長財布#2出来ました


長財布二つ目。
久しぶりのミシン刺しゅう。
どうも、やり始めると
出来る限り、模様を入れちゃいます。
purse_4_621.jpg
一気に二つの模様を配置して、縫えばいいのだけど、
布が小さくって、二回に分けて刺しゅう。
微妙に高さがずれてます

肩掛けもできるように持ち手は長めに。
purse_1_621.jpg
前回の長財布よりカード入れの一面をカット。
purse_3_621.jpg
いろいろ変更して縫っているけど、
やっぱ見た目かわっとらんなぁ。


《花便り》
やっと半袖で出かけてもいいような陽気。
気になっていた「クロユリ」。
すっかり、終わってました・・・来年に期待

道端に咲いている「ルピナス」。
「ノボリフジ(昇藤)」とも呼ばれる。
lapiras_2_621.jpg
あっという間に終わりごろ。
lapiras_3_621.jpg
マメ科の属の1つということが、
よ~く分かりますワ。




ぽちっとクリックお願いいたします↓




スポンサーサイト

試作#1長財布完成~


フタ付きの長財布に切り替えて、
作ってみましたぁ~完成
longpurse_1_612.jpg
先日アップした口金をそのまま使うには、
少々不安を感じて・・・
カットしていた裏布、実は足りなかった
それで、ずいぶん長いこと残っていた生地を使用。
longpurse_2_612.jpg
これは一枚布、縁にメジャーの柄が入っていて、
なかなか使いづらかった。

いろんなパーツを組み合わせる作業が
頭をひねりながらも楽しかったわ~
longpurse_6_612.jpg
ちょっと、大き目にできているので、
持ち手を付けるつもり。
スマホも入るし、結構重宝かも・・・

かなりパーツを重ねて厚めになるけど、
直線ミシンを使うと、段差があってもスムーズに縫える
ただ、針が11番でブスッブスッと縫っているときには、
ドキドキしてたワ。
(←さっさと針を太めに交換しろって話だけど)


《花便り》
地下鉄に行く途中に見かける花、「アマ」。
ama_2_610.jpg
一年草だから、毎年植えてくれているんですね。
ama_1_610.jpg

今年は天候が不順なためか、
花が少なめで、ちょっと寂しげ。
ama_3_610.jpg
『まだまだ肌寒いよねぇ~』



ぽちっとクリックお願いいたします↓




何が何やら・・・


4月末のホビーショーで買ってきていた口金。
なかなか、手につかんかった。
レシピは細かく丁寧に説明してあったけど、
さらっと見るだけでも、クラクラ
purse_2_610.jpg
とりあえず試しにカットだけでもと、
中途半端に残っている布を数種類を使って用意。
思いのほか生地が必要。
何が何やら・・・分からんくなってきた
purse_1_610.jpg
布足りないし。
たくさん残っている布に取り換えたほうがよさそうだワ。


《花便り》
(・・?の花 #3
花の感じは、「ナナカマド」に似ているけどねぇ~
hatena_1_610.jpg
「こでまり」だったら、枝がもっと伸びて
その先に花がつく感じなんだけど・・・
hatena_2_610.jpg






ぽちっとクリックお願いいたします↓




ボトル・ケースふたつ


友達からもらった小さいサイズのペットボトル・ケース。
簡単なつくりだけど、なかなかのアイディア。
夏になると、ボトルが汗をかくので、
必需品のひとつ。
bottlecase_3_606.jpg

Youtubeでボトルケースの簡単なつくり方を発見。
プレゼント用にあるといいなぁと思って、
試し縫いしてみることに・・・
まずは、持ち手の部分の表布と内布を
中表に縫い合わせて、
bottlecase_1_606.jpg
それをひっくり返したのち、
表布と表布、内布と内布を中表に合わせる。
bottlecase_2_606.jpg
内布の6‐7㎝を縫い残して、ぐるっと縫う。
(←これは、でんぐり返しのやり方)
マチを付けるのも可能。

あっという間に出来上がり
カスタムデザインステンレスボトル用。
(←名前、長っ!!)
bottlecase_4_606.jpg
型紙を変えるといろいろ転用できそうですワ。


bottlecase_5_606.jpg
いずれも重宝



ぽちっとクリックお願いいたします↓


愛用アイロン台たち


活用する場面がかなり限られているコーヒー豆サック。
今回のものは特に。
いい加減につくちゃったけど、とりあえず完成。
「アイロンマット立て」と命名。
iron_5_604.jpg
内布の鳥模様、さかさま
しっかり、考えたつもりだったけど・・・

底の部分は、ぼさぼさが出てこないよう細かくエコー。
ここでも、この押えがいい仕事してます。
いいわ~ンと再確認
iron_2_604.jpg
等間隔にならないのは、ままあることでして。

押えの使いやすさに乗じて、
やる必要もないのに、文字の周りにフリーモーション。
ちなみに文字は"PRODUCT OF COLOMBIA"。
iron_4_604.jpg


アタシが使っているアイロン台三点。
常時アイロン台をセットする場所がないので、
アイロンマットは超重宝。
5㎝間隔の升目は、
これまたいい仕事してくれています。
iron_1_604.jpg
張り替え用にと10cm升目がプリントされた生地を
買ってきているけど、
まだまだ、健在

それより、小さいアイロン台の鳥を
升目に替えたいワ~~




ぽちっとクリックお願いいたします↓