戻ってきちゃったわ


朝起きたら、真っ白。。。
一日中降り続いて、20cmぐらい積もったか
festival_2_1119.jpg
歩道はほとんど除雪がされてなくって、
歩きにくいことこの上ない。
車道もぼこぼこ・・・
このまんま、根雪になっちゃうのかと、
思わず、ぶるっ。

そんなこと思ってたら、荷物届きました。
この時期に来るのはと、嫌な予感。
やっぱ、これでした
festival_1_1119.jpg
何度か経験した「門前払い」から一歩進んだのだけど、
やっぱハードルは高いわ。
今月末の第二次審査結果連絡のはずだったので、
不意打ちを食らった感じ。
(←主催者側はとっとと返却したいんだろうね)

それにしても、梱包の丁寧さに、
舌を巻いちゃうよ~
・・・と、めげた気持ちを、ごまかしとります



ぽちっとクリックお願いいたします↓




スポンサーサイト

キルティング始めました(^^♪


やっと、白黒キルト・トップを綿とサンドイッチ。
ちょっと厚めのキルト綿使用。
blackwhite_1_1110.jpg
またまた、ボーダー部分は後付け。

アイディアがないから、
これまた、直線キルティング。
というより、アタシには一番しっくりくる。
ただ、縫い目の大きさが一定じゃないとか、
まっすぐ縫えてないところもあるけどサ。
それでも、フカフカにキルティングするのは
寒いこの時期がいいわ
blackwhite_2_1110.jpg

blackwhite_3_1110.jpg
このチェックの柄、
フェルメールの描いている床みたいじゃない
遠近法もできてるし。。。


ぽちっとクリックお願いいたします↓




柳家三三独演会


柳家三三独演会
~ニッポンあちらこちら~
3か月ぶりの三三師匠。
sannza_2_1109.jpg
前の写真でも何ら変化はないかも

今回はふたつ目さんも一緒じゃなくって本当に一人。
その内訳は・・・
「たびたびさんざ」で回る時は一人だそうで、
そのほかはふたつ目さんに声をかける。
前座さんからふたつ目さんになると、
決まった仕事があるではなく、
自分自身で仕事を作らなくてはいけない。
三三師匠もふたつ目の時に、声をかけてもらって
地方に回ることがうれしかったらしく、
連れて回るようです。
順繰り・・・いいですね~

今回の演目。
最後の演目「星野屋」は、初めて聴く噺でした。
三三師匠の歯切れのいい語りで、
クスグリの部分でわからない言葉があったけど、
(←アタシも若いってことか)
それを余りあるテンポの良さ。
楽しめましたぁ~
sannza_1_1109.jpg
「田野久」・・・NKの落語ザ・ムービーでも語られた噺。
怖いものを教えあうところで、
落ちにつながるところ言ってなかったなぁ~と思ってたら、
アタシが一瞬寝こんじゃったようでしたわ あわわ

今回の演目表、めちゃ達筆。。。
誰かにお願いしたのかな、それとも直筆



ぽちっとクリックお願いいたします↓




季節の移り変わり


今更ですが、月日の経つのは早い。
一年が半年しかないんじゃねぇの~と感じること、しばしば

来年の手帳・・・お気に入りのMARK'S。
kisetsu_1_1105.jpg
一年に一回だけのネット・ショッピング。
買いに出かけても、手帳コーナーであれこれ迷って、
結局はここのものに落ち着くので、
無駄な行動はやめました。
会社勤めのころから重宝して使ってるけど、
メモすることがめっきり減ったので、
ウィークリーからマンスリー仕様に。
それに従って、厚さも半分。
なかなか、スマホのカレンダーを使えん、
アナログ人間ですワ。

毎年、お米と柑橘類を送ってくれる尾道のおっちゃん。
毎度感謝しとります。
青々檸檬。
kisetsu_3_1105.jpg
これからはレモンティーが楽しめる季節。
日本産のレモンはみずみずしくって、
超すぐレモンだもの。
(←変換で、"すぐれもん"が"すぐレモン"に)
間違い変換でうれしかったの初めてだよ あはは(^^;


《季節便り》
塀のツタもそろそろ、終わり。
tuta_1_1103.jpg
tuta_2_1103.jpg
じきにモノトーンの季節に。






ぽちっとクリックお願いいたします↓




"Easy Speed-Pieced Border"!?


