見ると手が出ます


めったにこちらでは
キルト展示会は開催されないので、
この時とばかりに、見に行ってきました。
初日と、いいお天気が重なってか、めちゃ混み
kuroha_1_0209.jpg
「赤トンボ」 着物ならではの柔らかい色合い。
kuroha_2_0209.jpg
入り口すぐに展示されていたのだけど、
何だかわからんよね~と・・・
kuroha_3_0209.jpg
中に入ってみると、ずらっとまた並んでいて
『何ですか、これは
『着物で作ったコマですよ』
通常は折り紙で作るコマ。
着物を折り紙の大きさに切って
ボンドを溶かした中につける。
それぞれ三部品を折って、コマにしているようです。
回すと、きれい
縫っちゃいけない、回らなくなるから・・・ほほぉ~
kuroha_17_0209.jpg
日本には古くから面白い遊びがあるから、
いろいろ応用できますね。
(←なかなか気づくことはないけど)

藍染の布は結構使っているけど、
大作のキルトを作ることは全くなく。。。
展示作品の多くは藍の作品。
その中に細かい作業をしているのが目に入ります。
kuroha_6_0209.jpg

会場の隣ではお決まりの販売コーナーがあって、
また、手が出ちゃいました。
kuroha_5_0209.jpg
サンプル布は・・・
安さに釣られちゃあかんのだけどサ
何になるのでしょうか


ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

東京キルトフェスティバル2017


運よくオープニングセレモニーのチケットをゲット。
表彰授与式。
賞金もずっしり(←通俗)
festival_2_0119.jpg

今年の受賞作品は落ち着いた色合いで、
調和されて展示されていたなぁ。
festival_7_0119.jpg

大好きな小関センセの新しい提案もあり、
とても楽しい展示でした。
そして、センセの新しい本にサインいただきましたワ~
(←本によってサインを変えてるそうで)
festival_11_0119.jpg

買わないはずが・・・
festival_9_0119.jpg
ほとんどブルー系統だよ。



ぽちっとクリックお願いいたします↓


「尊天」


大天狗が済むという鞍馬山。
雨の中、叡山電車に乗って、約30分。
座席が窓に向かっている電車「きらら」もあって、
四季折々の車窓が楽しめる。
牛若丸に剣術を教えたらしい鞍馬天狗。
kurama_1_1216.jpg
仁王門(山門)で料金を払っていた時に、
あまりにもゼイゼイしていたためか、
ケーブルカーを使うことを勧められる。
それとも、時間が遅かったからかも。。。
(←と考えておこうっと)
kurama_2_1216.jpg
結構、参拝者が乗っていたから、
ケーブルカーを使うの当たり前なのか
鞍馬寺本殿金堂。
kurama_3_1216.jpg
参拝者のほとんどがそのまま帰りも、ケーブルカーへ。
30分もかからんだろうからと、
九十九折(つづらおり)参道を降りていくと、
由岐神社、双福苑など、いろいろ神社がある。
そして魔王の滝もあって、
道々参拝しながら、降りてこなくちゃなぁ。
最初に地図をもらっておくべきだったわぁ~と、反省。
kurama_5_1216.jpg
kurama_4_1216.jpg
参拝の後は、ぜんざい。
ちょっと動いた後は、甘いものが欲しくなります。
kurama_6_1216.jpg
紅葉のシーズンも終わり、
まして、雨だったせいもあって、参拝者はまばら。
そんな時期に来るのも、なかなかおつでございますワ。
友達のまねをして、
初めて御朱印をいただいてきました。
尊天」‐
千手観音菩薩、毘沙門天王、護法魔王尊の三身を一体として、
「尊天」と申し上げる。
あらゆるものの根源‐宇宙エネルギーであり真理そのもの。
kurama_8_1216.jpg
そして、地図をよく見ると、2時間ほど歩くと、
有名な貴船神社まで行けるそうです。

これまた、後でわかったことですが、
パワースポットでもあるらしい。
本殿金堂の前の金剛床(こんごうしょう)の石の中心。
kurama_7_1216.jpg
なんだか、すがすがしい気持ちになったのは、
気のせいかな。。。
とはいえ、すべて後の祭りでありました



ぽちっとクリックお願いいたします↓


若冲生誕300年だったわぁ~


案の定、
大阪へのフライトは一時間近く遅れ、
京都行のバスに滑り込むように乗り込み、
わっせわっせと移動。
夕食まで時間があったので、
京都の台所と言われる"錦市場"へ。
ここに来たからには、
何か食べんとねぇ~
jakucho_8_1216.jpg
きょろきょろしながら、頭上をよ~く見ると
「若冲生誕300年」って・・・
春に京都に行って、知っていたはずなのに、
すっかり忘れとったわ
jakucho_7_1216.jpg
市場内にある生家跡。
(←まったく、ぴんとこんけど)
jakucho_2_1216.jpg
ネット検索したら、
実に翌日から京都国立博物館で若冲の企画展
前回はちょうど月曜日で博物館見学ができず、
地団駄を踏んでたけど、今回はうまくいったようでして。
jakucho_3_1216.jpg
↑の重厚なほうじゃなくって、
↓のモダンな平成知新館で陳列。
jakucho_4_1216.jpg
来年の干支のトリも主役になってました。
jakucho_5_1216.jpg
持って行った若冲「鳥獣花木図屏風」のクリアファイルが
ツキを読んだのかしらんと、
ウハウハでしたわ。
jakucho_6_1216.jpg

ぽちっとクリックお願いいたします↓




続きを読む

真冬の北海道へ


4日間の駆け足、京都・大阪滞在を終えて、
また、日常へ戻るべく、
フライトを待っています。
毎日、二万歩を超える移動。
楽しかったし、美味かったあ〜〜٩( ᐛ )و
そのご報告は、明日からボチボチと。

airport_1_1216.jpg
それにしても、前の記事の滑走路とえらい違いだわん。


ぽちっとクリックお願いいたします↓