JAPAN BLUE LOVE

ARCHIVE PAGE

archive: 2013年09月  1/1

マイナス・イオンたっぷり

一昨日、約束をほっぱかされて、その近所をうろうろしたことを書いていました。(案外、根に持つ性格なのか? しつこいっ)お昼に食べたラーメン屋さんの隣にあった「相馬神社」にお参りに行ってきました。少しでもカロリーを消化せねばという気持ちが大きかったのですが、おだやかな気持ちにさせてくれました。「相馬神社」は、天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)を祀っています。この神様は天地自然・万物の生成発展...

  •  0
  •  0

サッポロ、よいとこ

ここんとこ、食べ物の話ばっかりなんですがぁ~今日もそうなんです。すっかり仕事から離れ、ランチを楽しんでいる有閑マダムよろしく、その仲間の一員となって楽しんでおります今日は、友人二人と南のほうへ下って、おしゃれな円山界隈へ。お庭の素敵な海鮮懐石のいただけるお店に。心づかいの感じられる演出が・・・もみじがそえられています。とはいえ、庭園の見える個室は予約いっぱいらしく、残念ながら見晴らしの良くない(?...

  •  0
  •  0

こってりラーメン食べるにぁ・・・

今日の午後、待ち合わせをしてボランティアで訪問先に行くことに誘われていたのだが・・・待ち合わせ場所に誰も来なくって。初めて出かける相手だったので、連絡先も聞いていなくって仕事から離れると緊張感がなくなって、先のことが読めなくなっているかもなぁ~ 30分ほど待っていたのだけど、明らかにアタシの聞き違いか、変更になったのか。いずれにしても、何にもできないので、その辺をぶらぶらして帰ろうかと。(少々、頭を...

  •  0
  •  0

絶賛!?キルティング中

先月末の上京の折り、以前通っていたキルト・クラスの皆さんと会ってきました。よ~く、クラスの帰りに女子会と称して、食べ歩きをしました(+アルコールもね)。久しぶりにお会いして、みなさんのやる気に感化され、またまたキルト熱が戻ってきたのです。クラスで作っていた途中のキルトの一枚を出してきて、今必死にボーダーの部分、キルティング中ですいつから仕掛かっているのかも、当然忘れ・・・でも、白いボーダーの部分が...

  •  2
  •  0

再挑戦しなくちゃ

昨日から秋の大きなイベントのひとつである【さっぽろオータム・フェスト2013】が大通公園で開催されました。天然藍染講座を受けた振興会が期間中、4日間ですが、体験染めができるということで友人のひとりを誘って出かけました。その前に、やはりお昼をこの道内最大級の食の祭典であるところの会場でとるために事前にチェックせねばと勇んででかけたのあります。地下鉄に乗ってから、友人に連絡と思ってバッグのなかをごそごそ・...

  •  0
  •  0

秋の訪れです

涼しい気持ちのよい日々が続いています。前の記事にもアップしましたが・・・道端にコスモスが咲いている隣で、ひまわりの大きな顔がどんとあったり、アジサイのブルーがちょっと見えたり、『今っていつなのか?』と、咲いている花をがん見名古屋や京都で生花を習っていたときは、季節の花を意識して生けたりしていたので、四季のずれをこんなところで実感。もらった藍の種も、盛夏中の葉っぱと9月も半ばとなった今では形状が違う...

  •  0
  •  0

いいレストランみっけ♪

今日は、久々に藍染に。今週に入ってから、こちらは気持のいいお天気続きで、自転車で出かけるにはもってこい・・・天気予報も行楽日和の天候が続くだろうと言ってましたワ。道端のコスモスも涼しげに風に吹かれています。(写真の花の色、ちと濃いなぁ)すでに藍建から3カ月が過ぎたためか、どうもあんまり濃く染まっていないような・・・とはいえ、ここのところ同じ布(浴衣をほどいた麻布)を何回も染めているんで、『ああ~、...

  •  0
  •  0

お気に入りのブルー

北鎌倉からぐるっと歩いてきて、最後に鶴岡八幡宮をお参りしてきました。後からネットで調べてみると、見ていなかった源平池があったり、見ていたものの、何の知識もなかった太鼓橋、大銀杏の倒伏のことを知ることができます。ネットは便利・・・ちょっと、遅かったけどね~こちらの方に源平池があったのかしらん??「太鼓橋」昭和の時代には、この橋を渡れたそうです。鶴岡八幡宮から鎌倉駅に向かう参道。(本当は逆なんだが)両...

  •  0
  •  0

牡蠣に舌づつみ(^^)

先月出かけた名古屋編から東京編へ・・・名古屋から東京へ移動。以前から行きたかったレストランでランチ。丸の内で友達と待ち合わせていった“Grand Central Oyster Bar & Restaurant”ここは、ニューヨークの“グランド・セントラル・ステーション”の構内にあるグランド・セントラル・オイスター・バーの3号店。品川駅内に2号店があるようです。お目当てのレストランは、丸の内の明治生命館の地下にあります。明治生命館は、昭和期...

  •  4
  •  0

絞り技法のいろいろ

絞りの工程は、①柄(図案)を作成する②図案に合わせて、型紙を作る③絵彫りと呼ばれる作業:記事に青花で絵を彫る④括り職人が絞りの加工を施す⑤染屋による染色が行われる⑥糸抜き作業:糸を解く⑦仕上げをする当たり前ですが、すべてそれぞれの分業による手作業で絞りは生まれてきます。有松の絞り会館、資料館に展示されている絞り。本当にたくさんあります。絞りの技法がいかに多いことか・・・【巻き縫い絞り・唐松縫い絞り・疋田...

  •  4
  •  0

有松めぐり

有松は慶長13年(1608年)東海道に生まれた町。阿久比庄から移住した竹田庄九郎(のちの絞りの開祖)以下村人8名が東海道を行き交う人たちに手ぬぐいなどの絞り染めの商いを始めたそう。それから、尾張藩のもと、有松絞りは東海道の名産品となっていったのです。浮世絵にも出てきているそうです。絞りの最盛期を元禄、宝永時代と経たものの、天明の大火(1784年)ですべてを焼失。そののち、防火構造とした今の町並みが作られたと...

  •  2
  •  0