JAPAN BLUE LOVE

CATEGORY PAGE

category: 落語  1/9

三遊亭兼好独演会

久しぶりの落語会。あまり馴染みのない噺家さんせいなのかな、七割くらいの入り。(←アタシは大好きだけど…)前から3番目の真ん中席で超喜んでいたら、前の席がずらっと4席も空席。どうなってるのさって怒れる師匠は、「このくらいの入りだと、荷物が隣席に置けるからいいですよね」なんて言ってたけど、アタシは客入りが気になっちゃって、何度も後ろを振り返ってチェックしちゃった。また、来道して独演会やって欲しいもんね。漫...

  •  2
  •  0

喬太郎北伝説6 前夜祭

昭和雰囲気たっぷりの、札幌郊外にある劇場で行われたのが、喬太郎北伝説6 前夜祭。本当は落語会に行きたかったんだけど、連絡入れた時には、もうすでに完売すでに6年たっていたなんて、まったく知らなかった。ほかの落語会でもチラシとか配っていなかったからね。喬太郎師匠がちらっとここで落語会をしていることを、話していたのが気になって検索して、判明。その時には、すでに落語会終了…これが一年前のこと。今年はと思ってた...

  •  2
  •  0

入船亭扇辰 独演会

いいお天気でした~今日の落語会はいつもと違った場所で、大きな公園のすぐ近くにある渡辺淳一文学館。行ったことがなかったので、早めに出かけて中をじっくり見たいなぁと思っていたものの、時間ぎりぎり今度、ゆったりと出かける・・・・・・・・つもり。手作り感あふれていた今回の落語会。入船亭扇辰師匠は、初めて聴く噺家さん。チケットぴあでお気に入りに登録しているところの、喬太郎師匠、一之輔師匠、白酒師匠の二人会な...

  •  0
  •  0

柳家小三治独演会

夜桜見物はしませんわ、寒すぎだもん。写真ぼんやりでうまく撮れてないせいで、満月にも見える。出かけたのは、久しぶりの落語の独演会。人間国宝の噺家さんと言えば、小三治師匠。マクラが長いのが有名でもある・・・確かに長かったわ。今年、78歳…時折ある沈黙の間が、ひょっとしたら、言葉が出てこないのかと心配しちゃうけど、実はお客を引き寄せているような。。。昔の噺をネットなんかで聴いていると、小三治師匠は立て板に...

  •  0
  •  0

柳家三三 独演会

ド・嵐の日が続いてます関東地方では、春の嵐。こちらでは、雪雪雪雪、で真冬の嵐。そんな中、出掛けましたよ、落語会。主催社側から午後メールがあって、三三師匠はすでに札幌にはいりました。よって、キャンセルは無いよ~と。あたしも迷ったのよね。雪もすごいし、腰はまだまだ本調子じゃないし・・・でも、次回の三三師匠のチケット先行発売もあるということで、ヨロヨロと出かけました。。。てっきり、文珍師匠のように前日入...

  •  0
  •  0