JAPAN BLUE LOVE

CATEGORY PAGE

category: ミシンキルト技法  1/4

アップリケ・ピース諸々

引き続き、カーブ定規でカットしたアップリケ・ピース諸々。Sueさんがデモしていた花弁アレンジ。これは採用しんかった。コードを使ってアップリケをかがるのが発端だったからね~単純なラインだと、案外上手くいく。調子に乗ってどんどんコード飾りが増えていっちゃうよ~果物・野菜シリーズの生地。やっぱ、こんなアップリケを入れたくなっちゃうわ。レモンだからいいのよね、キュウリとかブロッコリーは、ちょっとねぇ・・・《...

  •  4
  •  0

手縫いもどき…(><)

『何個作ればいいんじゃ~』って、半ば呆れながら、またもコインパース完成。ホントはね、手縫いもどきステッチで、仕上げたかったんだけど、どうもはっきりしとりません試しでやった時には、こんな感じでうまくいけそうだったのに ブツブツやっぱ、もどきはあかんわ。JUKIさんのあのミシン欲しい~ちなみに、このもどきステッチは、上糸に透明糸を使い、上糸テンションをめっちゃ強くして、下糸を引っ張りを上げるというような技...

  •  4
  •  0

アップリケをコードでくるりん

銘仙の着物を一枚解いたので、コインパースを数個作ったくらいではなかなか無くなりません柄をくりぬいて、アップリケに。両面接着シートを使わずに、フリーモーションで、ふっくらするようにね。端っこは、コードをジグザグでつけてかがる。はずれたりして、時間がかかるわりに、あんまり代わり映えなし あちゃ~《花便り》こもって、アップリケに苦戦している間に、外は初夏のような陽気で、すでにサクラは満開状態。この週末ま...

  •  6
  •  0

ルーラーワークへの道はなかなか遠い

せっせと直線キルティングやりました。いい加減にピースを縫い合わせているので、段差がありまするるるるぅいつものようにキルティング幅に切った厚紙を使ってキルティング。厚紙で多少のダブりは押さえられて、結構均等にギャザーがよっていい塩梅に縫えます。(←ピース同士のサイズがきっちりだったら、こんなことにはならんけどサ…)直線キルティングに飽きてきたので、端っこだけにルーラーワークをやってみようかと。。。"ル...

  •  2
  •  0

"Easy Speed-Pieced Border"!?

"Easy Speed-Pieced Border"のはずなんですがぁ~ちょっとサイズが違ってほどいたりしてなかなか簡単に進みませんきちんとアイロンかけて、2枚のルーラーを使って、正確に(?)カットしたつもりでも、、微妙にサイズがくるちゃうストリップ・ピーシング。ラインを引いて、縫ってても曲がるって、こりゃどうにもならんわ行き会ったりばったりで縫っているため、生地が足りるのか・・・予想不可能。《季節便り》この時期になると、目...

  •  2
  •  0