マイナス・イオンたっぷり

一昨日、約束をほっぱかされて、
その近所をうろうろしたことを書いていました。
(案外、根に持つ性格なのか? しつこいっ

お昼に食べたラーメン屋さんの隣にあった「相馬神社」に
お参りに行ってきました。
少しでもカロリーを消化せねばという気持ちが
大きかったのですが、
おだやかな気持ちにさせてくれました。

「相馬神社」は、
天之御中主大神(あめのみなかぬしのおおかみ)を祀っています。
この神様は天地自然・万物の生成発展を主宰しているのだそう。

この神社は福島県にある「相馬太田神社」に由来し、
開拓時代の入植者の拠りどころとなったようです。
IMG_5920.jpg

境内には樹齢300年という御神木であるシバグリの枝が
大きく広がっており、日差しを遮っています。
IMG_5921.jpg

天神山は特別緑地保全地区に指定されており、
すぐ下にはたくさんの車が走っているとは思えないほど
この辺に住んでいたら、
毎日散歩なんかにいいなぁと思わせる場所です。

しらかば・くり・やまたち・なしなどの自然の木が見られます。
IMG_5933_201309201437494b8.jpg



ゆったりとした天神山緑地公園には、
昨日書いたばかりの【さっぽろ・ふるさと文化百選】のひとつで
#064に選定されている「平岸りんご園跡」が碑がありました。
IMG_5950.jpg
平岸りんごとして有名なりんごの生産地だったんですね。

#058には「藍栽培ゆかりの地」として
札幌の北に位置するあいの里が選定されていました。
初夏のころに行ってみたいね。


IMG_5948.jpg
しらかばとななかまど。白と赤のコントラストがなんともいい・・・

とても敷地が広く、散策するにはもってこいの場所。
でも、国際ハウスという
かなり前から使われなくなった立派な建物が放置されており、
日本庭園もあるものの、
その池の水を抜くと、書かれてあり、
多少の手入れはしているが、
忘れられた感がぬぐえない。
勿体ないと感じるのはアタシだけかな?
IMG_5955.jpg



それでも、お天気のいい紅葉のころにまた来てもいいなぁ~
IMG_5952.jpg


IMG_5954.jpg
マイナス・イオンをたっぷり浴びて、
少しは若返られたかしら


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

サッポロ、よいとこ

ここんとこ、食べ物の話ばっかりなんですがぁ~
今日もそうなんです。
すっかり仕事から離れ、
ランチを楽しんでいる有閑マダムよろしく、
その仲間の一員となって楽しんでおります

今日は、友人二人と
南のほうへ下って、おしゃれな円山界隈へ。
お庭の素敵な海鮮懐石のいただけるお店に。
IMG_5971.jpg
心づかいの感じられる演出が・・・もみじがそえられています。

IMG_5968.jpg

とはいえ、
庭園の見える個室は予約いっぱいらしく、
残念ながら見晴らしの良くない(?)お部屋でしたが・・・
それでも、目で楽しみ、
舌を鳴らしながら、
美味しいひと時を過ごさせていただきました。

お食事は、季節限定の懐石【豊作】で
一の膳、二の膳と北海道の海と山の幸を
十分満喫できる盛りだくさんのお膳。
IMG_5973.jpg

IMG_5977.jpg
「肉じゃが」のおいもがほくほくしてねぇ~

IMG_5978.jpg
デザートも絶品!



名前は「真心庵」と書いて、「しんしんあん」と読むようです。
IMG_5980.jpg
まごころがこもったおもてなしのお店の一つでした。


もうお腹いっぱいと言いながらも、
そのあと、藻岩山の麓にある「旧小熊邸」へ。
【さっぽろ・ふるさと文化百選】にも
選定されているこの建物は、
北海道帝国大学農学部小熊博士邸として
昭和2年に建てられたそう。
アメリカの著名な建築家の影響を受けた設計者、
田上義也氏の手によるもの。
IMG_5983.jpg

今は、カフェとして利用され、
その店内は、ゆったりとして
居心地の良い空間になっています。
IMG_5989.jpg
一階応接室・・・窓が素敵っ

北海道は、本州と比べると歴史が浅く、
数百年以上という建造物は見ることができないものの、
末長く残ってほしいと思う建物や自然が、
本当に身近にあって、
『ああ~いいなぁ』と
目を細めて、ぼんやりと眺めて楽しむことができます

