捨てずにおいてよかったもの


長財布、すでに何個か仕上げちゃったけど・・・
バイアステープをまつる際に、
蛇腹部分が閉じてしまうので、
結構うっとうしい。
kumedai_4_918.jpg
ゴミの前日に、ここのところ、
ちょっとずつ断捨離もどきを実行。
その時に見つけたのがこれ↓
kumedai_2_918.jpg
「机上くけ台」と「かけはり」
(←「かけはり」の名前はネットで検索)
今更ですが、使ってみると楽チン。
早く気が付けばよかった・・・
とはいえ、持っていたことを
すっかり忘れちゃってたけどサ。
kumedai_1_918.jpg
ミシン・テーブルにつけるところが、
なんともいい加減


《花便り》
この時期、ついつい目が行くのは花ではなく、実物。
特にミドリの中に点在する赤。
asupara_4_918.jpg
夏には舌を楽しませてくれるけど、
秋になると目を楽しませる「アスパラガス」
asupara_1_918.jpg



ぽちっとクリックお願いいたします↓




スポンサーサイト

気になっていたお店


昨日の記事からの数字つながり
からへ。
こちらも気になっていたお店。
地下鉄駅に行く途中にあって、
何のお店が分からんかった。
六月ごろオープンだったような。
35_5_916.jpg
そのうち看板らしきものが追加され、
おぼろげながら、Cafeかなぁ~と思い、
いつか寄ってみようかと・・・
35_2_916.jpg
そうこうしているうちに、
"タカトシ"のTV番組で取り上げられて、
ランチ時間の時には、行列がぁ~~

工務店さんがオーナーらしく、
少しずつお店周りを整えていったみたい。
35_1_916.jpg
ガーデンデッキとか、パラソルとかね。

ZO-SUIが雑炊だったのよ。
(←まったく看板の文字を理解しとらず)
35_3_916.jpg
今度はソフトクリームだな



ぽちっとクリックお願いいたします↓





茶色と青の水玉柄♡


水玉柄、大好き
今風(←この言い方も古いけど)に言えばドット柄。
45_2_915.jpg
生地を買ったのではなくって、秋冬物のパンツ。
ウールジャジーだったかジャジーウールだったか
実はそんなにドットは目立たない。
45_3_915.jpg
"清水の舞台から飛び降りる"気分で購入。
作った長財布の色合いかと思ったけど、
かなり違ってたサ

インディゴブルーの商品が多くって、
ずっと気になっていたお店。
値札が奥に入れ込んであって、チェックほとんど不可能。
(←小心者なんで、ごそごそできない)
でも、少々高めだろうなと思っていた。
唯一の購入品になりそうなんで、
記念に記事アップでございます。
45_4_915.jpg
会社名もやっと判明。
英語読みでありました。。。長っ


今朝、Jアラート発信。
北海道上空を飛行。
45_1_915.jpg
何が起こるかわからない。



ぽちっとクリックお願いいたします↓





アタシ用長財布


アタシ用長財布。
brown_4_914.jpg
カードを入れるスペースがまだ足りない
ポイントカードが増えるからいたちごっこ。
最近は極力断ってるけど、ついつい増えちゃう。
brown_2_914.jpg
スマホも入れると、立つ程厚くなり、
ずっしりと重~い。
(←いつも、どうも持つものの量が多くなる)
brown_1_914.jpg

最近のお気に入り
autumn_5_913.jpg
あっという間に食べてしまう・・・食欲の秋ですワ。



《花便り》
一雨ごとに寒くなってきています。
autumn_4_913.jpg
ちらほら木々の葉の色も、
赤くなってきている今日この頃。
autumn_3_913.jpg
「アジサイ」もすっかり秋モード
autumn_2_913.jpg



ぽちっとクリックお願いいたします↓





ポケット付けたいけど・・・


自分用のバッグを作るときに、
絶対必要なものはポケット、表側に。
あんまり大きくなくって
カードや鍵が収まればヨシ。
pocket_2_913.jpg
そんなわけで長財布にも、
付けてみることに。
pocket_5_913.jpg
これがなかなか大変だったりして
頭をひねりましたワ。
その上、表側に使っていた生地が
足りなかったのであります。
pocket_1_913.jpg
表側の生地は、今年の一月二手に入れたマーガレット柄。
確かセンセ、この柄のスカートを履いていたような・・・
可愛いなぁと思っていたけど、
あれ~上着だったか
(←記憶あやふや。)


《花便り》
空き地によくド~ンと陣取っている草木。
結構背が高くなる・・・ので、
「セイタカアワダチソウ」と勝手に思ってる。
seitakaawadachiso_1_913.jpg
seitakaawadachiso_2_913.jpg
近くで見ると、可愛い花をつけてるけど、
「ススキ」を追い払った犯人のようです



ぽちっとクリックお願いいたします↓





長財布ふたたび(^^♪


小関センセのマーガレット柄ばっか。。。
好きな柄だと作っている時も、めちゃ楽しいワ
disney_3_911.jpg
以前は大人買いで、色違いでも結構買っていたから
使っても使っても、減らない~~~ぃ。

一番最初に作ったより、
仕切り部分とかがよれっとなっとるぅ~
接着芯が薄かったのか
微妙なところで仕上がり具合が違ってくる。
最初に作ったのが一番出来が良かったりして。
(←ままあることですが)
disney_2_911.jpg
表側・・・マーガレット柄にしたかったけど、
内蔵模様にぴったりくるものがなくって、
Mickey&Minnieの後ろ姿。
disney_1_911.jpg
この模様には
コピーライト©がついていない・・・なぜかな。


