JAPAN BLUE LOVE

CATEGORY PAGE

category: 道具・用具  1/2

買ったらすぐ使おう・・・

資格取得講座で作成していた、自分ではなかなか作らんだろうアップリケ。あえて使うこともないんだろうけど、とりあえず、落としキルティング。押し入れの中から出てきたBasting Gun。アメリカのキルトショーでかなり前に買ってきた物。まだまだ、日本ではなじみがなかったころだったかホッチキスでいうところの針。Micro Stitch™で使うところのmicro fastner。(←下の白いほうが、日本で手に入るもの)明らかに、長すぎ友達にあげ...

  •  2
  •  0

捨てずにおいてよかったもの

長財布、すでに何個か仕上げちゃったけど・・・バイアステープをまつる際に、蛇腹部分が閉じてしまうので、結構うっとうしい。ゴミの前日に、ここのところ、ちょっとずつ断捨離もどきを実行。その時に見つけたのがこれ↓「机上くけ台」と「かけはり」(←「かけはり」の名前はネットで検索)今更ですが、使ってみると楽チン。早く気が付けばよかった・・・とはいえ、持っていたことをすっかり忘れちゃってたけどサ。ミシン・テーブル...

  •  4
  •  0

サテン縫い考

アップリケの周りのサテン縫いするとき、いつも使っているのが細いスプールのMetteler, metrosene Plus (100%ポリエステル)。あんまり密にせずに縫う(0.7-0.8)のが、アラが目立たなくって、アタシ的にはちょうどいい。・・・が、今回は久しぶりに少し太めで、光沢のあるMadeira、Rayon使用。(←在庫整理)うはぁ~、やっぱガクガクになっているところがかなりあって、目立っちまったよ途中で息を吸っちゃいかんのだワ。キルティング...

  •  2
  •  0

他社さんの押えがいい仕事してます

十の木繋ぎ(じゅうのきつなぎ)。刺し子の幾何模様の一つ、ラインを書かなくちゃいけないけど、ミシンキルティングになりやすい模様かなぁと常日頃、思っています。ちなみに上の写真は刺し子ラインをいろいろやってみようとサンプルを作りはじめたけど、完成を見ず直線ミシン付属のキルト押え(左側のほう)。プラスチックが押え部分についていて、描いているラインが見にくい。他社さんのキルト押え、デモしているときに惚れ込んで...

  •  2
  •  0

Columbiaって??

剣ケースをお届けに行って、すっかりお邪魔することに。ミシンの調子を見てほしいとのことだったので出してきてもらったところで、あ~かなり昔のものだなぁと思っちゃいました。それでもB社のものだから、わかるわなぁ~と変な自信ところがです。ケースを外してみると、Columbiaって・・・カラスミシンって・・・今や、ほとんどの家庭ミシンのテンビンが前にあるのに後ろ側。さすがに、糸の通し方がわからず。十年以上使っていな...

  •  4
  •  0