『みなさん~
おいでなさいましなぁ~


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

こってりラーメン食べるにぁ・・・

今日の午後、待ち合わせをして
ボランティアで訪問先に行くことに誘われていたのだが・・・
待ち合わせ場所に誰も来なくって。
初めて出かける相手だったので、
連絡先も聞いていなくって
仕事から離れると緊張感がなくなって、
先のことが読めなくなっているかもなぁ~
 
30分ほど待っていたのだけど、
明らかにアタシの聞き違いか、
変更になったのか。
いずれにしても、
何にもできないので、
その辺をぶらぶらして帰ろうかと。
(少々、頭を冷やさねばね)

歩いていると
『な、なんとあの有名なラーメン屋ではないか!』
ちょうど、お昼時
でかけられる前に、軽く食べてきたのだが、
またここに来るとは考えられず、入ることに
image_201309181810348bb.jpg

純連(じゅんれん)とすみれ(これまた超有名店)との関係が
わからんくて。
ちょっと調べてみると、
純連(じゅんれん)はこの字ですみれと呼んでいたようで
先代から学んだ長男が純連を
三男がすみれを営んでいるようですなぁ。

なんだか、これって食べ物屋じゃないけど
京都のあのかばんのお店を彷彿させるストーリーじゃない??
(トラブルの話は聞いてないけどね)

image_20130918181031c8e.jpg

味はと言えば
すっかり日常の薄味に慣れてしまったあたしには
どうもこってり濃すぎちゃてね。
若いころは、暑い夏でも
『熱々じゃなくっちゃラーメンじゃねぇ~』って
豪語して汗かきかき、食べていたのだが。
もうラードたっぷりのラーメンは
熱くって、もう何回もやけどしそうだった
でも、かためのちぢれ麺は
アタシ好み

以前、年配の男性が
あっさりの昔風ラーメンはいいけど、
いまどきのラーメンはなぁ~とか言っていたのを
『あっ、アタシもだな』と。
札幌のこってりラーメンを食べるには
若さが必要なんだな。。。


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

絶賛!?キルティング中

先月末の上京の折り、
以前通っていたキルト・クラスの皆さんと
会ってきました。
よ~く、クラスの帰りに女子会と称して、
食べ歩きをしました(+アルコールもね)。
久しぶりにお会いして、
みなさんのやる気に感化され、
またまたキルト熱が戻ってきたのです。
クラスで作っていた途中のキルトの一枚を出してきて、
今必死にボーダーの部分、
キルティング中です

いつから仕掛かっているのかも、
当然忘れ・・・
でも、白いボーダーの部分が微妙に
黒ずんでいるような。。。


アタシのキルティングのときの
指先の【三種の神器】
IMG_5916.jpg

シンブル
ラバーのシンブル
そして、バンドエイド(それも小さめなのがベスト)
バンドエイドは
ペンダコならぬシンブルダゴ防止策。
左手は何にもしてません。
針が布を確実に通ったかどうか、
指でチクッとするので確認しているのです
(おそろしや~)
どうも、両手にシンブルはできないアタシ

いや~、
思いのほか、時間がかかって
キルティングが終わるのやら・・・

体バリバリで、
肩パンパンで
そのうえ、
同じ姿勢で動かないから
お腹がぷっくりぎみに。

時折、
『なぜここまでして、縫っているのかしら?』って
考えがよぎりますが、
いかんいかん!とにかく終えねば~~~



ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

再挑戦しなくちゃ

昨日から秋の大きなイベントのひとつである
【さっぽろオータム・フェスト2013】
大通公園で開催されました。
天然藍染講座を受けた振興会が期間中、4日間ですが、
体験染めができるということで
友人のひとりを誘って出かけました。

その前に、やはりお昼を
この道内最大級の食の祭典であるところの会場でとるために
事前にチェックせねばと
勇んででかけたのあります。
地下鉄に乗ってから、友人に連絡と思って
バッグのなかを
ごそごそ・・・・・・・・・・
ばたばた・・・・・・・・・・
ああああああああ~~~~~
忘れてるぅ~

友人とは待ち合せの場所を決めていなかったので、
携帯は必須。
痛恨の忘れ物。
バタバタと家に戻り、
地下鉄の駅に着いた時は、
もう待ち合せの時間帯すっかり過ぎてました。
いや~、ボケはこわいですワ

