JAPAN BLUE LOVE

CATEGORY PAGE

category: フリ―モーション  1/4

ほどほどの塩梅を探さねば

ただひたすらキルティング漬けの一週間。パネル生地は金輪際買わんぞと、覚えとらんくちゃ・・・真ん中に思いっきり、キルティング集中攻撃。縁のボーダー部分は力尽きて、あっさりにしたら、縁部分に波打っちゃったよ。この辺の塩梅が難しい、下糸が気になって上糸調子を緩くしたら、案の定、下糸がきつきつほどほどのところでやめないと、やけどしちゃいますな。肩も腰もバリバリ。またもや、レース刺しゅう付き。やっぱ、ごてご...

  •  4
  •  0

一筋縄ではいかぬ・・・

紫がなかなか退場にならない。2メートル以上、あったもんねそして、キルティングで使っている茶色の糸。大きなスプールで5個もある。これはアタシの購入品ではなく、母親のもの。『なんでこんな色を』と首をかしげる。どうも買い込む癖は、親譲りのようで。。。つるんとしているためなのか、フリーモーションしていると、ステッチが飛んじゃう・・・テンションがきかなくなるみたいで、糸送りが不調。それでフリーモーションをやめ...

  •  2
  •  0

Feathers 練習

フェザーをするとき、どうしてもっとふっくらならんのだろうと、前から気になっていた。(←変なところにこだわるんだわ~)背景になる部分に、きっちり細かくキルティングすると、ベニヤ板みたいにぺったんこになるし、かといって、トラプントなんかするのも、面倒くさい。先に背景の部分を先にキルティングするといいのかと順序を変えてみたけど、見た目には大差無しでございましたこっちが先に背景をキルティングしたもの。紫色は...

  •  4
  •  0

家紋・家紋そして家紋

年を越しちまったキルトをぼちぼちと片付けようと。。。直線ミシンのキルト押さえには、プラスチックははめられていて、ラインが見にくいのが超難点。以前、プラスチックの入っていないものを使ったことがあったけど、きれいに縫えなかった。それで、この仕様になったとか。ということで、ジグザグミシン出してみました。最初からラインをマーカーで描けばよかったんだけどサやっぱ、ジグザグミシンは縫いはじめの一針目が、ぶれる...

  •  4
  •  0

直線縫いは難しい(T_T)

普通に縫っていても、直線縫いが一番難しいと思っている。ごまかしようがないからね。縫い目の大きさがそろっていることや、縫い目がまっすぐになっているとか。キルティングになると、もうそれはそれはしごく顕著。ミシンの性能もさることながら、縫い手(←自分のことだか・・・)の技量も丸見えステップリングとかフェザーとかは、なんとなくデザインのほうに目が行っちゃうんで、いい感じに見えたりする。(←かなりの思い込み)が、...

  •  7
  •  0