伝統色のこと


相も変わらず、剣ケースを作ってました。
残っていた天然藍染をつぎ足しつぎ足し完成。
ai_1_512.jpg
あと残っているのはこれだけ。
ai_2_512.jpg
もう思い切って捨てちゃおうかと思ったけど。。。

先日BSで見たTV番組 、
「失われた色を求めて」
~植物染め・伝統100色を今の世に~

染織史家である吉岡幸雄氏が
日本古来の色を再現していく姿を
ドキュメントしていた。
自然に囲まれていた日本だからできていた色も
今ではなかなかその植物も入手が難しい。

ちょっとだけかじった天然藍染の経験と
巡り巡って手に入れたものを
大事にしなくちゃなぁ~
徳島の蒅職人に申し訳ないワ。


《花便り》
初めて気が付いた黄色の花、
「カタクリ」によ~く似ているなぁと近づいてみました。
写真で見ると大きい感じだけど、
高さ15㎝ぐらいで、この一株だけ。
kiiro_1_512.jpg
ネット検索してみると
どうも「キバナカタクリ」らしい
kiiro_2_512.jpg
ユリ科だなぁと納得







ぽちっとクリックお願いいたします↓


スポンサーサイト

藍染作品展


お久しぶりに藍染のこと
以前、メンバーになっていた藍染サークルの
大先輩の方々の作品展。
会場はレトロな感じの建物。
アクセスも良くって、行きやすいのであります。
aizome_4_1005.jpg
一番上の作品展。
aizome_5_1005.jpg
力作ばかりで、ため息が出ちゃう。
aizome_3_1005.jpg
aizome_2_1005.jpg
すでにアタシは染めなくなっちゃったから、
二点買ってきました。とってもお得。
手間を考えると、申し訳なくなります。
aizome_8_1005.jpg
このドット柄のストール、
なんと編み機のパンチカードで抜染したそうで、
ひやぁ~、ナイスアイディアだわん

《花便り》
偶然の一致か
天然藍染の元となる蓼(たで)発見。
shopping_8_929.jpg
花咲く前の葉っぱ使うんだけどね。




ぽちっとクリックお願いいたします↓


最後の藍染活動

今日は、今まで藍染で作った作品を、
グループの方たちと展示してきました。

展示場所は、藍染をしていたセンター。
アタシは、今までこのブログで紹介していたものばかりだから、
おニューなものはまったくなく。。。
そして、絞りなども入れずただひたすら染めただけ。
a_blue_1_307.jpg

ほかの方たちは、絞り染めや型染めのテクニックが入ってます。
この準備が、なかなか時間のかかる作業です。
その手をかけることで、一味違ったものに仕上がるのです。
奥の深い技術だと今更ながら、感心します。

とはいえ、この展示で、
アタシはこれで藍染をやめてしまいます。
短い期間でしたが、実りのあった体験でした。
教えてくださった皆様、ありがとうございました。

そのセンターで、時折食品の販売があるんです。
今日、見たら、
なんと猫のチョコ、まして"招き猫"もあり、
速攻、買っちゃいました。
a_blue_4_307.jpg

ただ、二個の丸玉ホワイトチョコが、
猫の印刷された袋に入っとるだけのものですが、
なかなか、楽しい

そして、センター近くのナンのお店へ。
もう、なかなか来れなくなっちゃうもんね~
a_blue_2_307.jpg

ここのナンが最高

そして、いただいたチョコ。
これまた、おいしそう。
a_blue_3_307.jpg

本当にいろいろ、ありがとうございました。


ぽちっとクリックお願いいたします↓

にほんブログ村

にほんブログ村

藍染との出会い

藍染をするきっかけになったのが、
大通の地下道にある"ふれあい広場"。
aizome_904New Image

何年も前、確かお正月の帰省の折に、
藍染作品が展示されているのを見かけて、
『ココで天然藍染をしている人たちがいるんだぁ』とびっくり。
いつか、戻ったらやりたいなぁと、
ちらっと思っていた。

住んでいる区内で、自転車でも行ける範囲に工房がある。
『もうやるきゃない』って、飛びついたわけでして、
しかし、染は一朝一夕にできるものではなく、
あまりにも奥が深い。

展示されているものは
今回も初めて見かけた時と同様、力作ばかり。
残念ながら、アタシは見るだけ。



≪花便り≫
小雨降るの中、花を求めて大通公園をプラプラ。
来週末から"オータムフェスト"が開催されるはず。
それに合わせてか、
公園の花壇が様変わり、
鉢植えもきれいに並んでいて、華やか


でもさぁ~
IMG_1775.jpg

この美しさには勝てんだろうな。。。「白芙蓉」



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

いい塩梅に染まりました

『お見事』とぱちぱちするぐらい、
こ~く染まりました。
二分藍瓶に入れること、五回。
刺し子用の糸と交互に、
空気酸化(とどのつまり、放置)を
入れながらの作業。

新品どころかそれ以上の色合い。
dyedcap_4_724.jpg

ちょいと濡れているから、濃く写っている。

dyedcap_3_724.jpg

刺し子用の糸も、いい感じで染まっている。
色の薄いほうは、以前に染めたもの。
微妙に違うところが、いい。

前の色がこれだからねぇ。
dyedcap_6_724.jpg

撮る位置や角度によって、
微妙に写真の明るさが変わってきちゃう。
というところで、説明書読み始めて、
設定の違いをここで知る。。。
すでに、七-八年たっているのに
やはり、しっかり読まなくちゃだめだわ。


≪花便り≫
大雪森のガーデンのお花、#3。
kyoganoko_717.jpg

『キョウガノコ』・・・たぶん。


もし、名前がなかったとしても
その美しさや素晴らしい香りは
変わらないけど
知らなかった花の名を知るたびに
嬉しくなるのは
きっと私だけではないのでしょうね

==ガーデンデザイナーである上野砂由紀さんの文章==



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村