままなラテンならでは・・・アルゼンチンは、お肉大好きなお国柄ということもあって、赤ワイ...

  •  0
  •  0

Blanket Wear ??

毎朝、N○Kの朝ドラ欠かさず、見ております。そしてその後の「朝いち」で、その朝ドラの話を聞くのが面白くって、引き続き見ちゃいますね~そうしたら、なんと毛布にくるまって朝起きだす女性の映像が流れる。。。。。『いや~~、こんな人いるのかねぇ~』なんて、見ていたら、どうもはやっているらしい【着る毛布】所詮、毛布だからだから、ぼてぼてしてるし、動きにくいだろうし、どうなのって感じ。確かに愛知県にいたときは部...

  •  0
  •  0

こぶりのトート・バッグに猫ぶら下げ

先日、ちまちまと作っていた猫アップリケを使おうと、なぜかバッグ作成に至りました。本末転倒。。。ですな友人にもらった合皮生地、エナメルっぽい。それで、簡単にちょっと小ぶりのトートバッグ。合皮生地でバッグを作ったことはないかな・・・お初となります。合皮は金属とぺたっとくっついてしまうので、通常の押えは使えませんね~ということで、テフロン加工の押えもしくは上送り押えを使うこととなります。外表で、ひもやら...

  •  2
  •  0

寒さ対策:ソックス考

こちらはすでに初冬・・・初雪は解けちゃったけど、寒さが骨身にこたえます。ミシンの置いてある部屋は、あまり広くもないため、ミシン台のほかにテーブルがある訳ではないので、床でカッティングしたり、トレースしたりしています。(見せられない格好であります)夏はいいんだけど、冬は床からじんじん冷えてきますなぁ。糸だらけになるので、カーペット無しなんです(ブルッ)。スリッパが作業しているときに、どうも履いたり脱...

  •  0
  •  0

カーブのところで四苦八苦

"猫いっぱい"に引き続いて、またまた、猫登場以前、使っていた猫柄の生地をだしてきて、ポーチ作成。生地自体は、猫のシルエットが描かれていて、地味っちゃ地味。自分的には気にいっていたんだけど、残り少なくなっちゃたんで、ポーチしかできなくなったのであります。上の写真は、ポーチの底。生地のときに写真を撮るのを忘れちゃったもので・・・よ~く見ないと猫と気がつかないかも。その辺がいいのよね出来上がったのがこのふ...

  •  2
  •  0

猫いっぱい

ついに平地にも雪が~~さぶっますます、うちの中にこもりがち。フィードサックのブロックはそのままうっちゃって、実は他のほうへ、どっぷりつかってました。てへへ。。。会社勤めの際、猫を飼えないために出かけて、珍しい猫グッズがあると即、ゲットしておりました。どちらかというと、愛嬌のあるとぼけたような顔が好き。そんなグッズを眺めながら、猫の顔アップリケでもやってみっかな・・・と思いたち、メガネケースを参照に...

  •  2
  •  0

お気に入りクロスワード!?

フィードサック、小さく切って縫い合わせたものの、この期に及んで何を作ろうかなぁ~って考え直して、ぐだぐだしてます。初めは、小さめのボストンバッグでもと思ったものの、結構、色や柄がかわいらしくって、ピ~ンとこないなぁと迷い始めているのが、停滞の原因。そんなんで、違うことしよっと。。。引き出しのなかからかなり昔に作ったちっちゃめの額縁発見これを作っているとき、クロスワードをどう並べるか、アルファべット...

  •  2
  •  0

秋の日は短いね

通院している歯医者さんが、北大南門のすぐ近くにあるので、超早めにお家を出て、「北大イチョウ並木」を再度、見てきました。お天気もさいこーだったし。この時期しか見られんもんねまだ木々には葉っぱは付いているものの、道路には落ち葉がびっしり。街中でこんなきれいな紅葉と落ち葉・・・見られるなんて、Lovely!!写真撮っている人が多かったけど、なかには棒持って、ギンナン取っている人もいましたよ。(私もギンナン好きなん...

  •  2
  •  0

文化の日つれづれ

今日は文化の日。この齢まで、知りませんでした、「全日本大学駅伝」が伊勢路であることを。お恥ずかしい限りで・・・ひょっとしたら、聞いていたのかもしれないのだけど、頭にてんで残っていない。去年まで愛知県にいたのにねぇ。小春日和の暖かい日差しのなかでのんびりと、なお且つはらはらしながら観戦。お正月休みの「箱根駅伝」ならいざ知らず、なかなか、腰を据えて駅伝をみている時間は今までなかったもんね。結果、上位を占め...

  •  0
  •  0

準備段階も一仕事ですワ

気持ちも新たに、ポーチ用のピースを用意しようと、フィードサックをごそごそ。ご存じの方もいると思いますが、ちょっと、"Feedsack"(フィードサック)のことを。1920年代にひとりの青年が、小麦粉を入れる袋を使用した後に、ドレスを作れるようにと、製粉会社にパテントを申し入れます。このときの袋が、"GINGHAM GIRL"と銘打ったギンガムの袋。これが始まりのようです。1925年4月15日のことで、実に、88年前のこと。1930年代に...

  •  0
  •  0