ハワイアン・キルト完成~♪


早いもので、9月。
もう、一年の三分の二は過ぎたことになる。

グダグダとやっていたキルト完成
hawaiian_5_901.jpg
どうも端がうねっているのが気になって、
やり直ししたのに、まったく改善されず・・・
(←それで、窓枠の影の映っている写真採用)
どうしても端は広がっちゃうようで、
どうやっていいやら、皆目わからん

本来の目的:ラインストーンを使う。
使いすぎると、あかんですワ。
ラインストーンって、キルトに合わないかも。
hawaiian_3_901.jpg
写真にとると、まったくラインストーンの輝きも見えず、
カットが入っているもわからず・・・
大げさだけど下の写真みたいに、
少々、光ったりもしてます。
hawaiian_4_901.jpg
ラベルなんか作っているから時間がかかるのです。
hawaiian_2_901.jpg


《花便り》
ハワイの花のイメージはと言えば、「ハイビスカス」。
さすがにこちらには地ではえているのを見たことないので、
その親戚の「フヨウ」で、代替え。
aoi_2_826.jpg
aoi_3_826.jpg
美人だわ~



ぽちっとクリックお願いいたします↓





スポンサーサイト

ハワイアン・エコーライン


ここのところ、また暑くなって、顔汗発生
眼鏡をかけているから余計かもね(←ご老人用)
身体というものは、正直ですワ。

テンポよく進んで、今やキルティング中。
echoquilt_1_825.jpg
ハワイアン・キルト=エコーキルトのルール(?)に則って、
エコーキルティングしてます。
押えは針位置から外径の幅が1/4"(6.5mm)。
それに沿って、キルティングすればいいのでしょうが・・・
echoquilt_2_825.jpg
今回は一々、ライン描いて縫うことに。
一定の幅でキルティングするんじゃなくって、
スペースが多いところは幅を変えようかと
思ってますが・・・どうなることやら

アップリケ・モチーフのまわり、
幾重にもキルティングすることをエコーキルトと言い、
ハワイの海の波を思い起こさせるような、
ハワイアンキルトの特徴的なライン・・・だそう。


《花便り》
まだまだ、暑さが残っていますが、
もう秋の気配が「ナナカマド」に。
nanakamado_1_812.jpg
早すぎるぞぃ


ぽちっとクリックお願いいたします↓





キルティング始めようと。。。


『ちょっとぉ~、どうなってるの?』って
聞きたくなるぐらい、
気温下降、一気に10度くらい違う。
真夏日に慣らされた身体は、
涼しさを通り越して、ブルっ。

そんなんで、
途中までやっていたキルティングが気に入らなくて、
やり残したキルトを引っ張り出して、
やり直しでもしようかと・・
まずは、ほどいてからと、
やっているうちに、
キルトにくるまって、昼寝しとりました。
(←なかなか進まん)
quilting_1_718.jpg
なんとか、キルトラインを決めて、
仕上げちゃいたいワ~
使っている生地がなかなか可愛いんです
quilting_2_718.jpg


《花便り》
また、「ラベンダー」登場。
郊外にある大学のキャンパスにあるラベンダー畑。
ラベンダー祭りではあるらしいのだけど、
一時期、真夏日が続いたせいか、
もうそろそろ終わりに近づいている感じ。
lavender_1_717.jpg
強い雨で香りは感じられなかったけど、
結構楽しめます。
lavender_13_717.jpg
ここに行くまでの道路にはずっと「ラベンダー」。
もう少し早かったら、
もっと濃い紫が見ることができたかも



ぽちっとクリックお願いいたします↓




写真写りが案外いい♡


簡単ミニラグ出来ました~~
どんだけ時間がかかっているんやらという、
シンプル仕様。
パネルの絵が波波になって揺らいでるのも、愛嬌。
hawai_3_601.jpg
脇の部分は、この前も書いたけど、
十の木繋ぎ(じゅうのきつなぎ)のキルティングライン。
ガイドラインを書いたり、
ちょっと面倒だけど、大好きなラインのひとつ。
hawai_4_601.jpg
今度は、もっと小さいサイズでやってみたい。。。


この下のキルトと入れ替え。
hawai_2_601.jpg
ミシンキルトを始めて一年も足らずに
挑戦した想い出の第一作。
キルティングも大変だったけど、
アップリケのカガリも。
この時はアップリケをアイロン接着せず、
しつけで固定して縫っていた。
布が動かしにくくって、その下に新聞紙を敷いてやっていたら、
その印字がミシンに移っちゃって、真っ青
その時のミシン借りてたんだよぉ~~~

ハワイの展示会に参加したキルト。
改めてみると、ひど~い縫い方で、冷や汗モン。
もちろん賞にも引っかかることもなく、
それでも、なぜかその展示会紹介のURLに
このキルトの写真が使われていたのを発見した時には
うれしかったワぁ~
写真写りがよごさんすもんねぇ

今から十二年前。
hawai_1_601.jpg



ぽちっとクリックお願いいたします↓




思わず買っちゃった#1


思わず買っちゃうのがパネルプリントの生地。
だいたいが一枚ずつ切ってはめ込みにするか、
花だったりすると、アップリケにする。
・・・ので、残ってしまう。

いつごろ買ったものだったか、
アメリカのキルトショップを回った時に購入。
明らかに思わず買っちゃった#1。
この際、一枚使いでRUG(ラグ)にすることに
panelfabric_1_516.jpg

プリントされていたストライプの通り、
直線キルティング。
(←ほかになにも浮かばなかった)
panelfabric_4_516.jpg
めちゃ時間かかっとります。。。


《花便り》
Wikipediaによれば、
《多くは1本の茎から特徴的に2輪ずつ花茎が伸び、
和名の由来となっている》
「ニリンソウ」、漢字で書くと二輪草。
nirinso_1_515.jpg
時期が早かったのか、見た限り一輪草じゃん・・・
nirinso_2_515.jpg
よ~く見ると、つぼみが隠れてる|д゚)チラッ




ぽちっとクリックお願いいたします↓