《花便り》
今年はマーガレット撮る機会がなかったのに、
今頃、気が付いた。
「カーネーション」。
carnation_1_830.jpg
切り花だといつでも見られますね



ぽちっとクリックお願いいたします↓





"Van Gogh & Japan"


お出かけのついでに寄って行こうっと・・・
行った先は北海道近代美術館。
"Van Gogh & Japan"
‐ゴッホ展 巡りゆく日本の夢‐
gogh_1_904.jpg
甘かったワ
日曜日ですもんね~
すごい人で、
展示会場はエアコンがガンガン効いていて、
途中で気持ちが悪くなって、
人の少ないソファのところで、横になってました。
目が覚めた時に気が付いたディスプレイ。
gogh_2_904.jpg

展示作品は、
ゴッホが影響を受けたという浮世絵と
彼の作品が半々ぐらいだったかな
もう一枚、チケットがあるので、
今度はがっつり着込んで、平日に見てこよう。

生存中は不遇だったゴッホ。
自分自身の作品が、影響を受けた浮世絵の日本で
こんなに人気になっているとは
思いもかけなかっただろう。

オヴェール・シュル・オワーズにあるゴッホのお墓。
gogh_3_904.jpg
唯一の理解者であった弟テオのお墓と
仲良く並んでいる



ぽちっとクリックお願いいたします↓





ねばって、ラインストーン


まだ、ハワイアンにしがみついてます
今度は、同じ形の葉っぱの上に
違う大きさのラインストーンを置くことに挑戦。
tsuduki_3_902.jpg
キットに同梱されているラインストーンは四種類。
小さめのものが三種類で、白、ピンク、黄色。
そして、大きいものが白の一種類。
市販されているのかなぁ~と。
(←追加で買うことはアタシ的にはなさそう)

今度はきっちりカットできました。
やっぱ、前回は布の質がScanNCutに
合わんかったのね。
tsuduki_1_902.jpg
今度は事前にどこに置くかだいたい決めてから、
ScanNCut用アプリに向かうことに。
tsuduki_2_902.jpg

テンプレートを作成中。
tsuduki_4_902.jpg
間隔をあけてラインストーンをつける場合、
若干の編集が必要。
それが、やばいことにうまくいかない・・・
大き目のラインストーンだったら、
一個ずつ手作業でつけたほうが早いかもダワ


時折、行き詰るとこちらに逃げてます。
usouso_2_902.jpg
お久しぶりの、萩尾望都。
小説を漫画にした若だんなシリーズの一編




ぽちっとクリックお願いいたします↓





ハワイアン・キルト完成~♪


早いもので、9月。
もう、一年の三分の二は過ぎたことになる。

グダグダとやっていたキルト完成
hawaiian_5_901.jpg
どうも端がうねっているのが気になって、
やり直ししたのに、まったく改善されず・・・
(←それで、窓枠の影の映っている写真採用)
どうしても端は広がっちゃうようで、
どうやっていいやら、皆目わからん

本来の目的:ラインストーンを使う。
使いすぎると、あかんですワ。
ラインストーンって、キルトに合わないかも。
hawaiian_3_901.jpg
写真にとると、まったくラインストーンの輝きも見えず、
カットが入っているもわからず・・・
大げさだけど下の写真みたいに、
少々、光ったりもしてます。
hawaiian_4_901.jpg
ラベルなんか作っているから時間がかかるのです。
hawaiian_2_901.jpg


《花便り》
ハワイの花のイメージはと言えば、「ハイビスカス」。
さすがにこちらには地ではえているのを見たことないので、
その親戚の「フヨウ」で、代替え。
aoi_2_826.jpg
aoi_3_826.jpg
美人だわ~



ぽちっとクリックお願いいたします↓





またまた落語会


昨日は、朝から大騒ぎでした。
Jアラートが鳴ったものの、
寝ぼけ眼で確認できず、二度寝
特にこちらでは上空を通過したとかで、
案の定、JRは安全確認で少々遅れ気味。
何はともあれ、何事もなくって良かったが、
どこに逃げていいのやら・・・という声が多かった。

東京からこのタイミングで来た噺家さんは、林家たい平師匠。
やはり、笑点がらみのマクラやくすぐりが多かった。
『笑点が噺家の頂点と思っている輩も多い』と、
ある噺家さんが言っていたけど、
やっぱ、国民的TV番組だから、
会場内はどかんどかんと受けとりました。
確かに、面白かったワ~
taihei_1_830.jpg
「明烏」は廓話。
一番前のど真ん中に小学生の女の子がいたのに、
『どうしてこの噺』って思ってたけど、
中入り後、たい平師匠が
『ごめんねぇ~分からなかったよねぇ』
『後で、フナッシーやるからねぇ』
実際、最後にフナッシーと花火を
身体を張って熱演してくれました
その女の子は、ほとんど最後は寝ていたようだけど・・・
連れてくる保護者もどうなのって思ったけど、
本人がおばあちゃんと来たいと言ったらしい。
(←おばあちゃん孝行なの)
たい平師匠はとてもサービス満点。
確かにたい平師匠楽しい。
でも、アタシには3日前の雲助師匠があってるかな。
後ろの席の人が『オープニング・トークがおもしろい』とか話してた。
(←マクラだろって、突っ込みたくなったけどサ)
今の時勢にあっているんだろう・・・うむむ


《花便り》
地下遊歩道を歩いていると、いろんなイベントをやっている。
今日は日本ばら切り花協会の催し。
rose_1_830.jpg
いろんなばらがあって、ちゃんと名前が付いているのよね。
rose_2_830.jpg
人気投票もありです


ぽちっとクリックお願いいたします↓