"Easy Speed-Pieced Border"のはずなんですがぁ~
ちょっとサイズが違ってほどいたりして
なかなか簡単に進みません
きちんとアイロンかけて、
2枚のルーラーを使って、
正確に(?)カットしたつもりでも、、
微妙にサイズがくるちゃうストリップ・ピーシング。
border_2_1103.jpg
ラインを引いて、縫ってても曲がるって、
こりゃどうにもならんわ
border_1_1103.jpg
行き会ったりばったりで縫っているため、
生地が足りるのか・・・予想不可能。


《季節便り》
この時期になると、目が行くのはやはり紅葉の色。
kouyou_2_1101.jpg
それぞれ、微妙に違っているのが、楽しい
kouyou_1_1101.jpg
でも、影になってしまうと、
かなり色が違ってきちゃうんで、
この時こそいいカメラが欲しいなぁ~って思うね。
kouyou_3_1101.jpg
使いこなせるかどうか、ではありますが・・・



ぽちっとクリックお願いいたします↓




寒くなると・・・これです♡


お昼時に行列になるお店。
ginkgo_3_1101.jpg
何度か寄ってみたけど、あまりの長さに断念しとった。
寒くなると、恋しくなるスープ・カリー。
買い物に行ったついでに、
ランチ時間をずらして行ったら、すぐ入れましたワ。
一時過ぎてたのに、サラリーマンの姿もちらほら。
最近は、ランチ時間がずれてるとこもあるからね~

「道産牛のプルプルバーグカリー」
ginkgo_4_1101.jpg
おいしかったけど、辛さが足りんかった。
今度は、辛さ度をアップだなぁ~って。
ginkgo_6_1101.jpg
ちょっとぐちゃぐちゃでなんだかなぁという写真だけど、
ごぼうのシャキシャキがこれまたうまい



《季節便り》
毎年楽しみにしている大学キャンパスにあるところの、
イチョウ並木の紅葉。
(←黄色に変わるのに、紅とはねぇ~)
ginkgo_1_1101.jpg
時期がちょっと遅かったか
すっかり葉が落ちている木もあり、
びっしりとイチョウの葉のじゅうたん。
ginkgo_8_1101.jpg
そばによるとくさ~い。
ginkgo_7_1101.jpg
銀杏(ぎんなん)。
大好きだけど、この状態ではねぇ どうも。。。



ぽちっとクリックお願いいたします↓




そろそろ、重い腰をあげる


すっかりこちらの時間に戻り、
そろそろ、通常モードへ。
出かける前に仕掛っていたキルト・トップを
引っ張り出して、ボーダー再検討。
border_1_1030.jpg
されど、あまり進まず。

前回の記事でアップしたルーム・フレグランス。
こんな感じで、飾ってますわ。
fraglance_1_1028.jpg
寒くなってきているので、
部屋は今や閉めっきり。
香りが気になり始めると、
玄関に移動させたりと、結構面倒。
(←こじゃれたものは使いこなせない)


《季節便り》
台風から低気圧に変わったものの、
かなり強い風が吹いてます。
木々の葉も吹き飛ばされ、水たまりにぷかぷか。。。
border_3_1030.jpg
なかなか、普段では撮れない楽しいショット
雪が降るかもという天気予報、
もう冬なのねぇ~



ぽちっとクリックお願いいたします↓




使い方がわからんぞぉ


日本に戻って来たほうが
時差の解消が簡単なような気がするわ。
日常しなくちゃいけないことがあって、
動くからでしょうけど・・・
ぼちぼち向こうから持ってきたものを検証。
いただいたTHE BODY SHOPもの。。。
ブラジル製造のナチュラルものもあるらしい。
hatena_4_1027.jpg
英語で商品名があるものや、
ポルトガル語でもネットで翻訳して
なんとかわかるもの。
その中に使用不明ものあり。
この串の木束でバシバシで身体をたたくのか
とも思った
でも、ネットで調べたら、ルームフレグランス。
串束はウッドスティック。
(←そのまんまやん)
こんなこじゃれたものの存在、
初めて知りましたよ。
hatena_1_1027.jpg
使い方 要確認だわ。