初日とはいえ、
平日だからそんな人出はないだろうと思ったものの、
お天気に誘われてか、ごっそりの人、人、人、人。。。
IMG_5904.jpg

こんなに札幌に人がいたのねって感じ。
自分たちのことを棚に上げて、
『暇な人たちが多いんだね~』
ランチを楽しむマダム達や、学生らしき男子女子たちやら、
リタイアしたおじさんたちやらで満席状態。
お子たちがいないだけ、まだいいのかも。。。

もう、人気のお店は長蛇の列。
それでも、目当てのものをと、動きまわりました。
IMG_5903.jpg

しかし、お目当てのものと思っていたのは、
実は違っていて、また挑戦ですわね。
IMG_5905.jpg
とはいえ、厚岸産の焼牡蠣はおいしかったぁ~
のどからからのお昼のビールは最高



天然藍染体験受け付けは
午後4時まで書かれていたのですが、
人気で3時ちょっと前で締切り、
私たちが最後だったようです。

アタシは、再び雪花模様を選んだのですが、
サンプルのものとはえら~く違っていて、
これまた、いつか再挑戦ですわ。
IMG_5911.jpg
なかなか、思い描いたものとおりに染まらないから、
今度今度と
続くんでしょうね





ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

秋の訪れです

涼しい気持ちのよい日々が続いています。
前の記事にもアップしましたが・・・

道端にコスモスが咲いている隣で、
ひまわりの大きな顔がどんとあったり、
アジサイのブルーがちょっと見えたり、
『今っていつなのか?』と、
咲いている花をがん見

名古屋や京都で生花を習っていたときは、
季節の花を意識して生けたりしていたので、
四季のずれをこんなところで実感。

もらった藍の種も、
盛夏中の葉っぱと9月も半ばとなった今では形状が違う。
藍染の仲間に話したら、
『あら、そう?てっきり種類が違うのかと思ったわ』って。

秋に従って、
丸みのある形から細長い形に変わっているのだ。

太陽の光が弱くなってきて、
太陽の光が下のほうまで当たるようにしているのか、
はたまた、大きな葉の形を維持できなくなってきているのか
葉っぱもまばらになり、
もちろん、色も黄色っぽくなってる・・・
栄養不足か?
それとも、そろそろおわりなのか?

IMG_5585_20130913104821b0a.jpg
若々しいみどりだったころ。

IMG_5902.jpg
ねっ?違うよねぇ~


花が咲くのを待っているから、
毎日毎日茎の先を見ているんだけど、
鉢のもので花を期待するのは無理なのかしら?


小さい草花にも
秋のきざしを感じますね。



ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

いいレストランみっけ♪

今日は、久々に藍染に。
今週に入ってから、こちらは気持のいいお天気続きで、
自転車で出かけるにはもってこい・・・
天気予報も行楽日和の天候が続くだろうと言ってましたワ。

image_201309091513468cf.jpg
道端のコスモスも涼しげに
風に吹かれています。(写真の花の色、ちと濃いなぁ)

すでに藍建から3カ月が過ぎたためか、
どうもあんまり濃く染まっていないような・・・
とはいえ、ここのところ同じ布(浴衣をほどいた麻布)を
何回も染めているんで、
『ああ~、染まったぁ~』って実感が
気薄ってのもあるんだけどね

染めの後のランチにって、
先日通りかかったレストランに行こうと、
もううちを出るときから決めていてね。
旗がねぇ~呼んでいるんですよ。ひらひらとなびいて・・・
image_201309091513495f8.jpg
『行かいでか』って心境にさせるのであります。

image_201309091513508ee.jpg

向かいに座っていた女子大生らしい二人。
食べた瞬間から
『おいし~~』の連発。
帰り間際にも
『おいしかったねぇ~』と呟きつつ、
満足げに出て行きました。

そう、ほんとおいしかった。
image_20130909150318744.jpg
目玉焼き付きハンバーグ180g。ハンバーグが見えないっ!

image_20130909151348f10.jpg
この写真はちょっとかな。
旗に書かれているように
肉汁たっぷりのおいしいハンバーグでした(満足度100点)

