いろいろ絞りましたが。。。

絞って染めたTシャツ、乾きました。
石を入れて、輪ゴムで縛って、染めたもの。
だから、輪の形がいびつになっているものもある。
輪ゴムの太さも変えたり、
無い知恵を絞ったのだけどね。
dyedtshirt_728.jpg

Ummm.。。。
なんかなぁ~、染物屋さんのお土産で売ってるっぽい。
どうも、洒落っぽくならないのはなぜか
絞りの痕が残っているのも、想定外。
案外、輪が一列に並んじゃってるし。。。

もう一度、染めちゃおっかな~


≪花便り≫
我が家の桔梗。
紫はそろそろ第二陣に移行。
kikyo_3_727.jpg

結構、そのままの色に撮れたので、
お披露目いたしました。
なかなかの別嬪



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

絞り技法のいろいろ

絞りの工程は、
①柄(図案)を作成する
②図案に合わせて、型紙を作る
③絵彫りと呼ばれる作業:記事に青花で絵を彫る
④括り職人が絞りの加工を施す
⑤染屋による染色が行われる
⑥糸抜き作業:糸を解く
⑦仕上げをする

当たり前ですが、すべてそれぞれの分業による手作業で
絞りは生まれてきます。

有松の絞り会館、資料館に展示されている絞り。
本当にたくさんあります。
絞りの技法がいかに多いことか・・・
IMG_5768.jpg

【巻き縫い絞り・唐松縫い絞り・疋田三浦絞り】
IMG_5769.jpg

【疋田三浦絞り・横引き鹿の子絞り】
IMG_5770.jpg

【大典絞り】
IMG_5771.jpg

【羅仙絞り・巻きあげ絞り・ひしゃき縫い絞り】
IMG_5772.jpg

【横三浦絞り・人目鹿の子絞り】
IMG_5773.jpg

【人目鹿の子絞り・蜘蛛入り柳絞り・??】
IMG_5774.jpg

【日の出絞り・手ぐも絞り・合わせ縫い絞り・??】
IMG_5775.jpg

IMG_5784.jpg
仕上がった柄のサンプルの後ろに
布をくくったものが蛇のようにとぐろを巻いています。
その細かさと正確さに本当に頭が下がります


ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村

かんたんに模様ができちゃいます~

講座のお休みの日、藍の撹拌に出かけたら、
たまたま、先輩のソメラ―(こんな言葉はありません)の方に、
『ちょっと、違うやり方でやってみる?』と声をかけていただき、
どっぷり甘えて、染めさせていただきました。

「カゴ染め」というらしい・・・
ふたつのカゴ(アミ)の間に布地をはさんで染める方法。

生地をクチャクチャにしてはさむ事により、
むら染めのような模様が出来るようです。

カゴ(アミ)にはさむときは・・・
IMG_1248.jpg
アミはしっかり重ねて、紐で縛ったり、クランプで挟んで固定していきます。
ここでは、洗濯バサミ使用。 

それを藍ガメに、じっと2分間浸して、
取り出して空気に触れさせて酸化します。
IMG_1251.jpg

出したり浸したりを何回か繰り返して、アミをはずします。
そのあと、水で流して
IMG_1260.jpg

あっという間に出来上がり。

IMG_1252.jpg
これは中心からゆるめにぐるぐるっと丸めていったもの。
アンモナイトみたいですね。

IMG_1254.jpg
これは端からくちゃくちゃっと重ねたもの。

ちょっとした違いで、模様は違って染められます。

先輩ソメラーさんは、T-Shirtを染めるということで
大きめの枠を使って染めていました。

IMG_1261.jpg

金網の網目がつくのを避けるために、
次に浸す前に、位置をかえたりするようです。

超初心者の私は、もう広げるたびに歓喜の声を上げています

ランキングに参加しています。
↓ぽちっとクリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 染色・染物へ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村