《季節便り》
無駄を省いた整然としたドイツの空港内。
自然は別もん。
hatena_2_1027.jpg
日本に帰ってくると、
情報やら表示がごちゃごちゃし過ぎで、
何が何やらわからんくなります。

アタシの部屋がごちゃごちゃなのは、
日本人気質かも・・・なんてね



ぽちっとクリックお願いいたします↓




無事帰国・・・やれやれ


飛行機を乗り継いで帰ってまいりました。
ラッキーなことに、ヨーロッパからのフライトはANA。
tsukiji_3_1024.jpg
ず~っと邦画を見てました。
(←時差があったから、寝られんだけだったけどサ)

羽田で次の国内便まで6時間の待ち時間。
意を決して、築地まで行っちゃったよ
ちょうど通勤時間にぶつかって、
少々焦りましたが、なんとか到着。
ほとんど、ツーリスト。
tsukiji_7_1024.jpg
まるっと観光スポットの一つ。

海産物のほとんどは北海道からのよう。
あえて、道産物食べるのもなぁ~と、
マグロにしてみましたが・・・
tsukiji_1_1024.jpg
もうちょっと、お金出すべきでした
それでも、時間が潰せて、
安い食べ歩きを楽しむことができちゃいました。
(←One of tourists, me toooooo)

さすがに空港に戻った時には。
眠たくって、チャージしているときに寝落ち。
国際線ANAの機内で、スマホの忘れ物を
客室乗務員が持って回っていたのを見ていて、
やっぱ、日本の航空会社ならではだわって、
それにしても、忘れるなんてね~~って、思っていた。

そしたら、次の国内線機内で
『ゲート近くでお忘れ物が、ありました。
黒い電子辞書と白いケースに入ったIphoneです。』
『どちらかお心当たりの方…』
すっと、手をあげました、アタシでした
やっぱ、ボケボケなアタシには
至れり尽くせり日本が必要だわ。

《季節便り》
帰ってきたら、すっかり晩秋。
木々の葉が色づいています。
tsukiji_11_1024.jpg
雪も降った模様。
tsukiji_13_1024.jpg
温度差20℃近く・・・ぶるっ



ぽちっとクリックお願いいたします↓




Mercadão メルカドン 大市場


正式名称は、Mercado Municipal Paulistano(サンパウロ市営市場)
一度連れて行ってもらって
すっかり気に入っていたマーケット。
Sao Pauloでも名所の一つで、かなりの観光客も来ています。
半端なく、フルーツ試食させてくれます。
まして、連れて行ってくれた人がお馴染みさんで
店員さんがどんどんカットして
渡してくれます。
その後、連れはごっそり買い物しとりましたが。
兎に角めちゃくちゃ、ううううまい~~~~
レストランで、フルーツを食べても結構おいしいけど、
ここは比べ物にならないくらい抜群。
central_2_1023.jpg
この並べ方もただもんじゃないわ。
店員さんの機敏さや頭の回転の良さにも感心。
こんな人たちが色々本気出したら、
超大国になること間違いなしだけど、
いかんせん、政治家が悪すぎるんだって。
central_7_1023.jpg
食材の種類の多さ、その豊かさ。
central_4_1023.jpg
アタシも色々買ってもらっちゃたよ。
ハムとかも欲しいけど、確か持って帰れんのだよ、残念
central_5_1023.jpg

超有名なサンドイッチを提供するレストラン。
日曜日ということもあって長蛇の列。
central_8_1023.jpg
飛行機に乗る時間もあって断念。

建物はかなり古いらしく、雰囲気がいい。
とても市場とは思えない。
central_3_1023.jpg
駐車場も満杯なんだけど、
知り合いがいると便宜を図ってくれちゃうのも、
ブラジルならでございます。



《花便り》
花と言っていいのか微妙だけど、
なかなかかっこええぇ~「サボテン」
cactus_1_1018.jpg
もちろん高さは、アタシの背丈の2倍以上。
やっぱ、暑い国だわ



ぽちっとクリックお願いいたします↓