自転車で10ブロック程走って行った甲斐がありました。
鼻が利くのか、
ふっと入ったレストランが当たりってことが
結構ある・・・少々、自画自賛気味


とはいえ、
一度、外国でそうやってふらりと入ったレストランで、
お腹を壊し、動くことができず、
街路でうずくまった経験がありますが


もちろん、誰も助けてくれませんでした。
這々(ほうほう)の体で、ホテルにたどり着き、
一日寝てましたなぁ・・・


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

お気に入りのブルー

北鎌倉からぐるっと歩いてきて、
最後に鶴岡八幡宮をお参りしてきました。
後からネットで調べてみると、
見ていなかった源平池があったり、
見ていたものの、
何の知識もなかった太鼓橋、
大銀杏の倒伏のことを知ることができます。
ネットは便利・・・ちょっと、遅かったけどね~

image_20130904101351fc6.jpg


IMG_5880.jpg
こちらの方に源平池があったのかしらん??

「太鼓橋」
image_20130904101352c1f.jpg
昭和の時代には、この橋を渡れたそうです。

鶴岡八幡宮から鎌倉駅に向かう参道。(本当は逆なんだが)
両サイドにお土産や雑貨を売るお店や、食べ物屋さんがびっしり
その中に、なぜかトルコ絨毯の売っているお店があり、
ちょっと覗いてみました。

そのお店にあった「ナザール・ボンジュウ(Nazar boncuğu)」
以前見たときは、
『こわっ』とか『気持ち悪~い』とか思っていたんだけど、
ここのは小さくって、ピアスになりそうで思わず購入。
2個で500円という魅力的な価格
藍染を始めてから、
ますますブルー系のものが好きになってきていたし。

トルコのお守りで、ナザールは「目」、
ボンジュウは「ガラス玉」を意味するそうで、
青いガラスに目玉が描かれ、
邪視から災いをはねのけると信じられているとのこと。
ギリシャ神話のメデゥーサがトルコに伝わり、
守り神として解釈されたことに由来すると言われているそう。
メデゥーサの邪眼が守り神ですから、
抜群な効果ありそうですね。

その隣のお店に、染めのおしゃれなT-Shirtがあったんだけど、
ちょっとお高くって、手が出ませんでした。
その代わり、陶器のボタン買ってきました。
IMG_5894.jpg
3個だけで、何に使えるのやらだけど・・・

IMG_5892.jpg
で、「ナザール・ボンジュウ」は、帰宅してから
早速、ピアスにしてみました。
向きが横になるので、間に丸カンを入れる必要があると
ビーズ屋さんに言われて、小さな丸カンを買ったものの、
かなり苦労しました
つぶしたり、なくしたりしてね。

久しぶりに会った友達の一人から、
ビーズのネックレスをいただきました。
IMG_5886.jpg
たかだか、金具つけるだけで四苦八苦した私。
とても、ビーズ作りの根気と器用さはないわ~~


IMG_5873.jpg
これは、円覚寺に咲いていた蓮の花。
さすがに終わりだね・・・
好きな花の一つです。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

牡蠣に舌づつみ(^^)

先月出かけた名古屋編から東京編へ・・・

名古屋から東京へ移動。
以前から行きたかったレストランでランチ。
丸の内で友達と待ち合わせていった
“Grand Central Oyster Bar & Restaurant”
IMG_5822.jpg


ここは、ニューヨークの“グランド・セントラル・ステーション”の構内にある
グランド・セントラル・オイスター・バーの3号店。
品川駅内に2号店があるようです。
お目当てのレストランは、丸の内の明治生命館の地下にあります。

明治生命館は、昭和期の建造物としては
初めて国の重要文化財に指定されたようです。
建物が重厚な感じがします。
image_20130902190623806.jpg

ドアもがっしりとして趣がありますね。
image_20130902190624a23.jpg

どんどん、ビルが建て替えられる中、
昔のものを維持していくのは大変かもしれないけど、
すべて新しくってぴかぴかってのもどうもね~


てっきり、ニューヨークの店内を模して、
このレストランの内装がなされていたのかと思ったら、
もともと明治生命の社員食堂だったと知ってびっくり。
IMG_5815.jpg
雰囲気はニューヨークと似てますが、
本家のほうがアールがもっとあって、
白っぽかったような・・・
でも、ここもまた素敵な空間です。
テーブル・クロスは同じかなぁ~


ニューヨークで知人に連れて行ってもらってから、
数回、本家のオイスター・バーに行く機会がありました。
渡米する友達にも是非と言って勧めています。
とても、カジュアルで素敵なレストランのひとつだと
思っています。

