Welcomeボード


ちょっとムシッとすると、
エアコンのない我が家ではキルトを触る気になれず。
せっかくもらったのに、
手を出してなかった刺しゅうのピース。
welcome_2_720.jpg
手元にあった枠にはサイズが足りないので、
ピース繋ぎで大きさを合わせる。
welcome_3_720.jpg

後ろにあるのが、直線ミシンの標準の押え。
「ふつうぬい用押え」って初めて知った
(←名前がなんか素朴)
手前のものは、押え部分が真ん中で分かれていて、
段違いの時に縫いやすそう。
今頃、気がついたりして・・・
どこで手に入れたか、まったく記憶なし。
何仕様なのか、まったくわからんのです。
welcome_4_720.jpg

刺しゅうピースでほとんど完成状態だから、
あっという間にできるかと思ったら、
四角つなぎが小さかったために、
別の布耳使用。
幅も若干小さかったので、布つぎ足し、
それをリックラックで隠しとります。
welcome_5_720.jpg
白っぽい方が、涼しそうでよかったかもねぇ~


《花便り》
雨降りか思いっきり暑いかの日が続いていて、
ちょうどよく咲いている時期に行けんかった。
「オオウバユリ」
ohubayuri_1_712.jpg
種子から開花するまでには10年以上かかり、
一度の開花で枯死してしまうという。
ohubayuri_2_712.jpg
去年の植物観察に参加して知りました。
今年は行けず・・・残念。


ぽちっとクリックお願いいたします↓




スポンサーサイト

やっぱ、餅屋は餅屋


どーんと展示されていた「ドーン」。
インパクトはんばじゃないわ~
遠くからなんだなんだと近づいてみたら、これでした。
donnn_1_1110.jpg
うちの「ドーン」はこれ。
長いこと、この丸鈴の刺しゅうと格闘。
試し縫いが山のようになとったワ。
bell_1_1110.jpg
自分が作れないんだから、
あんまり文句は言えないところなのだが、
最初の人のデータが渡り糸だらけで、
どうにもモノにならんくて・・・ブツブツ
bell_3_1110.jpg
元の専門家に泣きついたら、即と送ってくれましたぁ~
bell_4_1110.jpg
『うますぎぃ~』と思わず、にたり。
糸が渡っても、縫った後に切れば問題なしの出来上がり。
経験がモノを言うんですなぁ。

お友達のお土産。
インパクトのあるところの「ドーン」としたアーティスト。
matsumoto_1_1110.jpg
彼女松本出身だったのねぇ~
どうも、イメージがそぐわないって思うのは
アタシだけか



ぽちっとクリックお願いいたします↓


大量生産中(^^♪


去年作っていたけど、今年も~~です。
レース刺しゅう、英語でいうところのFreestanding embroidery。
水溶性シートを使ってのミシン刺しゅう。
embroidery_2_1002.jpg
土台布なしでも大丈夫。
とはいえ、それ用の刺しゅうデータじゃなくちゃ、
バラバラになっちゃうのだ。
去年は無料のダウンロード・データを使ってたけど、
今年は意を決して、データ購入
しっかり縫っていただきました。
embroidery_3_1002.jpg
オーナメントにぴったりのベルとか、サンタさんとか。
embroidery_5_1002.jpg
それでも今年も雪の結晶ありあり。
embroidery_6_1002.jpg
シルバーのメタリック、どうもくすんだような感じになる。
一個100mしかなくって、あっという間に三個なくなっちまったよぉ。
embroidery_1_1002.jpg
以前持っていたメタリック糸は300mだったのに、超~お高いぞ


《花便り》
秋が深くなりつつあって、
花の数もめっきり減ってきました。
アジサイも紅葉して、違った表情を見せてくれてます。
shopping_6_929.jpg
shopping_7_929.jpg
そして、可憐なシオン・・・だったか
shopping_5_929.jpg
花の名前、だんだん出てこんのよ~



ぽちっとクリックお願いいたします↓


クリスマスモード再び(^^♪

TVインタビューで宮崎あおいちゃん(←知り合いかっ)が、
『プレゼントをするときに、自分で刺しゅうした袋を用意するんです~』
って言っていた。

忙しかろうに、撮影の待ち時間とかを使って
ちくちくしているそうで、
好きなことだと集中できるんだろうなぁと。

「撮影はありませんが、時間はあります」アタシ。
再度、刺しゅうミシン開始。
以前作ったクリスマス・リース用の袋に、
クリスマス・バージョンのディズニー内蔵模様、
あしらってみました
wreathbag_6_1107.jpg

チョー簡単袋。
それでも、クリスマス・シーズン以外も使えるように、
リバーシブル仕様(。-_-。)
wreathbag_5_1107.jpg

ほとんど刺しゅうの糸替えに時間が費やされて、
縫い合わせるのに、一時間もかからんかった。

刺しゅうのデザインがミツになればなるほど、
布縮みが出てくるのよね~
やっぱ、接着シート使えばよかったかな。
wreathbag_4_1107.jpg

ミニーちゃんの編み物姿、可愛いわぁ


ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村

べたべたと付けてます♪

以前、レース刺しゅうで雪の結晶っぽいモチーフを
たくさん用意してました。
その時の記事はココ⇒*
ひゃ~、もう二か月近くも経ってるぅ~
(←いつものことですが。。。)

やっと、モチーフ付けました。
それも、縫い付けるんじゃなくって、マイクロ・ステッチで。
laceembroidery_2_815.jpg

マイクロ・ステッチは針を刺してピストルのように
パチパチと打つだけの優れもの。
ナンの手間もかからないのにね、二か月もかかるとは。
そうなると、縫ったもの全部付けねばと、
。。。べたべたとくっつけました。


ちょっと、画面が鮮明じゃなくって、
どんだけついているのか・・・わかりません。
laceembroidery_3_815.jpg

土台になっているのは、
実はミシン講習で作った作品。
白いうねうねが、自ら生み出したもの。
(←なんちゃって、大げさ)
寒い冬に凍り付いた滝の水を
表しているつもり。
少しは涼しく見えるかしらん

ちなみに、
トップの角二点につけるはずのモチーフが、行方不明。
探してなければ、再刺しゅう。
やはりとっと、仕上げなければあきまへんなぁ



ぽちっとクリックよろしくお願いいたします↓
にほんブロsグ村 ハンドメイドブログ パッチワーク・キルトへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ミシンキルトへ
にほんブログ村