ここのお店の人の感じもよくって、
お昼になると
この近辺にお勤めの人たちが
やってくるようです。(うらやまし~)

サラダやクラムチャウダーも
グリルした牡蠣もおいしくって、
行った甲斐がありました。
お昼のワインもなかなかGOOD
IMG_5817.jpg

IMG_5820.jpg

IMG_5818.jpg

IMG_5821.jpg


が、すっかり話に夢中になって
肝心の生ガキの写真を忘れるなんて・・・
あほです

また、来なさいってことかしら??

image_20130902190626a5b.jpg
スカイ・ツリーにも昇れんかったしね。
また、来るかな。。。

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

絞り技法のいろいろ

絞りの工程は、
①柄(図案)を作成する
②図案に合わせて、型紙を作る
③絵彫りと呼ばれる作業:記事に青花で絵を彫る
④括り職人が絞りの加工を施す
⑤染屋による染色が行われる
⑥糸抜き作業:糸を解く
⑦仕上げをする

当たり前ですが、すべてそれぞれの分業による手作業で
絞りは生まれてきます。

有松の絞り会館、資料館に展示されている絞り。
本当にたくさんあります。
絞りの技法がいかに多いことか・・・
IMG_5768.jpg

【巻き縫い絞り・唐松縫い絞り・疋田三浦絞り】
IMG_5769.jpg

【疋田三浦絞り・横引き鹿の子絞り】
IMG_5770.jpg

【大典絞り】
IMG_5771.jpg

【羅仙絞り・巻きあげ絞り・ひしゃき縫い絞り】
IMG_5772.jpg

【横三浦絞り・人目鹿の子絞り】
IMG_5773.jpg

【人目鹿の子絞り・蜘蛛入り柳絞り・??】
IMG_5774.jpg

【日の出絞り・手ぐも絞り・合わせ縫い絞り・??】
IMG_5775.jpg

IMG_5784.jpg
仕上がった柄のサンプルの後ろに
布をくくったものが蛇のようにとぐろを巻いています。
その細かさと正確さに本当に頭が下がります


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

有松めぐり

有松は慶長13年(1608年)東海道に生まれた町。
阿久比庄から移住した竹田庄九郎(のちの絞りの開祖)
以下村人8名が東海道を行き交う人たちに
手ぬぐいなどの絞り染めの商いを始めたそう。
それから、尾張藩のもと、
有松絞りは東海道の名産品となっていったのです。
浮世絵にも出てきているそうです。
絞りの最盛期を元禄、宝永時代と経たものの、
天明の大火(1784年)ですべてを焼失。
そののち、防火構造とした今の町並みが
作られたとのことです。

この有松は、名鉄名古屋駅から約20分のところにあります。
有松駅からほんの5分のところに、
江戸時代の商家が残っているのです。
IMG_5751.jpg

IMG_5749.jpg IMG_5752.jpg

【東海道有松】
IMG_5753.jpg IMG_5754.jpg
つい最近、無電柱化事業が終わったそうで、
町並みはすっきり。

【有松・鳴海絞会館】
IMG_5755.jpg

「有松・鳴海絞会館」では、
絞りの実演や絞り工程のビデオを見たり、
資料館では絞りのいろいろな技法の作品を
鑑賞したりすることができます。


絞り職人が実演するくくりの作業は
驚くほど手早く、正確です。
お話を聞くと、小さなころからお小遣い稼ぎのために
やっていたそうです。
IMG_5757.jpg
手早くって、写真にも写せない

【巻きあげ絞り】
IMG_5759.jpg

【鹿の子】
IMG_5760.jpg

【横引きだったかな??】
IMG_5762.jpg

【三英傑も登場】
IMG_5767.jpg



資料館には、色々な技法で染められた絞りが
展示されています。
なかなか、興味深く種類も多いので
次回の記事で・・・


有松からすぐそばに桶狭間という地名があります。
初めて、名古屋に来た時に
「桶狭間」の地名を実際道路標識で見て、
不思議な感覚を覚えました。
日本史に出てくる合戦の場。
北海道にない歴史の古さを垣間見ることができます。

歴女ではありませんが、なかなか感慨深い・・・
400年も前、この地で合戦が行われていたんですねぇ~


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村